February 22, 2018

カウンター祭りと「ホワイトアッシュ」

とにかく見てください!!

本日のムラモト銘木市に出しています



今日の市は平日開催なので、プロユースを強く意識して、カウンターまつりとさせていただきます!!!



3m〜4mのカウンターサイズをピックアップ
5544


4m〜4.5mのカウンターサイズをピックアップ
5665555

上記全てが並ぶわけではありませんが、相当な枚数が並んでいます


モチロン、上記以外の寸法(最長8.8mで、最大幅1200mmまで)も在庫しています







ホワイトアッシュというと、硬めでちょっとアテ気味
DSC_1267
でもこれ!

凄く木味がいいでしょ

DSC_1266
上手く仕入れることが出来ました

20180217161448-0001
明細書が細かくて見えるかな

長さ   2000〜3800

厚み   45

巾    140〜440

全体のボリュームは

2.7869立方


価格は、聞いてお楽しみ!








chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 

February 21, 2018

明日は「第98回ムラモト銘木市」

平成19年7月から始めた銘木市

最初は不定期開催だったものが、月一の恒例行事となった



今年の4月の市で、ついに100回目を迎えることになりました
0001
それを記念して、第99回と第100回は特別市を開催することに!

なるべくプロ向けで、普段の市には出ない「造作材・特殊材」を中心に展示即売を行います



そして、明日の「ムラモト銘木市」では、プレ記念市と称してプロ向けカウンター材を大量展示販売します



ということで、

2月22日(木)

ムラモト押水物流倉庫

9:00〜17:00



お待ちしています






chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
お知らせ 

February 20, 2018

高断熱高気密が良いんじゃない

この言い回し方

どっちにも取れる


高断熱高気密が良いと思うよ

高断熱高気密が良いわけじゃない


「?」をつけるか「!」を付けるかでまったく逆の意味になる



今回は「!」の方



高断熱高気密って、なんでセットになっているか?


そもそも「高断熱」だけでもいいはず


なぜ「高気密」がつかなきゃいけないか?






「高気密にして隙間から暖かい熱を逃がさないようにするためじゃない?」

まぁ一理ある

高断熱高気密を行っている会社は、限りなく隙間相当面積を0にしたいわけだし、それが他社との最大の差別化になるから


熱の逃げ方の定義でいえば、温暖地で隙間相当面積5c岼焚爾任△譴弌⊆柴皺糠環境は保たれるという考え方がある

モチロン、この隙間を少なくすれば少なくしただけ熱は逃げにくくなる・・・至極当然


で、世間の人はどの程度の温熱環境が必要だと思っているのか?

「そりゃ、暖かいに越したことないけど、その辺は適当に寒く無けりゃいい程度かな?」

いや、実際にこんな考え方の人は多い




しかし「高気密・高断熱」なのだ



ここには切っても切れない緊密な関係性が存在している


高断熱にする場合には、高気密化しなければいけない


そうなんです!しなきゃいけないんです


しなきゃ都合が悪いからなんです!


どんな都合の悪いことがあるのか?


高断熱にした場合には、すごく結露する環境を作ってしまうので、それをさせないために高気密化させているのです


高断熱というのは、室内と室外に大きな温度差を作ってしまう

大きな温度差があると結露する

それを防ぐには高気密化しかない



ということで、

「高気密・高断熱」というのは

良い事ダブル!ではなくて

良いことするけど、その分不都合も起こるから、さらに手を加えて補正する

っていうこと




でもこれは一部の高断熱化の話

気密化せずとも「高断熱」にする方法はある



それは

調湿性を持った断熱材を使うこと



それだけだとスカスカで風が通って寒くない?



大丈夫です

今の建築技術の中で、隙間相当面積5c岼焚爾砲垢襪海箸話にでもできることですから



だから

調湿性の断熱材を使えば

「高断熱」住宅は出来ます!「高断熱・高気密」にしなくとも!

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
辛口言いっ放し 

February 19, 2018

「足るを知る」って言っちゃアカンか?

『冬暖かく、夏涼しい家』

けっこう多くの会社が、こんなキャッチコピーで家を売っている。




明らかな矛盾。




だって、冬は寒いもんだし、夏は暑い。

これは当たり前。


でも自分が住む家の中は、冬でも暖かく夏でも涼しい。

これって「エゴ」じゃないか?




