August 23, 2017

条理・不条理を嘆くより

今年の世界陸上

深夜から早朝まで、結構見てました

そして、世界中のトップアスリートが繰り広げるドラマの数々

TVにかじりついていました




そんな中、去年もこの時期にオリンピックが行われていて、その時に思ったことをもう一度アップしてみます

(写真は世界陸上のものに変えました)
20170813-00000001-wordleafs-06df2b430a3326cc7c286bac979960bfd

一生懸命が報われる瞬間と、一生懸命が報われない瞬間を何度見たか。
abfd00d07dfaf853cecc98047b6d4ec8



 


努力をしたから、行動したから報われるということはない。


ただ、努力も行動もしていないものが結果を出すことはほとんどない!




目標に向かって計画的に能動的に行動することにより、結果に優劣がつくことは間違いないこと。


しかしそれとて絶対はない。





世の中には、条理・不条理が渦巻いている。





そんな中で生き抜いていくことに必要なもの・・・



 
う〜ん・・・

「精神力」かな?




テクニックでも、経験でも、人脈でも、お金でもない・・・(全部大事なことだが)





生き抜いていこうとする、強い気持ち!



今を楽しもう!という、前向きさ!



過去を振り返らない、潔さ!


chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 

August 22, 2017

金沢の表玄関で

ちょうど1年前の北国新聞の記事です

DSC_3121

もく遊りん制作の『海地ブランドけやき』を使ったベンチ。



海地ブランドけやきについてはこちら

最近の怪しいと思われる行動について

高知 総括




金沢駅のコンコースに設置された14台のけやきベンチが好評だそうです。


石川県が誇る県木「能登ひば」が使われるものだと思っていましたが、固定して設置するものではないので、ある程度の重さがある木材を使いたいという要望がありけやきを使うことになったそうです。


そして制作を指名されたもく遊りんさんが、「けやきならムラモト!」と思ってくれたかどうかは分かりませんが、もく遊りん若社長からのTELで依頼され納めました。


ムラモトは公共事業的な納材は苦手ですが、こうして仲間が頼ってくれて良材を納めることが出来たことは素直にうれしいです。

金沢城の新しい門の材料にも海地ブランドけやきが使われましたし、白山山頂の白山比弯声勹宮には、当初外材使用もやむなし(予算の関係)ということだったのですが、「すべて桧を使います!」という当社の提案を聞き入れてくれて納めました。


今も、福井のお寺の山門の材料注文や、被災した熊本のお寺の修復材料の見積もりや、能登の大きなお寺の修復材料の発注を頂いています。



「良材ならムラモト!」と指名していただけるようにこれからも精進致します。

・・・と、ちょっと慎ましやかなこといってみる(^^;





以下は、先月アップした内容です。


世界で一番美しい駅14選に選ばれた金沢駅


c0167615_13415853
 
最初は、金沢市民の評判は芳しくなかったのですが、14選に選ばれてからは誇らしげに案内できるようになりました。

10671_03
古都のイメージからはほど遠い近代的な駅。

そのギャップが良いのでしょうね。




その金沢駅のコンコース
DSC_2943
駅の中は、石川県が誇る伝統工芸品にあふれています。
F4BEEF68CC91463383C3AB27FB847901_L

eki09

能登ヒバや和紙で彩られたコンコースの24本の門柱型の柱。柱の内側には、それぞれ九谷焼や輪島塗をはじめとした伝統工芸品のプレートを設置されています。人間国宝8名、芸術院会員3名などを含めた石川県を代表する24人の作家の方々が制作されたそうです。


 そして、
DSC_2946
 そんなコンコースには休憩用のベンチが備え付けられました。


それを当社の海地ブランドけやきで作ってもらいました。
DSC_2944
 なんと14台も!!!

DSC_2945
 そう、誰が何と言おうが「日本一の大栃のケヤキ」

海地ブランドけやきです! 



今回は、もく遊りんさんの求めで、ベンチとして加工するということで納めさせていただきました。

さすがもく遊りん!

カッコいいベンチです。



海地ブランドけやきが、全国から金沢に観光で来てくれる人々の疲れを癒してくれるベンチとして使われた!


本当にうれしい!!!

