ぴよ子のタマゴ

 ぴよ子と彼の愉快な日常をつれづれなるままに、つづります。ぴよ子の『タマゴ』は、日々生まれくる、ぴよ子の想いや気持ちです

2012年12月

2005年〜2012年までのクリスマスを振り返って

先日、旦那さんとこれまでどんな風にクリスマスを一緒に過ごしたか、思い出してみたのです。
数えてみたら、8年間一緒に過ごしていたもので、ところどころ記憶があいまいに・・・
結局私が日記やブログを見返して判明したのですが。下記の通りでした。

2005 都内T記念公園にてホットワインを飲んだ
2006 K県のMダムのイルミネーションをにて、見に行った
2007 F県にスキー旅行
2008 箱根温泉の後日 都内G座のレストランでディナー その後発熱
2009 K県のS湖のイルミネーションをにて、見に行きプロポーズを受けた
2010 結婚式の2週間後ということで、家でまったり。
2011 T県H湖のイルミネーションを見て、温泉宿泊
2012 家で過ごす

といった感じでした。
結構、旅行に当てていたようですね。イルミネーションもいろんなところに見に行ってました。
年末は、忘年会なんかも毎年やっていて、楽しい思い出がたくさん出てきました。

同じように毎年GWも旅行に行っています。

来年からは、子どもが生まれて3人での日々となり、きっと過ごし方も変わるでしょう。
どんな風に過ごすのかな。今から楽しみです!

Christmas★2012

今年のクリスマスは、私が遠出ができないということで、自宅でクリスマスディナーを作って食べました。
といっても、

○簡単パエリア
○ローストチキン
○スープ
etc...

他は、買ってきた惣菜やケーキ、シャンパンでした。

初めて作ったパエリアは、野菜ジュースを使って色と味付けをしたところ、ちょっと甘すぎてしまいました…トマトジュースにするか、ふつうのレシピ通り、サフランとかの方が良かったのかもしれません。
ローストチキンは、200度のオーブンで20分焼くというレシピ通りにやったのですが、全然火が通らず失敗。予熱が足りなかったのかもしれません。結局250度で再度20分焼いたところ、こんがりローストできました

スカイツリー裏話

実は…スカイツリーを見に行くまでに、一悶着あったのです

前日、珍しく旦那様が夕方早くに帰宅!
「どうしたの突然?朝お腹壊していたのが、悪化した?」
とか聞いたら、言いにくそうに、
「実は今夜夜勤になっちゃって…22時ごろまた会社に行くので。」
だと

『えーっ聞いてないよ、そんなこと
と思って、もしやまた隠してたのか?と思い尋ねたら、
「いやー他の人が見つかるかなーって昨日の時点では思ってて
とか、意味のわからないことを言ってるのです。
いつものことです。
言いにくかったから、先延ばしにして今日になったのでしょう
結局深夜で再出勤し、朝方帰ってきました。

そんなこんなで、スカイツリーは夜勤明けになってしまったので、一時は辞めようという話になりました。
でも、旦那様が、
「いや、行こう!」

って。多分罪滅ぼし?みたいな。

ということで、スカイツリーから帰ってきた旦那はそのままベッドで爆睡でした
さらに今朝は大遅刻
私も起きなかったものですから

スカイツリーに行ってきた♪

image


出産前に、スカイツリーを見に行ってきました
実は我が家はスカイツリーからけっこう近い!
が、混雑の報道にタイミングを見計らっていたところ、ちょうど私が産休に入り、旦那様も休みをとることができたので、平日に行ってきたというわけです。

平日の午後でもチケットを買うまで70分待ちでした
お腹が張るし、腰は痛くなるしで途中リタイアもやむを得ん…と思ったけど、なんとかたどり着くことができました♪
image

上に登ってからも、人・人・人・人…で歩きづらく、20分くらいで降りてきてしまいました
まあ、登ったことに意味がある!と考えて、よしとしようと思います。

ソラマチもまたすごかったなー
ショップがいっぱい入ってて、体に自由がきくならもっと見たかったです。
でも、あまり長く歩くとまたまた赤ちゃんにも負担がかかるので、夕方のイルミネーション開始ぐらいには帰路に着きました。

今年最後の良い思い出作りができました

旦那様の誕生日

690a77be.jpg
11月は、旦那様の誕生日でした
 
ところが、誕生日当日は旦那様の従兄弟の結婚式と重なってしまい、お祝いが先伸ばしになってしまっていたのです。
 
そこで、誕生日の翌週に、とあるテーマパークに行って、ムーミンレストランにてディナーを食べてお祝いしました
 
また、そこのテーマパークではイルミネーションに凝っていて、そちらも堪能してきました♪
 
すごい寒かったけども、今年初イルミネーションだったから、見られて良かったな
 
毎年どこかしらイルミネーションを見に行くのが定番になっていたので。
 
旦那様へのプレゼントは一緒に選んだマフラーとちょっとシックなバッグにしました。
来年からは、子どもと三人でのお祝い
と考えると、なんだか感慨深いですなー

2nd Wedding Anniversary

e71a2677.jpg
今日は結婚記念日二周年
 
というわけで、先週末ホテルのイタリアンレストランでディナーをいただいてきました!!
 
