現在…というか、ここ4年ほど、日々接していてすごく困っている人が二人います。
 
一人は大学時代からの友人。
 
もう一人は職場の先輩。
 
二人とも、悪い人ではないのだけれど、共通しているのは
 
『理不尽に自分に合わせさせよう』としてくるところ。
 
私がそう感じているだけで、本人たちは特に意識していないかもだけど
 
私は我が強いから、人と足並みをそろえるにはかなり自制心が必要になってきます。
こだわりが強いわけではなく、単にこれはゆずれないというラインに触れると、イライラっとしてましまうわけです。
 
しかし、社会人ですから。ほとんどの人は、それなりの説得力をもって説明してくれます。私だって、自分の意見より良いと感じたら、すんなり納得して合わせられます。
 
しかし、全く共感できない言動や言い分に、否応なしに合わせなくてはならないとなると…
 
胃ーが痛みます
 
でも、相手の悪口は言いたくないじゃないですか?
私が自分のスキルを使って、うまくかわせるようにならないと。
 
それでもたまらず、誰かに聞いてもらいたい
と思う時には、旦那に聞いてもらっています。
 
旦那は、ドライな人でほとんど他人とのかかわりに関して多くを語らない。だから私の話に共感してくれることはほとんどないけど、その二人に面白いあだ名をつけて、有り得ない対処法を提案したりして笑わせてくれます
 
なんの解決にもならないけど、それで私はすごくすっきりできるのです
 
人に聞いてもらうって、ありがたいことですね。
 
そして、聞いてもらえているうちに、私の力で解決させられるように、スキルを磨かなくては!