“ゆく河の流れ3"(オザワ商店)

"行く川の流れはたえずして
もとの水にあらず・・・
淀みに浮ぶ泡沫は久しく留まりたる
ためし無し落書き・・・落書き&戯言・・・
暇潰しにどーぞ!

DVDの売れない時代?に【ONE DROP】




  店内一気にSNOWな感じに変更完了!  紹介出来ないほど忙しいので・・・どうぞご来店下さいw



いや~ 昨年の雪不足の影響なのか、絶食系男子の時代が到来なのか・・・完全にアウトな時代がもうすぐかな?と危機感を感じつつ・・・
パン屋への転身準備を着々と水面下で実施中ですw 

やはり、衣・食・住に密接に関わらないと、生きて行くのは大変なのかもしれませんねぇ・・・

しかし、じわじわと感じてた、ドーナツ化現状の波・・・最近のスケートの体験会&スクールでもそれは感じてて・・・
オッサン(30代半ば) か子供の率の多い事×2・・・

そして、その元気な世代も何時までも元気な訳じゃないし、スッポリ抜けた所が、メインの時代になったらどうなるんでしょうね?! 
大きな川の流れに小石をぶち込んだ所で、流れが変わるモノでもないけど、せめて身近な所だけでも小石を投げ入れ続ければ、水面を揺らす程度は出来るんじゃねーかな?と・・・

そんなこんなで、オザワ商店パイプ倶楽部の面々が、‟御坂のパイプに行っちゃおう!”(山梨県)と無謀な企画を企画中!

その昔(12年位前とか?)、ライダーのKING加藤に便乗して、月1ペースとかで行った頃が懐かしく・・・

でも、俺も あと何年生きれるか? そうそう長くはネ~だろな? と 思うと 約550kmの道のりを信玄餅を買いに行ってみるのもおもしろいかも知れません!? 

無謀な事が好きな人! 行ってみたい! やってみたい!という方 

心の準備をしといてください!w  


つか 今でも、雰囲気は昔のままなんですかね?!  黙々と滑るあの感じ・・・

やった事が無いからやらない!
 じゃなく やった事が無いからやるんだろ?!  

みたいなノリの方は是非行きましょう  道中含めてスノーボードですからw


 さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題!

先日(15日)東北を中心に活動してきたBIG TIMEの2年越しの最新作で、活動10周年を記念した集大成ムービーにしてDVDは最後の作品だという「ONEDROP」がリリースされました・・・


f152d643-s


ジャングルでの試写会の時は、ほんの一部しか見て無かったのですが、そのほんの一部が、高橋 博美ちゃんの所でね・・・

この世に絶対大丈夫なんて無いのに側溝を超えてるわ・・・





big6


雪崩には追われてるわ・・・


big7


この娘?!  マジか?! という映像の数々・・・

もうね 滑りが 男前過ぎて・・・











惚れる w     



特に最後のカットはほんと異常で、どんな気持ちで 挑んだのか聞きたいくらいw






そんな もんだから作品観るのが楽しみでね・・・


当初、約60分と聞いていたが、自分の中での基準で、スノーボードのDVDを1本観るのにベストな時間は35分から40分くらい・・・
それ以上になると、ジックリ見る時間も取れなかったりするので、どうなんだろう?と頭の中に疑問符が浮かぶ・・・

60分かぁ~ 長すぎじゃねーの?!  と


まぁ そう思ったのは、再生ボタンを押すまでの時間でしたけどね・・・

 作品は10年間の懐かしいシーンが織り込まれ、何よりシンプルで、カッコいい滑りの数々・・・


big


どーよ!って 程の 羨ましくなるほど ぶち上げるスプレーの数々・・・


big2







そして度肝を抜くONE DROP・・・





big5





big3





海外のプロダクションのようにヘリの撮影なんかありません・・・
ドローンでの空撮なんかもありません・・・
昨今の世界基準の名前を聞いても、頭で想像できないような、エアリアルのような凄いんだろうけど、カッコいいんだかなんだか解らないようなジャンプもありません・・・

