ちゃっぷの温泉・ハイキングブログ

 ちょっとブログのデザインを、リニューアルしてみましたぜ!  ハイキング・温泉なんかの話題を提供したいと思います。山頂でY字バランスしているやつがいたら、ちゃっぷです。  最近は、花の名所や滝等の観光名所や行った先でのグルメ情報も満載。ただし、完全に自己満足の内容です。ちょっと下品な内容も?  情報は古くなっている場合もありますのでご注意ください。

2017年5月28日(日)
参加メンバー:ちゃっぷ単独

 今回は横浜の里山ガーデンに出撃! その速報版ですな!! どうも最近、山の方はマンネリ気味で、花がドバっと咲く公園に滾るちゃっぷなのでありやす・・・
 里山ガーデンというのは、現在、第33回全国都市緑化よこはまフェアってのが開催中で(6/4で終わりですがね?)、その会場は2つあり、一方はみなとガーデン(都心臨海部会場)で、もう一方が里山ガーデン(郊外部会場)つうことみたいですよ。
 場所は動物園のズーラシアの隣。でも専用駐車場はありやせん。
 車で行った場合は、ズーラシア北口駐車場に1000円払って停めるのですな。
 ちゃっぷはJR横浜線の中山駅から路線バスに乗っかって行きやした。この都市緑化よこはまフェアが開催中は、特別によこはま動物園(ズーラシア)北門にバスが行くのでありやす。
 里山ガーデンに駐車場はありやせんが、入園料はタダ! 太っ腹というか、税金で運営しているのでしょうな? 横浜市民のちゃっぷとしては、ここは見ておく必要があったのでありやす。

 さて、里山ガーデンの入口。バスを降りた客が一気に押し寄せるので入口が混んでいやしたぜ?
01s-_IMG3884
 なかなか前に進めねえ・・・しかし、料金所はねえのにどういうこった? で、接近してみるとくだらねえ! 団体のジジババがいて、入口の狭い場所でこの後の予定みたいなことをリーダーのじいさんが説明していやがった!!
 もっと広いところでやれっつうの!!!
 じじいの話が終わって、ようやく中に入れやしたよ。

 中に入ると案内所だのみやげ物屋だの、色々とありやしたな。
02s-_IMG3889
 では、お目当ての大花壇へ。
 森の空中散歩道経由で大花壇に向かいやす。
03s-_IMG3893
 森の空中散歩道の果ては広いデッキになっていて、イヤァオ! この様な大花壇を見下ろせるのでありやす!!
04s-R0008103
 こいつはなかなかの壮観ですぜ?
05s-_IMG3904
 これは異常に金がかかったに違いねえ! 税金で?
06s-_IMG3910
 デッキの逆サイドはこんな花壇を見おろせやす。
07s-R0008110
 別のカメラでもう一発!
08s-_IMG3918
 では、早々にリコーTHETAで撮影ですよ。
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 大花壇に降りて撮影ですな。
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 ここからは、色とりどりの花を思うさま撮影しやした!
10s-_IMG3938
090s-_IMG3934
 カラフルで滾れやすぜ!!
11s-_IMG3943
 ホームページによると、里山ガーデンは、横浜動物の森公園植物公園予定地となっていやすので、来年からはズーラシアと合体するのか分かりやせんが、有料でこの様な大花壇を運営するのかも? まあ、ズーラシアとは別払いになる可能性が高いですが、ズーラシアと同じ料金だとしたら、800円ですな。こことズーラシアと両方に入れるセット料金なんてやつもあるかも?
12s-_IMG3950
 さらに撮りやす。
13s-DSC00950
 複数カメラで滾りまくってシャッターを押しまくり!
14s-_IMG3957
 さらにもう一発!
15s-_IMG3963
 さて、大花壇で異常に滾ったあとは、谷戸のカキツバタという方面へ。
 ウッドチップの敷かれたルートを下って行きやす。
16s-_IMG3977
 こいつがカキツバタ。咲きっぷりはイマイチでしたがね?
17s-_IMG3980
 この様な田園風景のルートを歩き、中央園路経由で入口に戻りやす。
18s-_IMG3990
 帰りは無料のシャトルバスでズーラシアの正面入口に行って、そこから路線バスで中山駅に戻りやしたぜ。
19s-_IMG3994

