“ゆく河の流れ3"(オザワ商店)

"行く川の流れはたえずして
もとの水にあらず・・・
淀みに浮ぶ泡沫は久しく留まりたる
ためし無し落書き・・・落書き&戯言・・・
暇潰しにどーぞ!

2013年05月

big smile again・・・受付窓口やってます!




   
  この日替わりの天気 マジで勘弁です・・・

水槽の水温もそろそろ対策しないと・・・ってほど上昇してるし
(ちなみに罰金は 只今余裕で36000円オーバーの確率変動継続中ですw)

つか この日替わりの寒暖差で風邪の具合が良くならず、院外処方の薬屋のおばちゃんから

“鼻汁がでる? それ風邪じゃなくアレルギーだわ! ってお医者さん風邪の診断を全否定され
アレルギー性鼻炎にさせられるほどで・・・・・・

早く五月晴れってのを拝みたいです・・・そのまま梅雨入りとかマジで勘弁して欲しいです・・・


 そして 残念太郎の山岳部の話・・・ヒマラヤのイエティーやエチオピア生まれのターザンみたいな
顔してナニ言ってんでしょうね?! まぁ 猟銃に撃たれない事を祈ると共に、丁度 山ガールや
山ボーイになろうと思ってたアナタ! 参加してみては如何でしょう?!

太郎とO-DAIRA・・・そこにSUMOも加われば遭難トリオとしてなかなか面白いかもしれません!
泥舟に乗った気分も味わえる事でしょう・・・・

参考までに泉ヶ岳は夏もリフトを動かしてるので、そこから山頂目差すものいいんじゃないですかね?

http://www.jalan.net/kankou/040000/040200/spt_04105ee4570112053/ 

遭難トリオの初トレッキングにはw






とまぁ どうでもいい話はどうでも良く,既に各方面で告知されてると思うのですがウチも微力ながら
受付窓口になっております↓の告知でございます・・・







3013bigsmile



ハイ 既に道具は押入れ&物置にしまってしまった方はまた出せばいいじゃん! っていう 

12・13シーズンの滑り納めイベント・・・そう 5月26日(日)は月山の駐車場の裏手で開催される


“big smile again"




エントリー無料で好き勝手にアイテム作って遊びましょ!ってお気楽イベント!

さらに事前に参加表明してれば、軽食&1ドリンク付き&抽選会付き・・・
更には新作DVDの撮影会も兼ねてるという太っ腹なイベントです!


今年は雪も多くクオリティー高いボウル作りたいとの事・・・・


当店のマグロも泳ぎたくてウズウズしており・・・前日入りして作成から混ざりたい滑り納め
を満喫する気満々でございます・・・

と言うわけで、明日ホームページにも掲示しますが、個人で参加申し込みも受ける方も
大変だと思うので当方でも受付窓口になってますので、まだ参加申し込みして無い方で
参加希望の方は↓下記アドレスに“big smile again”参加します!とお名前と連絡先を明記して
メール下さい! まとめて申し込みしますので!!!!

尚 受付は5月23日までとなりますので、お早めに・・・・

mail@tatsujin7.com


せっかくなら 軽食&ドリンク頂きましょうw

コレよコレ!栗駒山・・・雨天の場合は26日に!!!





  先日の八甲田のポカポカ陽気のパークセッションから戻ってきたら日替わりで寒暖の
差が激しい 仙台・・・こういう時は体調を崩しやすいので気をつけましょう・・・

思いっきり鼻声&咳でマスクを外せない私が言うのもなんですが・・・ゴホゴホ・・・




つか 5月も中盤になると言うのに今週も日曜日の天気予報は芳しく無いようで・・・
19日に予定の“栗駒山の雪板セッソン”も雨天時には26日には延期となります・・・・

晴れたら↓の動画のような遊びをBBQしながらやれたらなぁ~ みたいな・・・

動画も作る人や音楽で全然違う感じですが、上二つ、下二つ日付は違えど栗駒山で今年
開催された雪板セッションです・・・






携帯の人→http://youtu.be/EWeD9TxxuaE

 



http://youtu.be/VoWATddZqrk






http://youtu.be/nQLXpl_AqyQ







http://youtu.be/pIdTzG4Dl34






つーことで19日の詳細は↓

★日時
>5月19日(日) 天候不良の際は26日に延期

★集合場所&時間
栗駒高原いわかがみ平 〒989-5371宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東7
仙台南インターから約123kmですね!
集合時間9:00~9:30頃・・・

●仙台から乗り合い希望の方は7:00に南インター付近のミニストップに集合で
乗り合い希望者はmail@tatsujin7.com に前日まで乗り合い希望でメール下さい

★持ち物&あった方がいい
スコップ(必須)長靴(必須) 折りたたみ椅子、食料、飲み物、濡れてもいい格好
お風呂セット、着替え・・・こんなモン?

