2014年11月

 

どうも、こんばんは、初めまして。
自治会会議になんやかんやで巻き込まれた外国人パパイ・ヤーンをやっていた大輔です。
まずは皆様、『自治会会議です。お集まりください。』にご来場頂き、ありがとうございました。
 
実は僕は幼少時から「顔が濃い」と何度も何度も周りの友人たちから言われ続けてきました。
それにも関わらず、外国人役は初めてだったのです。人外役はやったことはあったのですが…。
 
「やっとこの顔が…」という気持ちと、「やっぱり日本人じゃなかったのか」と思われるだろうな等々考えました(笑)
気づいたら、もうやりたくてやりたくて、たまらなくなっていました。
実は授業の発表の日程も忘れて、やりますと言っていました(笑)
全て、丸く収まったので、もう何も言うことはないです!!(笑)
 
僕はまだまだ未熟者で、周りの方に迷惑もたくさんかけてしまいました。
 
それでも、芝居は楽しいです。どこまで行っても楽しいです。
もっとここをこうしたかったとか、もっとここを練習すればよかったとか、言い出せばきりがありませんが、
それはどんどん次へのスッテプアップに繋げたいです。
 
でも、芝居を純粋に楽しめた感覚が凄く久々で、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!!


 
さてさて、僕の話はここまでです。ここからは、他の方同様、とある人をご紹介します。
それは…タイトル通り…?
「かな」さんです!!

201410kana02.jpg

 

僕は、かなさんとはナ・LIVE2014のミュージカル班で共演させていただきまして、今回の出演もその縁あってなのです!!

 
かなさん、本当にすごい方です。
このような言い方が良いのかどうかはわかりませんが、かなさんのおばあさん役に僕はびっくりしました!!
 
だって、そこにおばあさんがいるんですもん。
「ああ、お疲れ様です、かなs………おばあさん?!」って感じですよ、もう。
 
なりきることへのこだわりがとても高くて、
ミュージカル班の時も、本当にかなさんのこだわりと、そのこだわりを実現させる力によって引っ張っていただきました。


そして、自治会会議でのかなさんこだわりの一品と言えば、こちらです!!

 

201410kana01.jpg

 

このムササビ、売り物じゃないんですよ?かなさんが作ったんですよ?吹き矢の磁石機構まで、かなさんが作ってくださったのです!!

 
僕は本当にびっくりしました。最初にムササビが出るって聞いた時は、「誰かムササビのぬいぐるみ持ってるんだ。」と思っていました。
しかし、ムササビは、かなさんによって作り出されたのです!!
ムササビは、作れるんです!!

 
かなさんにはナ・LIVEの時の衣装のエプロンも作っていただきました。
本当に器用な方で、多才で、こだわりというものの大切さを、かなさんからは勉強させていただきました!!


また、舞台上に登場する、かなさんのこだわりの結晶が早くも見たくなっている、大輔でした。



最後に、このような貴重なチャンスをくださり、ありがとうございました。
公演に関わった全ての方、見ていただいた全ての方、本当にありがとうございました!!

 

 

******(チャンサーブログ担当より)*******

 

大地くん、大輔くんはチャンサー最年少のゆうくんよりまだ若い!

新鮮な風が入って、今回の公演はまた一味もふた味も違う仕上がりとなりました。

二人とも本当にありがとうございます。

二人の今後の活躍を、チャンサー一同愛を持って応援しておりますよ~!!!

皆様も宜しくお願いします!

今回も、公演にお越しいただきましたお客さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
自治会会議、いかがでしたでしょうか。
いつものことですが、2回の本番があっという間に終わってしまい、稽古の日々が懐かしい…

…って、私はあんまり稽古参加できてないんでした。
他の出演者はちゃんと毎回の稽古でみっちりやってます。
わたくし、今回は「あまり行けません。」「本番の日行けそうです。」
などと勝手なことを述べていたわけですが、そこはチャンサー、できるところでやんなさい、と優しい対応。ありがとう。

出演が劇途中からだったので、稽古中たくさんみんなのお芝居を見ることができて、勉強になりました!

役としては(…まず18歳設定にひっかからねばならんのですが、もうそれは、どうしたものか……。)
みんなが小ネタ大ネタを挟みながらはちゃめちゃな会議をしている中、「娘のシーン」は違ったテイストかな、と。私なりに。

まあ、なかなかぶっとんだ娘さんではありますけれども。

さて、恒例の…今回は劇団チャンサー座長、しゅんをご紹介。
当初は出演予定でしたが、お仕事等忙しくて演出のみとなり、当日も忙しく……なかなか写真が撮れなかったのよ!

ということでこちらは公演合間に受付関連のなにやらをしている様子…(遠いので情報があやふや)

201410shun01a.jpg

本番当日、朝から座長がいないという事態になり、劇団員は少なからず不安を覚えておりました。
やはり長年の経験と自信とその他諸々、しゅんに頼っている劇団チャンサーだなと思います。
普段はみんなにあれやこれやと怒られることもありますが(笑)。

そして打ち上げの席にて。

 

201410shun02a.jpg

 

遠い。

見事に最遠席にいたのでわからない。「何かを熱く語る様子」か?
今回のダメ出し?次の公演について?

そう、次回もチャンサーやりますよ!どうぞお楽しみに!