もちろん グラトリなんかもありませんw




でも、ただ、ただ、羨ましくなるような、カッコいい滑りとスタイリッシュなジャンプ・・・

マッシュに軽く当て込んでたり、これぞ、フリースタイルというカッコ良さが、沢山詰まってました・・・

なんか、少し頑張れば手が届くんじゃねーか?!  でも シンプルなトリックの奥深いカッコ良さというか・・・
実はすごい簡単じゃない というのを感じさせてくれるというか・・・

そういう、部分では、油井さん世代が、テープが擦り切れるほど見まくって、影響を受けたR・P・M(20年以上前?)を発売当時じゃ無く、もっとトリックが進化した、たしか10年位前だったかな? その時に見て感じた思いと似てるかもしれません。





oneddrop


やっぱり コレでしょ! みたいな・・・
(滑りの内容は違うけど、シンプルにメチャクチャカッコいいという部分ね)



DVDを観終わると、約1時間はあっという間でした・・・

最初から最後まで面白かったですが、特にBIG TIMEのBOSS ユッキから続く雲湧谷のスキー場(スミカワ)の所の8分間・・・

映像と、音楽がガッチリとリンクしてて ホントいいです・・・

スミカワに良く行く人・・・今年は、道具を揃えて、裏山遊びをする人・・・ガイドツアーを使って雲湧谷で遊ぼうと思って居る人・・・

是非 見て欲しいです!


その8分間の最後・・・アオモリトドマツセッションでのハイタッチ後のクニキ親方の笑顔がその日の全てを表してて・・・

その表情も是非みて感じでください・・・

仲間とのスノーボードの楽しさや この山の奥の深い遊び方を・・・






big10





先日、島根のお客さんから、ONE DROPが気になる・・・
というので、おススメして購入頂いたんです。

ぶっちゃけ 元々は東北のローカルライダーで始まったプロダクション・・・

東北じゃ知名度や人気があっても、全国区になるとは話は別だし、自分も 誰なの?コイツら?という人達の作品て、なかなかティーザーだけで仕入れる事はまず無い・・・

東北の人ならね、 身近に感じるロケーションも交じってたりするので、強くおススメは出来るが、西日本の・・・
しかも 島根・・・

パウダーとか滑る時があるのかどうかも知らない土地・・・

自分の物差しで、凄くカッコ良くていい!と言っても、その物差しは十人十色・・・
この映像で、良さを共感出来るのか不安でした。


でも 届いた翌日に一言・・・ 










【Bigtimeはサイコーでした!】 って感想を頂きました・・・





東北から遠く離れた島根の方に・・・




 近年、YOUTUBE 等の無料動画配信サイトの発達と共に昔ほど、DVDは売れない時代なのかもしれませんね。

そして、そんなDVDの販売に力を入れるのは、効率的にもすごく悪い事なのかもしれません。
OEN DROPを1本3000円(税別)で 10本売る労力を考えたら、ブーツ1足売った方が効率がいいですからね?!
でも 個人的にはブーツ1足販売するより、DVD10本を接客して会話のやり取りが出来る事の方が、後々 そのやり取りが、別な大きなものに変わる可能性もあるし、なにより、一緒に滑りに行った事のないユーザーと作品を通じて共感が出来るってのが大きいと思ってます!
だからDVDの販売ってお店にとっても重要だと思ってます。

売上至上主義の所には、俺の持論は理解されないのかもいれませんが、今までも自分達が作った作品の良さを自ら伝えてきたクルーに対して、これいいな!って思った作品に対しては、一旦しっかり見て、自分のフィルターは通りますが、楽しさやカッコ良さを伝えて来ました・・・
DVDを売ってきた というよりは、作品の良さを伝えて来た!の方がしっくりくるかもしれません。

 今回、BIGTAIMEの彼らはイベントを通じてガッチリこの作品に込めた思いや良さを伝えて来たのでね、俺も出来る限り、自分が感じたカッコ良さと、スノーボードがしたくなる、気持ちにさせてくれた、この作品を伝えて行こうと思っています。
観る人に媚びを売らない作りも 個人的に凄くいいです!


