ぴよ子のタマゴ

 ぴよ子と彼の愉快な日常をつれづれなるままに、つづります。ぴよ子の『タマゴ』は、日々生まれくる、ぴよ子の想いや気持ちです

ヨチヨチ

1歳1ヶ月を過ぎ、息子はだいぶ歩けるようになってきました!
家の中ではほぼヨチヨチ>ハイハイ

外ではまだ危ないので抱っこですが、保育園や幼稚園、図書館などではbaby feetで歩いたりします。

_AC_UY600_

ちょっと前までは嫌がって座り込んでいたのに、ここ1週間でだいぶ意欲的に!
家では、特に夕飯後自発的に歩行練習をしてます。
しゃがみこみは、3週前位からできるようになり、2週間前くらいから、手をついてその場で立ったり、方向転換できるようになりました。 
転び方も、ビタンというよりは、ドスンと上手く転んでます。
頭を打たないように、首に力を入れることもできるようになってきました。
この間は、滑って尻もちついた拍子に後ろに寝転びそうになったのですが、スローに倒れていき、頭を浮かせてました。

成長に感激

そして、ここ1ヶ月、やたらと絵本を持ってきます。

はじめは、健気にハイハイしながら一生懸命運んできていたのですが、最近は歩いてです。
可愛くて、断れないものの、一日に何十回も続くと…さすがにくたびれます

特に気に入ってる絵本は、
だるまさんシリーズ、しましまぐるぐる、おひさまあはは、おやすみなさいですね。

今日親子広場に行ったのですが、そこでも絵本三昧でした

1歳の誕生日

ようやく、息子1歳を迎えました

誕生日当日は、anniversary旅行をしていました。娘が3歳の時に雪遊びをしに行った水上高原へ。
このとき、ちょうど息子を宿した直後だったというのもあり、私たち夫婦にとっては、ちょっとした記念の場所です。
移動の車内ではなかなか泣いて大変でしたが、ウェルカムベビーの宿だったので、ゆったり過ごせました。部屋では息子も楽しそうに徘徊してました(笑)
初日は雨でしたが、娘はロックハート城でプリンセス体験をしたり、2日目にはツリートリップを楽しんだりと、思い出ができました‌

誕生日翌日に誕生日会をして、おばあちゃんにも来て貰って、一緒に写真を撮りました

一升餅イベントでは、背負わされた餅が重いのか、終始泣いており、パパが餅を支えてあげながらゴールしました(笑)
迷わず選んだカードは、運動でした!

1歳になった息子は、あとちょっとで歩きだしそうな感じです。
相変わらずの人見知り場所見知りが激しく、後追いもMAXで日々ギャーギャー泣いてますが、食いしん坊万歳状態で良く食べ育ってます。
歯は二本しかないのに(笑)

表情豊かで、喜怒哀楽がはっきりしてるところが可愛いな
娘もたくさん可愛がってくれつつ、2人で遊んでくれることもできるようになってきました。
息子はお姉ちゃんが大好きで、朝起きると真っ先にお姉ちゃんのところにハイハイしていくし、お姉ちゃんの顔を見て、話を一生懸命聞いて、親愛の情を表す頭突きをかましてます(笑)
今日は、お月見。2人の天使を贈ってくださったことを、お月様に🌕感謝しました。

これからも、家族みんな幸せに過ごせますように


🎉ᎻᎯᏢᏢᎩ ᏴᎥᏒᎢᏲᎠᎯᎩ🎊DSC_2442

娘5歳の胎内記憶

ある日突然、娘が話し出しました。3歳で聞いたときには無反応だったのに、5歳になって、自ら突然…

内容は、
生まれる前は神様と空にいて、ママを見てた。双子にならなかったのは、ママたちが大変になると思ったから、一人で来た。
弟君は、私が小さいといじめちゃうかもしれないから、私が大きくなってから来ることになっていた。

だそうな

驚いたのが、双子に関しては思いあたる節があって。私自身が双子なのと、旦那の身内に双子が多い(旦那の祖父が双子)ので、私らも双子に縁がありそうと漠然と思っていたのです。が、そんな話を娘にしたことないのに、突然双子話が出てきて、びっくりしました!!