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 

August 21, 2017

玄人はだし

約2年ほど前にムラモト銘木市でテーブル板の材料を買ってくれた「寺内元基」


彼は、ハンドメイドのサーフボードを作っている
15822619_1245984675482151_2040087305407447392_n

職業としてサーフボードやテーブル板を作っているのではない

『木製サーフボードづくりに込めた思い』
12321697_10206183984223838_2325794050344752330_n
右が彼


環境問題を考えるうちに「森・川・海のつながり」が重要だと考え、
その地域の上流の山の木を使ってサーフィンをやってみようと思いついたような男です


その彼が自宅のテーブルを作るということで、彼のブログにもその制作工程が紹介されています



寺内君からその時の画像を使ってもいいよ!との許可を得たので、ここでちょっとだけご紹介




おととしの9月か10月にムラモト銘木市で「海地ブランド」の栓の木を2枚お買い上げ
18194675_1368077946606156_1447534938883373978_n
良く乾いた、杢のある、でもちょっとところどころ割れが入っている


今年の4月ごろにやっと制作に動き出したそうな・・・

とにかく、玄人はだしの道具たち
20246433_1453113841435899_6355227163297538563_n

20708410_1471106196303330_2968776989910517510_n
裏側の細かい傷や割れも丁寧に補修していきます
20664098_1469903016423648_8283392945455173341_n

20708422_1471573119589971_1611722372149902227_n


そして、肝心のデザインは
19437300_1423760004371283_4254203190361502741_n

20258020_1455234741223809_7398030319478455913_n

20246468_1455234737890476_2824647151429762292_n
片耳を落としてスクエアに、2枚合わさるところに耳を持ってくるという大胆さ


19420785_1423768021037148_6828990241783243567_n

19554752_1430990990314851_6823120303056330202_n
慎重にルーターを使い

19601614_1430990986981518_7764099732514388326_n
耳の曲線を上手く出すようにしています
19657280_1430990993648184_912666202017907158_n


ほぼ完成に近ずく
20664530_1465033633577253_210129175644779093_n



そして完成!!!
20799852_1476694865744463_4256172200438557872_n


20770110_1473880276025922_3093461314223339837_n

こういう作り方

本当に楽しんでるなぁって思います





私も材木屋冥利に尽きるっていうか・・・



羨ましい(^^



明日は「ムラモト銘木市」です(^-^)/

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 

August 18, 2017

家を建てるに「安・近・短」じゃダメ!

刺激的タイトルにしてみました(^^;

明日から
「いしかわ環境フェア」
654565
自然木のチェア&テーブル

「くだものうつわ」のフルーツウッドで作られた器たち

「材木屋が作った蜜蠟ワックス」ペット用もね!!!



そして、次週に控える「ムラモト銘木市」
20170817082847-0001
かなりの良材を取り揃えています。


この業界では珍しく「定価」を表示しています。


一般のお客様も多くご来場くださいます。

プロと違って「相場観」が分からないので、「定価」を付けてあげることが必要です。


そして、当社のスタッフと丁々発止の値引き交渉をしていただきたい!

いや、楽しんで交渉してください。 





私たちスタッフは、『木が好き・必要 』という思いから銘木の販売を始めました。





元々当たり前に使われていた『木材』が『新建材』に取って代わられたのは、作り手側の「安い・早い・簡単」の考え方でした。

一見、消費者側にも立った考え方のようにも見受けられるのですが・・・


しかし、本質は違います。

木材を新建材に替えたメリットの多くは作り手側にあって、住まい手側にはほとんどメリットらしいメリットはありません。




「安い」

安物ということです。

数十年使い続ける物に新建材を使えば、年々「みすぼらしさ」が増します。

本物を使えば「味」になり、思い入れが深まります。

モチロン安さを求める感情は否定はしませんが、飽きがきてもどうすることもできないんです。

洋服やバッグなどと違い、流行を追えば追うほど後々古さが際立つのが住宅です。




「早い」

早いものには職人的な要素はありません。

住宅建築は建ててあるものを買うわけではありません。(建売は別ですが、これは買ってはいけないものです)

我が家は、計画から始まっているのです。

完成までを楽しめなければ建てる意味は半減します。


完成と同時に、「もう少し作業を見ていたかった!」というのがお互いに想いがかなった瞬間です。


吉野家の牛丼は旨いと思いますが、「ここぞ!」というときに食べるものではありません。

住宅を買うにあたっての想いは「ここぞ!」じゃないのかなぁ?





