April 30, 2017

未来の人間国宝より

いつも素晴らしい作品を作る変人

毎回ムラモト銘木市に来て、変木・珍木等物色していきます



今回は展示会出品作品を戴きました
DSC_0008





DSC_0006


DSC_0004


DSC_0005


DSC_0007


DSC_0009



そろそろコレクションを展示する場所考えんとなぁ


chappchapp2001 at 10:25コメント(0)トラックバック(0) 
気になることもろもろ 

April 28, 2017

全国建具フェアが金沢に!!!

建具屋さんの全国の祭典
page_02
6月17日(土)・18日(日)


今年の主幹は石川県
e72723dcf79326fa64c4dc6e45fc00e4




 

ムラモトは、元々建具業界には詳しくなくて(大工・工務店への販売が主)、売り先もほとんどなかったのです



銘木を仕入れるようになってからは、建具・家具向けの材料が手に入りやすくなり、そういった樹種・サイズの物も仕入れるようになってきました



そういったこともあって、主催者から「ブースを出してくれ!」と頼まれまして、

建具フェア初出展でございます!!!

ほんの小さな1ブースですが・・・



石川県といえば建具・家具材料に強いモンスター的な材木屋さんがひしめいている中での出展・・・ちょっとビビっております(^^;



ムラモトとしては、コレクション的に集めた建具に向いた材料を、現品限りのご紹介といった販売をさせていただければいいかなぁと思っています
20160619-3



3521b5ee

ご案内できる樹種は、


桧 36・45柾(0.6㎥×8)

米桧 36柾(0.5㎥×12)

ラオス桧 36柾(1.2㎥×2)

青森ひば 36柾(0.7㎥×1)

木曽さわら 36柾(1.0㎥×1)

ナラ 36・45柾・杢(0.4㎥×5)

ナラ耳付き 36杢(1.3㎥×3)

タモ耳付き 30・36杢(0.3㎥×1)

ブナ 45柾(0.4㎥×1)

カバ耳付き 36・45杢(0.6㎥×1)

栴檀耳付き 45・60杢(1.0㎥×1)

栓 36杢(0.5㎥×1)

各商品は、1B/L〜10B/Lぐらいの売り切り商品です

常時在庫を考えて仕入れたものは一つもないです

たまたま偶然に「超お買い得価格」で仕入れられたので・・・



だから、
今回のための特別価格を設定する予定です!!! 



開催は6月なので、それまでに売れたものがあったらごめんなさい(^^v 

chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
お知らせ 

April 27, 2017

GW直前だけど

今日は関東出張中


自分的には忙しくなってきたのに、GWかよ?って感じです




子供達が小さい頃はキャンプ三昧で、4泊や5泊はキャンプしてたなぁ

キャンピングトレーラー引っ張って、いっぱしのキャンプ野郎を気取ってました!




月日は流れ、

最近というか、またまたというか今回の休みはノープラン( ̄□ ̄;)



でも、取り合えず行きたいところはあるんです

unnamed (2)

九谷ちゃわん祭り



ここんところ毎年行ってます

images (13)


物凄い人並みです!


images (14)


石川県といえば、九谷焼!!!


今年も行きますよ!


chappchapp2001 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 
気晴らしもしていますから 

April 26, 2017

押水で整理整頓

市場で買ってきたものは、そのままで売れるものもあるのですが、ひと手間加えた方が見栄えが良くなり、売りやすくなるものも多々あります


手を加えることで一番やることは、削る!
0e386661
汚れたり日に焼けて、本来の木材そのものの色味が分かりにくくなっているものについては、削る!

これは日々やっていることです




あと多いのは、長さをカットする

これは、木口割れしていて見栄えが悪かったり、割れを放置しておくともっと広がったりするものを、適度な長さに切ってしまう
140422_1

IMG_4789



で、切ると切れ端が出ます


DSC_4642
 
ムラモトではこれは焚き物


愛媛のかけらやさんに叱られそうです(^^;






今日は、押水物流倉庫は八重桜が満開でした!!!
IMG_0004
まだ植え替えて、3年から8年ぐらい・・・
IMG_0003

 たった6本の八重桜ですが、大事に育てています!

chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
商売人ですから 

April 25, 2017

マイレージ獲得作戦

訳あって、ANAマイレージをためるスピードを加速しなければいけなくなりました。



そのために、最強のスマホを確保
20161019222433
 2年間で最高34400マイル貯まります!