そして、下の子と歳の差が開いたことも、私はなんとなく引っ掛かりがあって。でも、生まれてみたら、この歳の差でよかった、上の子が身辺の自立が進んでるお陰で、下の子が育てにくい気質をもっているわりには、余裕をもって二人目育児できてるなと感じていました。
そのことについても、もちろん娘に何か言ったことはないのに、上記のようなことを言い出して。
信憑性があると感じました。

私があまりにも興味深く聞いてしまったばかりに、その後は話を飛躍させ、大いに盛り始めて創作しだしてしまったので、本当に、話をし始めたこの一瞬のところだけが、本物だったのかなと思います。

不思議体験でした

いつか息子からも聞けるかな?

息子10ヶ月

この1ヶ月は、RSウィルスで半月ほど振り回され、その後も不機嫌続きで大変でした…

夜泣きも復活し。

後追いが、かなり強くなってます。

やはり、先月はボーナスウィークだったのだな。

私が近くにいて、だっこしてないとすぐ大泣き。
日中何もできません

上の子
「弟君わかってない!ママは私のママでもあ
るのに、自分だけのママと思ってる!‌」
と、フラストレーションたまりまくり。
私も、度重なる抱っこで、腱鞘炎再発気味。

発達に関しては、9、10ヶ月健診がありまして、睾丸が下りてきてないことを再び指摘されました。あとは順調。
つたい歩きもするし、数秒くらいは手を離して一人で立ってます。
言葉もだいぶ理解してきてて、
ごちそうさまって言うと、手をパチパチするし、ばんざいで、手を挙げたり、いやいやって言うと、首を横にふります。
あ、ちなみにこれは薬をのみたくなくていやいやしてて、嫌なのねーって言ってたらつながったみたい(笑)

寝ぐすりも少し戻ってきていて、目が覚めると、私に乗っかってきて寝付きます。
重たい(笑)

歯はやっと一本生えてきました。二本目も少し。

指先が器用になり、人差し指を立てて「トゥース」をやってます。
あと、よだれで泡作るやつ?なぜかマスターしてました‌やらなくて良いのに。

こう見ると、いろんなことがわかるようになってきて、脳が急速に成長してるから、ここのところ不機嫌なのかも?と思えてきました。

夜泣きで私も寝不足ですが、一緒に昼寝して乗り越えようと思います!

RSウィルスその後

発熱6日目にやっと解熱!
しかし、胸の音はなかなか良くならず、三日間1日2回ずつ吸入に通い、帰省許可が出ました。
薬は飲み続け、飛行機で一時間の田舎に帰省。
あちらでは、元気にしてました
初の飛行機も、行きはほとんど寝ていて、ぐずることなく。3泊4日と長旅でしたが、温泉の大浴場では泣きましたがあとはたくさん刺激を受けて、楽しんでいたかな
9食連続レトルト離乳食というのが、心苦しかったけども、解熱してからはすっかり大食漢に戻り、離乳食を食べ終わっても足りないと泣きわめくほどで安心しました

自宅に帰ってからは、私の手作りの離乳食をもりもり食べてくれて、本当によかった

しかし…未だに検温で37度1分

今までほとんど熱を測ってこなかったので、これが平熱なのか微熱なのかわからず。
まだたまに夜中咳き込んだり、泣くと鼻水垂れたり…でもそれが体調不良によるのかもわからず、毎日様子見です。

加えて、なぜか帰省から戻ってから毎晩夜泣き。しかも激しくなかなか泣き止まない。
日中もかなりぐずる。後追いひどい。
寝起きは最悪
今日の昼寝明けは珍しくニコニコと目覚め、私の髪の毛を思いっきり引っ張って起こしてきましたが。

