事態が悪化してしまいました。

二月に親友から不倫の事実を打ち明けられて以来、春先には一時
『別れた』
との報告を受けました。
転職活動も着々と進み、辞職の意志も上司に伝えたと。

私はすごく肯定的に彼女に喜びの気持ちを伝えました。

よく頑張ったね!
きっとまた良い人と出会えるよ!

転職もうまくいくといいね!

と。

ここまではよかったんです。


ですが…5月から6月にかけて、再び彼女が崩れました。

その当時、あたしも仕事でぎりぎりの毎日だったので、なかなか彼女とゆっくり話す時間をとれませんでした。

ようやく7月に入り、一段落したので彼女に連絡をとり今日日中会ってきました。


美術館へ行き、彼女の好きな絵画を堪能し楽しい時間でした。

しかし、その後遅い昼食をとろうと入ったイタリアンレストランで事件は起きました。


薀僖好燭鮨べながら、彼女は深刻そうに話し出しました。


一度は別れた既婚の彼と、また関係を続けていると。

しかも、今回はもう全てのことを覚悟し、彼が離婚するまで待つとのこと。

その経緯は…次回に続く。