このエゴな気持ちを実現するために、住宅は様々な取り決めと設備を有することになる。





私は嫌いだ!

「冬に暖かく、夏に涼しい」という考え方の家が!





私が思う家づくりは、

『冬寒すぎず、夏暑すぎない』


まぁ「足るを知る」ってことかな?



そんな住まい方を提案していきたいし、そのための材料屋でありたい。

IMG_1617

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 

February 17, 2018

ある意味スゲー建設会社

昨日の続きでもある



飛び込み営業を失敗したことで、自分のアイデンティティー崩壊を防いだというくだりがあったでしょ



その失敗を招いた建設会社の話




そこそこ大きな建設会社へ突入!



ロビーから大きな声で「金沢から参りましたムラモトというものです、当社開発の塗り壁材の商品説明をさせていただきたいのですが!」

※実はもっとキャッチーな話しかけしているのですが、私の営業テクニックなので、ちょっとごまかした表現になっています



まぁ、それはどうでもいいのだが、たまたまその前を通り掛かったていのおっちゃんが

「塗り壁って、うちは建設業だよ、左官屋へ行きな」



いや、この商品はとっても御社のためにもなるもので、お施主さんのためにもなるものなんですが

「うちはそういう特殊なものはやらないんだ、クレームになるとややこしいから」


「だから、左官屋へ行ってくれ、左官屋が奨めてくれたらなにかあっても左官屋が責任取るから」


「うちから左官屋へこの商品使ってくれっていったら、こっちが責任とらなあかん」


最近はお施主さんからこれ使ってという声も増えている商品なんです


「客が使ってくれって言うものなら使うよ!そのあとなにがあってもクレームにならないから、選んだ客の責任やからなぁ」


「そんな変わったことしたらろくなことないもんや、客の言うことだけ聞いてたらクレームにならんのや」






おお〜、久し振りにイタイ建築屋


しかも社長やった!


chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
辛口言いっ放し 

February 16, 2018

ツイてる日?

昨日の朝の情報番組を見ていたら、今日の運勢ってなものをやっていた
images


自分はまったくその辺は信用しない(占いや心霊)ので、漠然と見てた


なんと、てんびん座が今日一日1番良い運勢だと言ってる


ちなみにてんびん座O型


「今日は人との交渉がすべてうまくいく日です!」



けっ、な〜に言ってんだか

そんなに世の中うまくいくわけないやん( ̄□ ̄;)

あ  ほ  か  !!!





ということで、朝一アポ取りしている会社へ営業!


メッチャうまくいった(^O^)





二軒目アポ取りしている会社へ営業!


メッチャうまくいった(^O^)




そうこうしてるうちに、昨日仕入れた白柾のラオス松が翌日完売


懸念してた、東北地方のウォーロ代理店の話が突然動き出した!


全国的に有名な住宅フランチャイズから、ウォーロの問い合わせが!


超不良在庫だったフローリングが売れた!


来週月曜日の飲み会が決まる・・・これはちょっと違うかf^_^;




なんかいくつも重なってうまくいく




ヤバイ、占いの思う壷や


これでは私のアイデンティティーが崩壊する(*_*)




ということで、営業が失敗するまで続けた


これは失敗やったなという飛び込み営業を、今日のラストとした





ほ〜ら、占いなんて当たらんかったやんか

Σ( ̄ロ ̄lll)



と、自分に言い聞かす


私のアイデンティティーは守られました(^O^)v




chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
想い事いろいろ 

February 15, 2018

昨日の釣果は狙い通り

一昨日、雪の金沢から晴天の岐阜へ抜けて岐阜銘協へ

次の日の本番にむけて下見したけど、触手が動くものがなかったので、松阪へ移動



昨日はその松阪での市日



結構バラエティーに富んだ仕入れだった




まずは、普通の杉
DSC_5478

4000*210*33 30枚

33ミリってところが味噌で、端隠しにベストな寸法

思い通りの価格だった!




桧の造作材
DSC_5480

2000〜4000*120〜240*36 約60枚

これは買い手が見つかってるので、任務完了!



同じく桧の造作材
DSC_5479

3000〜4600*135〜195*36 約45枚

これも買い手が見つかってるので、任務完了!






買っちゃイケない欅
DSC_5468

1900*1090*70

形のおもしろさと価格がマッチしたから・・・( ̄□ ̄;)

なんぼでもあるけど、ついつい買っちゃうんよね





定番人気のブラックウォールナット
DSC_5476

2000*860*70

この大きさと形のよさでゲット!

