“ゆく河の流れ3"(オザワ商店)

"行く川の流れはたえずして
もとの水にあらず・・・
淀みに浮ぶ泡沫は久しく留まりたる
ためし無し落書き・・・落書き&戯言・・・
暇潰しにどーぞ!

2013年04月

夏油で会ったYukiiter・・・vol3



  もたもたしているうちに、1週間前の話を引っ張ってるんで、今回で完結に・・・

なるかなぁ?!




そんな もたもたしてる間にBig TimeのGood2Go Episode5 がリリースされてたり
(ちゃんと見ないと見逃す感じで残念小太郎も出てましたね! 滑り 軽っ!)


携帯の人は→http://youtu.be/MvPKOOI06YE    




 


アナハイム土手内工場からは“ジョジョの奇妙な冒険”の石仮面の3部作が公開さてたり・・・












BI1IJiTCEAExLfy





趣味でココまで作れりゃすげーよね?エイジャノ赤石とか マジ飽きれるレベルw

ちなみに この仮面の前は1年がかりで初代ガンダムを改造して↓のようなモノを作ったようで・・・












anaha


本来なら左が完成するはずのプラモデルをベースに右を作ったらしく・・・つか 原型ねーし!


なんでもプラバンやパテでパーツを作ったりしたそうです・・・オリジナルパーツ何処よ? みたいな・・・


たとえ やり方を教わっても、出来る気がしませんw


 


そして 一昨日? 昨日?の河北のニュースに明るい光を感じましたね・・・


http://www.kahoku.co.jp/news/2013/04/20130426t31008.htm


それでも、今回のような話がコレで解決したと言うわけでは無いし、たまたま話題に上がったのが
夏油であって、似たような問題を継続して抱えているスキー場なんてまだまだあるだろうし・・・

今後 爆発的に冬のレジャー人口が増える事など、そうそう考えられませんからね・・・
淘汰されるスキー場に歯止めはかからないのかもしれませんが、夏油はサイドカントリーとか最高に
面白いし、ホンと魅力的なスキー場なので頑張って欲しいです・・・





さて 前置きがすっかり長くなりましたが、“雪板の画像”で検索をかけると、様々な形の雪板が
出てきます・・・ココをクリック

基本的に形に決まりは無いし、個々が自由な発想の元にあーでもない、こーでもないと試行錯誤して
作成して楽しまれてるのが雪板だ・・・

各地でワークショップが開催されてたり、作り方も検索すれば出てくるのでDIYで作るのも面白いと思います

自分も先シーズン終わりに、石田さんがオーダーして作ってもらったブランクスを購入して1本作ろうとしたん
ですがジグソーが壊れ、途中までカットした中途半端な形のままで家の隅に置いてあり・・・

今年の夏には仕上たいと思いますねぇ・・・・・









ステキなテーブルにw





それにしても この 雪板・・・中には ん? というのもありますが、アウトラインの美しさは、機械では
生み出せない、ハンドクラフトならではの曲線だし、木目の美しさは まさに自然が生み出した美術品
ともいえよう・・・その二つが組み合わさる事で、無限の形が存在するし、世界に一つだけの芸術品に
なっているようにも思います・・・

ちなみに 石田さんの作る雪板は ん? では無く、現在“KING ARMS"という ブランドとしての
呼び名になっていて、そのルーツは数年前の自作スノーボードにも現れており、ホンと職人の成せる業です
(元々 サーフボード作ってたし)







2bdea298
↑ハンドクラフトのスノーボード











こないだ king armsの雪板のエッジの部分の説明もされたが、コレがこうだと引っかかるが、引っかから
ないようにこう削ってる! とか  ↓ようにラミネートされてたり、物凄い工夫が施されている・・・





moblog_172409c9








先日 夏油で滑った女性も、石田さんがその女性用に フレックスや長さを考慮して作成されたオーダー
モノで・・・・雪板で遊ぶ事にも嵌っていたんでしょうけど、お気に入りの一本になっていたのも間違いないです







