5月も終わろうとしているわ

怒涛の4月5月が終わろうとしているわ。


新一年生のまっち
IMG_5469
ママも新一年生。
いろいろあったけども乗り越えて
思ったよりもすんなりと
楽しい学校生活を送れているようでナニヨリ。

お友達ができたことが一番うれしい。

1人で歩いて登校、下校するなんて
毎日が大冒険よなぁ。
GPS持たせててよかった。
帰り道に引き返していってたのがわかって
慌てて迎えに走ったらなんと
お友達が迷子になってて
交番に連れていこうとしていたところ!
なんていうハプニングもあり。
さぞかしお母さんは心配しているだろうと
あたふた学校に電話したりして
無事に親御さんのもとに帰れたようです。
 
みんないろいろだけど
元気に帰ってきたら100点満点よねぇ!!

ご飯食べる時のほっぺ↓みてると
赤ちゃんの頃から変わらないのにねぇ。笑

IMG_5470
おねえちゃんになっているよ。


バンドも色々ありますが
楽しくやっております。
IMG_5464
IMG_5501


毎日をかけぬけるうちに
一週間がとぶように過ぎてって
やっと腰をおろしたかと思えば
家の前の通路の木に
毛虫が大量発生していて悲鳴をあげたり
エアコンクリーニング頼んだら
まだ3年なのに内部が破損していたり
そんなコマゴマしたことにあたふたして
いつも頭の中はとっ散らかってるけど

みんな元気で
みんな居るから100点満点っっっ!!

そんな日常のなかで
旅や音楽の話をして夢えがいたり
子供も大人も遊ぶ時間をもうけたり
時々そうして油をさして
日々を転がしていくのよね。

毎日が選択のくりかえしで
迷ったり後悔したりもするけど
誰かに転がされて過ごすのだけは勘弁だから
また今日もやるしかないのよね。
それもまた
幸せなことなんじゃろうな。


そんな46歳と1ヶ月半。

別れ、再会、出会いの春

3月、まっちの卒園式
IMG_4957
入園したのが2019年の12月だから
入園まもなくして
コロナで世の中がワタワタし始めて
通園ままならない時期が多かったし

2、3歳は特に行き渋りが激しくて
小さい足で必死に突っ張って抵抗してて
仕事に遅れる不安と
我が子を引き離す辛さとで
つぶれそうな気持ちになっていたけど

↓保育園に着いて
「ドチドチする…」って言ってるまっち
IMG_4952
先生とお友達に支えられて(´༎ຶ۝༎ຶ)

IMG_4953
立派なお姉ちゃんになりました(´༎ຶ۝༎ຶ)

IMG_4954
ほんとに
オムツとってくれたのも
お箸持てるようになったのも
字が書けるようになったのも
色々食べられるようになったのも(´༎ຶ۝༎ຶ)
ぜんぶ保育園のおかげでしたー(´༎ຶ۝༎ຶ)

IMG_4958
もうほんとに感謝しかない(´༎ຶ۝༎ຶ)
素敵な保育園でした(´༎ຶ۝༎ຶ)
まっちよかったねぇ。がんばったねぇ。

IMG_4931
そんな別れの翌週は

20年前に出会った
アツいバンドメンバーたちと再会の集い!
イン岡山ーーーー!!
IMG_5052
この場に今も必死でやってるバンドで
参加できたことがほんとに嬉しい。
やり続けてるんだなーみんな。
どのバンドもほんとによかった!感無量。
久しぶりに朝まで打ち上げ。
IMG_5046
素晴らしすぎて言葉にならないので
ざっくり報告でした。笑

そして4月1日からは!
ついに!
まっちは小学校の放課後児童クラブへ!

私はというと慣れない弁当作りと
生活時間の変化と送り迎えミッションで
えらく気を張った一週間でしたが
当のまっちがいっちばん頑張ってて、
夜フトンに入ると、のび太くん並みに
1分も経たずに寝息をたててたなぁ。
今日もパタリと寝ました。

これから学校が始まったら
もっと早く起きることになるし
勉強も始まるし、
きっとクタクタになるんだろうなぁ〜
と、つい思ってしまうけど笑

まっちは
片道20分以上かけて歩いて通うことも
お友達と遊ぶことも勉強も
がんばれたいというか
がんばれる自分でありたいというか、

「心配はいいから私にやらせてみせて!」
と言ってるかのような
なんかそんな気持ちがあるように見えて
健気で愛おしいです

1人で重たいカバンを持って歩く姿を見ると
これまでの小さかったまっちが
もう過去のことなんだなぁと思えてきて
嬉しいような寂しいような

きっとこうして
一緒に過ごす時間はどんどん短くなって
手を離れていくんだろうなぁ。

抱っこできるうちに
たくさん抱っこしておこっと笑

楽しい小学校生活になりますように
IMG_5093

そして私たちは結婚12周年!
干支が一周しましたよい。
まっち提案のハートポーズ↓
IMG_5124
今の自分を好きでいられるかどうかは
一緒に暮らす相手次第じゃないかと思うと

私は今、自分が望むことができているし
以前よりもずっと
自分のことを好きでいられているから

私にとっての
最良の相手だったんだなぁ〜と
つくづく思う今日このごろ

それに、私たちを知ってくれて
仲良くしてくれる友達が周りに
たくさんいることにも
ほんとーーーにいつも救われています


感謝の気持ちでいっぱいイッパイ。笑
ありがとうございます〜ぅ!!

