June 04, 2007

ジェフリザーブズ×FC刈谷 2007.06.03.(シンプルで爽快!)

はい、本ブログを随時更新していた通り、昨日06月03日臨海二連戦に行ってきました。
ちなみに彼女さんは忙しいと言いながら家でお休みしていたようです。
だから一人で行ってきました。

まずは2007年JFL-前期第14節 06月03日(日曜)12:00 K.O.
ジェフリザーブズ×FC刈谷@市原臨海競技場(!!)です。

そう、久しぶりの臨海。

ということで日曜としては異例の朝09時に起き、昼前の11時頃に五井駅に到着。

20070603-01「魔境・五井駅」













そこからはもう歩け歩け歩け歩け!!
駅前のシャトルバスを待つ人の列に目をくれることもなく俺はひたすら歩いた。久々の臨海だから、五井からの道を楽しまねば。

ずっと続くジェフカラーの電信柱とか、

20070603-02「久々のジェフ電信柱」













フクアリでもお世話になっているサマナラの本店とか、

20070603-03「サマナラ本店」













五井大橋からの眺めとか、

20070603-04「五井大橋から南西を見る」













この入り口とか、

20070603-05「久々の臨海だ!」













全てが懐かしい。それにしても暑い日だ。天気予報では曇りだったはずなんだけど、ぎらぎらと照りつける太陽の下、臨海までの道を誰も歩いていないので少し不安になってしまったではないか。

さて試合です。ジェフリザーブズの試合は初めて観るが、試合前に配られたメンバー表通りフォーメイションはオーソドックスな4-4-2。でGKは岡本。DFは左から入江、川上、小沼、安川。MFは左から蓮沼、野澤、宇野、河野、FWが鳥養に金東秀。ジェフリザーブズは試合開始直後からいきなり混乱の極みでFC刈谷に押されまくり、「これが90分続くのか」と絶望的な気持ちになっていたら、前半10分を過ぎる頃から落ち着いて自分たちのプレイができるようになった。良かった良かった。

すぐ注目したのは左SBの入江。とにかくオーバーラップのタイミングが良い。「左にもう一人欲しいなぁ」と思った時の絶妙のタイミングでスペースに飛び出してくるのだ。あの戦術眼の高さは貴重だよ。でも攻撃が最初は入江のオーバーラップに頼り過ぎて、この暑さの中で何往復もダッシュする入江の体力が持つのか、もの凄く心配になったのも事実。じきに右サイドでも起点が作れるようになったから入江偏重の攻撃も解消されたのは救いだった。

右サイドを中心に高い位置では7番キャプテンの河野がトップ下的に動いて司令塔の役割を果たしていたのも良かった。FC刈谷は…3-5-2だったんだけど、後ろのDF3枚がマンマークでリザーブズの2トップをきっちり捕まえていた他は中盤がルーズ。中盤が間延びしてプレッシングが効きにくくなっていた上に、このフォーメイションの潜在的脆弱性であるサイドの数的不利が重くのしかかっていた。ウイングバックの他にサイドに誰がケアに行くのか、それはCBなのかDHなのかがはっきりしないまま(判断に迷っているまま)ずるずるとリザーブズに両サイドを侵食されていき、全体的に低調な出来に終始したと言えよう。

さて、岡本は…調子が良いかどうか分からなかった。特に前半なんてほとんど出番なし。セーヴの機会がないから判断に迷う。キックの精度はJ1でもトップクラスのレベルだからやはり素晴らしかったけどね。あとセンターライトのCBの小沼がそのポジションでは珍しい左利きだったのが新鮮だったかな。簡単に右SBの安川にボールが振れるのは便利だけど、少しパスコースが限定されていた気がしなくもない。

一点目は河野(?)からのパスで鳥養が右側がシュートしてゴール。左にトンスが流れてマークを釣っていたのもあるけど、FC刈谷は守備の枚数が3枚と同数だったのでもう少し落ち着いて鳥養を見てもよかった。鳥養はバク転のゴールパフォーマンス。鳥養の背番号が2番てところが既視感を感じたけど、冷静に考えるとデジャヴでも何でもなく中西が以前やってたことじゃん(笑)。あれから何年経つのだろうか…

後半も優勢に試合を進めて2点目を奪取。中央の高い位置でボールを回して最後はトンスがゴール。試合のペースを完全に掴んでいたから当然だろう。だから逆に試合をクローズする段階で押されたのはちょっと残念かな。ポストとバーに二回も当たって助かったのは単にラッキーだったから。

といっても観ていてとても楽しかったです。オーソドックスな4-4-2の利点を活かしてシンプルで明快なサッカーをやっていた。意図がはっきりしているサッカーは爽快ですね。こんな楽しいサッカーやってるんだったらもっと観にくれば良かったな。これからも時間があれば観に行こうと思いました。Jリーグがあると週末二日ともサッカー観に行くことになったりして。試合後のでんぐり返し三連発を見ながらそう思いました。観客数は945人、お疲れ様です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chaos2006/54514276
この記事へのトラックバック
栃木SCと三菱水島FCの試合は、笠岡グランドで行われ、三菱水島は前半、川口がコーナーキックを直接決めて先制。後半は、栃木SC無得点に終わり、1対0で三菱水島FCの勝利。栃木SCは、前節5位から7位に転落した。勝ち星に遠い栃木SCは、Jリーグ昇格へ向けて赤...
栃木SC7位に後退!暗く長いトンネル抜け出せず!三菱水島FCに1−0で敗れる。【めざせJ1、日本フットボールリーグ(JFL)栃木SCファンサイト】at June 10, 2007 16:57
Phentermine online. Phentermine. How does phentermine work. Phentermine blue. Pal pay phentermine.
Adipex phentermine vs.【Phentermine.】at November 16, 2007 00:21