ぴよ子のタマゴ

 ぴよ子と彼の愉快な日常をつれづれなるままに、つづります。ぴよ子の『タマゴ』は、日々生まれくる、ぴよ子の想いや気持ちです

2008年01月

彼の新居へ

先週末、彼の新居へ行ってきました。

新居といっても社員寮で、しかも今年度三軒目の寮です。

相部屋に始まり、一人部屋かつバストイレ共用の寮にうつり、この度ついに完全個室制の寮に引越しました。

しかもメリットがさらに二つあって、

今までで一番通勤時間が短いということと、
原則他人を部屋に呼ぶことはどこの寮も禁止されているのですが、今回の寮は何かとゆるく、呼んでもばれにくいというメリットです。

実は、彼にとってはこのメリットが一番魅力的だったらしく、
家賃は倍になるが会社に近い寮に移れるという話をもらったときに、すぐに私に電話してきて、

『ぴよ子が来てくれるなら喜んで移るけど、どう?』

と聞いてきました。

そこそんなに大事?と思ったのですが、
あたしが行かなければ、家賃の安い今の寮でもいいと思ったらしいです。
今までの寮には、私は近寄りませんでしたから。

規則を破って彼の部屋に行くのは、小心者の私にとってはけっこうな勇気で。
悪いことしてるんだから勇気とは呼べないかもしれないけど…とにかく渋りました(-.-;)
でも、彼があまりにも私の訪問を楽しみにしていたので、先週末思い切って行ってきた次第です(^_^;)

彼の新居は思っていた以上にデザインがよくて、部屋もきれいでした。

一年前まで学生時代に一人暮らししていたときの部屋は、ほとんど掃除もせずひどいもんだったので…
彼も大人になったのだなぁと、感慨深いものがありました。

私が部屋に行くと、そりゃぁもう彼は大喜びで、
『プチ同棲みたいo(*^‐^*)o』
とはしゃいでいました(笑)

私の仕事が残っていて、訪問時間を遅らせたいと言ったら、
『仕事を持ち込んでもいいから早く来て欲しい』
と。

泊まりで行ったところ、私が寝やすいようにとお布団セットしていてくれて。

しかし決して性的なことが目的の招待じゃなかったんです。

実際手を出してきませんでしたし。
さすがに周囲の寮の住民にばれたらまずいと、彼自ら自粛してましたから。

私の家から彼の寮までは電車で1hourぐらいなので。
行くにはけっこう遠い。

それでも、寝るときなんかに、
『ぴよ子がすぐ隣にいてくれて嬉しい♪』
とはしゃぐ彼。
こんなに喜んでくれるなら、また行ってもいいかなと思いました☆

ミッドタウン

ca97ec8d.JPG彼と二人でクリスマスシーズンのイルミネーションを楽しんできました(^-^)

めちゃめちゃ寒かったけど、きれいだった♪

新年

明けましたo(*^‐^*)o

本年の滑り出しは…まぁまぁといったところかな。

相変わらずの日常です。

先月のクリスマス連休は、猫魔とグランデコにスキーをしに行きました。

彼が計画を進めてくれて、初滑りを楽しんでまいりました☆

その後の年末は、サークルのスキーに合流し、三年ぶりの仲間に会うなど、社会人一年目の冬休みを満喫しました♪

そうそうスキー場ではいとこに遭遇!
彼と二人のスキーじゃなくてよかったとひやりとしました(^_^;)

冬のボーナスでは新しいパソコンも買ったし(*´▽`*)

いい感じ。

年明けの仕事始めはなかなか億劫だったけど、実際に子どもたちを前にしたら、かわいくて仕方がないです(^-^)

今年もがんばります◯´∀`)o
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