ぴよ子のタマゴ

 ぴよ子と彼の愉快な日常をつれづれなるままに、つづります。ぴよ子の『タマゴ』は、日々生まれくる、ぴよ子の想いや気持ちです

2017年01月

不安がいっぱい

5週と3日くらいで産婦人科に行ってきました。
胎のうが見られたので、正常妊娠とのこと。
まずは、ひとつ目のハードルはこえられました。

が…今回は前回よりも心配なことがいくつかあって…(前回は前回で、初めての妊娠で不安でしたが。)

’嗟颪遅かったけど、妊娠継続に影響はないのか。
体温が、いつもの高温期程度(36.8度)だが、大丈夫なのか?
初期症状としては、つわりと便秘だけ。

といったところ。
かつては「つわりがつらいのは、赤ちゃんが元気な証拠」などと言われたらしいけど、それは迷信らしいし…
(つわりがなくても、赤ちゃんは元気だったり、つわりがあっても難しかったり?)

体温については、前回の妊娠では毎日微熱くらい高かったもので、今回は上がりきらないことに、何かホルモン異常などがあるのかと、心配してます。

かといって、腹痛や出血がなければ、次の通院は一週間後。
それまては、つわりと戦いながら過ごすのみ…

なんだか、ネガティブになってしまうのも、つわりのせい?

あと一週間後に、無事に心拍確認ができますように!!

初期症状

続けて妊娠の話題。

人によって初期症状はさまざまといいますが、私もいろいろとありました。

<下腹部痛>
生理予定日の10日くらい前から、じわじわと下腹部痛が始まりました。(着床の頃かな)
生理予定日が近づくにつれて痛みが増し、越えた頃には、夜中に耐えられないほどの激痛が…って、これ。長女妊娠時にもあったのよね
だから、このときには、
「もしかして…?」
って感じました。

<足の付け根痛>
生理予定日付近に時々、チクチクと痛みました。

<胸の張り>
長女出産後は、生理前に胸の張りを感じることはあまりなくなっていて、今回も生理予定日を3日ほど過ぎてから張りを感じ始めました。

<その他>夢
職場で最近ご懐妊の同僚が笑顔で、(妊娠しました)と夢に出てきました。それから二週間後に本当にその方が妊娠してることがわかり、私もしてました(笑)


以上

こんなもんです。少ないでしょ?(笑)

おりものは変化なし、味覚も、食欲もかわらずです。

でもやっぱり、1度妊娠経験があると、何となくわかるものなのだなと思いました。


実は、年末年始に、妊娠を連想させるできごとがいくつかあって。

たとえば、おみくじでありがたいことに<大吉>を引かせていただいたのですが、
≪出産≫の項目に、「安んずるな、男児なり。」と書かれていたり。
妹から、「お姉ちゃんそろそろ男の子産まれる予定ない?」と、言われたり…

長女のときは、完全に女の子イメージだったのですが、今回は男の子イメージみたいですね。

当たるかわかりませんけども(笑)

そして、そもそも無事に胎児が育って、妊娠継続できるかどうか…これも神のみぞ知る、ですからね。

希望の光

お正月明け、おめでたいニュースです。

image


第2子、妊娠したみたいです

夏頃から、本格的に子作り再開していたのですが、前回もそうだったように、なかなか授からず…

そうして、思い出したのが、私は、基礎体温とルナルナと、実際の排卵日がズレてるということ。

通常、基礎体温が下がると排卵日で、高温期にまた下がると生理とかって言いますが。

私は、基礎体温が下がって二日後くらいに排卵してるみたい。生理も、体温が下がってから、二日後くらいにきます。
ホルモンのアップダウンの切り替えがうまくいってないんだと思います。(素人判断ですが。)
たぶん、ストレスに弱いせいでしょうね…11月は珍しく、28日周期くらいでしたが、他は32日くらいだし、10月なんておおはばに遅れて、40日くらいかかりました。

年齢と共に、妊娠力も落ちてるんだろうなと

そこで、今回は外国製の排卵検査薬を買いました。11月は、予想より早く排卵しちゃって、タイミングを合わせられませんでしたが、12月は予定より5日ほど遅れて排卵サインをキャッチ

年末年始に三日続けて、仲良しができました。
その結果の、D39にして、妊娠検査薬陽性です

来週病院に行って、胎芽が見えるか…ドキドキです。

でも今は、不安よりも素直に喜びたいと思います

2016スタート

あけましておめでとうございます!

あっという間の2016年。

昨年は、後厄や、生活の大きな変化で、暗いトンネルを歩いているような毎日でした。

耐えられないストレッサーがあり、このままでは心がダメになってしまうとわかっていたのに、解決方法が非道なものしかない…と。

エゴをとるか、人の道をとるか…

悩みに悩み、結局、私はエゴをとってしまいました。

そう、義母さんとの別居です。

はじめは、私が出ていこうと思ってました。
旦那にも話したら、
「いや、出ていくならあなたじゃないでしょ。」
と言って、別居の話を進めてくれました。

結果、10月〜別々に暮らし始めました。

私は嫁として、ひどいことをしているという罪悪感から、生理が止まってしまったり、旦那や義母にどう接して良いかわからず…年末にかけて、新たな悩みとの戦いでした。

そんなこんなで、年明けです。

さて、今年はどんな年になるのでしょうか。
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