 なんか でも この時は3本ほど滑って(正確には乗ってw) 大会観戦に戻ったんですが、この後も
数人が合流して雪板セッションが繰り広げられたようで・・・




http://youtu.be/dVH2HaQPUpE







いい大人の笑い声がいいですよね! 
(ぶっちゃけ 動画では解りづらいかもしれませんが、滑るスピードはスノーボードと変わりなかったです)




 石田さんと一緒に“あー この子 逝っちゃってるな?!”と 感じた子に“ナニがそんなに面白いの?”
と尋ねたら“飛躍的な上達は無いけれど、地味に上達してる自分も感じるし確実にコントロール出来る
ようになってる所がとても面白いんですよねぇ・・・” と言ってて・・・

最近、似たような気持ちが自分にもあり、新田でのスケートの地味な上達の喜びと、何となく重なる部分
があり、なるほどね!? と納得しました・・・



 実際、はじめの内はスノーボードより転ぶだろうし、ビンディングが付いて無い分、雪面に対して、ちゃんと
軸を保って無いと、乗ってられない難しさはあるんでしょうが、これ マジで面白いです・・・・



この日は 石田さんに乗り方のコツを色々説明受けましたが、そんな余裕ネェーし! みたいな・・・

それより なにより 今期2度目のスノボの俺がいきなり上手に滑ったらねぇ?!


みんなに申し訳ないし!



つか 2人とも、そんなに滑ったら、戻るハイクでイヤに成りますけど・・・ってくらい滑り降りてくモンだから

なんで 復帰早々 前回の月山といい 今回といい こんなハードな遊びさせるかな・・・と



ハイ 大会の様子を見るために その場を逃げましたw





 飛んだり、跳ねたりが楽しい若い世代には受け入れ難いのかも知れませんが、下手にウン十万もする板で
スノーボードをするより、ちゃんと設計された雪板で、確実に板に乗り、コントロールする術を練習したほうが
よりスノーボードも上達するように思います・・・

そりゃ あらゆる地形での走破性はスノボの方が断然上でしょうが↓のように滑れたらねぇ・・・
やめられないでしょうね・・・




携帯の方は→http://youtu.be/ylf_X5_AV_Q












つーわけで、どうでしょう?  最近スノーボードにワクワク感を感じてないアナタ!


"King arms pow surf" であらたなワクワク見つけてみては?! もちろん手作りもありですし・・・

来年 あの笑いの中に入りましょうよ!!!




夏油で会ったYukiiter・・・vol2





  

  こないだ月山のOPENに一緒にいったGANちゃんのBLOGの記事をお気に入りに登録して
ウザイくらいツイートしようかと企んでるワタシですw

まぁ よくよく読むと1本目以外はたいしたこと無い・・・とか・・・7年位前以外は全てハナクソだった!
みたいにも取れなくはないですけどwww




 さて、先日の続きですが夏油のセンタードームで、石田さんと合流すると、女性の方も一人居て
一緒に雪板で遊ぶと言う・・・

聞くとすっかり雪板に嵌っていて、スノーボードのブーツとかは履いてはおらず、長靴?のような
モノを履いていた・・・もちろん 石田さんもスノボの道具は一切持ってはおらず・・・

今日一日 雪板で遊ぶ気満々で、石田さんに至っては、スノーボードってナニよ?!状態・・・

あれ?! アナタ 昨年まで、八甲田最高!とか、ヤッパ ニセコはすげーわ! とか

ガーミン(GPS)やら無線機やら揃えて、アラスカにまで行く勢いだったんじゃねーの? みたいな・・・

それが、自分が入院やら移植してるこの1年の間に完全にYukiiterになってましたw



しかも 昨年のモノとの変更点やら改良点を熱く語り、その話にスリップストリームの如く付いていく
その女性・・・

雪板に対しては、 “あ ソレ ちょっと何ですか?!”状態の自分にとっては、モモクロの事を物凄く
熱く語る“マサシ”や “モビルスーツ”が何故 生まれたか?!をミノフスキー粒子から説明する
庄司クンのようで・・・・


初めて聞いても“アンタがナニを言っているのか良く解りませんけど?!”状態・・・





“完全に逝っちゃってる”
  人のように見えましたw






でも 逆に あれだけ バックカントリーのスノーボードを楽しんでた人や、スノーボーダーの女性に
対してもココまで嵌らせるくらいの魅力が雪板という遊び道具にあるんだろうな・・・と