★終了時間
適当ですw


★その他
お問合せはお気軽に・・・mail@tatsujin7.comまで

栗駒山で雪板しながらマッタリ遊びません?!




 北海道のお母様より(義理の母) 差し入れの食材と共に送られてきたこのアイテム・・・







R0010076









そう 俺の中では御当地キャラの最高峰に位置する“メロン熊”とウニバージョンのキーホルダー
なんだけど 良く見ると・・・いや よく見なくても なんか違う・・・いや むしろ 何か違うどころか 








全然違うw












R0010077
(左がオリジナルのメロン熊)





更に キーホルダーのタグに書かれたキャラの名前は“メロン熊”ならぬ“メロン(ヒグマ)”だし・・・




いや~ お母様より

“どうコレ?! 知ってた?! かわいいでしょ!”



という“北海道限定だからあなた達しらないでしょ?!”バリのコメントを頂いたら・・・


“いやいや全然とっくに知ってて・・・・
           しかも コレ メロンヒグマって書いてるし”
 

なんて 言えるわけも無く・・・


大事に使わせて頂こうと思います。北海道限定“メロン羆”と“ウニ羆”をw






 さて このBLOGでも最近チョコチョコ出てくるキーワードの“雪板”


なんでも パウダーだけじゃなく、残雪のシャバ雪にバンクドスラロームを作り、遊んでみたら
なにやら大そう面白いらしく・・・それじゃ ちょっと 遊びましょうよ! って事で今週末の5月19日(日)

スコップ&折りたたみ椅子&長靴を持参して、興味のある方・・・体験したいから・・・見てみたい方・・・


集合しましょ!って感じです・・・場所は栗駒山の岩鏡平・・・9時ごろの集合で、ユルイ感じで開催です!

個人的にBBQセットの持込もOKだし完全にフリースタイル (俺は備長炭&焼き台持参で参加です)


自前の雪板をお持ちの方は持ち込んで頂き、持ってない方はKING ARMSの雪板を借りましょ!



スノボより面白い、面白くないという個人の好き嫌いはあるんでしょうが、スノボはスノボ、雪板は雪板
全くの別物と思えば一度口に入れてみるのも悪くなく・・・


大掛かりなセクションを作らずとも同等の興奮を体感出来るならば・・・

そう“百聞は一見にしかず” 新たな興奮と出会えるかも?!


実に 8年振りに 形を変えて訪れる岩鏡平・・・・


8年前は↓こんな大掛かりなモノ持ち込んでたと思うと熱く楽しい時代だったよなぁ・・・・

http://orange.ap.teacup.com/mad6601/29.html


つーことで、詳しい告知は また明日! 19日は栗駒で雪板の予定入れといてください!!!




黒石名物“つゆ焼きそば・・・



 隊長の投稿時間に、自分に負けて寝てしまった事少し反省・・・えぇ 内容がマル被りですが
おれも最後の部分以外ほぼ書き終えていたので・・・書き直しは止めときます・・・
まぁ 同じ行動だったのでマル被りは当たり前です!(ちょっと開き直るw)
 


 さて前回の“あとがきを”やっつけの如く書き終え、“5月19日に天気が良ければ開催される
栗駒雪板セッション”の募集や26日の“Big Smile Agein"の告知を書こうかと思いきや金曜日の
夜に油井隊長から“日曜日に天候回復を狙って弾丸八甲田・・・どうでしょう?”というような内容の
メールがとどく・・・

不意を付かれた誘い事や頼まれ事には断る術をあまり持ち合わせておらず・・・

しかも先日のツアーに不完全燃焼気味だったのは確かな事実で、今回を逃すとまず行く機会は無い
だろう・・・という判断の元  行きますと即答・・・

すると“行くならミノちゃんとか誘ってみては?・・・”という返信があり、“12日に行くなら私も行きたい”
と言ってた“マミさん”にも行きますかメールを送る・・・


すると両名とも“ちょっと考えます”という返信では無く“行きます”というメールが速攻で返ってくる・・・



そう 二人とも こういう内容のメールには返信が早い・・・




たぶん 雪山症候群に感染してて・・・・半ば病人だろうww 
(隊長レベルまで行くとまず手遅れであるw)
ちなみに 自分は4月10日がシーズンインだった為に、例年なら“この時期までスノボとか
いい加減しつこいだろ?!”って飽きれる方なんだけど・・・・
ほら シーズンインが遅いから・・・・気分的には現在ハイシーズン中!
   