「簡単」

言わずもがな・・・辞書を引くと、

 物事が大雑把で単純なこと。また、その様。「―な作り」「―な説明」
 時間や手数が掛からないこと。

 

家を建てようとする人は、絶対に持っちゃいけない考え方です! 





ということもあって、ムラモトでは「すべては住まう人と住宅そのものに!」を理念としている以上は、住まう人の為の木材業・建築資材業者でありたいとの想いで、「ムラモト銘木市」を企画しています。


もちろんそんなこと言うと「俺たち建築業者は眼中にないんかい!」と、おしかりを受けそうですが、建築業者の方々と同じ思いで仕事がしたいという表れなんです。



偉そうと思われるかもしれませんが「卸・小売業」のムラモトは、建築業の方々と同じ方向を向いた「同志」として、住まう人と一緒に「共感・共鳴」という観点で共生したいということなんです。

chappchapp2001 at 08:34コメント(0) 
お知らせ 

August 17, 2017

山門 欅材納めました

ムラモトが得意としてて、これからも伸ばしていきたい部門


それが、「特殊材の納材」



神社仏閣材(欅・桧・能登ひばなど)

公共事業(特殊寸法・大量納材など)

世界中から、また国内地方の埋もれた銘材を世に出す



今回は、福井県小浜市での山門工事の納材

工事は、小浜市一番の「松岡工務店」

松岡さんには、ムラモトの各種材料はたびたびお買い上げいただいています
IMG_1424

IMG_1030
小さな・・・といっても、かなりの量の木材使います

IMG_1039
母屋上部分の屋根材は地元の小浜桧を使うということで、ムラモトはそれ以外の場所に使う「欅」を納入

IMG_1025
予算的には相当厳しかったのですが、棟梁がムラモトの「海地ブランドけやき」を上手く使ってくれました

IMG_1046
けやきは欠点が多い材料(割れ・節・テッポウムシ・ピンホール・白太多い)ですが、「けやきは七難隠す」とも言われるように、欠点があってもそれを欠点としないほどの銘木中の銘木として扱われる材料です

それに甘えているわけではありませんが、「宮大工」と言われる人たちはその辺の扱いが非常に上手で、多少の欠点は上手く隠れるような墨付けをしてもらえます

その代りに、納材までにしっかりとした検品をされ、我々もその検品が一番緊張するところです

!cid_81643D37-AC6A-47C9-BAFC-DB21481BAF3A


!cid_969A8193-5F36-48A2-B4A3-AC4EF2811704


!cid_D9DDACE4-97BA-49B8-92F6-893734AD01A9
今回、山門の扉を制作したのは、小浜の「指重(さしじゅう)」

これまでも、ムラモトの珍しい材料中心にたくさんお買い上げしていただける建具・家具屋さんです


この山門の扉も「けやき」


建具材なので、枠材は柾目

けやきの柾目は超難しいのです(^^


鏡板は共木(同じ木からの材料)です

鏡板の大きさが2400×900という巨大なサイズだったので、1年前から乾燥材の良材を求めて市場に通い、着工の半年前に手に入れることが出来ました

もちろん、1年前ということは、正式発注どころか噂話の時期

それでも見切り発車であろうが、やるときにはやらなきゃ!!!


特殊材を扱うときにはこんな「リスク」も覚悟しておかねばなりません

!cid_02CD6776-FF4F-42F5-8A89-2AB127E2910C


こうして、噂話の時期から2年半かかって、今年の春に竣工しました



今年は、白山奥宮の新築工事も終わり、次の特殊材の納材はいつになるのかな?
9d286442




chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 

August 16, 2017

今年のお盆は

前半は、映画三昧
DSC_5031

といっても、

パイレーツ・オブ・カリビアン

ザ・マミー

怪盗グルーのミニオン大脱走(孫と)

まぁまぁ面白かった







後半は、娘家族と大阪へ里帰り



孫のために、

知ってる人は知っているという

「ハーベストの丘」
DSC_0677

遅咲きのヒマワリ


DSC_0680

久しぶりのスワンのボート




宿泊も知る人ぞ知る

「国際障害者交流センター」
DSC_5032

どこ「(゜゜)゛?