DVDを観た人からは、今までで、一番良かった・・・とか 
とにかくヒロミちゃんの印象がすごい・・・とか
スミカワの所がスゲーいい! とか・・・

だよねー って共感できる ユーザーの声が多数聞こえて来ています!






ティーザーで使われている音源は、雲湧谷のスキー場のパートに使われているんですが、↓サイトで他の曲も聞いたら凄くよくて、思わず買っちゃいましたw

music Goofy kinglets
"BLUE OF CAJAMARCA"
http://goofykinglets.jimdo.com/


くどいようですが、‟ほんといいな~”  ‟こんな風に滑れたらなぁ~” っていう羨ましい映像が満載です!

飲み代、一回 我慢すれば余裕で購入可能です! 是非ね  共感しましょ!


車のナビの小さいモニターで観るんじゃなく、なるべく大きな画面で・・・

そうだなぁ  酒でも飲みながらジックリ楽しむのがおススメです!

上田劇場…大河原の一日

14494797_1106514076136842_4996687783403988950_n



朝晩すっかり寒くなり、先日の大河原のイベントの余韻に浸る間もなく、なんだか色々と抱えすぎて処理しきれなくなってます・・・

 土曜日のスクールも随分と人が集まり賑わったリバーサイドパークですが、人が集まれば、集まるほど、パークを利用するルールを誰もが知りえる方法を確立しないと、厄介な案件も次々発生しそうでね・・・
早急にフェイスブックページなり立ち上げ、誰もが見てすぐ解るようにしないと、どんなに土曜日に集まる人がルールを守っても、普段、そこで滑ったことが無い人、たまたま見かけて、ルールを守らず滑ってしまっている人も出で来る筈なのでだし、そういう方々も含めて、世間的にはあそこで滑っているスケーターとして一括りですからね・・・

いやな予感は当たるからなぁ・・・
だってオザワ商店の橋の所まで、クォーターのパコン、パコンと音が聞こえたので、かなり心配です。






 さて、もはや先週の話になってしまいましたが、大河原リバーサイドパークで開催したPREMIUMなスケートスクールや【上田劇場】の上演! 如何でしたでしょうか?!

もっと早い段階で、お礼を伝えなければならなかったんですが、なんせ やることがありすぎて×2・・・

この場で申し訳ないのですが、集合写真の参加者の方々、撮影に間に合わなかった参加者の方々、前日から会場作りに協力してくれた方々、芋煮を作ってくれた、元お姉さんの方々w、そして、素敵なパフォーマンスやスクールを行ってくれた、上田 豪プロ率いる上田劇場の演者の方々・・・(ゲストライダー 荻堂盛貴プロ、残念太朗、石塚拓也プロ、石塚佑太プロ、高萩 翼プロ、安齋 駿クン) 

ホント 有難うございました。 
受付表で確認できた人数で、総勢105名・・・まぁ こんなモンは人数が多ければいいという訳じゃなく、参加者がどれだけ楽しめたのか?というのが重要なのですが、あれが現時点の、開催出来る精一杯でしょうね。

 近い所からは、楽しい時間をありがとう・・・とか、凄く面白かった!とか、良かったよ!あれ!っていう声が多数聞こえてきたのでね、至らない点は多々ありましたが、中身のあるいい時間を作れたのかな? と思ってます。

中には ‟あの 上田 豪ヤバいですね! 俺みたいなオッサンにも、皆んなと同じように接してくれて・・・
すっかりファンになった!  今度はあの人のブランドのデッキ(PREMIUM)に乗りますわ!











