2020/11/20(金),11/21(土)
メンバー みみず仙人さん,ちゃっぷ

 八ッ場ダムとその周辺の観光を終了し、宿に向かいやしたぜ。
 今回の宿は川原湯温泉の高級宿、『山木館』。全8室の宿なのでありやす。GoToトラベルを使えばお手頃価格? で泊れるからまあいいかってことで予約したのですな。八ッ場ダム建設で移転した川原湯温泉の宿にはまだ泊まったことがありやせんでしたからね。
 宿のホームページからGoTo対象プランを予約して宿から確認メールが届くと、そのメールにSTAYNAVI(ステイナビ)サービスのリンクが載っているので、そっちに移動しやす。そこで会員登録した後にGoToトラベルキャンペーンの宿泊割引の手続きをしやした。ちゃっぷは未だにスマホを持っていないので、手続き後にゲットした割引クーポンを印刷して宿に持っていきやしたよ。


 さて、八ッ場ダムの駐車場を出て、『そば処やんば』の所から左折して国道145号に出やす。
 結構、雨が降ってきやがった!
 走り出して1分かそこいらで川原湯温泉方面の案内に従って側道に出て、交差点を左折、八ッ場大橋を渡りやす。橋の上は駐車禁止の表示がありやしたぜ。確かに景色が良いので途中で駐車して写真を撮りたくなりやすが、橋の上は狭いので駐車すると後ろが詰まっちまうのでありやす。まあ、八ッ場大橋を渡る手前300mぐらいの所に駐車場があったので、橋の上からの景色を見たい場合は、駐車場から歩いて見に行ってくれってことでしょうな?
 八ッ場大橋を渡り切ってしばらく走ると、左折すると沼田・中之条という標識が出てきやす。県道377号ですな。これを左折しやす。
 で、この交差点から『山木館』への直線距離は近いのですが、道がねえ! すでに『山木館』の建物は見えるのですがね。
 交差点を左折後に500mぐらい走ると道が右カーブして県道375号にぶち当たりやす。こいつを右折して、また300mくらい走ると、右手に『山木館』が出現しやしたよ。要するに、八ッ場大橋を渡って『山木館』に行く場合は、ぐるっと大回りしないとたどり着けないのでありやす。
 なお、この辺りでは県道375号と377号は並行して走っていて、間隔は100mぐらいしかありやせん。
 八ッ場大橋を渡って県道377号を左折せずに直進してすぐに県道375号にぶち当たる様になっていれば、そのちょい左辺りに『山木館』があるのですが、なぜか八ッ場大橋から直進する道は県道375号にぶち当たる前に右カーブしちまって、『山木館』から遠ざかってしまうのでありやす。
 ↓『山木館』の場所はこのリンク。