来年までにとにかく、ここを2人分
BlogPaint

 170000マイル貯めなきゃ(^^v




2年前に、NYまで2名分180000マイル使いました

5月に欧州往復で56000マイル使います

その結果、残マイル数は85000マイル




あと、半分を1年以内に・・・


けっこう飛ばなきゃ達成難しい(^^;



プレミアムカードに切り替えで、ポイント2倍も狙います! 

chappchapp2001 at 08:34コメント(0)トラックバック(0) 
海外出張記 

April 24, 2017

営業拠点・・・富山にも

先週、事務所の営業くんたちの机の配置を変えました



前はこんな感じ
b48f369a
 



これを、
DSC_4635




どこが変わったかというと、
DSC_4634
 L型に配列していた机をI型に


なんだかすっきりしました。
DSC_4632
 


Wal10製造販売強化のために、スタッフの増員や配転等行っています。



現在、5名のスタッフとアルバイト2名


業務拡大につき、配送専任者を1名、営業くんを若干名募集中です!

 


そして、富山の売り上げ拡大のために、富山営業所を開設することになりました! 

地元石川県も重要ですが、お隣の富山県も営業力を強化して地元に負けないぐらいの売上を期待するべく営業くんが名乗りを上げてくれたので、拠点を設けることにしました。


これでムラモトは、

本社      旭町1丁目

岐阜営業所   多治見市  

富山営業所   富山市

金沢北営業所  金石2丁目

Wal10工場   金石1丁目

押水物流倉庫  宝達志水町

高松倉庫    かほく市高松

湊倉庫     湊1丁目

流季の家    旭町3丁目




超少人数で、切り盛りしていきます!!! 

chappchapp2001 at 09:13コメント(0)トラックバック(0) 
商売人ですから 

April 21, 2017

桧のお仕事(神棚板)

先週仕入れた分のうち、10トン車1台分が入荷

DSC_4616
 この分がトラックの片側に・・・

もう半分の荷物は、写真撮るのを忘れました(^^;



写真には写っていない分で、桧の乾燥材の耳付き板を仕入れていました

実はこれを仕入をした後で、ドンピシャの発注が来たのです(^^v



なにかというと、
大阪から、神棚板の注文があったのです
images (11)
巾が、500ミリと650ミリの四方無地板

桧の板で四方無地は、歩留まりが悪いのです


なんと、
作る枚数も11枚!!!



巾500ミリの板は見合う板があったので、一枚板で作ります


でも、
それ以外は巾650ミリだったので、さすがに1枚物で作ると金額が張り過ぎて難しい(^^;


なので、
350ミリ程度の巾の板を2枚剥ぎで作らせていただきます


そして、
普通の神棚だと長さが900〜1200ミリ程度ですが、今回は1400ミリと、長さも結構あります



で、
長さ4000〜4500の巾300〜400ミリの乾燥板を20枚ほど出してきて、その中から限りなく共木で2枚剥ぐことが出来る材料を見繕います


当然、1400ミリの長さで2枚分取るので、4000〜4500の長さの材料から木取ると、余った長さが出てきます


それを切っちゃいます
DSC_4617
材木屋さんは、これもちゃんと売りますよ!

格安で!!!

今度の22日の「ムラモト銘木市」にて!!!
新銘木市表
  今回の銘木市は、22日(土曜日)と23日(日曜日)の二日間です!

chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
商品紹介 

April 20, 2017

上手く塗るにはコツがある

自然素材の塗り壁材
ウォーロ ロゴ(影あり)
施工現場も増えてきました


で、私たちもすべての現場に対して、最初からのフォローが出来ているわけではないので、

現場によってはプチトラブルが起こっています(^^;




一番多いのが、

〔下地のプラスターボードの貼り合わせの筋が透けて見える〕

というもの・・・
fe41c7c5 (1)


 

