ぴよ子のタマゴ

 ぴよ子と彼の愉快な日常をつれづれなるままに、つづります。ぴよ子の『タマゴ』は、日々生まれくる、ぴよ子の想いや気持ちです

2012年10月

精神力と体力

そうそう、先述した厄介お局世代の特徴その2!

肝心な時に体調崩して休むの術
これホントなんです。

普段から言いたいこと言いまくっているわりには、ストレスをためやすく、打たれ弱い…
まあ敵を作りやすい方々なので、顧客からのクレームなんかもよくあるのです。そういうのって、日頃の行いだから、全部自分に帰ってくるものですものね

そしてストレスがたまってくると、体調を崩す…年に5回以上ですね。
これまた繁忙期には必ずですよ。
だから、周りはサポーターにまわるわけですが、それに対して悪いとは思っていないのでしょうね。
毎回繰り返してますから。

自分都合第一なので、社内で決まっている提出書類の提出日も、毎回なんだかんだ理由つけて、勝手に延ばしてるし。

うーん、反面教師にして、見習わなくてはいけません。

もはや、後輩からの信用は今や0となっています


私も精神力鍛えて、体調管理もしっかりせねばと思う次第であります。

お局な30代

以前、30代後半から40にかけての職場の女性の話をしたかと思います。
周りが見えるようになり、自分が正しいという思いが募り、空気を読まない主義主張が強くなるといった内容だったかと思います。

現在も、やはりそういった方々は相変わらずで…日々もやもや。

今日は、来月の忘年会について愚痴っていらっしゃいました。
牙を向いた対象は、一児の母である30代前半の方。
忘年会に行けるかわからないという返事に対して、陰でこそこそと
「年度当初から日にち決まってるのに、そりゃないよね!あの人旦那優先な人だからさ…」ですと。

そんなの良いじゃないですか!!
それぞれの家庭には事情があるんだから。飲み会なんて、強制するものじゃないし。そもそも家庭優先で何が悪いのさ。と思いました。

そのお局な先輩は、職場で唯一妊婦として優遇されている私に対して、仕事量を自分とならそうとして、仕事を割り振ってきます。
私だって、まわりの方に悪いなと思うので、率先して肉体労働以外は引き受けようとしているのですよ。それなのに、ことあるごとに、
「ぴよさんは○○できないから、□□をやってもらいましょうよ。」などど、言ってくるのです。「はい、わかりました。」としか言えないですが、あまりにも露骨だと、直属の上司が、
「それはあなたがやってください」と庇ってくれます。
それくらい、周りから見たら不可解なのに、当の本人は気づかれてないと思っているという、残念な感覚。

まあ、その方は子どもがいないので、ますますわからないのかもしれません。
仕方なしと思って、できることを続けるしかないですね。

12月から産休に入ることになったので、あと一月半、体に気をつけてがんばります!!

安定期もあとわずか!!

さてさて、いよいよ7ヶ月に入っています。あと2週間で妊娠後期…早産に注意と言われる、時期が近づいてきました。
最近の健診では、栄養士さんから栄養指導を受けたり、助産師さんから普段の生活で気を付けることを聞いたり、エコーで細かく胎児の様子を見たり…と、3時間かけて、診てもらいました。

今月末には、区主催の、ハローベビー教室というのにも行くことになっています。

少しずつ、出産準備品も買ったりし始めました。
前開きのパジャマとか、ベビーの肌着とか…

妹や友達からお下がりをもらえる話もあったりして、助かっています♪

そしてそして…ついに性別も明らかになりました

私の予想通り…女の子のようです♪

周囲の皆様の予想は半々でしたが、私はなんとなく女の子っぽいなと思っていました。

私に似て、気の強い子になるか、旦那に似て大人しい穏やかな子になるか…楽しみです

なにはともあれ、無事に産まれてきてくれることを祈るばかりです。
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