日々徒然~歴史とニュース?社会科な時間~

大好きな歴史やニュースを紹介できたらいいなあ。 って、思っています。

先日田辺に行く前に、御坊で途中下車して紀州鉄道に乗ってきました。
御坊駅から西御坊駅まで2.7キロの短い旅です。るんるん

電車はこんな感じ。黒ハート

なんだかバスみたいでしょ?
DSC_0510.jpg

勿論ワンマンで、運転士さんはこの人。
DSC_0508.jpg
なかなか味のある運転士さんです。グッド(上向き矢印)

DSC_0513.jpg
きっぷも今では懐かしいパッチンです。揺れるハート
なんだか温かみがありますよね。
DSC_0511.jpg
こちらは終点、西御坊駅です。
今では珍しいトタンで出来ています。

DSC_0512.jpg
そこから先は行き止まりですよ失恋

ここには学門駅というのがあります。
昨日は和歌山では入試でした。
DSC_0554.jpg
このキーホルダーは入試の縁起担ぎに人気があるそうです。黒ハート
私も親戚の子のために買ってきました。

のどかな鉄道です。きっと、歩けてしまう距離ですが、のんびりと乗ってみるのもいいもんですね。

どなた様にも良さはわかりますよ。和歌山県限定 黒牛環山純米大吟醸1800ml
どなた様にも良さはわかりますよ。和歌山県限定 黒牛環山純米大吟醸1800ml
↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「源氏物語」誕生の秘密~千年の物語はスキャンダルから始まった~

源氏物語(全10巻セット) (講談社文庫)

中古価格
¥4,582から
(2013/6/12 05:27時点)





BS歴史館です。

今から約1000年前の平安時代半ば・・・。世界文学史上屈指の傑作が生まれます。
「源氏物語」

主人公光源氏が華麗に繰り広げる様々な女性との恋物語です。
500人を超える登場人物の、細かい描写・表現が詠むものの心を揺さぶります。

全54巻・原稿用紙2500枚にも及びます。
1000年もの間、輝きを失わない日本文学の最高傑作です。

作者はもちろん「紫式部」
どうしてこんなに長いラブストーリーを一人で書けたのでしょうか?
そこには現実の恋愛スキャンダルや権力闘争がありました。

スポンサーは、藤原道長。「源氏物語」がなかったら、藤原道長の栄華はなかったかもしれません。
「日本にとって、最も重い罪」が、最高傑作にして最大の問題作「源氏物語」に書かれているのです。

一般的には恋愛小説と言われていますが、歴史小説でもあり、政治物語でもあり、宗教物語でもある、空前絶後の物語です。

でも、「源氏物語」は謎だらけ・・・どの巻から書いたのか?はたしてすべて紫式部が書いたのか?さえも、解っていません。

印刷技術もなかった時代、オリジナルの「源氏物語」は存在せず、全て写本です。
京都にある京都文化博物館には、1481年に写された貴重な写本が保存されています。これが、今の「源氏物語」の原本になります。

54帖を一つにまとめたのは、鎌倉時代・藤原定家の手によるものでした。
それぞれの巻を製本したのです。


第1帖 桐壷
はじめ・・・光源氏の誕生にまつわるスキャンダルから始まります。
「いづれの御時にか
 女御更衣あまた
 侍ひ給ひけるなかに
 いとやむごとなき
 きはにはあらぬが
 すぐれてときめき給ふありけり」

帝と身分の低い桐壷の純愛の始まりでした。
その結果生まれたのがのちの光源氏。
しかし、母桐壷は病に倒れ亡くなります。
帝は息子に皇位を譲ることを諦めます。

この帝の純愛、周囲から疎まれました。そして、光源氏はどうして皇位を譲って貰えないのでしょうか?
そこには天皇ならではのタブーがありました。

それは、天皇は絶対に跡継ぎを残さないといけないということ。。。
しかもその子は、どんな妃から生まれてもいいということではありませんでした。

好きだから・・・という理由だけでは駄目なのです。
妻の方には、高い身分と豊富な財力・後ろ盾がないと駄目だったのです。


この状況は、当時の宮廷と重なる部分があります。
それは、25年在位した一条天皇と皇后定子ではないか?と、言われています。
一条天皇は、藤原摂関政治(藤原氏一族が、摂政や関白として天皇を補佐する)を代表する帝です。

一条天皇が即位した時、関白は藤原道隆、その娘定子は最初の妃として寵愛を受けますが、父の死や兄・伊周の失脚で後ろ盾を失い・・・しかし、寵愛し続けます。しかも、一旦出家していた定子を寵愛し続けたのです。これは異例の事でした。

