副菜です


☆里芋のチーズ焼き 青のり風味




1501038里芋のチーズ焼き


1.里芋は、皮を剥いてレンジでチンして下茹でする。

出汁、酒、醤油、みりん、砂糖で少し甘く里芋を煮る



2.里芋にとろけるチーズをクルッと巻くようにする。


トースターでチーズが溶けるまで焼く。



このままだとなんとなく、見た目がしょぼい・・・・


粒胡椒をパラパラするか、


パセリ?

いやいや、それは・・・。


ということで、青のりを振りかけてみました


そしたら、これがめっちゃ美味しい


青のりの風味がよくあいました


甘い里芋に、塩気のあるチーズ、それに香りもいい青のり


食欲がわきます



☆パパイヤと鶏肉の炒めもの



まだ残っていた青パパイヤ


はよつかわんと!!!


半分に割るとこんな感じです。

小さい種がめちゃめちゃつまっています。


1501027鶏肉とパパイヤのオイスター2

皮を剥いて、タネをとる。


タネ、けっこうとるの難しい・・・・・・


もう少し、アボカド的な種かと思ってたんですけどね・・・。

あとは、パパイヤを薄切りにし、

下味をつけた鶏肉を炒め、パパイヤを炒め、

マヨネーズ少しと、塩コショウ、オイスターソースで味付け。

1501028鶏肉とパパイヤのオイスター3


完成


良く炒めたつもりだったんですけど、

パパイヤが若干固いかも・・・。

1501029鶏肉とパパイヤのオイスター4


先に下茹でするか、もしくは、以前のサラダのように塩をふっておいたほうが

良かったかもしれません。


改良の余地ありですが、

反省の意味をこめてアップ


  ←里芋は満点、パパイヤは60点って感じです

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ   ポチっと応援いただけますと、励みになります


↓話題のココナッツオイル!