2017年09月22日

ETF

This War Is Ours
Escape the Fate
Epitaph / Ada
2008-10-21


もう十年近く前にリリースされたってことがウソのようだわ。
最近なぜかちょくちょく聴いてます。笑

単純に、
Josh Toddさんが一曲ゲスト参加してるっていう理由だけで購入したアルバム。 特に期待せずに聴いたのだが、かなり気に入りましたね〜。

このアルバムきっかけで、密かに応援(?)し続けているのだが。

なんだろねー。このバンドの魅力って、ヘヴィさと、メロディの良さと、疾走感&ハッチャケ感、ちょっとダークな面もみせたり・・・と。いろんな要素が詰まってるってとこかな?
あと、なんといってもキャッチー。クレイグさんの声質も好きだな。笑

今現在はメンバーチェンジしちゃってますが。
モンテくん(g)が居なくなって残念だわ・・・。゜(´Д`)゜。

最新作はコレ↓
とはいえ、2年前のリリース。笑
Hate Me
Escape the Fate
Eleven Seven Music
2015-10-30





chaos1971jt at 13:28|PermalinkComments(0)音楽 | escape the fate

2017年09月18日

まだ買ってませ~ん(追記アリ)

ついにリリースされましたね。
聴いてみたけどさ・・・

あ~、こーゆーのやりたかったのねー。
ライブ見てみたい!って思わせる音。

ちなみに、
直近のセットリストはこんなカンジ。
形ある「モノ」としては、まだ入手してません。
いずれ、必ずや買う!(苦笑)対訳付きの日本盤。

通常盤でもいいかしら~?迷う・・・

B!誌最新号にレビュー載ってましたが、高得点でしたね。
よかった。よかった。

※ジョシュのインタビュー記事>>>コチラ



ジョシュ・トッド & ザ・コンフリクト『イヤー・オブ・ザ・タイガー』【初回限定盤CD+日本盤限定ボーナスDVD(日本盤限定ボーナストラック2曲収録/日本盤限定ボーナスDVD付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】
ジョシュ・トッド & ザ・コンフリクト
ワードレコーズ
2017-09-15


・・・とはいえ、
「BUCKCHERRY」の新作はいつ頃聴けるのだろうか?と、ちょっと心配になったりして・・・

スティーヴィーとジョシュは仲いいなー。
BC結成前からのお友達ですもんね。一緒に働いてたこともあるぐらいだし。(古着屋)

この二人の「絆」(?)的なのものが、近年、より強固になったような気がします。(わたしが勝手にそんな風に思ってるだけですが・・・)

chaos1971jt at 16:09|PermalinkComments(0)音楽 | BUCKCHERRY

2017年08月05日

映画みたい

・・・な、ミュージックビデオ=「RAIN」
この曲
イイカンジ。

Year of the Tiger
Josh Todd
Century Media
2017-09-15


9月リリースのアルバム。



chaos1971jt at 10:28|PermalinkComments(0)音楽 

2017年06月30日

絶望の名人(追記あり)

フランツ カフカ
新潮社
2014-10-28


本屋さんで
タイトルと表紙(笑)が目に飛び込んできて、思わず購入。

ずーっともやもやした気分を引きずっていたので、
「おぉ!」ってカンジ。

「絶望」の「名人」
そんな人いるのかよ?!と思ったけど、いましたね。

読んでみて、
少しは心が軽くなったような気がします。
カフカさんほど「絶望」してないしー(*´∇`*)


いやしかし・・・
カフカさんは、いろいろ、いちいち、絶望しちゃってますが。
最終的には、自分を信じてたんじゃないかと思う。

人から指摘とか評価される前に、自虐的に「絶望」してみせてるっていうか・・・
「絶望」は、この人なりの「生きる知恵」的なところもある。
自殺もしてないし。

まあ、「変わり者」であったことは間違いなさそうですけど。

容姿にもコンフレックスがあったみたいだけど、
写真とか見るとけっこう「イケメン」(?)です。

この人の作品、全部読んでみたい。
「変身」は有名ですよね。

変身 (角川文庫)
フランツ カフカ
角川書店
2007-06-01






chaos1971jt at 09:34|PermalinkComments(0) 

2017年06月17日

J&TC



BCじゃやれない事をやりたい気分なのでしょうかね・・・

以前やってたJosh Todd(個人名でありバンド名)を思い出してしまったわ。
けっこう気に入ってた。 ライブも見に行ったっけ。
あのメンバーたちは、今どうしているのだろう?