‟アマゾンで買って!”
 






いやいや それ ウチでじゃネーのかよ?! と ふざけた暴言を吐くオジサンも居ましたけどネ?!


もっと、早くに書き終えるつもりでしたが、油井blogの方で、当日の様子は伝えて居るので、そちらを参照してください!

http://blog.livedoor.jp/tatsujin03/archives/9388276.html




 同じ内容書いてもしょうもないので、別な視点で今回のイベント振り返ろうかと思います・・・

今回、イベント開催の前から、上田劇場×2と騒いでいましたが、昨今、豪君が携わる、イベントやデモが上田劇場とよばれているのかは解りません・・・


実際 自分が最後に見たのは、2011年の(5年前?)岩手県は紫波のおてんとさんでのイベントが最後だし、その時までは、確実に上田劇場と呼ばれていました(サブタイトル的に)












もっと前を思い出すと、2005年にリリースされたDVD ‟上田組”のボーナスに収録されている、オザワ商店がOPENした年に今は無きコア・ステージで、どうしても、豪君と小沢正道君を呼びたいと思い、オザワ商店で行った‟GO GO MAX"

久しぶりにDVDを見たら、当時も会場が一体となるような熱い上田劇場でした・・・
DVDを持ってる方は、ボーナスを見てみてください!  ついでに ボーナスのDO YOU KNOW HACIKUN? だっけかな?!
是非見てください・・・最高笑えますw   WO〇の遥か上を逝ってますから・・・


DSC02347


そして、もっと前になるとVHSテープをダメになる前にDVDにした、今は無き埼玉のウィッキーズで開催された、豪君と小沢正道君が中心となり開催されたスケートレボリューション・・・(ビデオは2002年リリース)
この時、何人かで現地に見に行って、上田 豪、小沢正道、江原志輝、丸山晋太郎、望月大輔と言った、当時のイケイケな5人の 大会なんか関係ない、自分の滑りをしたいだけ!っていう滑りに感動して、目頭が熱くなったのを覚えているんですが、DVDを再生したらその時の映像が鮮明に思い出され、なんか感慨深いものを感じました・・・
この時もまさしく上田劇場でしたね!
(今もまだ現役で滑ってるライダーの昔の映像って、けっこう面白くて、最近マイブームです!是非みなさんも当時、よく見ていた作品を引っ張り出して見てみてください。また違った見方も出来るので)


正直、今回は今まで見てきた上田劇場のような、目頭が熱くなるようなパフォーマンスを期待はしていませんでした。(色々私も身体の不調で最近の滑りを見て無かったから・・・)

しかも パークの路面は悪いしセクションもゲストライダーのパフォーマンスを十分引き出せる程の物か?と言えば、俺の頭で思い描いている絵とは程遠いし・・・

何より俺の知っている上田 豪の当時の動きを求めるほど、俺も愚かでも無いからね・・・

年齢的にもだし、なんせ、ガワラの前日は岩手県の宮古で、精一杯のデモやらスクールをして来た筈だし・・・


しかも、今回は、ヨシノリを筆頭に石塚兄弟とか手持ちのカプセル怪獣(例えが古いかw)、いや 手持ちのポケモンが結構居たのでね、豪君が座長として、どう皆を動かすのか? そんな程度でした・・・



しかし、デモが始まって、間もなく・・・そんな思いは一気にぶっ飛びました


誰よりもフルプッシュで、誰よりも攻めていたのは、間違いなく上田 豪くんでした・・・

スケートボードのデモの迫力は、その場でライブに感じないと伝わらないんですが、あの場に居た誰もがそう感じたと思います。


上田 豪って・・・・









ヤバい オジサンだな・・・  とw








14502866_1106513999470183_3077978621650006681_n



なんか、若い世代に、デモンストレーションってこういう風にやるんだよ! って 身体を張って伝えて居たようにも見えました・・・


実際、とても難易度の高いトリックや、軽い滑りは次世代の滑りと言われる石塚 拓也、佑太プロの ‟あーーーそんな難しいの簡単にやっちゃうのね?!  君達・・・って感じでね






takuya
(石塚 拓也プロ)