これは、当時の人なら誰でも知っていた事件です。2人の間には、敦康親王誕生。しかし、定子は25歳の若さで亡くなり、一条天皇は敦康親王に皇位を継承することを断念します。
そう、子供をどう作るかは、当時は政治的選択でした。
一条天皇にとっては、純愛が最大のミスだったのです。

図らずも、「源氏物語」と現実が同じようになったのです。
さらにそこにはとんでもないタブーが・・・。

「源氏物語の続き・・・」
帝は美しい藤壺女御を妃にします。なんと、桐壷に生き写しの女御・・・。光源氏は切ない恋心を抱きます。

第5帖 若紫 で急展開。
光源氏と藤壺女御・・・2人はついに・・・。義理の母子の不義密通。。。更なる問題は、2人の間に子供が。。。しかも皇子でした。
帝の子供だと言って、世間を欺きます。

「源氏物語」こそ、日本史最大のタブーを書いた作品だと言えるでしょう。皇室において、一つの系統が永久に続く、万世一系。。。そうでなければならないのです。作品は、日本にとって、一番あってはならないことから始まっていた、日本史最大の問題作なのです。

そして「源氏物語」の最大の魅力は、光源氏の恋愛遍歴と、相手のリアルなキャラクターにあります。
源典侍・末摘花・花散里・・・
その女たちとの恋愛遍歴が始まるのが第2帖 帚木
冒頭は、雨夜の品定めと言われ、男たちが女性の品定めをします。

その中で・・・。リアルな中流階級の女たちが出てきます。
そこには紫式部の人生が重なります。

紫式部の父、藤原為時は、藤原本流から外れている下級武士。しかし、漢学に秀でた学者でした。そのもとで、幼いころから漢学を学んだ紫式部。
父は越前国の受領となります。この受領階級は、地方の統治を任され赴任する貴族の事です。この受領が、忠の品と呼ばれた中流階級なのです。これは、公卿(国政を審議する上級貴族)にはなれない家柄です。
当時は、公卿になれないものは、」中央で実務の勉強をして受領になって、地方から中央に税を納めていれば、それ以外を私物化している時代でした。蓄えて、都に帰ってくるのです。

「源氏物語」の女たちがみんなプライドが高いのは、紫式部が非常にプライドが高いのです。
そういう心が書いてあるのです。

高貴な女性から遊女まで様々な女性をかき分けた紫式部は、読者の共感を得て「源氏物語」は次第に宮中に広まっていきました。

しかし、当時は紙は貴重品。
「源氏物語」文字数94万3135字・原稿用紙にして590枚。書き損じもするし、筆や墨も入ります。
誰かが紫式部に髪を与えないと、書き続けられません。

1105年ごろ、紫式部は宮中に召し出されます。
呼んだのは藤原道長・時の権力者です。
「この世をば 
 我が世とぞ思う望月の 
 欠けたることもなしと思えば」  です。


紫式部の日記には・・・
「物語の原本を部屋に隠しておいたら
 道長さまがこっそりいらっしゃって
 すべて持って行ってしまわれた」  とあります。

道長は、誰よりも先に読んでいたのです。
資料や紙・道具はすべて、道長が買ってくれたものでした。
歴史的に見ても、優れた芸術作品は、スポンサーがついて世に出るのです。

あと半分。。。あせあせ(飛び散る汗)
時間が無くなってきたのでまた明日。。。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

瀬戸内寂聴の源氏物語 (講談社文庫)

新品価格
¥790から
(2013/6/12 05:29時点)


和歌山市木枕にある足守神社に行ってきました。
木枕の地区を歩いていきます。車では入れそうにない地元の道を、地元の生活を感じながら歩いていきました。

DVC00554.JPG

足守神社は、約800年前の歴史を持つ霊験あらたかな神社です。
崇徳天皇の御代、高野の高僧覚ばん上人が、高野山を下り諸国を行脚され、山東の地に来られた時、田畑には灌漑用水がなく、農民たちが苦しんでいたので何とかせねばと考え、この地に滞在、貴志と山東の境に渓谷があるのを発見し、完成させたのが現在の大池遊園です。

ところがこの工事が難工事。作業員や牛馬の足を痛めることが多かったので、上人はこれを憂い、都の愛宕山足千現大明神を石室に奉安して足守大明神として尊崇、足病の者のために祈念すると、霊験顕かにことごとく平癒したと言われています。