 詳細はまたいずれ。

blogram投票ボタン

2017年4月28日(金)
参加メンバー:あたろうオヤジ・ちゃっぷ

 すっかり間が空きやしたが、初夏の新潟ツアー2017の続きです。初夏というか、ゴールデンウイークですがね。
 続きと言っていやすが、実は時系列的には一発目なのでありやす。先に、「天晴れ」で飲んで滾って、「東横イン」に泊まったって話を書いちまっていやすからな・・・・

 4/28(金)の午後からあたろうオヤジとちゃっぷは、ちゃっぷマシーンの赤いアテンザワゴン(クリーンディーゼルターボ・AWD・6速MT)に乗っかって新潟に出撃しやした。5泊6日の予定ですよ。
 初日はあたろうオヤジの新潟市内にある別宅に泊まって、あっちこっち回るのは翌朝からですが、まずは晩飯を食って温泉に浸からなきゃならねえ。
 そろそろあたろうオヤジの別宅最寄りの北陸道の三条燕ICに着きそうな車内で、晩飯をどうするか相談しやしたぜ。
 三条燕ICで降りるんだったら三条のご当地ラーメンのカレーラーメンを食いてえとちゃっぷは言いやす。
 じゃあ、そうするかってことになりやした。
 店は、三条燕ICを降りてすぐの、「Coco壱番屋 三条燕インター店」にしやしたぜ。
 この店は、数ある「Coco壱番屋」の店の中で、唯一、メニューにカレーラーメンがあるのでありやす!
 その情報は、2016年の11月に「天晴れ」で飲んだ時に、お店のスタッフのたいき君から教わっていたのですな。これがなかなかうめえんだと言って。
 あたろうオヤジはそれを聞いて、今年(2017年)の初め頃に食いに行ったってことですよ。味はまあまあだったそうで? 
 で、ちゃっぷは店の場所を知らないのでナビの設定をしようと思ったのですな。
 ところが、ちゃっぷマシーンのアテンザのナビはマツダコネクトの純正のやつなので、走っている最中は目的地の設定ができねえ! インター降りる直前の栄PAに寄って設定するかと思いやしたが、あたろうオヤジが言うには、インター降りたら目の前だから必要ねえってことなんでそのまま走り続けやしたよ。
 で、すでに日が落ちて暗くなった本線から三条燕IC出口に降りて行き、道はカーブしながら料金所に向かうので初めて来たちゃっぷには位置関係が全くわからねえ。
 料金所を出ると、直進と左側に行くルートがありやしたが。あたろうオヤジもよく分からなくなったらしく、とりあえず左に行っちゃおうといいやす。しかし、左ルートに入った瞬間に、正面の方に「Coco壱番」があった! といいやす。ちゃっぷにはどれだかさっぱり分かりやせんでしがね?
 ち、だからナビにセットしておきゃあ良かったものを・・・・
 もう路線変更できないのでそのまま走り、あたろうオヤジの指示でグルグル回って「Coco壱番屋」にたどり着きやしたが、また道を間違えたりして、たっぷり10分は余計にかかりやしたな。
 カレーライスは数量限定らしい? ので、あたろうオヤジが先に降りて、食えるかどうか確認に行きやしたぜ。もう終わっていたら、違う店のカレーラーメンを食わなきゃなりやせんからな。
 駐車場にアテンザを突っ込み終わった頃に、あたろうオヤジのOKの合図がありやしたよ。
 つうことで、「Coco壱番屋 三条燕インター店」のカレーラーメンが食えやすな。
 到着時の動画。

場所はこのリンク。
 店の外観。ドライブスルーもやっているのでありやす。
01s-R0007118
 カレーらーめんの表示も出ていやすぜ。ここでは「ラーメン」を「らーめん」と、ひらがな表示になっていやした。
02s-R0007119
 ノボリまで立っていやがる!
03s-R0007116
 これだけ現地の店でアピールしておきながら、ホームページの新潟の店舗限定メニューに載っていねえのは、どういうこった?
 では、店内へ。
04s-IMGP4158
 店内の様子。お一人様席に、
05s-R0007114
 テーブル席。
06s-店内IMGP4164
 窓際の席ですよ。
12s-店内R0007103
 ちと別角度から撮影。
13s-店内R0007104
 時間帯は晩飯時でしたが、客は半分も入っていなかった様な?