軽く、空を飛んでましたからねw   しかもカッコよく・・・




あの ヨシノリが はぁ~  それ やっちゃうんだ!  やっちゃうのね?! というような難しいトリックをいとも簡単にやっちゃうもんだから、難しいんだか なんなんだか解らないような錯覚を覚えたりしてね・・・



盛岡の佐藤さんの動画と、油井さんの動画を見れば、スケートボードはライブだ!とは言っても少しはその日の大河原の様子を感じることが出来ると思います。
そして、若手のまだまだ伸びしろのある軽い滑りを・・・


















デモが無事終わって、感じましたが、まぁ  なんて言うんでしょうか・・・

総合格闘技をさせたら、間違いなく次世代の若手スケーターに軍配は上がるでしょうが・・・








プロレスをさせたら、間違いなく上田 豪でしょうね・・・





どんなに華麗な技もグーパンチ 一発!  みたいなw


天気のいたずらは、ありましたが、おわり良ければ全てよし! 

スクール&フリーセッションに参加頂いた方また、ギャラリーで参加して頂いた方々に、スケートボードのカッコ良さや楽しさが少しでも伝わったのなら幸いです。


よほど影響を受けたのか、今週木曜日のワンパークの荻堂式スケートスクールに行きましょう!って人も仙南地域から現れたことだし(乗り合いで行けば交通費も安く済みますからね)

ogi

参加者予定はオジサン多数ですがw



14567988_1106513889470194_4521909368027418046_n


で 怪我をしたらば、直ぐあそう・・・


そしてスケートボードは消耗品です・・・またね  上田劇場を観たい、13mind のライダーを応援したい!って気持ちがあったら、是非PREMIUM SKATE BOARDを始め拘りのラインナップを揃えた13mindのアイテムを一度は使ってみて欲しいです。ウチでもガッチリ取り扱っているので・・・
(↓うちのPREMIUMの非売品)


DSC_1187






 4年後のオリンピック・・・スケートボードが競技種目になりましたが、これからの4年・・・
誰が日の丸を背負うのか?!  どういう選考基準になるのか?はこれからだと思うのですが、石塚ブラザースも選考に絡んでくると思われ・・・(絡んで欲しい)

是非見てみたいですよね!   オリンピックで滑る姿を・・・
(彼らがプロレスも身に付けたらそれも ライブでみたいですね!)




というわけで、大河原でのPositive vibration! 未来に繋げていきたいので、また皆様にご協力をお願いするかと思いますがどうぞよろしくお願いします!





“Positive Vibration”の勢いそのままに‟上田劇場準備編”・・・



  話の始まりはガワラパークでスクールや体験会を始めて一か月が過ぎた6月の下旬頃だっただろうか?!

13mindの上田組長に商品をオーダーした際に、秋になんかやりましょうよ!っていう会話になった


秋の週末はもう10月9日しか空いて無いので、その日になんかやりましょ!  みたいな 簡単な口約束!



つか、まだ、6月だというのに、秋の週末の予定が全部埋まってるって、












どんだけアイドルなのよ?!




でも、あれだけ、滑れて、喋れて、仕切れて、頼りにされて、マイクを持たせれば、勝手にイベントにしちゃう人ですからね!?
秋は全国各地でスケートイベント目白押だし、スケジュールが空いてる方が珍しいのかもしれません。

 それから暫く月日は流れ、8月の末頃? だったろうか?! イベントの件で豪君に電話すると、8日に宮古のFusion Jamに行き、翌日に大河原に来るという・・・

あぁ なるほど、 つーことは、ヨシノリも必然的に連行されて宮古に行き、一緒にくるのか?と思いきや なんと豪君の口からは、










荻堂と行きますよ! 
と・・・








え?      え?   えぇぇぇーーー  荻堂さん?