てなわけで、隊長の“天気は微妙?取り敢えず悶々としてるより行ってみましょう!”と言うことで
急遽 2週続けて八甲田に行くことに・・・しかも 今回は日帰りで・・・


 仙台 出発は朝の5:20分程で、八甲田の日帰りとしては少しゆっくり目・・・

朝の晴れ具合も、岩手山が見えると山頂は雲の中でどんよりとした感じ・・・

GWの混み具合も無く、黒石ICを降り麓のコンビニに着いたのはAM9:00頃で天候は曇りで
八甲田の山頂駅の方向は完全に雲の中で、まぁ 雨が無いだけいいでしょ!って事で道路を登り
始める・・・・すると 何時の間にやら今度は雲ひとつ無い青空が眼前に姿を現していた・・・

当初はスキー場のパークというかBOWLで遊ぶ予定で良かったが、駐車場に着けば、雲ひとつ無い
青空が自分たちをお出迎え・・・・コリャ山頂観光に行くしか無いでしょ?!








P1020167








山頂から見下ろすと眼下に広がる雲海・・・・







P1020168







P1020170







P1020173





そうそう 先週のBC組みが見たかったのはこの景色だったのよねぇ・・・




先週のちょっとした迷子組みは、この眼前広がる世界に目標達成感90%でもうコレで帰ってもいいわ
状態・・・先週のリベンジを兼ね、銅像方向に滑りフォレストコースに合流・・・

NOTWAXタイムで一休み入れ、その時山頂駅を見上げると、既に雲がかかってて・・・

いい時に山頂駅に居た事にゴキゲンな気分になりながら、フォレストコースを滑り降りる・・・
(前日にパトがクマに遭遇したそうです)


ちなみに とあるソーシャルネットサービスでは、完全に加害者扱いになってるが、フォレスト最後の
1本橋・・・先週でさえ かなり通る際に細いなぁ・・・状態でしたが

今回は 更に細くなっていて、気持ちよく滑ってると(橋の手前は林の中でそこそこ滑る) フッと視界が
開けて、眼前に広がる一本橋・・・







じぇじぇじぇ?! 
先週より かなりタイトになってるし・・・


これ 落ちたく無いけど・・・と 進入するも出口のところはすり鉢状なので失速・・・




すると ほぼスリップストリームだったんでしょうね・・・

みのちゃんが突っ込んで来て、最後は隊長・・・・持ってたGo‐Proを放り投げ、必死に網にしがみついた
そうな・・・











P1020174









ドブに落ちた人みたくなってるしww
(芸人的には落ちたほうが面白かった)



つかね?!  止まった状態に突っ込まれ・・・被害者は俺なんですけど?!


俺の後、車間距離を、さんばいに”(字余り)

(停止状態の追突は100ゼロで後続車の過失・・・加害者扱いは止めて欲しい!と俺の主張w)




 納得の山頂観光を滑り終え、一向は 人で賑わう八甲田パークへ移動・・・





P1020194





こちらも 先週とは打って変わって、マウントフッドのサマーキャンプ状態!
(サマーキャンプなんか行った事ないけど)



先週より 横にひょうたん1個追加され上手な人は右に左にスケートパークのように上手に遊んでました


P1020180







↓普段 パークでハイクなんかしない方まで、楽しいを連発してハイクしてたり・・・・

P1020183
P1020176
P1020177







ハイクはダルイ組みはリフトで流すも、シャバ雪なので足に優しく、上には、BOXやポコジャン,
ヒップがありリフト流しも コレはコレで楽しい・・・


P1020175







今回終了時間は3時にしましょうと言う事だったが、あっという間の終了時間・・・

若干1名程、飯も食わずにひたすらハイクしており・・・終了間際は ホンと 餌を追いかける
マグロの如く誰よりも激しく、速く BOWLを泳いでましたw
(マジで泳いでるように見えた)






P1020184
P1020182
P1020185






いやー それにしても 今回は天気に恵まれ、ホンと 面白かったです・・・・

ゲレンデは所々、地肌は見えてきてましたが、今度の週末も営業するとアナウンスが流れてました!



マジで 足を運んでも、それだけの充実感は味わえるのでお薦めです!
天気が良ければ、はらわたに染み渡る最高のビールも味わえるでしょう・・・
(工藤さん ビール ゴチでした! 最高な味でしたわ!)


それこそ、山頂駅からの爽快なパノラマを見に来てもいいだろうし、普段練習できない事を
練習でもいいし(完全にシャバ雪でキッカーも特訓場になってました)

来週はさらにもう1個追加するかもしれないというBOWLを楽しみに来てもいいでしょう・・・


なんせ ここの(八甲田パーク)シーズンは 未だ終了してませんから・・・




最後に・・・・

今回、滑り終えたあとパークに隣接する八甲田リゾートホテル の温泉を利用したんですが
駐車場もココなので もう 移動が無いから超便利! これも オススメ!
(4時まで日帰り入浴可能だそうです)



