水曜日担当  清水ゆり


こども達の声


とても真っ直ぐで素敵です!


楽しむ力はやっぱり強いです。


ひとつ出来る、ではなくびゅーんと飛び越え


景色をぐっと広げます


自分の歌ではない歌も完コピ。いつの間に!


ああー確かに、


小さい時は、自然と色々な事を覚えていたな、


その根っこには


好きと、楽しい、と思う気持ちがあったからだなと


今日の稽古を見て色々思い出したりしました。


「まほうのゆび」見所たくさん!


ここから、細部まで、最後まで


心をこめて


さらに素敵な時間を全員で目指します。


夏の特別なステージ、お見逃しなく❇︎


IMG_1523



おどる童話「まほうのゆび」まであと11日





こんにちは!
『まほうのゆび』出演者の福島梓です。

CHAiroiPLINメンバーではありませんが
実は清水ゆりさんと共に旗揚げメンバーであり、『あずき』や『さくらんぼ』『〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒』『鳥獣戯画』『BEAN!!!!』など、
時々プリンに参加させて頂いてます。


旗揚げはいつだったか・・・主催、たっくんことスズキ拓朗も清水ゆりさんも私も、母校 桐朋学園芸術短期大学の学生だった頃です。

数えてみたら、今から9年も前!
わ!もう9年も経っているなんて・・・
来年は10周年だ!

9年前のちょうどまさに今頃、旗揚げ公演の稽古が始まった頃だったかな・・・
カルチャーショックを受けまくった、熱い夏でした。笑

主宰のスズキ拓朗氏は、当時からリーダーシップと演出センスが抜群に光っていて、才能をビリビリ感じさせてくれてました。そんな拓朗氏に一緒にやろうと声を掛けてもらえて、これは面白くならないわけがない!と喜んで参加。
フワフワしていた自分に沢山の事を教えてくれた人!

これは今回の稽古期間中、ある日服がたっくんとおソロ?だった日の1枚。

IMG_1520



そしてもうひとりの旗揚げメンバーである清水ゆりさんは、当時から表現者の鏡!真摯な取り組み方が美しく、繊細な感性も、見習うところばかりで刺激されまくりだったなぁ。
ゆりさんの歌にはいつも、心揺さぶられています。ゆりさんの歌無しにはCHAiroiPLINは語れない。

そんな、CHAiroiPLINとの出会いをキッカケに、コンテンポラリーダンス×演劇にハマったといっても過言ではないです。
表現ってこんなに自由なんだと初めて、身を以て教わった気がします。


そんなこんなで、卒業後もありがたいことにご縁が続き、こうしてホームのカンパニーに声を掛けて頂けるなんて。
旗揚げの頃からきっと凄いカンパニーになるに違いない、という確信があったから、続いていることも嬉しいし、参加する毎に素晴らしい人達との出会いがあってカンパニーが大きくなっていって、とても誇らしい気持ちです!

プリンでの稽古は笑いの絶えない楽しい稽古場。個性豊かで愉快なメンバーとみんなであーだこーだ言いながら、主宰のスズキ氏のエネルギーとパッション溢れるリーダーシップのもと、とても創造的で刺激的な稽古場です。
更に心強いスタッフの皆さまの支えもあり、ますますパワーアップ!
今回の『まほうのゆび』も、どんどん楽しい作品に仕上がってきていますよー!

子供達との稽古も着々と進んでます。
子供達の可愛さと吸収の速さときたら!
今日も思わずウルっときてしまうような、とても素敵なラストシーンができました。

明日からはいよいよ、多彩なゲストの皆さまとの稽古も始まります。新たな風が巻き起こるでしょう。楽しみ~!


さてさてオマケ!
せっかくCHAiroiPLINのblogを書かせてもらうのに、みんなの写真を撮り損ねてしまったので、まほうのゆび、にちなんで今回の大人キャストの似顔絵を順不同で描いてみました。
※作品本編とは関係ありません

さあ、どれが誰でしょうか♪

IMG_1521
IMG_1522



全部わかった人いるかな??


上の親指から・・・

拓朗さん、ゆりさん、ジントク、みほちゃん、ゆーこ、
ジョディ、なおと、三火、柏木さん、momona

でしたー!
みんなでお稽古頑張ります!

ではでは、最後まで読んでくださりありがとうございます。

『まほうのゆび』
乞うご期待!!

おどる童話「まほうのゆび」まであと12日

気まぐれ曜日担当 スズキ拓朗

さてさて

子どもに見せたい舞台vol.11 おどる童話『まほうのゆび』8/5(土曜)~8/16(水曜)

作品がほぼほぼ完成に近づきました!
作品時間はまだわかりませんが、いまのところ75分が目安であります♪

今日はこんなタイミングでメンバーの紹介であります!

チャイロイプリンは基本、桐朋学園出身者で構成されてるカンパニーでありますが、唯一そうでないメンバーがいます!

田中美甫 殿

美甫との出会いは、
劇団アマヤドリ
若手の中では一躍有名な団体であります!

美甫はそこで役者さんとして活躍していました。

そこに僕が振付協力で関わったのがきっかけで、
美甫は役者の中でやはり振り覚えも身のこなしもトップだったわけでありました。

それだけでも僕が誘いたくなる理由は十分ですが、何よりも僕が魅力的だと思ったのが

「真っ直ぐな勘違い」

を持っている人だったことであります。

その振付、、、そういうことじゃないんだよなぁ~。
でも、、、よく考えたらそれもいい。笑
そしてそれは考えてのそれではなく、感覚的なそれなんだなというところです♪

ものすごい練習するんです。勘違いのニュアンスを 笑

でもだからこそ興味があるんですよね。どういうことでそうなるのかが気になるのです。

例え間違っていたとしても、真っ直ぐにそれを信じて動いている人というのはやはり魅力的であります。

疑って動いた瞬間に、それは嘘になります。

でも美甫にはそれがないのであります。

韓国でも言葉がわからずともすぐに韓国ダンサーと仲良くなれてしまう美甫。

前回のpeeeeep作品にて全身タイツのモルヒネ役を演じた際、コンドルズの石渕さんに「彼女しか見てなかった」と言わせた美甫。笑

今回の子供企画でも、子供のシーンの稽古を見るだけで泣いてしまっている美甫。笑

そうなのです。
そんな真実しか見ない美甫が泣く理由がわかるほどに、今回の子供達は良い感じなのであります!

写真は先日美甫が仕事にて行ったメイクであります。笑

IMG_1519


 
おどる童話「まほうのゆび」まであと13日

↑このページのトップヘ