当初は豪君とヨシノリさえいれば、なんか楽しい事が出来るだろう?! と モーターボートに乗った気分だったが、そこに荻堂さんが加わるという事になると、豪君、荻堂さん、ヨシノリ、阿相・・・


結構豪華なスクールになるし、軽いデモンストレーションも出来るんじゃないだろうか?! と モーターボートからいきなり、クィーンエリザベス2世号に乗った気分になる・・・
(乗った事ネーけどねw)


そこから、イベントの3週間くらい前だろうか?!  毎週 木曜日に石巻の"ONE PARK"で開催されている、荻堂さんの荻堂式スケートボードスクール に行った際に9日はどんな感じにしようかと打ち合わせに行っんです。

(永遠の初心者だけど、無料スクールを開催する為に有料スクールを受けているというね?w  まぁ 木曜夜8時以降のワンパークの雰囲気が好きで、月1ペースで行ってるんですけどね)


すると、荻堂さんから そういえば、9日は‟たっくん”と‟ゆーた”も行きますから・・・と 言われる・・・


はぁ? たっくん と ゆーた・・・ え?!  たっくんとゆーた?  






石塚ブラザースも来るの?!   


大河原に?!







日本のネクストジェネレーションズのトップクラスの二人もガワラパークに来るなんて

あまりに 予想外の展開に 一瞬 鳥肌が立つ・・・


もう、ココまで くると  気分は宇宙戦艦ヤマトに乗ったようなもんです。

絶対 面白くなるというのが確信に変わる・・・




なんと言っても ガワラのショボいセクションでも・・・



波動砲をが打てるような人達が来るんですから・・・





イベントの内容的には、十分過ぎるゲストが揃うことになり、不安があるとすれば、あとは天気と、セクションの完成が間に合うのかどうか? だけだった・・・


 しかしまぁ 一筋縄では行かないのが、野外で行うイベントの宿命・・・
イベント前に台風が過ぎるのが解っていたので、コリャ 台風一過で天気もいいだろう!と安心していたが、ジャングルからコンパネをガワラ運んだ時点で何故か9日だけ天気予報は雨模様・・・
でも 台風が過ぎれば、また予報は変わる可能性も大きく、どっちに転ぶのか 気を揉む事に?!

幸いにも、雨から晴れの予報に変わり、代わりに土曜日のセクション作成日が終日雨に変わっていた・・・



イベント前日 AM10時・・・

上田劇場の舞台を作りあげる為に、ガワラパークのある尾形橋の下に精鋭部隊が集い、ガワラパークに設置する最後のセクションの作成に取り掛かる。









DSC_1174





ちなみに、画像は無いけど、男性陣が、コレを作ってる間に、遠路はるばる2時間半もの時間をかけて、指の骨折しながらも100人分のこんにゃくを引き千切りに駆け付けてくれた、13mind親衛隊の女性が居た事も芋煮の準備に大いに助かりました・・・

切らねばならぬ、ネギも40本はありましたからねw






午後には、イベントの当日来れない って言ってた安達の親方と、仕事を終えた阿相も加わり・・・


DSC_1175




夕方にはBIG TIMEから提供してもらったPositive Vibrationはこんな形になりました・・・









DSC_1177




高さ1500×幅3600のクォーターに・・・

コーピングを差し替えれば、1500×1800 2個としても使えるように設計されてますが・・・









もはや運べる気がしませんww

(これも 一度 避難訓練が必要ですw)



DSC_1176



辺りが薄暗くなる頃には、一旦雨も止み、今回作ったクォーターの他にも、現在閉鎖中のシークレットベースのバンクも加わり、なんとか 上田劇場を上演する舞台は整ったのでした・・・


この日集まってくれた方々も、特に個別に声を掛けた訳ではなくね、自主的に集まってくれた方々でね・・・


ホント 有り難い事ですよね・・・しかも、こんだけ アイテムがあると、とても募金で出来上がったとは思えないですもんね・・・


そういや、募金の方も、塵も積もればなんとやらで、多くの方々のご協力で、いつの間にか10万を超えていました。
快く、ご協力してくれた方々・・・感謝です!


