2013年02月

ナ・LIVE優勝記念公演、「星祭りのまえに」ご支援誠にありがとうございました!
我々団員一同、楽しいお芝居を、楽しんでお届けできたことを嬉しく、ありがたく思います。

過去のチャンサー公演では、少なくとも脚本担当が別にいて、それをもとに演出をつけられたり、自分たちで付けたりだったんですが、今回はネタ出しから出演者全員で頭を捻りながら生み出したので、いろいろ感慨深いです。
コン太という元気でやんちゃな男の子という役はなかなか集中力とエネルギーが要りまして、正直今までで一番苦労しました。
しかも演出をみんなでつけるものだから、自分の思うイメージと周りに望まれることの溝を埋めるのがなかなか大変で、特に直前で要求された、ロボットで遊ぶシーンの変更は自分のテンションを理想に持って行けず、最後まで模索していました。
ええ、あのグダグダシーンです。。。
とはいえ!!苦労し、悩んだ分、愛着もある役、またどこかでお見せできれば幸いです。


さて、舞台の裏で過ごす団員レポート。
私がお届けするのはみさよです!


みさよといえばチャンサーイチのスレンダーレディ。
魅惑の足を激写!!

 

201212_mi01.JPG


ってぶれとる。。。
バトミントンで鍛えた素早さで、シャッターチャンスを決めさせてもらえませんでした。
申し訳ない!

201212_mi02.JPG
そう、華奢で大人しそうなお姉さんのみさよさんですが、その中身はかなりスポ根。

無茶な要求にも決してめげない、くじけない、あきらめない。

且つ静かでとっちらかった団員の意見を的確にまとめることもできるクールな頭脳。

まさに情熱と冷静の間に生きる女。

ちなみにルマンドは個人的に、笑顔で八重歯見えるところがお気に入り。


夫役のゆうくんとの年の差もめげずに、可愛い若妻・くるみ子さんを演じてくれました。
みさよの声は結構安定していて、舞台的に聞きやすいのが魅力なんですが、個性派でボリューミーな人たちに押され気味。
その魅力を2013年はどーんと出していってもらいたいです。

 

 

 

 

2013年、みさよをはじめ、またメンバーの違った表情をお見せできる機会をたくさん持てることを、今年の抱負とします。
宜しくお願い申し上げます。



*******

以上で2012年12月の公演の団員レポは終了です。
先日今年の予定について話し合いがあったようですよ?
そろそろ次の動きをお知らせできるかも…お楽しみに!!

さすがにこのタイミングでの新年のご挨拶はどうかと思いますので、あえてスルーさせていただきます。(ペコリ)
かじきちです。
今回は『かな』を紹介したいと思います。
12月の舞台ではナライブに引き続き、パワフルな鹿婆さんを熱演。
生き生きハツラツの元気なパワフルお婆ちゃんを演じてくれました。
笑いを取るために暴走気味なワタクシ(好き勝手にやらせてもらってます。はい。)とは違い、役柄を掘り下げて人物を作り上げていくその姿に何度感心させられたことか。
鹿婆さんというキャラクターを実に真摯に演じてらっしゃいました。


 

2012_kana01.jpg
わが劇団の衣装や小道具なども進んで担当してくれるかなさん。
しかも拘りを持ち、全力で取り組んでくれます。
かくいうワタクシもその情熱に刺激を受け、「樫の木さんのお髭」を作成してしまいました。
うん。なんて言うか、情熱や拘りって大事ですね!!!
いいモノできるよ!(お髭の重要さはおいといて・・・)
 
写真のは小道具のニワトリ『キー子』とかなさん。
このキー子にもかなさんの拘りやアイディアがたくさん込められてます。
近くで見るとそのクオリティにびっくりさ!もっさもさ!!!
 
かなさん。
我がチャンサーにはなくてはならない存在です。
これからもその情熱と拘りをもって頑張ってください!!!

 

 

 

あけましておめでとうございます。
昨年も「社会人劇団チャンサー」をご贔屓いただき、誠にありがとうございます。

遅くなりましたが、12/2のナ・LIVE草芝居リーグをご観劇いただきありがとうございました。
寒い中、奈良のもいち堂まで足をお運びいただいた皆様、舞台を支えてくださったスタッフの皆様、チラシを快く置かせてくださった各団体様、改めてお礼を申し上げます。
再演という、1つの作品をもう一度上演させて頂けることはとても嬉しい事でした。このような機会をくださった皆様にも感謝しております。

201212_yuu01.jpg

さて、今回私がご紹介するのはチャンサー随一の若手、ゆうです。今回のお芝居では、子供がいる若いお父さん、リス彦さん役でした。
実年齢が若く、動きもキレがあるので、髪が長かった9月のナ・LIVE草芝居リーグの時でさえも、間違いなくウサトよりより若く見えていたはず。
それが本番2週間前に、丸坊主になってました。

 

 


さ、さらに若く見える…。戦時中の少年兵か、高校球児だー。つるつるだーと思っていたら、本番ではちょっと伸びてました。人の髪って結構早く伸びるのね、などと感心。
たくさんのお子様に丸坊主が受けてたのでよかったですね。
てっぺんをくり抜かれた帽子から丸坊主がのぞいている姿も面白かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201212_yuu02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、ゆうは稽古に参加できる時間が少なかったですが、セリフをばっちり覚えてきて、あっという間に皆との動きも合わせたのはさすが!
本番前の仕込みの時、プロのスタッフさんに色々教わっている姿も真剣で、芝居に対する情熱が溢れてます。
これからもその情熱を振りまいて、メンバーの皆に良い影響を与えていってください。

 

 

 

 

 

 

 

 


皆様も、ぜひ次回も情熱溢れるゆうの姿をご覧くださいね。


「劇団チャンサー」は今年も初心を忘れず、精進する所存です。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

 

 

↑このページのトップヘ