ちゃぶだいげえむず日々是々

テーブルゲーム大好きサークル、ちゃぶだいげえむずです。
公式サイトは別にあります。
製作者の気ままなひとりごとblogです。
公式サイトはこちら→ http://chabudaigames.nomaki.jp/

カテゴリ:イベント > GM2015秋

気が付けば12月。
今年も残り1ヶ月となりましたが、あっという間に過ぎ去ってしまう気がするので、blogでも更新しつつカウントダウンしようかなと。

初出展から早1週間以上経ったので、諸々落ち着いたところで一人反省会。

今回は初めての出展でしたが、当初の出品作品が違うものだったこともあり、結構タイトなスケジュールで臨んでいたのでした。今だから言うけど...ww

ま、初めてなのでいろいろ苦労したのでその辺は備忘録的に。

1.イラストの原稿化のこと
よく見かけるのは、イラレ(Illustratorですね)で原稿を作成して、CMYKモードで入稿原稿に仕上げて、濃度300とか350Totalで出稿するってもんらしい。
という事を、あちこちで見ていたので自分もこれに準じればいいのかと思っていたら甘かった...ww

当初の予定は、Photoshopで彩色するはずだったのが、色鉛筆画に変更となったんですが、これはいいとして、このスキャン方法や原稿への落とし方でいろいろ問題課題にぶち当たっての作業ばかりでした。
この辺は、自分の試行錯誤も含めて良い経験でした。
終わったから言えるけど...ww

イラスト自体は、色鉛筆画にした事で多彩色な厚みのあるイラストになって個人的には良かったと思っていますが、御手に取られた方々としてはどうでしょうか。

2.資材のこと
ちょこちょこと話題に挙げて頂けた巻物のサマリー。
あれは、テストプレイの会で「タイルを置くガイドシートが欲しいよね」というご意見から生まれました。
形にするところですぐに「サマリーにしてしまえば」「いっその事巻物にしちゃえ」とトントン拍子に変化して、プロトタイプを作成する所まではそんなに時間がかからなかったり。

問題はその後の、「紙がカールしてしまう」という問題と、「同じものを簡単に上手く作るには?」という課題の解決に向けた試行錯誤が多かった。
特に紙にするか、シルクスクリーン(布に印刷するのです)にするかはギリギリまで考えていたんですが、結局頒布予定価格で紙に。
その後は、糊付け方法と、糊の種類で試行錯誤。

ま、結果的に端側のカールは解決出来なかったのが心残りでしたが、ほめて頂けたりして良かったと思えたのでした。

3.ルールのこと
元々出展の方針は「子供向け」が大義名分だったので、ルール自体がってのは特にないのですが、予定していた英語版、大人向け変更ルールが同時にリリース出来なかったのは大きな反省点になりました。

せめて年内には両方とも公開できるように今後頑張らないと!って感じ。

4.スケジュールのこと
元々は結構大幅に余裕を持たせてたんですがねぇ。
なんででしょうねぇ...次回は気を付ける!ww

ま、余計な事に時間を取られることを想定しつつも時間を割いてしまったこともあったので、この辺は上手く調整するかぶった切らないといけないですね。

5.当日のこと
これは一緒にやった方々にホントに感謝感謝なのです。
合同出展頂いたキングダイズゲームのナヴェさんの提案で、暖簾式の構えを作ったのは本当に良かったと思います。
多分、次回もあの方式で行くことになるんじゃないかな。
あんまり準備する時間も無かったので、実家のタープ(テント張りみたいなやつ)の支柱を借りてきて、これをツッカエ棒と合わせて作った即席ですが、意外と遠目でも分かりやすかったので良かったと個人的には思っています。

blog_20151201

問題はブースですね。
にんとり!は、巾着袋に入れたまま並べていたので、試遊が立ってないと中身が分からず、ゲームの説明もポップが無いってので多くの方の質問を受ける格好に...orz

後半からタイルを並べたりとしましたが、
①中身が見える(手に取れる)
②ゲームの内容が分かる
ってのは、重要だと実感しました。いや~、失敗失敗ッ!
自分が買う側の時には思ったこともあったんですけどねぇ。(^^;

blog_20151201_2


あと、ポストカードも試遊でやれば良かったかなと。
簡単なコインゲームだったんですが、あまりにも土壇場でできたものだったので、宣伝もそこそこでしたし、当日も何が楽しめるのかもわからなかったかもしれない。いや、間違いなく分からなかっただろうな。

細かいことを挙げるときりが無いのですが、そんな所を今後も思い出しては教訓にして行こうかと思います。

ま、今回はこんなところで。
今後もどうぞよろしくッ!