後片付けが終わった頃には、辺りは真っ暗で、夜はこのまま降らないでくれよ!と 祈りつつ、その日は解散したのでした・・・・つづく

“Positive Vibration”の勢いそのままに・・・vol2



  前回、火曜日(4日)の朝に続きは夜に・・・から一週間・・・

流石に、先週日曜日のPositiveVibration, 9日(日曜)のPremium School&芋煮会・・・

と、気合の入った手作りイベントが2週続き(9日は主宰側)、 全てが終わった月曜日は先週と同様・・・









結構な屍です・・・






つか、毎日時間に追われていて、Positive Vibrationの感想を書く時間も取れず・・・

完全に旬な話題では無くなっていまいましたが、あのイベントは色んなジャンルの色々な方々が色んな形で参加して、本当に、大人の文化祭でした・・・
ヨシノリが書いたように色々な方々が、BIGTIMEの言霊に賛同して・・・ホント楽しくていいイベントでね


自分自身は、タイダイワークショップと、途中からは一緒に参加した、パン屋の販売員に変身し、多少の強引さはありましたが、オザワ商店ブースに置いてあったパンを売って売って、売りまくる・・・

普段、お店はやらない事を、やったせいかホント、楽し過ぎて、楽し過ぎて・・・

パンの販売では、今すぐにでも スーパーで餃子を実演販売させたら、カリスマ販売員になる自信を持ったし

ワークショップの方では、参加した人からも上手な作品の画像が送られてきて“めっちゃ 楽しかったです!”
とか、今度、友達もやりたいらしいので、お店に行きます!とか・・・

スノーボードやスケートとは、結構 関係ない部分で 楽しんで貰えたようなので何よりです!



お陰様で、スノーボードショップとしては、ますます潰れそうな方向に進んでいるのを実感していますww




ただ、忙し過ぎて、イベント自体を十分楽しめたのか?というと 全部のブースを回れなかったしBIGTIMEの新作“ONE DROP"の上映の頃には、完全に電池切れでね,観に行った時にはヒロミちゃんのえげつないONE DROPを観れただけでした・・・
いつの日か、また こういうイベントがあるなら、参加したいし、イベント自体も楽しみたいですね!











ちなみに、この時に使ったコンパネを大河原スケートパークに提供してくれると言うので、4日の火曜日に(イベント2日後)ジャングルに行きましたが、クルーみんなで後片付けをしてました。


14484890_1924437681116784_1989459925552797856_n



祭りの後の寂しさを感じつつも、福島の松浦君とかも居て、聞いたら泊まり込みでの撤収作業なんだとか・・・
あれだけ大掛かりなイベントでしたからねホント、お疲れ様でした。 




 現在各地で、ONE DROPの上映会が開催され、15日発売“BIG TIME”の【ONE DROP】!

一足 先にみさせて頂いてますが、まぁ 見る人に媚びてなく、自分達が表現したいものが、映像に色濃く映し出されているし、スミカワの映像や、気持ち良さそうなパウダーの映像、随所にみられる、シンプルなトリックの中にある奥の深いカッコ良さ・・・





oneddrop





若干 右斜め上にカンペを感じる喋りの部分もありましたが、 そんな部分はご愛嬌!
それを差し引いてもかなり面白かったです! 人それぞれ、好みはあるのでしょうが、油井さんも絶賛してるし、HRMちゃんの男前なパート・・・必見です!

15日発売!  皆さん是非!