これは、成長途中によるものなのか、やはり体調悪いのか?
判らず。

明後日で11ヶ月 突入。


RSウィルス

人生初、10カ月の我が子がRSウィルスと診断されました
経過を覚書

発症二日前から、上の子が大量の鼻水

‌発症初日…大量のさらさら鼻水
2日目…耳鼻科受診、右耳垢そうじ。去痰薬をもらう。鼻水で夜眠れず。
3日目…発熱 38度 鼻水ズルズル継続 夜眠れず。
4日目…再度耳鼻科受診 左耳そうじ。中耳炎は否定 様子見指示
  小児科も受診…夏風邪診断 抗生物質と抗アレルギー薬処方 鼻水ズルズル
5日目…食欲低下。まだ、解熱せず。‌夜中に解熱剤入れる。少し眠れる。鼻水ズルズル
咳こみ増える
‌6日目…発熱4日目。鼻水ズルズル。午後も解熱剤。夜中またかなり高熱に。咳こみがひどくなる。
‌7日目(今日)…発熱5日目 鼻水ズルズル、胸の音ゼイゼイ
耳鼻科三度目の受診…まだ細菌検査結果出ず(何かに引っ掛かってる?)中耳炎は否定
薬の処方は月曜日にと、断られる。RSかと聞いてみたが、「可能性はある」で終わり
二度目の小児科受診…右耳中耳炎診断 RSウィルス陽性 吸入 薬変更


てなわけで、耳鼻科はなんだったの?三回も行っておいて、検査結果も未だ出ないし、治療方針も初回の去痰薬の処方だけで進まず。私ははじめから中耳炎を疑っていたから、耳鼻科行ったのに、今日も中耳炎は否定。上の子の保育園で、兄弟の下の子がRSだったときいて、上の子がかかった風邪もそうだったのでは?と、邪推。
ドクターにもRSの可能性を伝えたのに、調べもせずおしまい。かなり強気な医師だけど、説得力のある人だから信じて通ってたのに…今回は外れでした。だって、耳鼻科で中耳炎否定されて20分後に行った小児科では、中耳炎て言われたのよ!
熱が続くのは今は中耳炎のせいだって。中耳炎に効く抗生物質出されました。

来週の東北への帰省はキャンセル濃厚…月曜日の回復度で最終判断します!

今は離乳食をほとんど食べてくれないのが心配…どんどん衰弱しちゃうから。
今朝は少し食べてくれて、昼は動画見せながら‌だけど、通常の半分は食べてくれた!
睡眠時の呼吸も、吸入のおかげかきれいな寝息。昨日は夕方ボロボロで「死んじゃうかも‌」って、冷や冷やしてたのに、今日は元気に探索活動してる。少しずつ回復に、向かってると信じたい!
RSウィルスは、発症一週間で症状のピークを迎えて、沈静化していくとか。(又は肺炎につながって、重症化するか。)

頼むから前者であってくれ!

そうそう、私もしっかり感染して、一昨日発熱…昨日は下がったけど、本日また上がってきちゃった。負けないぞ
 

息子の特徴

娘が赤ちゃんの頃は、わりと大人しくて穏やかな子で。動きもゆっくりで、らくだったのですが。
息子は男の子だからか?
動きが大きく、好奇心旺盛!
気になるものを見つけると突進してって掴み、振り回して遊びます。
ボールが大好きで、追いかけていきます。
(娘はボール転がしても無視でした(笑))

そして、特徴的なのが、聞いたことのある音や歌への反応が速い。

ピンポーンとチャイムがなると、即インターフォンを見つめます。
泣いてても、聞いたことのある曲や歌が聞こえると、ピタッと泣き止み耳をすませます。

だから、寝ぐすりしてても、聞きなれた子守唄を歌ってあげると泣き止んで聞いてくれるので助かります!

ハイハイは、大股でのっしのっしって感じで進みます。

赤ちゃんにも、それぞれ個性があるんだなあと感じます

夜間断乳とパパの寝かしつけ

明日でもう10ヶ月!
早いものです…この一月は、近年まれに見る平和な日々でした。
サービスウィークだったのかも?