 で、『山木館』の敷地内に入って走っているとすぐに敷地を抜けて細い道に出ちまって、宿の建物は細い道の向かい側の塀に囲まれた敷地の中に建っていたのですな。こっちには歩いて入る様な門しかねえ! どうなっているんだ?
 ちょうど宿のおやっさんみたいな人が道を歩いていたので駐車場はどこなのか聞くと、今出てきた敷地の中にあるってことで、バックはいやなので細い道からもう一回県道375に出て、表側から入り直しやしたよ。
 県道沿いの山木館のノボリですな。
01s-IMGP9313
 で、これが県道から入った所の駐車場。屋根の下が駐車場になっているのでありやす。部屋が8部屋しかないので、駐車場も小さいのですな。
02s-IMGP9319
 しっかし、ここの建物は何なんだ? 宿の人が住んでいる家なのでしょうか?
03s-IMGP9315
 駐車場の表示がありやした。これを見逃して通り越しちまったのですな。
04s-IMGP9312
 家の壁には『川原湯温泉音頭』の歌詞が掲示。湯かけ祭の時にでも歌うのでしょうか?
06s-IMGP9318
 駐車場の敷地内に鳥居が立っていやすぜ。お稲荷様・大黒様と書いてありやす。
05s-IMGP9306
 鳥居の脇には絵馬がぶら下がっていやしたな。絵馬は売店で売っていると書いてありやした。
07s-IMGP9307
 小道に出て、駐車場の表示を見やす。
08s-山木館駐車場裏入り口_IMGP9305
 で、こいつが『山木館』の外観ですよ。
09s-IMGP9308
 門ですな。
10s-IMGP9292
 門をどアップ!
11s-IMGP9293
 で、門の内側には、ニホンカモシカ侵入防止柵が設置! 山を切り開いて作った地域なので、出るんですかね?
12s-IMGP9303
 『山木館』のシンボル、水車ですよ。
13s-IMGP9304
 では、水車をどアップで!
14s-IMGP9295
 石畳の通路を歩きやす。ちょうど紅葉していやしたな!
15s-IMGP9296
 では、暖簾をくぐって館内へ。なお、暖簾の下に『日帰り入浴は致しておりません』の表示です。全8室のプライベート空間を重視した静かな高級宿ですからな。立ち寄り客はお断りなのでありやす。
16s-IMGP9302
 館内に入った所の様子。
02s-IMGP9291
 すぐにフロントですよ。
03s-R0025257
 で、フロントにいた若旦那? が、みみず仙人さんとちゃっぷを見て、『ちゃっぷさんですね?』
と聞いて来やしたぜ。実際にはちゃっぷではなく、本名を言われやしたがね。
『何で分かるんですか?』
と聞き返すと、個人情報をいただいていますので、という回答でした。
 へえ? まあ、おそらくは、この日に野郎二人組で宿泊するのは、我々だけだったに違いねえ! この宿のお客は、ほぼカップルとかファミリーなのでしょうな? 我々は、ホモカップルと思われたのかも??
 で、検温して、プリントアウトしてきた割引クーポンを渡して、二人で7000円分の地域共通クーポンをゲット! 使用期限は翌日までなのですな。
04s-R0008057
 その後、マスクとビニール手袋? で完全防備の若い姐さんの案内で、部屋まで連れていかれやしたぜ。
 館内の案内図です。
01s-館内図_R0008012
 建物は複数あり、フロントのある建物にはラウンジと売店と食事処があって、宿泊する部屋は無いのですな。
 我々の部屋はフロントの建物から通路を通って突き当りを右に行ってすぐの『檀香梅』です。風呂が近くて便利でしたぜ。
 なお、8室ある部屋はタイプや広さが異なり、値段も違うので、予約時に自分で部屋を選んで予約するのでありやす。山梨の嵯峨塩鉱泉嵯峨塩館と同じスタイルですな。
 で、みみず仙人さんと相談して、部屋が広めでテラスと庭園から八ッ場あがつま湖の対岸が見渡せ、開放感あふれるお部屋です、ってふれこみのお手頃価格のベット部屋付きの部屋にしやしたぜ。さすがに部屋に温泉が付いた部屋は、GoToトラベル利用でもお高いですからな!
 なお、『檀香梅』のガチな値段は平日の1室2名宿泊で、一人23980円。今回はGoTo利用で宿泊費は一人15587円ですよ。これに一人3500円分の地域共通クーポンが付いたのでありやす。
 では、フロント周りとかラウンジの紹介ですな。
 フロントの向かい側に椅子・テーブル・囲炉裏なんかがありやす。コロナ禍じゃなければここで宿帳を書いていたのかも? で、画像の奥に移っているのが売店ですな。なお、処刑された動物たちは、この宿には陳列されていやせんでしたぜ・・・
05s-IMGP9275
 フロントの向かい側にある椅子・テーブル・囲炉裏に接近して撮影。
14s-R0025250
 囲炉裏側から撮影ですな。画像の奥に移っているのがラウンジの『山法師』ですよ。
13s-R0025256
 売店側から撮影ですな。画像の正面奥に食事処『又兵衛』方面です。
12s-R0025254
 では、売店の様子。こじんまりとしていやした。
06s-R0025252
 食い物関係と酒関係がメインですかね? もうちょっとドバっと置いていないとイマイチ購入意欲をそそられやせんぜ? 例えば、栃木の湯西川温泉の『花と華』のみやげ処の様に!
07s-R0025255
08s-IMGP9285
 だるまとか、おちょことか、絵馬も売っていやしたな。絵馬は駐車場の敷地にある鳥居の脇に願い事を書いてぶら下がっているやつですかね。
09s-IMGP9286
 これは家に帰ってから良く画像を見て気が付いたのですが、『障害福祉サービス事務所やまどり』の障害者の皆さんが作製したやつなんですかね? これを買えばよかったですなあ。
10s-IMGP9287
 昔よくあった、階段状のたんす?
11s-IMGP9288
 次はラウンジ『山法師』の様子。この構図で明るい時も撮ればよかったですな?
15s-R0025258
 もう一発、ちょい角度を変えて『山法師』の様子。
16s-R0025259
 明るい時は、単純に『山法師』の窓から見える景色だけ撮っていやしたよ・・・・
23s-IMGP9271
 暖炉ですぜ! 薪を燃やしているのでありやす。
21s-IMGP9270
 暖炉の周りにはヒヨドリとめじろの巣が設置! 庭園内につくったそうですな。
22s-R0008038
 ちゃっぷは鳥に関しては焼き鳥とかフライドチキンとか、食い物という意識しかなかったので知りやせんでしたが、これを機会に調べてみたところ、この様な鳥の巣は、卵が孵化して成長し、ヒナが飛べるようになって巣立ちするまでの間、使うだけなのですな?
 まあ、ヒナがデカくなったら何羽もこんなちんけな巣にいられるわけがありやせんからね?
 だから用済の巣は、撤去してもいいという事なのでしょう。しっかし、巣立ちした鳥はどこか別の巣を作って住むのかは、よく分かりやせんでしたよ。

 『山法師』にはドリンクサーバーがあり、コーヒーとか茶を自分でセットして飲めるのでありやす。
17s-R0025260
24s-R0025262
 八ッ場八室の宿八種のフリードリンクと書いてありやす。
18s-IMGP9268
 我々は朝食後にコーヒーを飲みやしたぜ。
19s-R0008036
 飴玉とかチョコも設置。
20s-IMGP9264
 『又兵衛』は、食事編で紹介ですな。
25s-R0025265

 つづく・・・