☆君が教えてくれるもの☆

3匹のワンコと4才の娘の成長日記です♪ 日々思ったことをつづっています。                   H23.9.1 ボス犬ちゃっぴー12才5ヶ月.H24.8.10キャンディー12才8ヶ月で天国へ旅立ちました。

小林まおちゃん、亡くなってしまいましたね。
テレビで知って泣いてしまいました。

毎日の様にブログを読ませて頂いていました。
あんなに素敵な方がこんなにも早く亡くなってしまうだなんて、神も仏も何もないですね。

乳がんは完治しやすい病気だけど、再発率も高い。
だから10年以上は再発防止に努めて、ハラハラドキドキしないといけません。

自分でシコリを見つけられるほどの大きさになってしまったら、悪性の場合はかなり厄介で、
抗がん剤などは必須になってしまう。



私も同じ乳がん患者です。
でも、触っても見つけられない程の1センチ程のシコリでした。



だから、ほんの少しだけは乳がんに詳しくなりました。
まさか私が乳がんになんてならないでしょ〜なんて思っていたけど、
入院中はその患者さんの多さにビックリしました。


今の世の中、女性は家事に育児に仕事に忙しい。
ストレスも吐き出せず、食生活もあんまりで、お酒ににタバコ…なんて生活をしていたら、

病気にならない方がおかしいのかも。
病気にならない身体に感謝しないといけません。


私は、お酒もタバコもやりませんが、
確かにストレスは溜め込んでいて、病気以前は睡眠不足だったし、疲れ方が酷かったと思います。

その結果がまさかの乳がん。


私の場合、たまたま受けた検診で見つかったので、初期の初期でしたが、それでも全摘手術をしました。

胸も気持ちもスッキリしちゃいましたが、
体調不良だったり、胸に違和感があると、また出来たのかな…とドキドキしてしまいます。


この不安は何年も続いていくのだろうけど、
生きていられるだけ有難いです。


あまり見る人のいないブログだからさらけ出していますが、
乳がん検診はぜひ行ってください。

何かおかしいと思ったら直ぐに!
特に何もなくても40歳を過ぎたら必ず!
マンモだけじゃ駄目です。エコー検査も一緒に行ってください!

今や2人に1人がガンになりますが、
乳がんは12人に1人。
でも凄い勢いで増え続けでいるように感じます。

なってしまった私が偉そうに言えないのですが、

入院して同じ病気の方と友達になりました。皆さんそれぞれ大変な思いをしていますが、
明るく前向きに頑張っています。

多分、不安や悩みだらけの毎日だけど、自分自身が明るくしていないと、暗く深く沈んでしまうばかりの日々になるから、だから皆さん笑っています。

でも、きっと声を殺して泣いた日もある筈です。


こんな痛みや不安を抱え込む人が増えないように心から願います。


と、久々の更新が病気の話しですみません


色々ありますが、私は楽しく過ごしています。
楽しく過ごさないと勿体ないから。

傷だらけの身体でも、娘と温泉入っています。
まぁ、必死に隠してはいますが

元気があれば何でも出来る!ほんと、確かにそうでした。

私はまだ生きられる時間を貰ったから、
これからの時間を大切に過ごさないと。


まおさん、
同じ病気の人がどれ程励まされたことか。
少しでも長く穏やかに笑って過ごして欲しかったです。

まだ小さな子供達を遺して逝かなくてはならなかったまおさんの辛さ、
どれ程悲しくて心残りだったことでしょう。
何としても生きていたかったと思います。

言葉が見つからないけれど、
ほんとに頑張ったね。ありがとうございました。

母の日。仕事でバタバタと走り回っていました。
7時間昼食も取らずにぶっ通しで働いていたら、
あまりにも忙し過ぎて思考回路がおかしくなり、
自分が何を話しているのか分からなくなっていました(笑)

でも、働けるのは幸せなことです。
病気になったことで、心からそう思えるので、
忙しくても、体はヘトヘトでも、心だけは元気です。


意地悪なお客様が来ても、何でも笑って許せるようになっています。
なんと言うか、
良いことも悪いことも命あってのものだから、どんなことでも経験出来ている今が嬉しいみたいな…(笑)


ちょっと前までは、
私この先どうなるの?娘の成人式見られるの?なんて
人生の終わりのことばかり考えていたので、
元気に動き回っていられるだけで有り難いです。



帰宅したら、父ちゃんとリツコが夕飯を作ってくれました。
母の日パーティーもしてくれて、一生懸命飾り付けもしてくれて、その気持ちが凄く嬉しかったです。


母の気持ちとしては、

リツコが居てくれるから母でいられる訳だから、
あなたの存在が1番のプレゼントで、これ以上何も要らないの。

楽しく元気に笑っていてくれることが何より励みになります。


改めて、幸せだな〜と、生かされていることに感謝した1日でした。

母の日 初めてのお花



8月は術後半年の精密検査を受けて、
これにクリアしたら、もう一度手術して、
それが無事に終われば後は経過観察で終わりです。



何事もありませんように。





入院したとも言ってないのに、
いきなりの退院報告ってどうなの…(笑)

事後報告ですが、手術して2週間入院しました。ほんとはもう少し長引く予定だったけど、

もう入院イヤだ〜‼️と駄々をこねて、明日退院です。
だって、外科病棟だけど、1週間以内の入院の人が多くて、

入ったと思ったら、皆さん直ぐに退院していくのだもの…。

今は2週間の入院なんてあんまりいないのね


これ以上入院していると、精神的にダメになりそうなので、外気が吸いたい〜‼️と管も早めに抜いて貰いました。


私の主治医の先生は2人いますが、どちらも凄く良い先生です。

今時よく居るパソコンば〜っかり見て、患者見ないような先生ではなく、
最初から私の方をしっかり見て、説明も凄く時間をかけて丁寧にしてくれました。

1人に掛ける時間が長い分、外来の待ち時間も長いけど、皆さんに同じように接しているのが分かって、

凄く納得出来ます。

入院して、同じ病気の同じ主治医だった患者さん達は、口を揃えて、この先生で良かった‼️

この先生だったから、セカンドオピニオン受けなかった…と言っていました。


あとで看護士さんに聞いたら、

先生のお父様は長年この街で歯科医をしていて、
息子さん達は皆さんお医者様になり、

「この街に育てて貰ったんだから、この街に貢献しなさい」というお父様の教えを守り、

都内の大学病院などを経て、今は皆さんそれぞれ、この街で働いているんだとか…。

立派な親に育てられると、子も立派な人になるのね。


先生の怒ったところ見たことないです…と看護師さんが言っていました。

良い先生が近くにいて本当に良かった。


退院したら、私も少しは貢献しよう‼️

とは言っても私には…地産地消くらいしか出来ないけど( ;∀;)


このページのトップヘ