20151122_001

ようやく諸々片付いてきたので、こちらでも更新をばッ!

既にゲームマーケット公式サイトにも掲載させて頂きましたが、初出展のゲームマーケット2015秋を無事に終えることができましたッ!
当ブースにおいで頂きました皆様、当日まで関わり合って頂きました他の出展の皆様、当日近隣の出展者の皆様、運営に関わられた皆様、どうもありがとうございました。

初出展だったこともあり、当日までいろいろありましたが、っていやホントに前夜までバタついてましたが、特に大きな事故や失敗もなく当日を迎えて終える事ができました。
また、説明書のクレジットに載ってるんですが、今回「にんとり!」には、かゆかゆさんに校正をして頂きました。
何度もリテイクに付き合って頂き、大変感謝しています。
また、合同出展頂いたキングダイズゲームのナヴェさんには、大道具や小物準備を手伝って頂き、おさむさんにも差し入ればかりか終日売子対応をして頂き感謝でした。

ま、課題もありますがそれらは今後に生かしていければと思うので、次回に向けてまた取り組んでいこうと思います。

さて、今後ですが、まずは次のことを予定しています。

①英語訳ルール公開
既に原稿はあったんですが、編集する時間が無くって本番に持っていけなかったのです。なので、早々に公開しますよ!BGGにもね!

②追加ルール公開
子供向けに今回除外したルールがドラフト版ですがあるので、これを大人だけでも楽しめるルールとして公開予定です。
手軽に遊ぶベースは変わりませんが、選択の幅が増えるのでゲーム性が高まる感じです。なんとか年内に公開したいところ。

次回の出展予定はまだ当分先で、来年の秋まではとりあへず無いと思います。
春はそもそも関東にいないということが決まっているので。

その時にはまたこちらでご報告させて頂きますので、宜しくお願いします。

最後に、初めての手さぐりな中協力してくれたメンバのぺこらさん、ポスカゲームのイラストデビュー&当日手伝いをしてくれた娘りさたんに感謝ッ!

本当に今回はどうも有難うございましたッ!

先日の記事で、忍者ばっかだよって話題を振りまいていたのですが、全然認知されていなかったようで。ww

うん、このblogはあんまり見られてないよ。
なので、知られていないことをいいことにお得な情報は今度こちらでシレッとやってみようかと思ったり思わなかったり。

んで、Twitterの投票機能が実装されたのは知ってはいたものの、使ってる人のは見ても自分は使い方が分からないから投票さえもしていなかったりするのですが。

そこで今回忍者ゲームの購入数をネタに使ってみました。この投票機能。

結果がこちら!(11/17現在)

xuuwf

私のツイートに参加頂いた方々に感謝ッ!

ま、結果は予想通りというかなんというか...
そもそも母体数が少ないので何ともですが、これはこれで一つの指標になりました。うん。


さて、前置きが長くなりましたが、忍者テーマ作品を盛り上げるという意味で、おまけプレゼント企画をやっちゃいます!!

『忍者テーマ作品が大好きで散在しちゃった人にプレゼント進呈っ!!』
(紺色唐草模様の巾着袋を
先着2名様まで!!)

(進呈条件)
・もちろん、にんとり!ご購入の方
・次の忍者テーマ作品の内、4種類以上購入しちゃってる忍者がよっぽど好きな方
    C10:指隠レ才蔵(CRIMAGE )
    E10:隠密忍者(Children'sTree Games)
    F32:ニンジャスレイヤー vs ソウカイ・シンジケート(はまかたネオサイタマ支部)
    G22:シュリケン・ニンジャ(アトリエΦ)
    G37:忍ジャン!!(さとーふぁみりあ)
    G53:三忍者(ゲームNOWA)
    I26:シノビアーツ(カナイ製作所)

単純に、忍者ゲームが多いからテーマ買いしてる人を讃えよう!ってだけです。
んで、それらのレビューをあげて欲しいッ!(オレが見たい!ww

ちなみに今回はあくまでも作品自体が”忍者テーマ”であるのを対象としているので、忍者キャラが入ってる作品については対象外とさせて頂きました。

プレゼントの紺色唐草模様の巾着袋ですが、元々サンプル作成用に購入していた生地を使ったものになります。(いわゆる非売品?
あとで画像は載せますが、配信会でもってったにも関わらず紹介し忘れちゃうくらい、カッコイイです!
自分的には。

大きさはにんとり!で使用している巾着袋と同じくらいのサイズなので、

 気分によって入れ替えて使って頂くもよし!
 さいころや駒、チップ等の小物入れに使って頂くもよし!
 大阪のおばちゃんよろしく飴ちゃんをいれるもよし!