皆様こんにちは!初めまして!
ムーです。
この度は、『自治会会議です。お集まりください。』にご来場頂き、ありがとうございます!!
楽しんで頂けたましたか?
ぼくは楽しかったです(笑)

皆様のお陰で、劇団チャンサーは無事5回目の公演を迎え、そして終演する事ができました!
ほんとうにありがとうございます!

 ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆

さてさて、ここで毎回恒例の、
劇団員紹介のコーナーでございます!
いつもルマンドさんから誰が誰を紹介するのかを一斉送信で知らされるのですが、なんと今回は!個人個人にコッソリと送られて参りましたっ!!


ぼくには一体誰の名前が送られて来たのか…。


それはなんと!この方です!!


ドン

201410machiko01.jpg

 

自治会会議で漫画家の飯もり子役を務めた、

          ☆マチコぉおおおお☆

です。

劇団チャンサーの『おっとり癒し系キャラ代表』。
癒しが欲しい方、

「春日のココ、空いてますよ?」

てな感じで、マチコの元に行くといいと思います( ゚д゚)
きっと、優しい嬉しいお言葉を囁いてくれますよ☆
そしてあなたは、心も体も癒される……☆

時には、こんな姿も見れるかもしれません!

201410machiko02.jpg

 

(ぼくはコレを『瞑想モード』とよんでいる。)

この時は一体なにを思っていたんでしょうね(。-_-。)

彼女の頭の中ではきっと宇宙が広がっているんだろうなぁ…。そう、とてもポップなウチュウが……………アレ?( ゚д゚)
えっ、まさかもう次の作品のことを…!?


劇団チャンサーの公演は、ほとんどマチコが脚本を書いてるんですよ!!
にゃーっ!!凄いにゃーっ!!

マチコの宇宙で作られる作品が、ぼくは大好きですっ!!( ゚д゚)☆

だから、マチコの作品の一部になれて凄く幸せなんです( ´ ▽ ` )
もっともっといろんな作品がみたい!

というわけなんで、マチコ!よろしく!( *`ω´)bぐっ

マチコは脚本家としての才能だけで無く、演技も素晴らしいんです(((o(*゚▽゚*)o)))
惚れ惚れします?
マチコのじゃがポテ仮面サイコー!!うっふぅうううグッド (上向き矢印)?

「あなたはじゃがポテ仮面?」
「そうだポテ!」

くぷぷ…

次回も是非とも舞台に立って頂きたいわんっ!

絵だって上手いんだぜ!( ゚д゚)b☆

これからもマチコの秘めたる才能を拝める機会を楽しみでございます!


最後に、
今回マチコが言った台詞の中での1番のお気に入りは、
パパイ・ヤーンさんに言った…

「じょぉお出来です!」

☆☆  ☆☆ ☆☆  ☆☆ ☆☆ ☆☆  ☆☆


改めまして…
この度は、劇団チャンサー公演「自治会会議です。お集まりください。」にご来場頂き、誠にありがとうございました!
これからも劇団チャンサーをあたたかく見守って頂けると嬉しいです!

それでは、皆様にもう一度お会いできることを、劇団員一同、心より願っております!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

えー、感想ということなのですが…
正直、最初に謝っておきたいです。
全然、稽古に参加出来ず申し訳ありませんでした!!m(_ _)m
本当に数える程しか参加出来ていません(笑) 4回?5回かな?
少ない稽古時間でしたが、僕が稽古参加した時には僕を中心に稽古して下さったりと、本当にありがとう御座いました。
いやはや、家などで台本読んだりは勿論したのですが、いかんせん実際に相手と絡んでいないので、こりゃヤバイぞと本番が近づくにつれて焦りました。本当に焦ってました(笑)
ですが、幸い少ない稽古日数でも、集中して望めたおかげか、最低限のラインは越えたお芝居は作れたかな、と思います。
終わった後に言うと駄目ですけどね。

まぁ過程や言い訳は置いといて…
なんでしょう…結構、チャンサーさんをお手伝いする事があったのですが、いざ皆さんと同じ舞台に立つと、やはり新鮮と言いますか、色々と面白かったです。
おー凄い! と思う事は少なかったですが、ここでこうするんだ、とか、こんな事言っちゃうんだ、とか…
やっぱり人って沢山居れば居るほど、一人一人様々なアイデアや面白い言い回しが出てくるんだなー、としみじみ思ったりしてました。
今回のお芝居はアドリブから生まれたモノが、いっぱい詰まった作品でしたし、その分、役者も本当に楽しめたというか、下手したら何でもありなんじゃないか!?
って思っちゃうくらいで(笑)
楽しみながら作品の肉付けをしていくという感覚がハッキリと分かる、そんな作品でした。

最後に…チャンサーの皆さんに、ありがとうと伝えたい事があります。お芝居ってやっぱり楽しいなって事が再確認出来たことです。お客さんの反応だったり、お子さんの笑い声や、妖怪ウォッチを一緒に踊ってくれたり。
僕の原動力となっているのは、やはりお客さんだと言う事も改めて実感しました。

観に来て下さったお客様、そして、チャンサーの皆様、本当にありがとう御座いました。
劇団チャンサー、これからも公演頑張ってください!!

僕は事務所も決まり、来春から東京に行ってプロで役者活動を始めるので、また機会があれば是非、その時はよろしくお願いします!
また会う日まで、さようなら(笑)

 

僕は『豊田優介』さんを語ります(笑)

201410yuu01.jpeg

続きを読む

↑このページのトップヘ