DVC00554.JPG

こちらの境内には、絵馬代わりの多くの草履が祀られており、足の病気を患った年配の人や職業として足のケガ防止などを願う有名スポーツ選手がお参りに訪れています。

DVC00556.JPG

DSC_0570.jpg

絵馬のように、金属製のわらじが奉納されています。

毎年7月の第1日曜日には、足にお灸をすえてもらう事で足の病気がよくなると伝えられている大祭(御夢想灸)が行われ、毎年1000人程の人々で賑わいます。


車では行けないので、和歌山電鐡貴志川線・山東駅で降りることをお勧めします。揺れるハート
【送料無料】 紀州産・小梅 甘口まろやか味500g化粧箱[和歌山県産][常温便]
【送料無料】 紀州産・小梅 甘口まろやか味500g化粧箱[和歌山県産][常温便]
↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

THEナンバー2・忘れ去られた維新の立役者~小松帯刀~です。

龍馬を超えた男 小松帯刀 (PHP文庫)

新品価格
¥600から
(2013/6/12 05:31時点)




幕末から明治にかけて、政治をリードした薩摩藩。
その11代藩主島津斉彬は、富国強兵を推し進め、日本最初の近代様式産業群、集成館事業を起こしました。

そこでは、大砲を製造・西洋式軍艦を製造・・・それは、日本を欧米列強の植民地化を防ぐための軍事力の強化を勧め、独立を図るためでした。

この意思を受け継いで、明治維新をやってのけたのが、西郷隆盛と大久保利通など、薩摩隼人でした。

しかし、彼らに勝るとも劣らない活躍をしたのに、忘れ去られた人物。それが、薩摩藩家老小松帯刀です。
帯刀は、27歳で薩摩藩家老に就任。幕末の薩摩藩を背負って立ちます。

しかし、多くの功績を残しながらも忘れ去られた人・・・それが小松帯刀なのです。


小松帯刀の魅力、それは、温和でソフト、いろいろな人と交わることのできる器量がありました。
斉彬にNo,2として見いだされた小松帯刀ですが・・・。

1840~42年アヘン戦争で清がイギリスに完敗します。斉彬は、日本も直に植民地化されるという驚異を抱きました。というのも、琉球を抱える薩摩にとっては他人事ではなかったのです。

1851年集成館事業に着手。
西洋文献をもとに反射炉を作ります。反射炉とは、鉄を精錬するための炉の事で、自前で大砲や砲弾、軍艦が作れるということです。

製鉄や造船、軍事部門に目が行きがちですが、斉彬がやりたかったのは、民生の安定でした。
紡績業・ガラス製造(薩摩切子)・印刷業・製薬業・・・。あらゆる事業の分野で産業を起こし、内から強くしていこうと思っていました。


1853年黒船来航。
これを打開するための斉彬の主張は、公武合体。

斉彬は、西洋文化に関心を抱き、開国を幕府に提言していました。
この斉彬、父・斉興には嫌われていました。

この斉興の跡継ぎを巡って、「お由良騒動」がありました。
お由良は、斉興の側室で、嫡男・斉彬派と、お由良の子・久光派が対立します。
この騒動で、斉彬が勝ったものの、上層部はみな久光派・・・。
排除したら、上司になれる人が居なくなっていました。
必然的に若い人が・・・。

幕藩体制の強化を図ろうとします。

一門の篤姫を養女とし、御摂家筆頭近衛家の養女としたうえで、13代家定の御台所とします。
さらに、西郷・大久保などの下士階級からも抜擢します。

帯刀は、もともと肝付家(薩摩藩門閥・かつては大隅国戦国大名)の三男として生まれたのですが、斉彬に聡明さを見込まれ、1856年21歳で小松家の婿養子になり家督を継承します。
この小松家は、薩摩吉利を領しており、28代当主小松 清猷は、琉球守護役も務めた由緒ある家柄です。


しかし、斉彬は死去。幸いにも久光からも重用されます。

1862年生麦事件発生。これをきっかけに・・・
1863年薩英戦争が勃発します。この薩英戦争、1日半で終わるのですが、その戦後処理をしたのが帯刀でした。

攘夷の国論の中で、薩摩側の賠償金の支払いはNG。だから、薩摩がイギリスの船を買うということで、決着させます。これは、グラバーのもと行われました。

通訳を務めたアーネスト・サトウは・・・。
「小松は、私の知る日本人の中で、一番魅力のある人物だ。
 政治的才能があり、態度が優れており、友情に厚い、傑出した人物である。」
と言っています。