そして 隊長も紹介してた “黒石名物“つゆ焼きそば”・・・・


P1020195




山形の田舎そばより極太の麺とプリップリエビと舞茸の天婦羅・・・ちょっとコレ 食べた事の無い
感覚のモノなので、言葉で説明するのは非常に難しく・・・

汁があるのに、確かに焼きそばの味がするし・・・天婦羅そばと思い込めばそんな気もするし・・・
なんか ホンと不思議な味わいですが非常においしいです・・・大盛りでもペロッといけそう



個人的には 味噌牛乳なんとか・・・や・・・食いきれない程のマグロ丼より コレでしょ! みたいな


今までなんで食わなかったんだろ?と軽い後悔と 来年ヨシノリを誘う理由が見つかりましたw

黒石名物“つゆ焼きそば”八甲田の帰りには是非一度 御賞味ください・・・






帰りの車では先週のヨシタケ先生と同じく 誰が言うわけでもなく↓の作品が流れてました・・・
(みなさんする事同じなのねw)












ha



滑った後にコレを見ると マジ 永久保存版の名作です・・・





てなわけで、今回の八甲田・・・行った皆さん ありがとうございました!
隊長以外はまた来年! ハイシーズンにも行きましょう!(たぶん油井さんは今週も行くでしょうw)


あとがき・・・




 えー 八甲田の翌日に重い身体に鞭を打ち、新田に行ったわけですが、翌日には
予定通りに風邪を引き、我が家では想定の範囲内通りに邪魔者扱いでございます・・・

3月にも厄介なの喰らってるので・・・肩身が狭いです・・・



 さて 毎年の如く 月山で開催していたイベントを油井キャンプに参加してたヒナリちゃんのパパの
提案で(ちなみにヒナリちゃん11歳?は八甲田パークのライダーなんすよね)試験的に八甲田に変えて
みたんですが、個人的には・・・コリャ いいな! という感想で・・・


八甲田にはバックカントリーで来た事しか無く、隣のスキー場とか近づこうともしなかったんですが
春のココはマジでおススメですねぇ・・・ちょっと前まではバンクドスラロームのコースもあったり
今回のような、誰もが楽しめるBOWLが常設・・・(しかも今週の為にBOWL 1個増えてるしw)







922973_460128587401769_170004934_n






基本的にパークの営業は6日で終了だったのですが、今週の週末も臨時営業するようだし
いつまでやるんですか?! と聞いたときは “雪があるまで!”って言ってました・・・


しかも 工藤支配人の親父さんが(社長) 駐車場の雪はとっておきの為に、取ってあるんだ!
といってたし、それをパークプロデューサーの保坂竜馬クンに自由に使えや! と・・・

ほんと お客さんに楽しんでもらえるなら“どんどん やっていいよ!”という なんか いい関係が
出来ていて・・・

近年 スキー場の経営方針でディガーのやりたいように出来なかったり、パーク規模の縮小なんかの
話は良く聞くけど、やはり お客さんのニーズを真っ先に肌で感じてるのはディガーの人や現場に入って
指揮してるパークプロデューサーなわけで・・・


現在、最も旬な、バンクドスラロームのコースやBOWLの常設はそういう、経営側と現場で動いてる
側関係の良さが表れてる証拠でしょうね・・・

実際 今回の参加者の半分以上は、パークのキッカーやBOXレールとか既に興味ないですけど!世代
でしたが、このBOWLは老若男女みんなが楽しめるアイテムでした・・・


まぁ でも 一晩で50cmも積もるような場所に常設できるアイテムじゃないし(形が複雑でメンテナンスは
パイプ以上に厄介でしょうね・・・) ここでも春にならないと姿を見せられないですからね・・・


宮城だと、BOWLが置ける頃にはスキー場が終了してるし なかなか楽しめるアイテムでは無いかもしれ
ないが、この八甲田パークは、宿泊施設あり、温泉あり、ガイドツアーもあり、パークありと
面倒な予定を立てずとも(例えば 宿泊はココで、ガイドツアーはあそこで受付して、温泉はココに行く 
みたいな 煩わしさは一切無く) 窓口1つで全てOKなのでね・・・・

仲間と春の八甲田満喫ツアーを組んでみてはどうでしょう?!


支配人の 工藤さんがプラン内容を色々と相談に乗ってくれるようなので、今期はすでに難しいかもしれ
ませんが、来年の春以降・・・(BOWLが出現した後に) ツアーを組むのもおススメです・・・
(宿泊プランのご相談はコチラまで→ masakazu@hakkouda-p.com

また ハイシーズンもパウダーガイドも行ってるようなので、宿泊ツアーもお薦めですよ!


まぁ ちょっとやっつけ気味の後書きになりましたが、参加者&ヒナリパパ&八甲田パークの方々
今回ホンとありがとうございました! (自分もかなり楽しめたので)

ウェブショップ
つぶやき
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール

オザワ

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