暖かくなったし
新しい生活になったし
楽しんでいきまショーイ!!

スタート地点②

1月に受けた英検準一級、
一次試験を無事合格で通過できて
2月に二次試験(面接)を受けて

結果が出ました発表しますドーン
FullSizeRender
おめでとうございます合格デース!!

ありがとうゴザイマース!!

二次試験はSpeaking というところの
スコアになるのだけど…低い!

内訳はどうなってる!?
と思って詳細を開くと…びっくり!
FullSizeRender
ナレーション、Q&Aはそれぞれ、
まぁまぁ点数とれてるのに!!

まさかのっっ!
アティテュードーーーーーーッッッ!?
ここここ、ここは!
必ず満点とるべきところで!!
三分の一落としとるがなっっっっ(´༎ຶ۝༎ຶ)!!


めちゃめちゃ感じよくしたのに…(´༎ຶ۝༎ຶ)
ハキハキ応対したのになぁ…(´༎ຶ۝༎ຶ)

これはイタイ…めちゃくちゃイタイ。

んーーー
初めてのスピーキングテスト、
練習の段階からめちゃくちゃ刺激的で
こういう練習する時間をとれるのは
絶対語学力のびるだろうし
英検受けて大正解だったな〜
と思っていたので!

ますます課題を実感(´Д` )
次はもっとハキハキしよう(´Д` )

一次試験についても…
もっと余裕でクリアしたかったなぁ(´Д` )
FullSizeRender

今、二次試験が終わってからの1週間と少し、
英検二級にさかのぼって
熟語一覧を叩き込んでいる最中。

この後、こんどは改めて
準一級の単語と熟語を叩き込みつつ
英字新聞読んだり聞いたり発したりして

準一級レベルが完全に足元に来た段階で
英検一級の単語帳を購入する予定。

いきなり一級の勉強をスタートさせると
これまでのことを全て
わかったつもりになってしまうから慎重に。

準一級から一級は
雲泥の差があるからね。

やっと英検一級にむけての
スタート地点に立てるかと思っていたけど

スタート地点の100メートルくらい
手前にいると思って
走りはじめたところだわいっっ!


二次試験に行った日の話…

試験会場が近場だったし
近くに市営駐輪場があったので
バイクでブイーンと行くことに。

やや早めに家を出たけど
気持ちはソワソワしてたので
「まぁ、目指してる市営駐輪場が
満車でなければ、もう到着したも同然」
と自分をなだめつつ
バイクをブイーンして向かい、

市営駐輪場が見えてきたので
「よし、これでひとあん…」
と一安心するかと思いきやーーーーー!!

まさかの移設ーーーーー!!
建物は閉鎖ーーーー!!

ぎょえーーー!

ほんま焦ったけど
近くの駐輪場を見つけられてタスカッタ。
市内でヨカッタ…。

あぶねぇあぶねぇ。

そんで小走りして無事会場に到着。

あぶねぇあぶねぇ。

されと
待ち時間が長いことで有名な英検。
(私が勝手に言ってる)

二次試験もやっぱり、
待たせるねぇ〜。

待ってる部屋には
準一級と一級の受験者が待機するらしく
入ってくる受験者に係の人が
「何級を受験の予定ですか?」
と聞いて
準一級は右手の席、一級は左手の席へ…
と振り分けておられたのだけど!

なんとなく!
「何級ですか?」と聞かれて
「一級です」と答える人の声色が!!

「あ、私?一級です(キラキラ)
って聞こえるんじゃー!!笑

ついでに
「あ、こちらにいらっしゃるのが
一級のみなさま?
おかわいそうに…オホホホ」
って聞こえるんじゃーーー!!笑

クッソ!!笑


こうやって地を這って生きてくのが
1番似合ってるわたくしですが

次なる山のふもとで
下唇噛み締めてウォーミングアップしつつ
頂点をにらんでおります…。


あと、
二次試験の帰り際の話。
一級の受験者さんの中に
目を引く美しめの女性がいて
帰りに入り口あたりでみかけたので

どれ、話しかけてみよう。と
謎の好奇心にかられ、話しかけてみたヨ。

んで、会話の中で
「一級の二次試験もナレーションある?」
って質問してみたところ
「ああ、Narration??」
ってめっちゃ発音良い返事が返ってきて
(もはや ”Ah…narration?” だったかも)

「差を見せつけんなや」
と思ったくらい私は腹黒い人間です。笑

その人は
「12月に一級受けるゾって思い立って
50日間いっぱい勉強してギリギリ受かった〜」
って言っておられたので
割とスタスタのぼってったら
頂点に着いたって感じなんでしょうネ。

あはははは…



さーーて⭐︎
これから軽く2年は見積もって
這いつくばって血を流しながらでも
頂点に手をかけていきたいと思いまーす

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