そして もはやガワラの守り人 渡辺クンと齊藤さんに協力してもらい、人間やる気があれば大抵の事は何でも出来る!っていうPositiveな波動受けとり・・・


DSC_1142




積載オーバー? なんのその・・・受け取ったコンパネを車3台に積み込み、9日の上田劇場の会場作りの為に一路大河原へ・・・


DSC_1146





BIG TIMEからっ貰ったコンパネはパークの最後のセクションとしてクォーターを作る予定でしたが、3人で作るにはあまりにも大きいサイズ・・・

組み立てるのはイベント前日の8日しかなかったので、4日の内に切れる物は切っておくという段取りで、事前に作成した設計図を元にコンパネを切り出す・・・



DSC_1147






DSC_1148



切り出したアイテムは2日後の台風18号に備え、安全であろう場所に置き、足りない材量をホームセンタームサシに買い出しに行き、あらかたサイズ切ってもらい8日に備える事に・・・

この時点で夕方5時を過ぎていて・・・俺は定休日だったが、二人は有休と振替休日を使いこの日を終えた・・・つづく




DSC_1150





“Positive Vibration”の勢いそのままにPREMIUMな10月9日に・・・


  
 
 2日の日曜日にBIGTIMEの10周年記念イベント“Positive Vibration”にワークショップを行う側で参加しましたが、予想していた通り、楽しいのと忙しいのと疲れたのが色々と入り交じり、何時もの如く、イベント翌日の月曜日はポンコツですよね・・・


でも、ホント よくやった やりましたね?!  あそこまでの規模の色々を!

色々と感想を書きたいのですが、取り急ぎ、今回の声を掛けてくれた博美ちゃんというかBIGTIMEのみなさん、並びに関係者の方々、ジャングルで、手伝ってくれた皆さん、遊びに来てくれた皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

個人的な感想は、後日この便所の落書きに書きますね! 

なんせ、大きな初めてのイベントへの参加が終わったと思ったら、今度の9日は大河原リバーサイドスケートパークでコレ↓です!


gawara_session2016




仙台や石巻ワンパークでなら、あまり驚きもしないのですが、何と言っても あのガワラパークにですよ?!

スケートをし続けていれば、何れ必ず、この名前にぶち当たるであろう、色んな意味で日本のトッププロスケーター 上田組の組長 上田 豪プロと・・・

長年に渡り東北のスケートシーンを牽引してきた、荻堂 盛貴プロ(個人的には荻堂式スケートボードスクールは日本で一番解り易く指導してくれると思ってます。)

そして、豪君とは、タネ違いで腹違いの弟分・・・残念 太朗こと、佐藤 ヨシノリを招いて、何時もとは違う13mindのライダー陣による、プレミアムなスケートスクールとフリーセッション、芋煮会、そして、ガワラで育つ子供達に見せたい“上田劇場”(デモ)を行う事になってます!


当初は、この3人をメインとした感じで、阿相や油井さんがホストに回れば、そこそこの楽しい空間を作れると思っていたら、なんと、次世代の滑りはホント圧巻! 北海道からトッププロスケーター石塚ブラザースもこのイベントに駆け付けてくれる事になり、とっても豪華なイベントに膨れています(どうしようw)


ちょっと今からジャングルに上田劇場の舞台資材の調達に行くので詳しい詳細は↓を確認ください!

http://www.ozawa-store.com/event2.html




現在、上田 豪ファン、荻堂式スケートボードスクールに通う生徒さんや荻堂ファン、残念ファミリーに憧れを抱く残念な方々から参加表明が続々と集まってますが、まだ大丈夫です!


現在前日の8日にイベント会場作りを手伝ってくれる方も募集中!
(クォーター作り、シークレットベースさんからバンクを運んだり色々あります。)
8日は会場作りが終わったら、通常通りのガワラパークの予定です!

あ もう行かなきゃ・・・続きは夜に・・・
ウェブショップ
つぶやき
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