2015.05.12(火)
参加メンバー:ちゃっぷ一家

 熊本・大分地方で発生した地震で被災された皆さんにお見舞い申し上げます。
 これは、2015年5月のゴールデンウイーク後の記録です。
 今年の記録じゃないのでお間違えのない様に! 
 なお、今回のやつも含めて、これまでの話を2015九州ツアーとしてこのリンクにまとめてありやす。

 この日は台風6号が九州にやってくるって予報でしたぜ。5月に台風が日本に接近するとは想定外でしたよ。くだらねえ・・・・
 九重夢大吊橋と、タデ湿原とを見物するつもりでしたが、計画変更です。
 ちゃっぷが通う「アトラス整体院」のちゃっぷ担当「ふとっちょ整体師S先生」が、大浴場はないけど貸切風呂だらけで良かったといっていた杖立温泉の「観音岩温泉」に出撃ですよ。

 庄屋の館をのんびりと10時にチェックアウトして、レンタカーのトヨタアクシオを走らせやす。台風接近ってことですが、異常な土砂降りではなく、風も大したことなく、普通の雨って感じでしたな。
 湯布院から九重まで、高速道路の大分道に乗ることもできやしたが、街の様子を見たいので一般道を走りやす。高速に乗っても大して時間は変わらねえってことでしたからな。
 しばらく大分道に併走するように西に走り、その後JR久大本線の脇を走りやす。
 天気も悪いし、あんまり滾れる景色はなかったような?
 九重インター入口を越えてすぐの九重町役場入口で左折ですな。
 ここから南に向かいやす。
 すると、道路沿いに日本秘湯を守る会会員の宿、「壁湯温泉」が出現!
 ここも今回の泊まる候補として検討した宿ですが、場所的に行きたい観光地から遠いってことで見送ったのでありやす。
 しかし、いつかは泊まってみたいですぜ。雰囲気が最高に良さそうでしたからな! でも、秘湯というのでもっと山奥なのかと思いやしたが、国道沿いってのがチト想像と違っていやしたがね??

 R387を南下していくと熊本県阿蘇郡小国町に入りやす。
 最終的にはR212の日田街道を北上、熊本県の一番端っこ、大分県と接している杖立温泉に向かいやす。
 川沿いの杖立温泉はR212を右折して川を渡りやす。R212の川を挟んで対岸に温泉街? があるって感じですよ。
 しかし、「観音岩温泉」は杖立温泉のメインの温泉街に入る手前、川を渡ってすぐの所を鋭角的に右折した川沿いにありやした。
 こいつはR212から杖立温泉に入る橋と、川沿いの「観音岩温泉」を見た様子。
04s-IMGP7529
 「観音岩温泉」ですよ。
01s-IMGP7528
 では、どアップで! 貸切風呂が川沿いに並んであるのですな!
02s-IMGP7531
 で、黄色いケーブルカーみたいなのがありやすが、あれは何なんだ?
 「観音岩温泉」の上にさらに建物があり、つながっていやすよ。しかし、準備中の札が表示されていやがる・・・・上の建物は温泉じゃねえのか?
03s-IMGP5809
 さて、「観音岩温泉」の入口付近まで行ってみると、下に下る道とそのちょっと先に上に向かう道があり、下が温泉、上が食い物屋に行く道でした。食い物だけ食いたい人は、直接クルマで行けるってことですな。準備中でしたがね。
 「観音岩温泉」には12時頃到着。場所はこのリンク。
 「観音岩温泉」の駐車場から杖立温泉へ入る橋を見た様子。
08s-IMGP5793
 国道沿いの、みやげ物屋を見た様子ですよ。
09s-IMGP5792
 こいつが温泉の入口。
05s-IMGP5730
 駐車場にクルマは2,3台しか停まっていやせんでした。当然ながら、空浴室ありです。
 しっかし、どう考えてもエロカップル向きの施設ですな!
06s-IMGP5731
 この景色も、晴れていればもっと滾れたと思いやすがねえ?
07s-IMGP5790
 では、館内に入りやすかね。
09s-IMGP5733
 館内に入る手前の通路に色々と説明が出ていやした。
 入浴時間は1時間で、浴室はタイプ別の26部屋から選ぶってことですよ。
 3種類の温度が違う源泉があり、そいつを24時間かけ流し。弱アルカリ泉で美肌作用ってことですな。
10s-IMGP5735
 熊本なのでくまモンのお出迎えですよ。
11s-IMGP5736
 入口を入るとすぐに「無料モノレールのりば」ってことで、上の食い物屋に向かうモノレールの表示がありやした。これはガキが喜びそうですぜ?
13-2s-IMGP5782
 画像右手の扉を出てモノレールに乗るみたいですな。
13s-IMGP5783
 しかし、12時チョイ過ぎだというのに「本日の営業は終了しました」の表示。なんだそれは? 温泉に浸かったあとはここで昼飯でもいいなと思っていやしたが、この日はやっていねえってことですよ。あとで調べたら、水曜は休業みたいでしたが、この日は火曜でしたからな、台風で客が来ねえと思って休みにしちまったのかも?
13-1s-IMGP5786
 メニューも色々あってぜひ食って報告したいところでしたが、残念でしたぜ・・・