これはすぐに売れる予感!




ブラックウォールナット
DSC_5473

4000*760*70

すんばらしい(^O^)

なかなかこれだけのウォールナットないですo(^-^)o

価格はそれなりでしたが、買って損はない逸品です





珍しい桧の神棚板
DSC_5472

800*460*36

900*520*40

1000*600*36

これだけ広い物が、この価格?って値段付けます!




桧カウンター用板
DSC_5467

4200*480*45

これはお買い得価格になります!





桧カウンター用板
DSC_5475

4500*490*95

絶対に寿司屋か割烹店のカウンターに最適です(o^-')b

小さな節があるけど、その分超お買い得!




最後に、メッチャ珍しい


ラオス松フローリング
DSC_5477

1820*110*15 64坪

白柾の1枚物

これ逃したらもうないと思います

それぐらいレアな逸品です





ムラモト銘木市

第99回(3月)

第100回(4月)

記念市に出します!


chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 

February 14, 2018

2月後半は

大雪も一段落?

先週1週間は、全く身動きとれず

会社で悶々としてました



ということで、今週から精力的に動きますよ!


2月13日〜14日 岐阜 三重

2月15日〜16日 京都 福井

2月19日〜21日 ここに東北を入れたい(未定)

2月22日   ムラモト銘木市

2月23日   大阪 摂津

2月24日〜3月4日  アメリカ横断

3月5日〜9日 Japan Shop ビッグサイト 

3月13日〜14日 岐阜

3月16日〜18日 野沢温泉 スキー三昧

3月21日〜22日 第99回ムラモト銘木市



と、こんな感じ

この1ヶ月はあっという間やな

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
週間スケジュール 

February 13, 2018

次の準備

先月末に「モクコレ2018」in東京ビッグサイト

盛況のうちに終了したんやけど、




次は、来月早々に「Japan Shop」in東京ビッグサイト

これが4日間(設営入れると5日間)という長丁場(^^;

いつも膝と腰にダメージ・・・




でも、これが終わると7月のリフォーム産業フェアまで大きなイベントがないので、もうひと踏ん張りします!




ということでJapn Shopには、ウォーロのイメージを伝えるためのビジュアルとして、タペストリーとパネル用の新しいポスターを作りました
新タペストリー
1800×1800という大型サイズのタペストリー

一般顧客向けを狙って、ほんわかムードで





同じく1800×1800サイズのタペストリーは、あと2枚持ってる

今までのイベントで活躍
b5ef2b62

タペストリー1
売る気満々の業者向け



タペストリー2
6色濃淡で12色+プレーンで合計13カラー





そして、A1サイズのポスター用に
A1size
いろんなところで利用しやすいように作ってみました





そして、地元の住宅雑誌に掲載予定の原稿

20180210112907-0001
いろいろとアピールしていきます!!!

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
塗り壁「Wal10」の世界 | 展示会

February 09, 2018

米ひばの羽目板

関西のお客様からの注文



月曜日に出荷予定だったのに、大雪の影響で大幅に遅れています

が、ちょっと素晴らしい材料だったのでご紹介!!!




最近、米杉の羽目板の注文は多いんやけど、米ひばは久しぶりでした


米ひばだから、ひばの仲間かと思いきや、桧の仲間です


見た目の色合いが、青森ひばに似ていることから名づけられたと思われます


まぁ、それを言うと米杉も杉じゃなくて桧に近いんやけど・・・

もっというと、桧科ネズコに近いので「米ネズコ」というべきなんや





で、話を元に戻すと

米ひばの羽目板を作りました!
DSC_1234
倉庫の中で撮ったから、色味がくすんでいるけど

本当の色味はこんな感じ
img-beihiba




もともと米ひばは大径木なので、目は細かいんやけど




今回のも
DSC_1235
メチャメチャ細かい!


金沢での米ひばのグレードは昔からすごく厳しかったのです

柾目の細かさはもちろんですが、ちょっとのブルー・レッドステインも許されませんでした

今回の柾目(糠目)はすばらしい!

レッド・ブルーステインは少しありますが、合格の範疇でしょう
DSC_1236
まさに「金沢グレード」



これならお客さん喜んでくれるやろうな!!!

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 
記事検索
Archives