そして ソレが何なのかは、やはり自分で体験してみないと解らないモノだし伝えられないわけで・・・





 ゴンドラを登り2ゴンへ繋がる連絡路をテクテク歩き遊び場へ向かう・・・






滑り出すと石田さんとその女性は普通にターンしながらスイスイ滑っていく・・・





なんとまぁ  まさに  じぇじぇじぇっ!?って感じで・・・








ブーツのソールに雪が詰まりFLOWの装着にモタモタしてる場合じゃない・・・








   


  遊び場所の沢は、湿り気は少しあるが、十分なパウダーで4月の20日にコレを食えるって、流石に
夏油だなぁ~と・・









yukiita1








 ちなみに 今回 観戦がメインだったワタクシはココにも もちろんの如くダウンを着て辿りつき・・・

頭でシュミレーションしても 泣きそうになってる自分が浮ぶ・・・

大会の見物も罰ゲームならココで ダウンを着てのハイクも罰ゲームですけど・・・みたいな・・・

しかも 2人ともバックを置いた場所から結構な距離をちゃんとコントロールしながら滑り降りていく・・・
(動画撮ってる余裕無しw)






ita2




ita3



  ita1




時間が無いので次回につづく・・・

夏油で会ったYukiiter・・・




  ふくらはぎの筋の張りというか筋肉痛にも似たような痛みというか・・・

歩行に違和感を感じるのですが、それが夏油での滑りの為なのか、予定外の雪板の時のハイクアップ
のも時のモノなのか、はたまた 月曜日に仙台駅前から自宅まで約6.8kmの道のりを、最近のお出かけ
には必須アイテムのPenny(ニッケルの方ね!超今更w)でプッシュで帰って来たせいなのか・・
疲労が直ぐには抜けないので原因の特定が出来ず・・・



えぇ ちょっと調子にのって軽く足腰イジメてました・・・軽く腰まで痛いです

なんせ 最近 やたら 人生トライアスロンみたいなナイスミドルが多いものでww



  ちなみに月曜日は駅前から、プッシュで帰って来たのは、なんだか春の陽気とクルージングしてたら
なんだか気持ちよくてね・・・
特に宮沢橋のオートバックスから、三女高の辺りまで広い歩道はストレス無しな感じで最高ですた





R0010021






そういや 広瀬川の宮沢橋には、広瀬川を横断するような鯉の群れが風になびいて泳いでました・・・
子供日まで泳いでるんでしょうか?! というか誰の仕業なのか?! 













R0010023


最近の仙台市内じゃ めっきり 掲げる所が無いので、子供と散歩がてら眺めに行くのもおススメです!

車だったら見ること無かったので、なんか 得した気分になりました・・・






 さて 話は前回の続きになりますが、先日の夏油のワンメイクの日は観戦が一番の目的でしたが
雪板に乗って遊ぼうってのも今回の目的の一つでした・・・(約一年と2ヶ月ぶりくらいの雪板)








ita5







go-proで撮った画像なので、ちょっと解りにくいんだが、昨年のblogを遡って比べてみると
デッキパッドからアウトラインやソールの形状、ベースとなってるブランクスの素材・・・etc

全くもって別物のように変わってて・・・

ちなみにコレを作ってる石〇さんの体型も昨年までは完全にクマかトドだったのに、出会った頃?
(13、4年前?)とまではいかないが、全くもって別物のようにスっきりとシェイプされてましたw


 いや~ それにしても、今シーズン中に雪板でも遊べて、なんか終り良ければ全て良し!みたいな
感じなのですが、今回の雪板セッションの場所が、想像してた場所とは全然違っていて、それが
ちょっとした誤算でした・・・なんせ リフトで回してゲレンデ下部の端パウで遊ぶのかと思いきや
いきなりローカルラインのA7の沢で遊ぶと言う・・・
つか ゴンドラ以外 動いてねーし!


