ぴよ子のタマゴ

 ぴよ子と彼の愉快な日常をつれづれなるままに、つづります。ぴよ子の『タマゴ』は、日々生まれくる、ぴよ子の想いや気持ちです

2013年08月

ベビー同士の良い刺激

昨日、娘と同じ日に同じ産院で生まれたベビーのママたちと3ヶ月ぶりに集まりました!
全く同じ月齢でも、発達には本当に個人差が大きくて驚いたと共に、良い刺激をたくさん受けました♪
ある子はもうハイハイに近いズリバイをしていて、かたやある子はまだ寝返り打ち立てくらい。娘は一人だけお座りができるけど、一人だけ寝返り返りができない。後ろにしか進めない。他の二人は、下の歯が2本も生えていた!?

そんなこんなで、ベビーたちも互いに興味津々で観察しあったり触れ合ったり(笑)
そして今日、いきなり寝返り返りができるようになった!!

すごい、観察して学習したのかも?

他の赤ちゃんに会う集まりに、もっと参加した方が娘のためになるのか、と感じました

パパの夏休み

お盆ということで、旦那さんが4連休
娘とたっぷり遊んでもらい、私もリフレッシュできました
娘も慣れたのか、パパの腕の中でも眠れるように
ただし、パパだと布団に置かれると泣いちゃって抱き続けなきゃいけないから、大変だけど以前は眠いと私じゃないと泣き止まなかったのに比べれば大進歩ですよ♪

さらに、運転の練習もがんばってます!
私は本当に運転が下手で、免許持ってるのが奇跡なぐらい…

そもそも、自宅の駐車場から出庫することすらできず、先日は目の前の木にぶつけてしまった

でも、いつか自力で実家(10分)にくらい行けるようになりたいので、旦那さんに指導してもらいながらがんばってます!?
この連休中も、2時間くらいのドライブに出かけたときに、私にも運転させてもらいました。
道がせまくて、こわかったわー

可愛くてしかたがない

6ヶ月に入って、娘はこわいぐらいに調子良く過ごせています。
離乳食はパクパク食べ、
寝かしつけは、子守唄か見守りで大体寝てくれるし、日中は一人遊びに熱中する時間が増えてきました
まだ、自力で移動できないためそれほど見張る必要もなく。
お座りしながら目についたものを片っ端からつかんで口にもっていってしゃぶる娘を、心穏やかに見つめるという、なんとも平和な日々です

もうね、いろんなものに興味津々なくりくりのお目目が可愛くてしかたがない♪
私の姿と、おもちゃを見比べながら、楽しそうににっこりされると、ズキュンです

まあでも、ここのところ暑いですからね、なかなかお散歩できないのはかわいそうですが…
ベビーカーもやたら嫌がるし。
ベビーバスで、ちょろっと水遊びしたりしてます

ただ、一つ心配なのは、ここのところ便が二日に一回しかでないこと。
母乳のみのときには、日に三回とか出ていたから、こんなに出ないのは大丈夫かとはらはらしてしまいます

赤ちゃんの便秘は、つらそうにしていなければ、ニ三日ぐらい平気と言われても…気になって毎日、
「うんちだそー!?」って娘に話しかけています。
あまりにうんち言い過ぎて、娘が初めに話す言葉が、うんちだったらどうしよう
なあんて思うほど

早く腸の方が落ち着くと良いな〜

パパにイライラ

産後クライシスという言葉を知ったのは、妊娠中のことでした。
産後、旦那さんへの愛情が、ガクンと下がってしまうという…

うちに限ってそんなことはない
なあんてタカをくくっていたけども…

出産後の精神状態は、自分でもコントロールできないぐらい、怒りっぽくなっていきました。
それでも、出産の感動の余韻に浸っていたので、1ヶ月はわりと冷静に接していたと思います。
ところがそれ以降は、旦那の赤ちゃんへの接し方や、自分都合のあやし方にだんだん腹が立つように
そして三ヶ月の時点で、娘は旦那に人見知り…
そりゃ会う時間は少ないわ、娘の要望を考えない関わりをするわで、いやがられても仕方ないなーと、半分は本人のせいだとすら思ってしまうほど

ママにとって赤ちゃんは1番なんですよね。だんとつで。
でも、パパにとっては、2番以下なんですよ。
その違いで娘は安心できないんじゃないかと感じますが。
どうなんでしょうか?

パパは、おそらく赤ちゃんのことはママがなんとかしてくれるから、自分が手を引いていても大丈夫だと油断してるんじゃないかと。
二人の子どもなのに、そんななすりつけな感じは、許せません、

未だに娘は機嫌が悪いと、旦那の抱っこをいやがります。

早くパパと娘の絆が太くなりますように
と日々願うばかりです。
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