メタルヒーロー4作目『巨獣特捜ジャスピオン』よりジャスピオン。
構造上は先代の宇宙刑事とほぼ同等だけど
メッキ仕様ではないのでその分気兼ねなくガシガシできるのは嬉しいところ。
まぁ私はメッキでも気にせず弄りまくってるがな!
03
04
センサーアイ点灯。(画像は合成してあります。)
ここ、宇宙刑事3作では首挿げ替えだったけど
ジャスピオンではフェイス前面外しての交換なので結構驚いたところ。

06
変身コードはなかった。
07
しゃきーん
08
この"変身コードが無い"ってのは宇宙刑事に慣れまくった子供心には逆に衝撃で
「あれ?何も言わないの??」って親にボヤいてた覚えがあるw

09
武装はシンプルにビームスキャナーガンとプラズマレーザーソードのみ。
ホルスターには落下防止にストッパーが差し替えで。
10
適当に何枚かショット。
11
12
13
14
両手装備の場合、右にガン、左手にソードが多かったような気ガス。
15
とーうっ
16
やはり夜景でピカピカ光ってこそメタルヒーロー。(勝手な思い込み)
17
18
19
20
このあたりから宇宙刑事だったら処刑ソングが流れるぜ
21
22
プラズマレーザーソード!
23
ヌゥン
24
コズミックハーレー!!25
相手いなかったけどどっかーん




26
手元のなかから適当に並べてみるシリーズ野生児銀河代表と地球代表。
27
ブーメランなのかスピルバンなのか素直にシャリバンなのかどうなんだ僕の心の目!
28
メタルヒーロー4年分。ビーファイターもう出たけどこのラインはどこまで繋がるんだろ。
ていうかマッドギャランマダカナー
29
ということでジャスピオンでした。
私的にはどうも前後の作品の印象が強すぎて実はあんまり覚えてなかったw
ので"巨獣特捜"という肩タイトルから必死で思い出そうとしたところ
30
獲ったどーー!!!
となってしまった自分がどーしようもない。
それ巨獣ちゃう、獣電竜や!

31
以上でございました、まる。