とあるポイントがたまったので、そのポイントを使ってタダで食べられたのですが…
 
結構油っこくて、ちとつらかった
イタリアンて、そんなものかもしれませんがね。
 
さてさて記念日当日である今夜はというと…
なんと旦那様は飲み会なのです
私はいつも通り一人ごはん。。。
 
12月は毎週のように忘年会ということで、仕方ないね。
 
産休中とはいえ、ただ家でダラダラしてるだけの私に文句言う資格はないし
 
ちなみに、昨夜旦那様に
『どんな時に幸せを感じる?』
って聞いてみました。
すると、
 
ぴよが、機嫌良かったり、優しくしてくれた時かな。まだ愛されてたんだ〜って思うから
 
だと…
 
私、普段そんなにツンケンしてるのかしら?
と、心配になりました
 
まあ、確かに嫌なことしてくる時は、はっきり
『いやだから、やめて
って言ってるけど…  
 
言わなきゃ続けてくるのだから言うしかないじゃんかー
 
でも、そのせいでもう愛されてないかも…なんて思わせていたとは知らなかったよ。
ちなみに、週に何回くらい愛を感じられているのかと聞いたら、
『20回くらい
らしい。
 
ちなみに私は…?
 
10回くらいかな

ママ、生まれる前から大好きだよ!

私が産休に入るということで、お客さんの一人が助産師さんをしていて、お勧めという本を2冊プレゼントしてくれました!
そのうちの1冊が、産婦人科医の池川明先生が書いた
『ママ、生まれる前から大好きだよ!』
とうい本です。

胎内記憶という考え方に基づいて書かれているので、読む人によってはスピリチュアルの世界みたいな不思議な印象をもたれるかもしれませんが、私はどちらかというとそちらの世界に肯定的な見方をしている人間なので、とても興味深く読ませてもらいました。
一日で読み終わってしまったよ。

池川先生の研究によると、胎内記憶をもった子どもたちが教えてくれることは、
生まれる前から親や、運命を選んできているってこと。
だから、赤ちゃんにまつわる様々な出来事(出産、流産や死産なども含め)をありのまま動揺せずに受け止めましょうとのことだった。

親としては、子に何かあったらやっぱり自分を責めてしまうもの。
でも、赤ちゃんはれっきとした一人の人格をもった魂。
意志があって、ちゃんと考えて存在している。
だから、その意志を尊重して、妊娠期間からたくさん話しかけて、子育てしていくと良いコミュニケーションがとれるよーと教えてもらった。

パパについてもよく書いてあった。
立会出産により、パパが無力感を感じたり、マイナスイメージをもってしまうことがあるけれども、男親にしかできない役割ってものがちゃんとあるから、自信をもって!って書いてあった。うちの夫にもぜひ読んでもらいたいなと思った。

本の中には、お腹の赤ちゃんや空に還ってしまった魂と話しができる人のことが載っていた。赤ちゃんの声は、感じようと思えば、感じられるんだって。
私もなんとなくそれがわかる。
妊娠初期、流産におびえていた時、不思議なことが周りで起こっていたことから、目に見えない力を感じていた。その時に、確かに赤ちゃんの生命力を感じて、私の周りの環境を整えようとしているんだなって思って、これはきっと母体を守ることで自分の命を守る動きなんじゃないかと思って、流産への不安が消えていったのです。
つわりがひどかった時もそうだった。つわりの苦しさに加えて、胎動を感じるようになって、こんな風に元気に動いているんだったら、大丈夫そうだって思ったっけ。

今一番赤ちゃんからのメッセージとして感じとっているのは、命はたくさんの縁で放射状につながっているということ。
赤ちゃんを授かり、自分の親、またその親…と脈々と受け継がれてきた命について考えるようになった。今、私のお腹の赤ちゃんの命を慈しみ、大切に思ってくれている人がたくさんいる。同じように、この世界中の命全てが、そうやって守られて、大切にされて存在しているのだということに気づかされた。

これから仕事をしていく上でも、自分が生きていく上でも、このことは絶対に忘れちゃいけないと思う。

気づかせてくれた赤ちゃんに感謝!!

夫の帰りが遅いのだ

毎日旦那の帰りが遅いことが、これまで以上にストレスになっています…

昨夜は、久々にかなり頭にきてしまって、今日はそのせいで胃痛まで発症。
水曜日に19時までには帰るって言っていたくせに、21時近くになってやっと帰ってきたことから、ずーっと憤懣がたまっていて、爆発したのだ。
今朝は、もう旦那が出勤する間際になっても、私は寝たふりをして布団から出なかった。
旦那は、
「もう行くよ〜起きてよ〜」
って体揺さぶってきたけど、完全無視。
だれが見送りなんかするもんか!!ってね。

さらに今日は実家に帰ってしまおうかとも思ったけれども、さすがにそれはね。
親にも心配かけるし。
さっきも、東北で震度5以上の地震があり、こっちも結構揺れたんだけど、母が電話かけてきて、
「大丈夫?」
って心配してくれました。