この生麦事件、いきなり交渉したわけではなく、生麦事件以前にイギリスとのルートが出来ていました。だから、交渉も上手くいったのです。

1863年八月十八日の政変が起こります。
会津・薩摩を中心とした公武合体派が、長州を主とする尊王攘夷派を京都から追放した事件です。この時、会津と薩摩に助けを求めたのが孝明天皇、尊王攘夷を唱える岩倉以下7人の公家が追放されました。これを、七卿落ちと言います。

7人の公家が長州へと逃れます。この事件が、明治維新へと大きく展開していくのですが・・・。

1864年禁門の変で長州が挙兵します。蛤御門へ・・・。
この時、嵐山にある長州の屯所天龍寺を攻めたのは小松帯刀、激戦の末に勝利します。

この天竜寺で、兵糧米五百俵を発見します。
薩摩から兵を連れてきていたので、のどから手が出るほど欲しかった兵糧米。
しかし、禁門の変で京との多くの人が焼け出され3万人が被災していたので、この人たちに分け与えます。そのことで、京都の人を味方につけるのです。
お金の使い方がとってもうまい帯刀です。

池田屋事件では、神戸の操練所の学生が参加していたということで、操練所が閉鎖。勝に頼まれた西郷が小松に頼み、大阪の薩摩藩邸に坂本たちを預かります。
坂本たちを預かっただけではなく、薩摩に連れて行き集成館事業を見せ、一緒に長崎へ・・・。

1865年亀山社中の結成。小松が行政としての補助金をだし、日本茶の海外輸出で財を成した大浦お慶が民間人のパトロンとなったのでお金の心配もなく、龍馬たちは活動できました。

1865年7月21日、長崎の薩摩藩邸にいた帯刀の元に、伊藤俊介(博文)と井上門多がやってきます。
「薩摩名義で武器や艦船を買いたい」と。

当時長州は、幕府の厳しい目もあって、武器の調達がままならない状態でした。
また薩摩は、長引く京への派兵で米が底を尽いてきていました。

薩摩は米と引き換えに、この申し出を受けます。龍馬を仲立ちに、深まる両藩。。。

1865年 薩英密約・・・イギリスと密約を交わします。
     これで、武器、船を買うこと。19名の薩摩の人間を留学させることが約束されていました。
     この留学生には、帯刀の手駒・五代友厚や寺島宗則がいました。


1866年1月、西郷と桂の間で薩長同盟が結ばれます。薩長同盟とは、戦争になった時、中立を守ろうというものです。

この場所は、近衛家から拝領した京都・小松帯刀邸でした。
この薩長同盟も、龍馬が一人でやったのではなく・・・。地ならしはすでにしていました。
七卿落ちの時も、七卿の扱いに困った長州を見かねて、2年間太宰府天満宮にかくまいます。これは、西郷が手配したものでした。

1866年寺田屋事件
帯刀は、薩摩藩邸に龍馬をかくまいます。そして、薩摩藩邸へ・・・。その後龍馬は、お龍を伴って薩摩に。

1866年12月徳川慶喜将軍に就任。
改革をし、幕府の勢いが盛り返します。

1867年亀山社中は海援隊と改称。
しかし、船は座礁、運用権も取り上げられてしまいます。
この時資金を融通したのが帯刀で、龍馬は乙女姉やんに・・・
「薩州・小松帯刀申人は出しくれ
    神も仏もあるものにて御座候」

つまり、公私にわたる援助がなければ龍馬の活躍はなかったと言えます。

1867年6月薩摩は土佐と薩土盟約を結びます。主な内容は、大政奉還でした。

西郷や大久保は無理ならば討幕を・・・と考えていましたが、帯刀と龍馬は大政奉還に一縷の望みを懸けます。

「徳川も一大名として参加するのが平和的な国家変革だ。」小松は慶喜と密会し、信頼を得ます。

土佐藩は、関ヶ原以来の徳川恩顧の藩・・・。
慶喜は、土佐藩・後藤象二郎の大政奉還建白書をもとに、各藩の重臣を二条城に招集し、意見を聞きました。

薩摩代表は、勿論帯刀でした。

1867年10月14日大政奉還・・・無血革命でした。
これで、帯刀の思うほうに進むかにみえましたが・・・。帯刀病欠の小御所会議で一変します。

岩倉の天皇中心とする政治に西郷・大久保が支持。
「慶喜の官職辞任・徳川の領地返上」が決定します。
大どんでん返し。。。そう、大政復古の大号令です。

西郷や大久保が討幕したかったのは、討幕しなければ、セレブがセレブのままで行ってしまう。。。それでは、自分たちはトップになれない。
そこで、岩倉具視と画策したのです。
つまり、新政府に徳川家が入っていたら、革命は出来なかったのです。