 トイレはケツ洗いマシーン付き。
07s-マシン付きIMGP4162
 手洗いと手拭き紙が完備。
08s-手洗いIMGP4163
 カレーラーメンのメニューですよ。
 これがイチオシの食い方なのか? うまこくタレカツカレーらーめん(生卵付き)+ライス。
10s-カレーラーメンメニューIMGP4160
 こっちには色々とほかのメニューもありやしたな。
 うまこくカレーらーめんに色々とトッピングが乗っているやつ。
 さらに、濃厚うまこくカレーらーめんというのもありやす。
 カレーの辛さ、麺の太さ、盛りの量も選べやすぜ!
 トッピングは色々あり過ぎて、迷いやすな・・・・
11s-カレーラーメンメニュー2IMGP4161
 で、あたろうオヤジはうまこくタレカツカレーらーめん+ライス。
 ちゃっぷは濃厚うまこくカレーらーめんの太麺にタレカツ+生卵+ライス。

 食物が来るまでの間、暇つぶしにアルバイト募集のお知らせを見やす。
09s-バイト募集IMGP4165
 これを見たあたろうオヤジは、ココイチのカレーが150円で食えますって、普通、まかないはタダだろう? と笑っていやしたぜ。ちゃっぷは、店で出している高いメニューを食えるんならお得だと思いやしたがね。

 これがちゃっぷが発注した濃厚うまこくカレーらーめんにタレカツをトッピングしたやつ。
14s-R0007105
 タレカツがでかくてうまこくカレーらーめんがよく分からねえ画像になっちまいやしたよ。
15s-R0007107
 では、食いやすぜ。
16s-IMGP4168
 おお、濃厚うまこくの、濃厚の意味がわかりやした。らーめん汁っぽくなく、カレーのルーみたいな感じなのですな!
 スパイシーなカレーですが、魚介系の出汁も入っているみたいで? らーめんスープとして成り立っているのでありやす! どっちかっていうとつけ麺のタレに麺を全部投入して食っている様な感じもしやしたがね? こいつはカレーが異常にうめえ! そのカレーが太麺とよく絡み、傑作ですな!!
 しかし、かなりピリ辛だったので、早目に生卵をといて、カレーに投入ですよ。
 こっちはあたろうオヤジのうまこくカレーらーめん。濃厚タイプより汁気が多いスープですよ。
17s-あたろうIMGP4171
 福神漬けもありやした。
18s-IMGP4175
 麺を食い終わったらご飯を投入。
19s-R0007110
 混ぜてリゾット風にしやす。ちと、きったねえ感じになっちまいやしたがねえ?
20s-R0007111
 最後までうめえ。辛くて汗が噴き出しやしたがねえ。
 いやぁ〜、いきなり滾れやしたよ!!
 しかし、食い終わって店を出たら既に20:00ですぜ?
 温泉は間に合うのか??

つづく・・・・

blogram投票ボタン

2017.05.19(金),20(土)
参加メンバー みみず仙人さん、ちゃっぷ

 今回はみみず仙人さんと会社の福利厚生ポイントを使用して(宿代はポイントで払うので実質タダ!)、静岡県の浜名湖かんざんじ(舘山寺)温泉に出撃! 「時わすれ開華亭」に泊まりやしたぜ。
 しかも金曜は有給取って、料金が安く(ポイントの使用量が少なくなる)、道も宿も行楽地も空いているという良い事だらけの出撃でしたな!
 その速報版なのでありやす。
 なお、浜名湖かんざんじ温泉は、現在NHKの大河ドラマでやっている「おんな城主 直虎」ゆかりの地っつうことらしいですが、興味ないし、どんな話なのか全く知りやせんぜ・・・・?