ちなみにソコはゴンドラアクセスで、超ロングランのツリーを楽しめる所で、とてもエキサイティングな場所でね

しかしながらエキサイティングな場所ほど、間違った選択をすると、トンでも無い酷い目に合うのが常であり

どう考えても、ソコの場所に行くということは、必然的に激しいハイクも付きまとうわけで・・・

最初のワクワク感は一気に不安に変わった・・・

なんせ わたくし 観戦目的がメインなので・・・本日ダウン着てますけど! みたいな・・・





A7に入ると、やはりソコは底づきの無いパウダーパラダイス・・・やっぱりココは全く別物だった・・・



つづく

置いてきた忘れ物・・・



    滑りに行くと2日間は、何処かしらギシギシ言って使い物にならない私です・・・




 さて4月21日(日)・・・毎年恒例のとなっていた夏油スキー場のワンメイクの大会がありました・・・

 告知が例年より遅かったように思うが、その告知を目にした少し後ぐらいだったろうか? 今度は
夏油スキー場の今シーズンで閉鎖か?!という耳を疑うようなニュース(←コレは数日前の)


 あの ワンメイクも今年で最後かもしれないんだなぁ・・・と思いながら最近益々マグロな動きが
止まらない油井さんに振ってみたら “あぁ 大会?! 既にエントリーしててさ・・・





 忘れ物を取ってくるわ・・・・ という言葉・・・  
    ( ↑メ ダ ル )





最近ねぇ この おじさんの発言にはホンと驚かせる・・・(泣かされる)
忘れ物を取ってくる” だと?!・・・カッコ良過ぎだろ?!


まぁ 中には アンタが勝手に脳内変換して美化してるだけでさ“ホンとの忘れ物がロッカーの中に
あるんじゃねーの?! なんせ残念次郎だし”って思う人も居るかもしれないが、あの歳で参加する
事に意義があるじゃなくて上を狙ってるところに あの猪木の“道”の出だしの部分が頭をよぎる・・・

“人は歩みを止めた時に、そして、挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。”




と言うわけで、小太郎も出撃するってんで、デジカメ、ハンディカム、三脚、go-proと撮影要員として
行ってきたんですがね・・・なんで 夏油のワンメイクがある日ってなんでこうも荒れるんでしょうね?!

毎回 ビール片手に マッタリ観戦と思っていても なんか 毎回そうはいかずに・・・・

この日の天候は完全に真冬・・・

しかも リップは何処に?! って程の視界の悪さ・・・







kota



ひめかゆディガーのK2K2さんもガンバって飛んでました・・・



image






そして そんな 天候に“泥仕合は任せて欲しい!”と意気揚々の隊長・・・







jiro







流石に こうなると、観戦なんて完全に罰ゲームなワケで・・・ダウンでしたけど、寒いのなんのって・・・

よし! どうせ あの2人は決勝に残る! だろう?
いや、残っててくれないと困るけど・・・って事で 予選のジャムはスルーして軍曹と身体を暖めに、
今シーズン2度目のスノーボード・・・



gun



コースは底付きはするものの新雪20cmはあったんでしょうか? コースはまだ荒れて無いから超楽しい!

でもって 決勝までは時間があるしと言う事で、当時よりかなり進化したという遊び道具で遊ばせて貰う・・・・










yukiita


まぁ この雪板の話は、この次に詳しく書きたいので、また次回!
ちなみに 遊んだ場所は、ゴンドラアクセスで、こんな場所あるんだ!というバフォバフォ状態の場所で・・・
もし夏油が今期限りでも、最後にココを滑れて最高良かったです!



さて 、そろそろ決勝かな?! と思い戻ってみると、天候不良でかなりスケジュールが押していて
全然決勝は先のようで・・・とひとまず小太郎のパパである残念脂漏さんと会談・・・






papa




何気にパパのとある方への質問の表現にウケました・・・


“もしかして あの方が噂のマグロを釣った人ですか?!”と・・・・



最初 脂漏パパがナニを言ってるのか?マークが浮かんだが、すぐに察しがついた・・・

そうそう その マグロを釣った人ですね・・・と
(ユイキャン参加の人しか解らないやり取りかもしれませんw)