解説いたします


元々Wal10は一発塗りなので、下地の影響を受けやすいのです

それを回避するためにいくつかの決め事があります


Wal10の施工要領では、平ボードを基準として施工してもらうことが前提となっていました

しかし、今後は平ボードが使えなくなるということを前提としなくてはならないようです

ベベルボード・Vボードといわれる、角を落としたタイプのボードを標準のボードとします



平ボード(断面)
平ボード
Vボード(断面)
Vボード

これからは、Vボードを使う前提で施工していただきたいのです。


そのためには、V溝部分をパテ系のもので埋めなければいけないのですが、従来のパテでは紙との吸水率の違いから乾きに差が出てしまいます

その乾き方の差こそが、下地の継ぎ目が透けて見えるようになる要因の一つなんです

プラスターボードの紙の部分と同じ乾き方をする「パテ」が必要になるのです

そこで、新たに開発した「専用充填材」を開発したので、これを使用していただくことになります
DSC_3847
専用目地材には、500g・1圈3圓あります

500gは 約50
1圓蓮〔100
3圓蓮〔300

ぐらいの塗り面積あたりに必要かと思われます




そこのところの改訂部分が、
555544

また、切りっぱなしのプラスターボードの突き付け部分からの水分の吸い上げを抑えるために、突き付け部分の上から専用シーラ―を塗ってもらうことも推奨しています

DSC_3846
専用シーラ―には、300cc・1Lがあります。

いづれも、2倍に希釈して使うタイプです。

300ccで1軒分ぐらい使えると思います。


いずれも、つなぎ目の乾き方を紙部分と同じにすることによって、下地の筋が見えにくくなります


通常の下地施工とは順序が逆なのですが、、専用充填材やシーラ―処理をした後に寒冷紗をしっかりと貼ることも大切です



そしてもう一つ大切なこと!




一発塗りで本当に大事なことは、

しっかりと厚みをつけて塗る!

 

薄く塗れば、下地の影響を受けるのは当然です


Wal10は2.5ミリの厚みを塗ってもらう商品ですが、慣れない最初の頃は3ミリを目標に塗ってもらった方が、薄塗りの癖が抜けやすいとおもうのです



元々左官さんは二度塗りが当たり前なので、一度目の下塗りをしっかりとすれば、仕上げの二度目塗りは薄くてもいいし、その方が材料が少なくて儲かったのです

※下地塗り材と仕上げ塗り材では価格が違う事が多い ので、価格が高い仕上げ材は薄く塗りたいという心理が働く



なので、仕上げ塗りでの薄塗りが染みついているあいだは、意識的に厚く塗るように心がけることが大切です




Wal10は、しっかりと厚みをつけて塗ってください!



そうすれば、一番多いトラブルである、

〔下地のプラスターボードの貼り合わせの筋が透けて見える〕

は、ほとんど防ぐことが出来ます 

chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
塗り壁「Wal10」の世界 

April 19, 2017

倉庫を使いやすく

とにかくちょこちょこと倉庫はいじっています


扱い品目の変化に伴いより使いやすくすることは、お金や時間が掛かっても、結果的に返ってくるものは多いと思います


倉庫をプチ改修する理由

素早く

正確に

安全に

綺麗に

確認し易く

使う面積の効率化



ということで
 DSC_4608
旭町倉庫の中で、一番非効率的だった場所を改修

DSC_4609
Wal10(ウォーロ)のすべてを、効率よく収納できる場所を作っています

DSC_4607
相当な重量を置いてもびくともしないように頑丈に作りました!

DSC_4610
ボチボチ詰めていってます(^^v

DSC_4613
なんとなく雑多な感じがしますが、相当使いやすくなりました!

chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
商売人ですから 

April 18, 2017

来月訪欧・・・いやな予感(^^;

来月、二年ぶりに欧州へ出張してきますが、


いつもの名古屋の商社くんとの二人旅に、


新たな参戦者が・・・













グ 


そりゃ、誘いましたよ

ハイハイ、誘いました!




本当に参戦するとは(^^;



いつもの「怪しい材木屋の修学旅行」とは違うんやけど




わかってるよね?




いつものボロボロの着たきり雀じゃだめよ!



スーツ着て来てね(^^v 



ボルサリーノハットまでは要らんけど・・・ 

chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
Archives