 受付ですな。
14s-IMGP5739
 浴室の画像があって、入りたい部屋を選びやす。エロカップルが交尾部屋を選ぶのに似た雰囲気だ・・・23の浴室がありやしたが、この日は10の浴室が休室!
 掃除中が2室で、入浴中が1室あったので、選択肢は10室でした。経費節減が見え見えなのでありやす!!
 特別室の番号1のかえでの湯ってやつは、風呂以外に休憩室が付いているってことで、1室2000円と高めですが、3人で使っても2000円なのでそいつにしやしたよ。
15s-IMGP5738
 では、風呂方面に向かいやすが、トイレは風呂には付いていなくて、受付のそばのここだけってことなので先に放尿しやす。
 これですな。
16s-IMGP5741
 洋式でしたがケツ洗いマシーンは付いていねえ? と思いやしたが・・・
17s-IMGP5742
 こんな所にケツ洗いボタンがありやした。ケツ洗いマシーン付きでしたぜ。
18s-IMGP5743
 トイレは聖所なんて説明がありやしたよ。
19s-観音岩湯トイレ解説IMGP5744
 近所にドライヤーと化粧台も設置。
20s-IMGP5745
 奥に進みやす。
12s-IMGP5737
 無料の足湯が登場。貸切風呂に入らなくても無料なのかどうかは分かりやせんがね?
21s-IMGP5746
 足湯にはこんな表示。
22s-観音岩湯足湯解説IMGP5748
 さて、特別室かえでの湯は、一番最初に出てきやがった! 奥の方を観察しようと思っていやしたが、まずは温泉に浸かりやすかね?
23s-IMGP5749
 入口の手前には湯かけ観音様が設置。
24s-IMGP5777
 入口を入った様子(中から撮影)。
25s-IMGP5776
 ドライヤーが設置されていやすな。これは特別室だけなのかも?
30s-IMGP5754
 併設されている食い物屋のメニューも掲示。この日は休業でしたがね・・・
28s-IMGP5763
29s-IMGP5764
 「メタケイ酸」が豊富でお肌がツルツルになるってことですよ。
27s-IMGP5762
 純度100%の天然温泉は、ぬるめだってことですな。ぬるい方が長々と浸かっていられるので好みですからな、こいつはいいや。
26s-IMGP5761
 こいつが休憩室。ここで服を脱ぎやす。
31s-IMGP5752
 エアコン付きでしたぜ。
34s-IMGP5758
 で、休憩部屋から浴室を覗けやす。
35s-IMGP5765
 ヒノキの浴槽を見下ろした様子。浴槽が2つに分かれているのでありやす。
36s-IMGP5772
 では浴室へ。
32s-IMGP5760
 入口から浴室を覗いた様子。
33s-IMGP5751
 部屋からも見やしたが浴槽は2つ。手前の浴槽は、奥の浴槽の湯が流れてきて湯が溜まったやつなので温度が低いってことでしょうな。
37s-IMGP4057
 貸切なので思う様、撮影できやすぜ!
38s-IMGP4056
 同じ様な画像を量産しちまいやした・・・・
39s-IMGP5755
 縦でも撮影。
47s-IMGP5774
 一応、シャワー付きの洗い場? 
40s-IMGP5771
 シャワーのアップですな。
49s-IMGP4055
 ただし、シャンプー,ボディーソープは受付で買ってこなけりゃならねえ。まあ、今回は浸かるだけなのでそんな物は買いやせんでしたがね。
 熱めの浴槽。
41s-IMGP5769
 手前の浴槽はよく見ると寝湯になっていやしたよ。
42s-IMGP5770
 加熱・循環なしの源泉かけ流しを強調していやすな。
43s-IMGP4038
 投入口。
44s-IMGP4042
 寝湯に浸かった様子。
45s-IMGP4053
 寝湯に浸かって外方面を見た様子。
46s-IMGP4041
 寝湯はかなりぬるかったですよ。奥の方は適温でしたが、長く入っていると火照って暑くなってきやす。
 で、ツルスベってことでしたが、泊まった「庄屋の館」の湯に比べれば、全然大したことがねえ・・・
 庄屋の館の青い湯のツルスベ感が洗い流されちまうみたいでもったいない気がしやしたぜ??
 なお、国道方面から見られるのを防ぐために、窓の外は被いが付いているので、風呂からはこの様に川面しか見えやせん。
48s-IMGP4045
 で、屋根方面は開閉式になっていて、ボタンで操作できるのでありやす!
 しかし、ちょこチョコ押して遊ぶとぶっ壊れるってことですよ。ガキがやりそうですな!
50s-IMGP4061
 スイッチを押すとモータの作用で異常に低速で天井が開いていきやしたよ。
 しっかし、見上げてもこの日は下らねえ雰囲気でしたぜ? 雨が吹き込んで来やがるし??
49s-IMGP4060
 天井を開けた様子を縦でも撮影。
 雨で下らねえのですぐに閉めやしたよ。
52s-IMGP4059
 かえでの湯を堪能し、風呂から出た後、ちょっとだけ奥の方にも行ってみやした。
54s-IMGP5778
 この様に、同じ様な風呂の入口が並んでいたのでありやす。
53s-IMGP5780
 12:50頃に観音岩温泉を撤収ですな。
 この後、昼飯を食う所を探しに杖立温泉の街方面に行ってみることに。

つづく・・・・

blogram投票ボタン