 浜名湖方面に行くことになったきっかけは、みみず仙人さんと次のツアーはどこに行こうか検討している時に、静岡は伊豆まで行ったことがあるけれど、伊豆より先(西)に何か面白いところはないのだろうか? とみみず仙人さんが言ったのですな。最近、ツアーの出撃地もマンネリでしたからねえ。
 なるほどってことで、ちゃっぷは寸又峡と浜名湖がすぐに思い浮かんだのでありやす。どちらも行ったことはありやせんが、テレビで見たことはありやしたからな。
 で、詳しく調査してみると、寸又峡は凄そうですが寸又峡温泉はちと地味で、浜名湖かんざんじ温泉周辺はロープウエイだの遊覧船だの、フラワーパークだの、色々と見どころ満載っぽいことが分かり、浜名湖かんざんじ温泉に宿泊決定ですよ。
 泊まる宿は「ホテル九重」か、「時わすれ開華亭」で迷いやしたが、「ホテル九重」は料金的に「時わすれ開華亭」の約2倍もしやがる! 経費(福利厚生ポイントの使用)節減で、「時わすれ開華亭」にしやした。
 さらに、ブログ仲間のあゆさんの「あゆのささやき♪」で、以前、舘山寺温泉に行っていたのを思い出し、その時の記事であゆさんも「時わすれ開華亭」に泊まっていたので、宿もここなら間違いねえと確信しやしたぜ。

 さて、快晴の出撃当日、みみず仙人さんとたまプラーザ駅で待ち合わせ、東名高速道路に乗っかりやす。
 浜名湖かんざんじ温泉へは、浜松西ICで降りて10kmもありやせんからな、降りたらすぐって感じですよ。
 たまプラーザからだと、東名高速は長々と230kmぐらい乗りやすが、一般道はチョロしか走らねえので、意外と早いです。一般道を長々と走る伊豆の下田あたりまで行くのと時間的には大して変わらねえ様な?

 まずは昼飯ってことで、うなぎです!
 宿泊宿候補だった「ホテル九重」に、うなぎ専門の割烹「曳馬野」ってのがあり、そこで昼飯を食えるってことで、「ホテル九重」の視察も含めてうな重を食いに行きやした。
 こいつが「ホテル九重」! 昼飯食ったあとに乗った、浜名湖遊覧船から撮った画像ですがね。
01s-ホテル九重_IMG3534
 飯を食った割烹「曳馬野」の席から見える景色! 絶景ですな!!
02s-R0007704
 湖に突き出たやつは浮見堂だそうですよ。店の姐さんにあれにはどうやって行くのか聞いたら、ホテルのエレベータで下に降りると、外に出て浮見堂まですぐに行けるってことでしたぜ。じゃあ、うなぎ食ったあとに行ってみやすかね?
 で、二人共うな重(3240円)を発注しやした。
 これですな。
03s-IMGP4486
 宿のホームページに書いてある通り、外はパリっと、中はふっくらと香ばしく焼きあげてありやしたぜ! ただ、タレが微妙にしょっぱい感じだったので、もうちょっと甘めの方がちゃっぷの好みでしたかね?
 食った後は、浮見堂へ。
04s-R0007743
 自由に入れるので、先端まで行きやしたぜ。

 さて、うな重食って満足したら、遊覧船へ。この辺りだと、舘山寺港とフラワーパーク港があり、舘山寺港には駐車場がねえってホームページに書いてあったんでフラワーパーク港へ。駐車料金は200円。
 乗るのはこれ! 景色のいい2Fに乗っかりやす。
05s-_IMG3449
 30分で近場を一周するのですが、こいつが異常な滾り様!! 風を切って突っ走り、超気持いいいですぜぃ〜
 では、リコーTHETAで一発!
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 浜名湖は海としか思えねえ!!!
06s-_IMG3526
 舘山寺ロープウエイは浜名湖かんざんじ温泉のあっちこっちから見えやすが、遊覧船からも見えやがる!
07s-_IMG3562
 こいつは今年になって車体を塗り替えたのでしょうか? 直虎ちゃんの画が書いてありやす。
08s-_IMG3558
 で、次はロープウエイに乗ったのですな。
 ロープウエイの上の駅から下界を見下ろし。
09s-_IMG3593
 ただ、30分間もろに風を受ける遊覧船の方が滾れやしたぜ?

