2007年09月30日

幸せと感じる時。

人それぞれ幸福感って違うと思う。

生涯使いきれない財産を持ってもまだ足りないと思う人もいるだろう。

私は当初は親から勘当され、国際結婚をし主人は世間から見たら安定していないバンドマン、異国で頑張っている主人を私が守らなくてはとずっと思い行動して来た気がしていた。

勿論差別もあった、そんな事は何とも思わなかったが、矛先が息子に向かった時には、さすがの私もめげた。
それを打消してくれたのは他でもない、息子自身だった。

今更ながら気が付くと守られていたのは私だった。

こんな私の全てを受け止め愛してくれる主人と、私達夫婦の愛情を素直に受け止めてくれている息子。

私はこれ以上何も望む物はない。

幸せ過ぎて怖いほどだ!

今日主人が仕事に出掛ける前にふっと言った一言「俺よりも先に逝くなよ!」
何気なく言った一言だったのだろうけど、私は号泣してしまった。
一言に主人の愛情が詰まっていたからだと思う。
いくつになっても心ある一言は相手の心を穏やかに、そしてまたもっと大切にと思わせる事を感じた。


愛しています。
貴方に出会えた奇跡に感謝しています!



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by たけだ   2007年10月01日 01:07
「俺よりも先に逝くなよ!」
何気ない一言にも、感動しますね!

ハズさんの愛情がひしひしと感じてきます!

ps:さだまさしの歌が、頭の中をよぎりました!(笑

2. Posted by hitomi   2007年10月01日 22:05
たけださん。
ありがとうございます。m(__)m
主人は私のツボを心得ているんです。
私がさだまさしを大好きな事を充分承知していて出た言葉でしょう。
さだまさしの歌詞は主人もメッセージが深いからと大好きです。(笑)
たけださんもそろそろ年貢を納めたらいかがですか?

3. Posted by カズ   2007年10月05日 21:09
いろんな愛の形がありますが、長年、喜怒哀楽を共にしながら生きてきて、まだまだまだまだ「愛してます」と言える関係にポロリときました。
男にだまってついで来いではなく、感謝・愛の語らいが必要なんですね。息子さんの母親を思う気持ち分かります。母親の涙は見たくないですからね。女の涙はいいけど。

4. Posted by hitomi   2007年10月06日 22:58
カズさん。
ありがとうございます。m(__)m
私と主人は知り合ってお互いを良く理解する前に結婚してしまったので、結婚してからが恋愛期間になったのかも知れません。
確かに思い起こすと色々ありました。
私の事を大切にしてくれる気持を感じるから、私もずっと愛情を失わないでいられるのだと思います。
お互いに思いやるという事だと思います。
息子は自慢ではないですが、私の息子としては出来すぎです。(笑)
5. Posted by IC775   2007年10月30日 00:32
この記事を読み飛ばしてました。

まさにパワーオブラブですね。
今、涙が出ております
素敵です、hitomiさん!!!(泣)

私も家族でいつかカラオケ行きたいです。
息子と夫のデュエット見たいです(;_;)
6. Posted by hitomi   2007年10月30日 19:05
ICさん。
ICさんのご主人だって包容力たっぷりで優しくて、それでいて楽しい方じゃないですか〜

幸せって気持の持ちようだと思います。
思いやりを持って接したら嫌な気持しないんじゃないかな?

今からICさん一家にお会い出来るのがとても楽しみです!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星