2014.09.27(土)
参加メンバー:ちゃっぷ、みみず仙人さん

 栃木の塩原と福島の奥会津に出撃した記録の開始です。
 みみず仙人さんとは、JR山手線の駒込駅で待ち合わせ。
 東北自動車道を使う場合、みみず仙人さんとの待ち合わせはいつもここですな。
 みみず仙人さんの家から比較的近く、駅の南側がロータリーっぽくなっていて、車を停めやすいってのと、高速道路に乗りやすいってのがポイントです。

【吉野家駒込駅前店】
 朝の8:00に待ち合わせですが、ちゃっぷは早めに到着してロータリーに面した吉野家駒込駅前店で牛丼食いながらスタンバイです。
01 駒込駅吉野家
 1Fにはカウンター席のみ。
 牛丼並みのAセット(生野菜サラダ・みそ汁)430円を発注。一瞬で出てきやす。これですな。
02 牛丼並みAセット
 牛丼のアップ。たまに食うと異常にうめえ! このタレの味はマネできやせんな!!
03 牛丼アップ
 満足して、2階のトイレへ。朝のためか? 2Fには客を入れていやせん。
04 2F
 男女共同便所で放尿ですよ。ケツ洗いマシーンはついていやせんな。
05 トイレ


 車に戻り、ナビに行き先を入れているとトレードマークの白いハットをかぶったみみず仙人さんが登場。
 出発しやす。
 首都高は、鹿浜橋から乗りやす。
 川口JCTで東北道へ。
 佐野SAは車が行列気味だったので見送り、次の都賀西方PAも狭くて激混みのためパス。
 その次の大谷PAは広くて余裕があったので休憩ですよ。脱糞ですな!
 西那須野塩原ICで東北道を降りやす。
 インター降りたら、R400にぶち当たるので右折。塩原温泉方面に進みやす。

不動の湯
 福渡の信号の手前で道が二股になって一方通行になる部分がありやす。
 一方通行の終了手前に和泉屋旅館があり、そのちょい手前の路肩にレガシィを停めて、そこからは歩きで温泉へ。
 塩原渓谷歩道を行くのですな。
06 塩原渓谷歩道入口
 車道から階段下って塩原渓谷歩道に出やす。
07 階段行
 箒川沿いの遊歩道を歩きやすよ。
08 遊歩道歩き
 この吊り橋で箒川を渡るのですな。
09 橋が見えてきた
 で、この辺りからは対岸の岩の湯が見えるのでありやす。
10 岩の湯の様子
 吊り橋を渡って右に行けばすぐに岩の湯ですよ。
11 橋を渡る
 これですな。
12 岩の湯
 この日は、さらに奥にある不動の湯に向かいやしたぜ。
 吊り橋を渡ったら左側へ。
13 階段行
 不動の湯から戻ってくる人に混み具合を聞いたら、男性3名が入力中ってことでした。

 この日は、良い天気でしたなあ。
14 景色
 この辺りから、泥道になりやす。
15 ルート
 おお、やって来ました、不動の湯! 場所はこのリンク。7〜8分の歩きで到着ですな。
16 不動湯
 標識ですぜ。
17 標識
 清掃料の200円を投入しやす。
18 200円
 こいつが脱衣所。遊歩道側からは見えやせんが、露天風呂からは丸見えですよ。
19 脱衣所
 タバコ禁止、バスタオル禁止と書いてありやす。ここは混浴なのですが、姐ちゃん方にはバスタオル禁止は厳しいですなあ。
 禁を破って、バスタオル巻で入っている姐ちゃんを見たことがありやすがねえ。

 こいつが露天風呂ですよ。浸かっている皆さんに協力していただいて後ろ向きになってもらっていやす。
20 不動の湯1
 ちょい別角度から。
21 不動の湯2
 投入口ですな。ドバドバと新鮮な源泉が投入されていやす!
22 投入口
 ここは実に気持ちがいい! お湯の温度は適温ですが、浸かっていると結構、暑くなってきやす。
 しかし、湯船から上がって縁に腰掛けていると、ひんやりとした空気ですぐに寒くなりやす。
 お湯は塩化物泉ですかね。
 わずかなしょっぱさと、うっすらとした鉄錆系の匂いがしやすぜ。
 で、ここは塩原渓谷歩道のすぐ脇なので、ハイカーが頻繁に通るのですな。そのたんびに混浴露天風呂を覗いていくのでありやす。
 のんびりと30分程度浸かって撤収ですな。温泉に浸かっていたら、腹が減ってきやした。
23 撤収
 帰りに見た、塩原渓谷歩道の案内図のどアップ。不動の湯の場所も記載されていやすな。
24 コース案内
 階段登って車道に戻りやすよ。
25 撤収
 この後、塩原名物を食いやす!

つづく・・・

blogram投票ボタン