その後薩長と幕府は、鳥羽伏見の戦い・戊辰戦争と、戦うことになります。
武力になっていくと、帯刀や龍馬は外されていきます。


これほどまでに幕末に影響を与えた小松帯刀・・・。
しかし、坂本龍馬も昭和の初めまで知られていませんでした。
2人は、無血開城派。新政府によって、歴史的に葬られたのでしょう。

支配者にとって、歴史の真実は問題ではありません。いかに自分に都合のいい歴史を造るか?ということなのです。

帯刀は、1869年薩摩藩の藩政改革に着手します。
    慶喜に領地の返上をさせた手前藩でも、私領返上、門閥打破、家格返上を行いました。

1870年7月17日、小松帯刀 病没。

歴史にもしもはありませんが、小御所会議に出席していたら、明治新政府は変わったものになっていたかあも知れません。

まさに、幻の宰相でした。

↓ランキングに参加しています。揺れるハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

幕末・明治(日本史) ブログランキングへ
    

幻の宰相 小松帯刀伝(改訂復刻版)

新品価格
¥1,995から
(2013/6/12 05:31時点)



25通の手紙で読む 龍馬の肉声 (祥伝社新書 193)

新品価格
¥840から
(2013/6/12 05:32時点)


日曜日に、田辺に行ってきました。

本当の目的は特急くろしお287系に乗るためでしたが、時間があったので、市内にある「南方熊楠邸」「南方熊楠顕彰館」へ行ってきました。もともと和歌山でも、あまり有名な人ではなかったと思います。

私が初めて知ったのは、20年以上前の「知ってるつもり」というテレビでした。
地球環境に関心のでてきた最近では、有名ですよね。

南方熊楠 地球志向の比較学 (講談社学術文庫 528)

新品価格
¥1,155から
(2013/6/12 05:34時点)




「熊楠邸」と「顕彰館」は、閑静な住宅街の中にありました。なかなかモダンで立派な建物でした。
大正5年に弟名義で買ったこの家を、終生の生活の場としました。敷地面積400坪。楠・柿・蜜柑などが混然と生い茂る無造作な庭を日常の研究の場として大変気に入っていました。

DSC_0530.jpg

こちらは家に入ってから作られた離れです。
DSC_0528.jpg
近くで見るとこんな感じ。
この机で研究や筆写をしました。机の足は、熊楠の使い勝手の良いように切られ、斜めに傾いています。

DSC_0527.jpg
この木は楠。
「予が現地に樟の樹あり。その下が快晴にも薄暗いばかり枝葉繁茂しおり、炎天にも熱からず、屋根もやい台風に損せず、急雨の節書斎から本宅へ走り往くを掩護す」と讃えた木です。名前の楠の一字があり、特別な愛着を抱いていました。

南方の名が冠された新種の粘菌「ミナカテラ・ロンギフィラ」の発見も、この庭にある柿の木でした。

隣にある「顕彰館」には、南方熊楠の頭脳であった約2万5000点に及ぶ資料が収蔵されています。

南方熊楠は、和歌山市に生まれ、東大予備門中退後、米英に遊学。

帰国後の明治37年から田辺に住み、内外の学者と交流しつつ、生物学・人文科学など多方面にわたって研究を続け注目を集めました。

特に、粘菌・菌類の研究、民俗学・宗教学に足跡を残し、現在で影響を与えています。

田辺では、海辺から山間まで精力的に採集・研究を行いました。熊楠が足を踏み入れなかった山や谷を探すのは難しいと言われるほどです。

田辺は口熊野とも呼ばれ、古くから栄えた土地でした。熊楠のお気に入りは、「神島」でした。が、ここは、むやみに上陸されても困ることから、保護に力を貸してくれる人か、特別な研究者以外は渡航を快しとしなかったと言われています。

この「神島」は・・・。
田辺湾に浮かぶ島で、熱帯・亜熱帯の植物が生息し、特に島に自生するハカマカズラやキシュウスゲは、貴重とされています。

明治45年5月保護林に編入され、昭和4年6月昭和天皇を迎えたことで昭和5年県の天然記念物を経て、昭和10年12月国の天然記念物に指定されました。

もっともっと、田辺は熊楠でいっぱいです。
是非行ってみてください。

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

芸術・人文 ブログランキングへ

南方熊楠―森羅万象に挑んだ巨人 (別冊太陽 日本のこころ 192)

新品価格
¥2,520から
(2013/6/12 05:35時点)



南方熊楠の世界 (タウンムック)

新品価格
¥750から
(2013/6/12 05:35時点)


このページのトップヘ