December 10, 2007

避妊用フィルム マイルーラ

★外見
薄いフィルム
成分は合成洗剤

★価格
2000円(10枚入り)

★避妊の仕組み
膣内で溶けたフィルムが精子の活動を停止させる

★使用法
挿入は性交の5〜7分前に、正しい位置に挿入してください。
膣の入り口や途中ではなく、精子の通り道である子宮口近くに挿入します。
膣の奥深くにあるコリコリした部分が子宮口です。初めて挿入する人は予め指を挿入して子宮口から確かめて使用しましょう。
乾いた清潔な指で扱ってください。
マイルーラを2〜3回折ただんで人差し指の先に軽く支え、そのまますばやく膣の奥深くまで挿入。
指の付け根まで押し込み、子宮口から軽く触れたのを確かめてから、もう一押ししてすばやく指を抜きます。
指について出てきた時や、奥深く挿入できなかったら、もう一度挿入しなおしてください。
射精はマイルーラ挿入後1時間以内にマイルーラは1回の性交ごとに1枚使用。
性交後、膣内洗浄あるいは特別な処理の必要はありません。
有効成分を洗い流す可能性があるので、膣内洗浄をしない方が望ましいですが、行うなら1時間以上経過した後に。

★実施者
女性

★利点
女性が自分の意志で避妊ができる
ナチュラルな使用感
計画的な避妊ができます
小さいから携帯に便利です

★欠点
成分が合成洗剤なので水に非常に溶けやすいです。
分かると思いますが膣の中は濡れているために、奥に入れるまでに溶けてしまい、はっきり言って子宮口まで入れるのは無理! 

ドロドロして手に粘りつきます。
それに子宮口に上手く挿入できないです。
実はずれてたとか、届いてなかったとかあるのでかなり難しいです。

★避妊用フィルム
「マイルーラ」は、
日信化学工業(福井県武生市)が製造、大鵬薬品工業(東京)が昭和58年(1983年)5月の発売以来17年間、販売されていました。
しかし、昨今のピルを初め、各種避妊薬・用具等が上市され、お客様の選択肢も多様化したことにより、平成13年3月以降の製造が中止されました。
市民団体が環境ホルモン(内分泌かく乱物質)が体内に残留する可能性があると議論・・・
今はごく一部でしか販売されていません!
薬局等では購入できません。



chachado783 at 19:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!一般的な避妊方 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