と、いろんな使い方をして頂けると思います。

是非是非、散在予定の方はお寄り下さいませ~!


...んで、1つも受け取りがなかったりして(^^;;;

やっとこ説明書が届きました!
IMG_3210

しかし、中身を見ないと安心できないこの瀬戸際状態!

恐る恐る中を開けてみて...
IMG_3211

おー!!大丈夫であったり!!(ほっとしてました、いや、ホントに

今回はマニュアルを冊子風にしたく、更にA4版を半分に断裁してという、冊子構成で上手くいくのかっていうのが不安で、最後まで安心できなかったのです。

何度も確認した甲斐あってか、断裁と冊子綴じしてみても、特に裏表で段差もなく綺麗に仕上がりました。
よかったー!
IMG_3212

ただ、コストのせいでコート紙にせざるをえなかったので、各ページがツルツルですが、紙厚はそこそこなのでどれだけ読んでもすぐにはくたびれることは無いでしょう。
IMG_3213

これからじゃんじゃん断裁と綴じ製本を繰り返していきます~。

昨日の緊張がまだ取れないような今日この頃いかがお過ごしでしょうか...

という事で、業者さんに出す必要があるものは出し終えて、一応問題も無くチェックも完了したよ~、というメールも来たのでほっとしつつ、事前イベントも昨日のゲムマ配信を無事(?)終えることができて、あとは当日に向けて製品を丁合しつつ...って、まだ説明書が上がってないのだよ~...orz

仕方ないので、説明書以外を丁合しつつ、なんとか予約を頂いている分含め当日分も準備はできつつある状況です。

あれだけの情報と、初作品にも関わらず取り置き予約頂きありがとうございますッ!
これまでは仕事や家の方も忙しい中でバタバタと製作作業に勤しんで参りましたが、予想以上の予約を頂いてしまい恐縮至極です。いや、ホント、感謝感謝です。

ようやく落ち着いてきたこともあるので、ここで直前になってしまいましたが、断念しかけていた通販予約を受け付けてみようと思います。

まだ、発送方法や送料、支払方法についてパパッと整理しただけですし、もしかしたらゲムマ当日前に発送できるかどうかも分かりませんが、遠方で当日会場に来られない方、ご興味があったり、購入したいけどっていう方がいらっしゃれば是非お受けしたいと思います。
勿論、お好きな巾着袋の色を選んで頂けます!

一応、次の内容でお受けしたいと思います。
【 通販予約受付内容 】
・受付は、11/20 24:00までとさせて頂きます。
・発送方法は、レターパック(送料¥510をご負担頂きます。)の予定です。
・発送については、可能な限り11/21までに行う予定ではいますが、当方の都合により11/24以降となる場合がありますので、その点ご了承くださることがお申込みの前提となります。
 (まだ説明書ができてないので、この点は本当にお約束できず申し訳ありません)
・予約サイト(http://chabudaigames.nomaki.jp/20151122_reserv.html)のお申込みフォームのご要望欄に『通販予約希望』と記入の上、次の3点を必ずご記入ください。

    1.送付先住所(郵便番号からご記載下さい)
    2.お名前(氏名)
    3.Tel番号(不明点の連絡や配送伝票に使用します)
・お支払方法は、銀行振込のみとなります。追って当方より支払方法等のメールをお送りさせて頂きます。
 発送は入金確認後となります。

今回は、通販予約分も巾着袋の色が選べるんだ!ラッキー!と思って頂ければと。
本当は通販予約なんだから、ゲムマ当日に遊びたいよね!って思い、それに対応できなかったらダメだと諦めていたんですが、連休中に届かなくてもいいよって方もいらっしゃるのであれば、是非とも遊んで頂きたいと思い、今回受け付けてみることにしました。

あと、通販予約を頂いた方には、フライヤーと、Twitterでも流しましたステッカー1枚をお付けする予定です。
フライヤーは、裏面が2種類のゲームが載っていますので、合わせて遊んで頂ければと思います。

尚、変更がありましたら、またTwitterやゲムマ公式サイトでお知らせする予定です。

突発的にやってしまってるような感じなので、何かと不手際が起きるやもしれませんが、どうぞ、よろしくお願いします。m(__)m

↑このページのトップヘ