2008年02月26日

近所のレストラン通り

下記の写真は自宅近所の通りです。
写真に撮るとなんか怪しい通りに見えちゃいますが
普通の餐厅街です。300Mほどの通りに30〜40の餐厅がひしめいています。
いわゆる高級レストランではないのですが、どの店も味は最高です!
種類も四川料理、北京料理、東北料理、上海料理、山東料理、湖南料理、広東料理となんでもあります。







この一帯は、というか上海はどこにいっても餐厅が多い!
この手前の交差点を右に曲がった通りも餐厅が延々連らなっています。
人のいるところ商売があるとはいわれますが名実食の大国を思わせます。

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。



2008年02月25日

自宅近くの超市

自宅近くの超市を撮ってみました。





この辺り一帯は上海の郊外に位置しているのですがそれでも、道路が網の目のように走り、無数の商店が並び、各交差点に超市があり、生活必需品はすべてそろいます。

手前に見えるのは日本でいう"屋台"のようなもので牛肉、鳥肉、羊肉などの各種串物、野菜などを焼いてくれます。味もなかなかのものですよ!小腹が空いた時によく利用します(^∀^)値段は3本5元、6本10元の二通りでお買い得です。

今日は水餃子とパンを買って帰りました。


お茶好き必見


2008年02月17日

山積みの空き瓶

↓の写真は旅先で見つけた路上に積まれた空き瓶です♪
珍しかったので撮ってみました♪
とてもバランス良く積まれています!ある意味芸術です♪

実はこれリサイクル工場の向かいの空き地で、工場の敷地内から溢れたビンを一時的に仮置きしてるのだそうです。


でもこれ処分する時どうするんだろう・・?
このまま処分はできないだろうし、
一つ一つ手で下ろして別の場所へ移動するんでしょうか?
考えただけでかったるくなります・・

意外だったのはこの県には一般ゴミの収拾業者がいない!そうなのです。
そのためナイロン関係のゴミなどが街中や川に散乱しているのをよく見かけました。
リサイクル業者があるのに一般ゴミの管理業者がいないって、順番が違うよなぁ〜

2008年02月15日

農村旅行のお勧め

やはりたまに他の都市や農村に出かけるのは見聞を広めることができお勧めですね。
中国は外国文化に触れることができ、面積が広大で各地それぞれ文化、人柄がありますので一つの都市に居座るのはやはり損だなぁと思いますね。
中国に滞在している人だけでなく、中国、中国人に興味のある人はどこでもいいので旅行してみるといいですよ☆
私もこれからも暇を見つけてなるべく外界をみるようにしたいと思います。





これまででいちばん印象深かったのは大連ですね。
他の都市よりも親切で友好的な人が多かった覚えがあります。
いい意味で日本化している都市のようです。
あとは洛陽、少林寺などもいったことがありますが、あそこはまぁ、特にお勧めはしません、、

今いってみたい場所は台湾、チベット、成都、杭州です。


2008年02月14日

心休まる農村風景





上の写真はニワトリ食事中の絵です。
のんび〜りしてます。

ここ一帯はどこを歩いても、
ニワトリが"コケーっ"
かもが"ガーガー"
猫が"にゃ〜にゃ〜"
と聞こえてきます (´▽`)

↓はお世話になった一家の父が近くの川で捕まえてきたものだそうです、新鮮そのもの!味も最高でした!




2008年02月13日

浦東のある高級マンション





タクシーの車窓より撮影した大楼です。

この建物、外見から何か荘厳な宮殿のようないでたちですが、実はマンションなんです。わかります?よく見ると洗濯物が干されているのが見えると思います。

場所は浦東の楊高北路に面しており、タクシーでよく通る所なのですが、横幅も去ることながら、その高級感に圧倒されます。

現在中国の貧富の差は年収ベースで50倍とも100倍ともいわれてますが、こういうマンションを見ると実感湧きますね。
街中を見回すと簡易アパートのとなりに超高級マンションが林立している光景などもよく見かけます。
貧富の差は誰の目にも明らかといったところでしょうか。

中国向けにネットショップ開業募集






2008年02月12日

月塔内部の写真

下の写真は塔内部の様子です。

写真では分かりにくいと思いますが内部は非常〜に狭い!
男一人が何とか入るぐらいの幅で階段を最上階まで上がるのは一苦労でした。





2008年02月11日

月塔

☆お気に入りに登録☆






淮安を含め蓮水にはこれといって観光名所はないのですがほど近い場所に月塔と呼ばれる塔があると聞き行って見ました。
宋朝時代に自衛のため敵をいち早く発見できるよう作られた塔で700年もの間、ここに経ち続けている高さ15m程の塔です。



塔に生える一本の木

よく見ると塔の一部から木が一本生えてます!
いつから生えてるのでしょうか、樹木の生命力には驚かされます。






2008年02月10日

人口100万人の農村

中国における「県」とは行政区分の一つで「市」の下に位置するもので、日本でいえば「群」、「町」に相当します。日本と同様に人口に準じ区分されるようになっているのですが、この蓮水県、人口が100万人もいます!
日本の政令指定都市並みです、、県ですら100万ですから上海、北京等大都市の人口が1700〜1800万人というのも頷けますね。





上の写真は理発店、床屋のようです。
標示がなければ、床屋には絶対見えません。(((( ;゚д゚)))





滞在させていただいた知り合いの住居(左側)です。


【夢の中国株に投資しましょう!!】
大経済発展を遂げている中国株に貴方も投資してみませんか!!コチラ



江蘇省の農村へ

春節休暇を利用し5日間、江蘇省淮安市の郊外、蓮水県というところに行って来ました!

県というだけあって現地はまさに農村!といった感じの田舎町で、近くに200m余りにわたり個人商店が連なるのみで、あとは見渡す限りの畑、樹林に覆われていました。

来中より北京、上海と中国の沿岸都市の発展ばかりを目にしてきた私にとっては中国の大部分は農村ということを改めて考えるきっかけとなりました。









楽天市場