 泊まった「時わすれ開華亭」ですよ。
10s-_IMG3613
 フロントの様子。
11s-R0021650
 広々としたラウンジですな。
12s-R0021659
 泊まった部屋は6Fで、でかい部屋の手前側にベッドが並んだエロカップル仕様になっていやした。
13s-R0021618
 部屋からの景色はこの様な絶景で、ロープウエイが行き来しているのが10分おきに見られるのでありやす!
14s-_IMG3638
 温泉は、内湯がレインボー風呂と書いてあったので何かと思ったら、虹のライトが浴槽に当たっていやした・・・・・
 お湯はちと消毒くせえ・・・・
15s-IMGP6809
 露天は小さめでしたが、こっちの方が消毒臭くありやせんでした。
16s-IMGP6822
 浸かっていた時はあんまり良く分かりやせんでしたが、出た後で肌がツルスベになりやしたぜ?

 夕食はこちら。遠州夢咲牛ステーキ付! お肉と海の幸プラン、2名一室で平日16200円なのでありやす。
17s-R0007822
 で、こいつが宿名物のうなぎの釜飯ですよ。一口目は異常に滾りやしたが、ちと味が濃いですな。飽きずに食えるようにもうちょっと薄味にお願いしたいものですぜ・・・・
29s-R0007857


 さて、翌日はチェックアウトしたら「はままつフラワーパークへ」。
18s-_IMG3650
 浜名湖花フェスタ2017を開催中ってことで出撃ですよ。
 宿の女将さんに聞いたら、バラがど満開でものすごいです、入園料は800〜1000円(桜の時期が1000円。通常は800円の様な?)しますが、それが700円になる前売りチケットがありますよってことで、フロントでそのチケットを購入しやしたぜ。
 ローズガーデンは無駄にでけえ噴水の先にありやす。
19s-_IMG3662
 イヤァオ! ローズガーデンは、バラが狂い咲き!!
21s-R0007982
 バラっていうのはこんなに色々な色と種類があるってことを初めて知りやしたよ。
 甘い香りが辺に充満していやした。
 では、ピンクのバラのアップ!
20s-R0025238
 さらにリコーTHETAでも一発!
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 その後は急な坂道を下って池に出て、
22s-_IMG3701
 しばらく歩いてスマイルガーデンへ。そいつはイングリッシュガーデンになっているっつうことらしいですよ?
 ここもすげえ!
23s-R0025248

 1時間半くらい色々と歩き回って見物し、次は舘山寺へ。
 舘山寺には観音があって、ある人物に似ているっつう噂でしたからな、その確認に行ったのでありやす。
 これが舘山寺ですよ。画像は遊覧船から撮ったやつですがね。
24s-_IMG3542
 山道をしばらく歩くと出ました! 観音様が。
25s-_IMG3791
 誰に似ているかって? 答えはこのリンク。
 散策ルートがあり、とさか岩を見物。遠くに見える橋は、東名高速ですよ。
26s-_IMG3809
 散策ルートを一周したらクソ暑くて果てやした。
 昼飯は舘山寺の隣というか下というかという場所にある、うなぎ湖畔食房舘山寺園
27s-R0008056
 うなぎメインの店ですが、うな重は前の日に食ったので、ちゃっぷははぜフライ定食、みみず仙人さんは魚フライ定食を発注。
 これはちゃっぷのはぜフライ定食。
28s-IMGP4664
 はぜフライは、身が薄いのですが、外はサクサク、中はフワフワで異常にうめえ! 軽い食感でいくらでも食えるって感じでしたぜ!
 で、みみず仙人さんとフライを1つずつ交換して食ったのですが、魚フライは身が厚くて重い感じでしたな。途中で飽きそうな雰囲気でした。ちと魚くせえし? みみず仙人さんもはぜフライの方がうめえと言っていやしたぜ。はぜフライの方が200円高いですがね。
 昼飯食ったら満足して撤収しやしたよ。

 詳細はまたいずれ・・・・・

blogram投票ボタン

↑このページのトップヘ