ユー・メイド・ミー
ジョシュ・トッド
ビクターエンタテインメント
2004-03-24



chaos1971jt at 09:23|PermalinkComments(0)音楽 

2017年06月03日

こんなカンジ↓

にゅーBC。



chaos1971jt at 14:14|PermalinkComments(0)BUCKCHERRY 

2017年05月30日

お気に入りアルバム=「果てしなき反抗」



果てしなき反抗
ジャパン
BMG JAPAN
2006-11-22


実はけっこう長いこと「封印」(笑)してたんですが、
10数年前、フトしたことから、また聴くようになった。
それは、このアルバムのある収録曲と、そのころ人気だった日本のバンドの曲の一部分が似ていて、「あれ?」って思ったから・・・

曲はもちろんのこと、
アルバム全体を通しての独特の雰囲気も好き。

つい最近も聴いたけど、しみじみ「いいわー」と思ってしまった。

後期のサウンドとは明らかに違いますが、「JAPANといえば1st」と勝手に思っています。

来月、彼らについての本が発売されるとのことで。
>>>コチラ

買うよな~きっと。
ちょと、お高いが・・・

わたくし、意外(?笑)にも、
ジャンセン派だったりして・・・=ε=(;´Д`)

デビシルは、なんだか完璧すぎちゃって。







chaos1971jt at 09:51|PermalinkComments(0)音楽 | JAPAN

2017年05月17日

BCに何が?(追記あり)

ジョシュとスティーヴィーが新しいバンドをやってるのは知ってたけど・・・

BCにも、何やら起こっている模様。

スティーヴィーが、気になる事を書き込んでる。

うーん。
どうなってるのか?!
眠れない。

<追記>
キースとエグザヴィエルが脱退したとの事です。

chaos1971jt at 00:55|PermalinkComments(0)BUCKCHERRY 

2017年03月09日

DB ☆IS☆ DB (ちょと加筆)

デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE IS」を見てきました。

うーん。
展示品のボリュームに、まずびっくり。
活動期間が長いうえに、内容も多岐にわたっているので、まあ・・・無理からぬこと。

さて、
今回、わたしが一番楽しみにしてたのは「衣装」。
実物を間近で見られる機会はそうは無いと思い、じっくり見たわー。

山本寛斎さんの「出火吐暴威」は高いところに展示されてたので近くでは見れなくて残念。

どの衣装も非常に丁寧に作られていた。
「手仕事」って感じ。素材も上質。

「アースリング」の英国国旗の衣装は迫力ありました。
「ライフ・オン・マース?」の水色スーツに感激。

実際ライブを見に行ったことのある「シリアス・ムーライト」と「リアリティー・ツアー」のものは、余計に感慨深かったです。

あと・・・

「ブルージーン」のアラビアンナイト風衣装も展示されてて.。゚+.(・∀・)゚+.゚
あれって、ブラウスはペイズリー柄、パンツは水玉柄(が織り込んである生地)だったのね。
ビデオじゃわからなかったわー。
何故か評価の低い(?笑)アルバム「トゥナイト」の中にあって、お気に入り曲。

歴代キャラ総登場↓


衣装のほかにもいろいろな展示品がありましたが、
小さい銀のスプーン・・・あれはなんだか生々しかったなー。
あと、鍵とか。
生活の匂いが感じ取れるようなモノってグッとくる。

教授とたけちゃんのコメント映像も見れてよかったわ。
戦メリのあの名シーンが機材の不調による偶然の産物だったとは・・・!

グッズも沢山ありましたが迷った挙句、結局何も買わず・・・
(大きい声じゃ言えませんが・・・↑こーゆーのって意外とイイお値段なのよねー(;´Д`)

dbi-1


chaos1971jt at 09:57|PermalinkComments(0)davidbowie 

2017年01月27日

ライブ動画

アップしてくださった方
ありがとうございます。





chaos1971jt at 14:56|PermalinkComments(0)ライブ | Toshi