地震は大丈夫だけど、旦那のストレスが…なんて言えるわけないさ。

気を紛らわして、心穏やかに過ごせるようにならないとなー

もちろん、こっちが勝手に産休に入って時間をもてあましているだけで、旦那側の労働環境は何も変わっていないのだから、早く帰れるわけないじゃんてのはわかっているんだけどさ。
なんだかね。
平日のうち、一日ぐらいなんとかならないものかと思ってしまうのですよ。

でも、あんまりそういうことでストレスをためると、赤ちゃんがお父さんのことを「敵」と思っちゃうらしいから、気をつけないといけないそうです。
今朝も、私がタヌキ寝入りをしている中、お腹の赤ちゃんだけは、元気いっぱいに動き回っていました。まるで、
「お父さん、大丈夫だよ。ママ起きているから。ちょっと怒っているけど、気にしないで気をつけていってらっしゃい!!」
 って私の代わりに答えているみたいだった。
旦那はしばらく黙ってお腹に手をあてていたけれども、しばらくしたら
「行ってきまーす」
って出勤していきました。伝わったのかな?赤ちゃんの声。



妊娠と耳鼻科問題

 前回の記事では、「何事もなく無事に過ごせている」と書いてみたけれども、実は妊娠前からかかっている「副鼻腔炎」が厄介なことになっています。

 11月の健診時に、

「白血球の数が異常値ですが、何か心当たりは?」

と聞かれ、思い当たるものは副鼻腔炎くらいでした。風邪もひいていなかったし、けがもしていないので。
そうしたら、耳鼻科にかかって、可能な限り抗生剤を処方して治療を進めた方がよいと言われました。そこで、月曜日に耳鼻科に行ってきたけれども、耳鼻科で言われた言葉は、
「何かあったら大変なので、吸入等はこちらでしますが、薬は産婦人科で出してもらってください」
だと!!!

 何だそりゃ、と思い困ってしまって、産婦人科に電話しました。
そうしたら、医療情報提供書?みたいなものを書くから、それ持って、もう一度耳鼻科で説明してくるようにって言われて…今日再度別の耳鼻科二行きましたよ。
 そうしたら、今度は、
「症状は軽度なので、吸入して様子を見ましょう。抗生剤を出すほどではないですね。」
 と言われました。加えて、
「この程度の症状で、白血球数に影響が出るのは考えづらいです。他に要因があるのでは。産婦人科でもう一度調べたら」
 だと。

 はぁ〜なんか、たらいまわしにされている気分だし。どこへ行っても責任逃れをされているような。
 妹からも、妊婦相手ではそんなもんだと言われていたけど、なんだか冷たいような気がして悲しくなるよ

 ちなみに、この2年間の間に耳鼻科には5件行ったけど、今回初めて
「アレルギーによるものでは?レントゲン撮らないとわからないけど。」
って言われた。他4件は、「副鼻腔炎」という診断で、子どものころは、「慢性鼻炎」
 初めてアレルギーって言われたけど、もしかしてアレルギーの方が治療は進むのかしら?
 いずれにしても出産後しかまともな治療は受けられそうにないから、しばらく鼻水を我慢していくしかない模様

 

産休突入〜

 今週の月曜日から、無事に産休に入りました

 先週の金曜日に、産休代替の職員の方と引き継ぎをし、荷物は先々週にほぼ全て撤収していたので、予定通り片付きました。
 引き継ぎの際には、本当は二日間でするべきところを、一日だけで行わなければならず、一日ぎっしりやることになってしまい、代替職員の方にとってはかなりの負担をかけてしまったようです…しきりに、
「ああ、引き受けなければよかった…」とぼやかれてしまいました。

 それでも、火曜日の朝には報告の電話をくださり、なんとかやってくださっているようで、安心しました

 また、勤務最終日には、同僚の方々からサプライズの会を開催してもらい、感動して大泣きしてしまいました
 歌を歌ってくれたり、これまでの仕事ぶりをスライドショーにまとめてくれたり、私の子育て予想劇なんかを撮影してくれていたり…ととても手が込んでいて、準備大変だったろうと思います。ずっと一緒に仕事していたのに、何も気づかなくて…申し訳なさと、感謝の気持ちがあふれました。

 私は、果報者です。

 皆さまのおかげで、大きな妊娠トラブルもなく、今日までやってこられました。
月曜日の健診では、順調に赤ちゃんも育っているとのことだったし。みんなに守ってもらったこの命、大切に育み、出産までの日々を過ごしたいと思います。
 
 本当によかった。
 仕事がお休みになって、ストレスも少なくなったのか、便秘も解消気味

 一週間過ごしてみて、平日の昼間ってこんなにゆったり時間が過ぎるのか〜と、これまでに味わったことのない日々を過ごしています。
 すっかり紅葉した親水公園沿いを散歩してみたら、なんともいえない幸福感に包まれました。
 仕事は休みに入ったけれども、一日7000歩以上は歩いてカロリーを消費しようかなと思います!

 今週は、とりあえず健診以外にも、皮膚科や耳鼻科、美容院などに行ってきました。平日って空いているね。どこも。

当り前か!!
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