 でもって 結局大会は最後までこんな感じの天候で・・・ランディングはカッチカチな状態で、一般男子が
始まる前にとんだ子供が、メットはしてたものの、頭を強く打ち運ばれていきました・・・
小太郎も予選でケツを強打したらしく、物凄く痛そうで・・・決勝はインスペ無しのブッツケ本番・・・

そんな 状況での一般男子の決勝・・・インスペ1本&決勝1本目は殆どの人がランディングで立てず・・・

もう 2本目では立ったモン勝ちなのでは?というそんな感じ・・・

小太郎は1本目のアプローチで、ケツが痛すぎてアプローチのボトムで失速し飛ぶことが出来ず・・・
そのまま棄権という悔しい結果で・・・(前日かその前に“コカコーラのハッピー缶”を当てたらしくて
110万人に一人に選ばれ、そこで運を使い切ったんでしょうね 残念ファミリーの一人だしw)

隊長は 1本目立てず、2本目は立ったと思ったF7だったが、惜しくもメイクならず・・・


けっこう1本目立てなくとも、二本目にダブルロデオとかキレキレに攻めてる人もいたり・・・
(ランディングカッチカチだったので見てて怖かったですけどw)


 個人的にはクソ寒い中、この姿で飛んだ白鳥君が優勝でいいよ! みたいなw











2013042113160001




食堂で決勝用にと用意してたピッコロ大魔王に変身した彼に遭遇・・・

食堂や ゴンドラ降りた所でもカメラ撮らしてくださいと大人気!
フリーザ様から始まり・・・過去最高の完成度だと思うwww  
ランディングの度に耳が取れてましたけど・・・

2本目はマントを脱ぎさり、縦回転してました・・・恐るべし大魔王w




大会の結果は↓ に なんでもCクラスの優勝者はスロープの世界大会で2位に入った逸材なんだとか
小太郎り全然子供でしたけど・・・最近 凄いのが出てきてますよね
http://geto.doorblog.jp/archives/27002630.html



 そういえば 2本目を立てなかった油井隊長が一言目に発した言葉は“来年だ 来年!!!”でした


と言う事で、取りに行った忘れ物は 小太郎共々そのまま置いてきたのでね・・・・

来年も是非継続して欲しいと思いますね・・・とやかく言うほど利用して無い私が言うのもなんですが

もう少しで継続か廃止か決まるようです・・・北上市のサイトでも皆様の意見を募集してるので、いい
考えがある方は提案してみて欲しいと思います・・・


このスキー場に忘れ物をしてる人も多いと思うので・・・



(一部の表現で個人的に脚色されてますが御了承くださいw)


実に面白い・・・(ガリレオ風w)







 TVドラマのガリレオが始まり“そういえば福山と同級生だよね?”・・・なんで こうも違うかな?


はぁぁぁ~ と深い溜息を奥方からつかれるんですが・・・福山と比べられてもねぇ・・・





俺が溜息つきてーわっ! 
つーの!!!






そんな 福山演じる帝都大学理工学部物理学科准教授である湯川 学のキメ台詞?・・・






yukawa






実に面白い・・・



いや 正確には実に面白そうだ・・・が正解ですよね・・・実際やってないからねw

その実に面白そうなイベントがハイテンションで月山で楽しんでた同じ日に、ここでも前にちょっとだけ
紹介した雪板バンクドスラロームが開催されており、その時の動画が本日アップされてました・・・







携帯の人は⇒http://youtu.be/EWeD9TxxuaE









正直 この時期の雪質で、足の固定されてない雪板でどうなんだろう?と思ってたら、流石に先駆者ですね

予想以上に普通に滑っててビックリ・・・

自分でやっても実に面白いだろうし、コレ 3Sそれぞれのエキスパートが滑ったらどうなるのか?!

見てみたい気落ちもありますよね?!  



何気にスケーターとか いい滑りをすんじゃないでしょうか?!






つーことで 新田行ってる方々・・・来年参加してみましょうね! 
コンクリより痛く無いだろうし・・・ま スケートより上手く逃げれそうもないですけどねww




(一応明日も午前中勝負で新田集合で! 暖かいといいんだけど・・・)


ウェブショップ
つぶやき
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール

オザワ

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