泉北のパンジョの隣


っていっても、地元の人しか知らないと思う


泊まれるんです

HloGKU

部屋も広いし


l9i8D1

風呂とトイレも広い



すごく快適でした!

chappchapp2001 at 00:01コメント(0) 

August 14, 2017

いやらしい話 その8

さて、先週倉庫を巡っていると

DSC_0632


ムラモトひのき倉庫(旧outlet館)で、見つけました!


ってか、ないものとして心の中から消してしまいたいもの


これも私の仕入れの失敗作


それも、材木屋として木材での仕入れミス(涙)


本当に恥ずかしいことです(^^;




桧 無節 
DSC_0635
柾挽き後に出る「Λ形状」の柾ムジ板

売り先も使い方も考えずに買ってしまった

柾の木材としては良い材料だと思うんです



長押か淀に使えるかなぁ?って単純でした

1本1本サイズが違う(笑)

こんなもん使えるか!!!


ということで、これはプロ相手に破格に値段をつけないといけないので、ブログ上での価格発表は遠慮しておきます






まだあります!


第二弾


桧  無節
DSC_0636
丸みがついた「廻縁」

つまり、木裏をつかった柾使いの材料


私、買うときに「金角(丸みの無い真四角材)」だと思って、思いっきり高い値段で競っちゃいました(涙)


つまり「原価割れ確実」


見たくない商品です



目の前から消えてほしい・・・




私の失敗作(涙)




この二つの商材は、そういう理由で格安販売いたします!!!




chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 

August 13, 2017

いやらしい話 その7

今回はそれほどミスした商品ってわけじゃなくて


だったら載せるなって?



これは、今月開催される「いしかわ環境フェア」に出品



自然木で作った「テーブル&チェア3点セット」



実は結構人気商品なんです



完成品が苦手なムラモトとしては、まぁまぁコンスタントに売れる商品


P1070591




一つづつご紹介




キッズ用
DSC_0657
小学生まで用かな?


セットで、25,000円




大人用
DSC_0656
ひじかけも付いて、ちょっと大きくなってます


セットで、35,000円




4人用
DSC_0658
一つは「カウチ」になっています
ムリすれば3人づつ座れるかな?


セットで50,000円





各々2セットづつあります


材料代と制作工賃を考えれば、こんな価格で売ったらアカン商品かも?



環境フェアに出品していますので、現物は見ることできます




それまでに売れたらどうしようか(汗)




chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 

August 12, 2017

いやらしい話 その6

正真正銘の「やっちまった・・・」商品

の、ご紹介

恥ずかしい・・・



完全に仕入れミス!!!


スタッフからも総スカン!


そりゃそうです


自然素材のムラモトが、ウレタン塗りフローリングを仕入れたんですから!



これは、モノホンの失敗作


DSC_0638
ゴムFJL 床暖房対応フローリング

色は「ホワイト」だけ
DSC_0659
1820×75×15

物は本当に良いんですよ!!!

大手メーカーの定番はずれってだけです


DSC_0660
精度もピカイチ!!!


でも、ムラモトとしては「ウレタン塗装」ってところで、ダメ出しが(涙)


約200坪ぐらいあります



物は最高!!!


でも「ウレタン塗装」



これはマジで捌きたい!!!



なので、



お値段発表します



9800/坪(バラ出し)





233坪一括であれば


なんと、


8800/坪!!!



大手メーカー品で、床暖房対応フローリングとしては破格!!!




chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 

August 11, 2017

いやらしい話 その5

って、どんだけ続くねん!


それだけ仕入に失敗してるって証拠でんがな(^^;



そんなことは気にしねぇ



そんなの関係ねぇ

そんなの関係ねぇ

そんなの関係ねぇ

はい、おっぱぴぃ





・・・決して反省していないわけではないのです





今回は、らんま1/2・・・
17b20e58




じゃなくて、欄間



それも、私の大好きな「おさ欄間」


DSC_0648
桧    2セット(4枚)

これを、

1万円(1セット)で!




DSC_0649
こちらも桧   1セット

こちらは、

5000円(1セット)で!

ちょっと枠外れています・・・すぐに直ります(^^;






これけっこう良い奴です
DSC_0650
桧  2万円(1セット)




おさ欄間はあんまり市場には出ないんですよ


安い、中国製の彫刻欄間は大量に出てるけど・・・




chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 
Archives