みなさまこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。気がつけば、前回のブログ更新から一年以上も経ってしまっていました。

チャンサーもコロナの影響を受け、出演予定だったイベントが、二つ中止になりました。宣伝用に「おいもコロコロ」を公民館で撮影する計画もありましたが、メンバー同士での感染を防ぐため、取りやめました。直接会う打ち合わせなども、見送ってきました。

でもルマンドの発案で、実はずーっと、こんな感じで定期的にネット会議をしておりました!

IMG_0602


会議といっても近況報告に近いです。おすすめの映画の話になったり、お互い興味のある話をしたり、こんなことをやりたいねー、と言い合ったり。

メンバーは、とにかく火をともし続けよう、という気持ちだったと思います。焦りもありましたが、焦ってもしかたがないよね、という割りきりもあり、そんなに愚痴っぽくもならず、笑顔で続けてこれました。

先週の土曜のミーティングでは、ついにオンラインで即興を始めました。

なんだか、喋っているだけでは全然形にならへんな、という話になったのです。でもなにかやりたい!という気持ちが高ぶった結果、一言ずつセリフを回しながら話を作るやつをやろう、ということになったのでした。

場面は、やっぱりネット会議、ということになりました。ちょうどまちこの画面が固まって声だけになっていたので、その状態も利用しました。

こういうものになりました。

かながだんなにパンツを履けと言うところからスタート

実は、かなもまちこも服を着てなかった

ルマンド「この会議、公開されてんで」

するとまちこが、これは本当は服を着ていないのではなく、そういうアプリだと言い出したので、かなもそれに乗っかる。

二人でルマンドにもそのアプリを薦めるが、断られる

終わり

どんなアプリなんでしょう。現実に近いところから始めたのに、セリフを継ぎ足すたびに、不条理な世界ができていきました。やっぱり即興の創作は、新鮮でスリリングでした。

まちこ「やった感はあるな」
ルマンド「次は、ありものの台本を読んでみよう」

ささやかな会議ですが、続けていけば、なにかが生まれて、進んでいくようです。

植物だって環境に合わせて、花をつけない年があったりしますよね。でも、じーっと息づいてチャンスを待つのでしょう。チャンサーだって、今そうやって、チャンスを待っているのかもしれません。名前からしてチャンサーですし。

というわけで、とりあえずの生存報告をさせていただきました。

現在、たくさんの方の尽力により、ものすごいスピードでワクチン接種が進んでおります。現場の皆様に感謝いたします。また、お読みいただいた皆様のご健康を、心からお祈りしております。

私たちは今後も焦らず、心の火を消さず、過ごしてまいります!

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先日ここで、
我々が出演するイベントが中止になったことを
お伝えしました。

しかしやはり、
別の形で上演を行うこととなりましたので、
とり急ぎお知らせいたします。

実はメンバーから、

「せっかくなので、
 ちゃんと完成させて映像に記録してはどうか」

という意見が出ました。

幸い、三笠公民館は今までになく空いている状況。

私たちは各々、急に盛り上がりました。

DSC_0574
(盛り上がりを表現した黒子陣↑)

※役者が黒子をやるとこうなります。

そして、改めて映像化案について話し合うことになりました。

DSC_0161
集いました。

DSC_0552
会議開始!

じつは演劇というのは、
お客様なしでは成り立ちません。
これは心構えではなく事実です。
演劇は、お客様の想像力を借りて、
絵を景色に見せたり、
女形を女性に見せたりしているからです。
お客様がいなければ、背景画はただの絵のまま。
役者だって同じなのです。

「お客さんがいないのに、
 『やりたいからやる』の・・・?」

まずは、そこからでした。

そこで、劇団紹介用のデモ映像を作る、
という方向に、全員で目標を切り替えました!

イベント参加の際には、
主催者の方に見ていただく映像が必要です。
それを作ることにしました。

これで、再始動に向けての土台が整いました!

そのあと職員さんにお願いして会場を下見。

いつも使わせていただいている公民館なので、
広いスペースがあることはわかっていました。

DSC_0553
使い慣れたお部屋ですが・・・。

DSC_0554
改めて、ちゃんと測りました。

DSC_0556
撮影のため、どこまで後ろに下がれるかも検証。

ギリギリだったので、隣の部屋も借りることにしました。
(壁をはずせる。)

部屋に戻り、
・撮影用の部屋を二つ予約
・動線やついたての使い方を再検討
・車の手配
・ビデオカメラを借りるお願い
・音声チェックの日の設定
などをしました。

客演の方へも、上演を行うことを連絡。
デモ用の撮影であるため、
スケジュール面で苦しかったら
決して無理しなくていいことをお伝えしました。

そして・・・。

DSC_0564
稽古再開ーーー!!!再開しましたー!!!!

会議だと言っているのに、
なんだかんだみんな普通に人形を背負ってきていました。

※ゆきこはメッカの方角に祈っているのではなく、
 そこにあるはずの、
 ついたての高さを示してくれています。

DSC_0569
役者は台詞を確認!

DSC_0571
合間に、私(かな)とルマンドさんが、らくがき!

稽古をしているうちに、
私たちはだんだんいつもの調子を取り戻していきました。

DSC_0573
「黒子がわちゃわちゃした写真を撮りたい」
とリクエストしたら、
想像以上にわちゃわちゃした画像。

稽古っていいですね。

やっぱり楽しいし、
作品ができていく喜びは
何物にも代えがたいです!
なによりこの日は、
これで作品を完成させられる、
ということがうれしかったです!

誰かに文句を言うでもなく、
あきらめるでもなく、
やりたいことを無理なくやる。
そういうことを、
今回達成できるのではないかと思います。

映像になれば、
皆様のお目にも触れやすくなるかもしれません。

どんなふうに仕上がるのか、乞うご期待でございます。

《おまけ》
完成したらくがき↓
DSC_0576

私(かな)がこの日の参加メンバーを描いたら、
ルマンドが顔を描き分けてくれました。
左上から、まちこ、かな、ゆきこ、ルマンド。

皆様に、誠に残念なお知らせがございます。

我々チャンサーは、

4月5月(日)
どんチャカフェスタ
岸和田春らんまんフェスティバル共催イベント
2020Kishiwada人形劇フェスティバル
「人形劇まちかどステージ」

に向け稽古を重ねてまいりましたが、
新型コロナウイルスの拡散を防ぐため、
こちらのイベントが中止となりました。

恐れ入りますが、ご理解のほどを
よろしくお願い申し上げます。

全員、中止の可能性もあると思いつつ
稽古をしておりました。

私(かな)は、

「行き止まりまで走りきった」

という気持ちでおります。

稽古は繰り返しただけ成果がありましたし、
初めてのピンチに仲間と一緒に向き合った、
という経験も貴重でした。

このことを忘れず、必ず次回に活かします。

今後とも、どうかチャンサーを、
よろしくお願いいたします。

DSC_0535

↑このページのトップヘ