今日は朝から夕方までハードワーク。移動もいっぱい。
お仕事柄、季節かんけいなくほとんど裸に布一枚くらいの格好しているので(どんな仕事だよ)、
夕方外に出たら本気で、「あ、冬だったんだ」と思いました。日が落ちたら寒かったね。

+++

今朝、自分の住まう町ではない、なじみのない町を歩いていました。
すると前方から来たひとが、「え?!」と私に向かって声をかけました。
みると、なんと久々に会う友人がそこにいました。
えぇーーーー?!なんでこんなところで会うの?すっごい偶然。人通りもさほどない道で、しかも仕事で立ち寄った街で、
なんで友達にバッタリ会うの?!
私はそのまま、普通に、「うわー!!!なんでー?!びっくりした!!!」といいました。

すると、友人は一言、
「幻かと思った・・・・」といい、「嬉しい」と目を細めました。

うわん。惚れそうです。こういう一言に、その人のセンスとか気持ちが現れているような気がする。
急いでいたので、すぐにバイバイしたけれど、しばらく後姿をみつめてしまいました。

+++

先日、【SHINE】が主題歌になった作品のファンだという方にお会いしたんですが、
私の携帯画像をみて、「あの歌声の主がこの人なのね???!!」とカンゲキされてました。
ストーリーにぴったりでとてもいい歌だと思っていたとのコト。「ひゃーこんな顔の人があの声なのかー」と叫んでました。なんだか、とても、うれしい。

+++

私はとにかくよく人に会います。仕事柄もそうだし、プライベートでもたくさんの人に思いをそそいだり、そそがれたりしながら生きている。
世の中にはいろんな人がいるし、あまり好ましくないと思う人もいるけれど、まずはちゃんと向き合おうと思っています。
なんでー?!もう、付き合うのやめなよ、傷つくだけだよ、そんなアドバイスを受けることも少なくない。
だけど求められたらできるだけ応えたいし、最後の最後に手に負えなくなって手放すとしても、そのときに「冷たい」といわれようとも、それなりのプロセスを踏みたいと思っています。
めんどくさいことをわざわざ・・・することに意味を探すクセがあります。
そんな私を「わからない」といって見切る人もいるでしょう。
でも、たぶん、そんな性分なのだと思います。
(あー、だからいまこんな仕事をしているんだなぁとぼんやり思いました。)

人に対して水みたいでいたいなーと思うけど、「掴めない・・」といわれるとそれはそれで複雑(笑)

ともあれ、これから出会う人、いまもう出会って心を通わせている人、共に行く人、別々に歩む人、みんなに思いを込めたいと思う日々であります。

+++

痛かろうがなんだろうが、一つのバンドを、一人のアーティストを、ここまで思い込むに至ったことも、一種の「出会い」なんでしょう。

そして、わんさかあるファンサイトの中の一つのこんなブログに足を止めて読んで下さってるあなた!
あなたにも言います。
何かしらのご縁がありましたね?!ようこそ!!!
一期一会を喜びましょう。