ハイハイできるようになり、もうちょっとした段差も何のその、降りたり上ったり好き放題
つかまり立ちもお手のもの片手離したり、両手離したり、つたい歩きっぽいことも始めました!
ハイハイで私を乗り越えたり、背中を見るとつかまり立ちしてきて、おんぶをせがんだり。
自分の意のままに動けるからか、日中ぐずることはほとんどなくなりました。
けっこう長いこと一人遊びしててくれるようになったので、家事がしやすくなりました!
(その分危険は増えましたが‌)

眠りの質も変わってきたのか?
寝ぐすりがなくなり、ゴロゴロしながら眠くなると、スーっと寝付く。
今日は初めてお昼寝のとき、パパと眠れました。パパは少しトントンしただけで!!
私と寝るときは、寝付く寸前まで動き回ってるけど、やっぱり眠くなるとコテンと。
そして、長く眠れるようになりました。
昼寝は、昔は30分で起きてないて、もう寝られなかったのに、一時間じゃ寝たりないほどに。大体一時間半から二時間寝ます。途中で起きて少し泣いても、再び寝付くんです。
こんな日が来るとは!!

夜中も、少し目が覚めても、自分で寝返り打ったり、寝ぼけて起き上がってもまたごろんと、横になったり、トントンしてあげればすぐ寝ます。
そのせいで、いつの間にか、夜間断乳してしまいました
しかも全然ぐずることなく。

驚きです。

朝方は五時半とかに起きて泣くことが多いですが、夜中ぐっすり眠ってるせいか、授乳してももうお目めぱっちりで、遊び出します私は眠いですが(笑)

朝寝も昼寝も、夜も、安定して眠ってくれて、日中もニコニコもよく遊び
とても穏やかな1ヶ月でした。

さてさて、来月はどんな成長を見せてくれるのか。
そろそろ手づかみ食べかな?

息子9ヶ月

8ヶ月終わりになって、ようやくつかまり立ちと、ハイハイをし始めた息子。
ズリバイができず、腹這いから座ったり、爪先で立って腰を浮かせたりしていたせいか、ハイハイはいきなり片足たかばい?状態。

やっと動き出したぞ‌という感じです。
頭を打ったりして危ないので、パズルマットを設置しました。
階段にゲートもつけなきゃな。

離乳食はもりもり食べて、体重も9堡抄瓩あります。
アレルギーの方は、卵黄は半分まで食べられるようになりました。
ヨーグルトは、まだ小さじ1でも、口回りに湿疹が出ます。先は長い‌ 

そして、7ヶ月から2回食になり便秘気味になってしまった息子。毎日綿棒浣腸してたところ、8ヶ月頭に下痢気味になり二週間軟便が続きました。が、それ以降はまた便秘です。
今日から三回食なので、益々便が固くなるのではと、心配
寝かしつけも、オルゴールをかけながらゴロゴロトントンで寝付くように
夜も夜泣きしなければ、起きるのは一回くらい。朝は5時代から起きますが…

それでも、とにかくかわいい盛りの息子君。

喜びを全身で表し、家族に親愛の情を持っています
男の子だからか、力が強く、つねったり叩いたりしてきて痛いですが…笑顔にやられます。
癒されます


本当に可愛い❤️

息子が可愛くて可愛くて仕方ない
娘が赤ちゃんだった頃も、毎日デレデレだったけど、二人目だと、なおさら可愛く感じるのかな?
人見知りして泣いてても、
「おーおー、ママが良いのねー☺️」
と、ほっこりしちゃうし、
一生懸命手を伸ばしていろんなものを触ろうとしているのも、かわいくてたまらない!

他の人があやしても、あまりニッコリしない我が子ですが、私が近づくだけで満面の笑みたまらんです。
これが、産んだ者へのご褒美なのか!
娘の時によく思っていたのが、
(幸せの前借り)
赤ちゃん時代、たくさんの幸せを先にもらってて、きっといずれそれを返していく(ように感じるほど行き詰まる)時がくるのだろ
う…と、未来が怖くなるほどの幸福感
5歳の娘は、天真爛漫でだんだん自分のしたいことが我慢できず叱られることが増えてきているけど、まだまだ序の口。
親への反抗もあるけど、毎日「ママ大好き」って言ってくれてる。
でも、私が以前のように娘100%で接してあげられてないから、そのうちしっぺ返しがくるだろうとも思う。
わかっていても、赤ちゃんのかわいさにデレデレして、つい下の子に意識がいってしまう。
もう少ししたら、バランスとれるようになるかな?
私にとっては二人とも大切な宝物

神様 ありがとうございます
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