この日まちこから手渡された台本が、なんか緑色でした。事情を聞いたら、白い紙が切れたらしいです。で、家に10年ぐらいあった緑色のコピー用紙を使ったんだそうです。

まちこ「あの、しばらくこの色でいい?」

もちろんOK。(ていうか全員地味に初体験で、いいとか悪いとかすぐわかんない。)というわけで当分台本が緑になりました。色にかかわらず、内容はしっかり継ぎ足されておりますのでご安心下さい。

DSC_2886
今日は、どうやってアリっぽく上に登っていくか、というのを考えました。(↑ボツ案)

DSC_2890
あと、アリになるための帽子をいかに楽に作るかということを検討しました。

アリは人数多いです。持っていったサンプルは、毛糸の手編み。編むのか?編むのか?全部編むのか?ちなみに編むのは私(かな)です。私は夏休みの宿題などを計画的にやるのが苦手なタイプです。そこで、全員で私を楽にしようと、早い段階から考えてくれたのです。アリがとう。

既成のものに触角を付ける案、フェルトで土台を作ってそれに触角付ける案、もうカチューシャに触角でいいのでは、という案が出ました。量産できて見栄えのよいものを模索するため、次にサンプル持っていきます。

DSC_2894
なんだこれ。ああ、これは布でいいじゃん、ってことになったやつです。(正体を書くとネタバレになるからこれは秘密。)

今回は、ホワイトボードがあると我々はなにかと描きがちだということに気付きました。

あと、台本が緑だと、目をあげたとき周りの色がちょっと違って見えるということにも気付きました。

ワイワイしつつも、絶賛通常営業中の我々です。
こんな感じで着々と作っております。

乞うご期待でございます!!

こんにちは!
題名が決まり、台本の続きが書かれ、仲間が集まって、本日またお稽古してますよ!

まちこがもじもじと「ここまでやねんけど・・・」と差し出してくれたものを読んで、まずは話し合いをしました。そのあと、やっぱり動いてみて欲しいな、ということで、やってみないとよくわからないよね、という箇所を、とりあえずやってみました。

00020001
おいしそう。(本日わたしの顔芸でお届け致します。)

00010004
ペロリ。

DSC_2623
あー、こりゃいい気分だねー、と。

なにがなんだか、という感じですが、「無から産んでる」っぽさはお伝えできてるかなと思います。

DSC_2629
こういう全貌もはっきりしてきました。

アリの巣の中のシーンのアイディアを出すため、みんなちょっとずつアリに詳しくなり始めました。

DSC_2630
わたしのアリの落書きがよりリアルになり、ゆきこによる注釈も付けられてます。

台本は、初登場の新キャラがお話をうまくまとめていい流れができてました。衣装案、小道具案も具体化されてきました。どうやって作るか?材料は?など、まだまだこれからの部分もありますが、油断せずコツコツやっていかなきゃ!

やっていきます!

乞うご期待!

(おまけ)
公民館のホワイトボードに描きました。
DSC_2635

DSC_2631

DSC_2632

DSC_2633

DSC_2634
※≪豆知識≫「救護班」を持つ種類のアリがいます

地震大変でしたね。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。奈良では、職場や学校に行くのにも一苦労でした。(私がそうでした。)本当にお疲れさまです。それと、劇団員はみんな無事です。

さて。ご飯食べてお風呂入ってちょっと落ち着いたら、そろそろ地震以外のニュースなどはいかがでしょう。チャンサーブログ、どうぞお気楽にお楽しみください。

ではさっそくご報告です。実は我々チャンサーは、地震の前日である昨日、ミーティングをしておりました。

この日、ついに!

じゃじゃん!

DSC_2411

タイトル決まりましたーーーー!!

タイトルだけ?と思われるかもしれませんが、これはわりと大きな一歩なのです。だって内容固めないとタイトルつけられない(と思う)。我々は今まで、「こんな話がやりたい」→「じゃあこんなのは?」→「それを参考にこういうふうに書いてみた」→「ほうほう」、というふうに、土台をちょっとずつ築いてまいりました。それがある程度進んで固まったということなのです。ふ、ふふふ・・・。つけてやったぜ・・・・(主にまちこが考えましたが)。

DSC_2403
(↑この日の稽古場は西部公民館。稽古場見晴らしランキング堂々第一位※チャンサー比)

ミーティング中に、ルマンドがさらさらーっとチラシ案をスケッチ。
DSC_2404

これはボツ案。ルマンドによれば、「まあ、イメージね。アリス、と思って描いたらこんなん。」とのことです。かわいい。ちょっとレトロな雰囲気もあるすてきな絵ですが、だがしかし。やるのは我々なので、このまんまにはならないだろうと予想。

あと、主人公たちの周りにアリを大きく書き込んだイラストもあったのですが、たっちゃんがそれを見て「それ絶対食べられるやつや(笑)」と言いながら見せてきたのがこれになります。

DSC_2405

うおおおおおおーーーーーーい!!そっち行くんかーーーい!!

いかん、これでは、わりと本気で登場人物の命が・・・。

まちこ「そうやねん、どこまで擬人化していいのか、けっこう難しくて悩んでんねん。」
ルマンド「チラシにはお菓子を散らそう。それで人が食べられるイメージははらえる。」

果たして本当に方向性は定まったのか。阿鼻叫喚は避けたい(そういう劇団じゃない)ので、またミーティングします。

ですので!

乞うご期待です!多分誰も死にません大丈夫です!

「フシギの国のアリ巣」を、よろしくお願い致します!!

《追記》
会場と日にち、もうちょっとで決まりそうです。この日にもう決定しかけたんですが、団長に予定きくの忘れてたので今確認してます。

↑このページのトップヘ