March 19, 2019

片町通い

年明けから3月上旬まで、出張続きで地元にほとんど居なかった



その反動かどうか、先週は片町3回・今週は2回が確定(多分後1回ある?)


地元の奴と呑んだのは1回だけ


あとは、九州・大阪・名古屋・愛知と、全国から金沢に来ていただいたので、ご接待として(^-^)v




金沢中心部には駅前・片町が飲み屋街として有名です


しかし、金沢駅前は観光客目当ての県外資本や新興料理屋と新興スナック・バーばかりで、あんまり魅力を感じません




私は金沢の住人として、呑みに行くのは片町と決めています
images


まあ、片町は自宅から徒歩圏内ということもありますが、「木倉町」「伝馬町」「大工町」「新天地」などの、昔から地元に根差した商売をやってる飲み屋街ばかりなのもお気に入りです



でも最近は、行く店が固定化して(メチャ旨いとこばかりですが)週に何回も行くときにはレパートリーが足りないなぁと思うときもあります


というのも、予約を取ることが基本的に嫌いで、その日の気分で行く店を決めたいのです


そうすると、私の行く店はけっこう人気があるのか、満席で断られることが多いのがチト問題です(^-^;


前回は、木倉町で10回ぐらい連続で断られ続けてた店に、一年ぶりに入れました(^-^)v


二年ぐらい断わられ続けた店に(意地でも予約取らなかった)業を煮やし、初めて予約を取ったら  3ヵ月後でした(-_-;)


すごく大事なお客様なのに、予約を取らず30分以上片町を彷徨い、結局大衆的なおでんやに入ったこともありました



片町のお姉さまの店も、最大10件ぐらい確保してた時代もありましたが、最近は4件ぐらいか?

それでも先日「あけましておめでとう‼️」と言われたぐらい足が遠のいています

はしご酒しなくなったなぁ・・・




そんな片町ですが、大好きです‼️


なんのこっちゃ(-_-;)


chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
酔いどれ片町 他 

March 18, 2019

新建ハウジングの取材

先日、これからの住宅にスタンダードとなれるような塗り壁ウォーロと、その施工を担う左官屋さんとのコラボレーションが進んでいるという内容の取材を受けました

新建ハウジング取材風景1
関東で数十人の左官屋さんをまとめている会社の方と共に取材を受けました

語っているのは私ではなく息子です(^^;




日本の住宅の壁はビニールクロス一辺倒

室内環境を良質に保つ仕上げ材の選択としては住人不在と言われても過言ではありません



当社は材木屋なので、仕上げ材としてビニールクロス以外に木材(羽目板等)を使うことが、自然素材で調湿する機能も持っているということで推奨しています


もう一つ塗り壁という選択肢もありますが、木材よりも高額になることが多く、内壁のスタンダードとなるには程遠い価格帯でした



そこで「ウォーロ」というビニールクロスに匹敵する価格で塗れる「自然素材の塗り壁材」を製造販売することにしたのです


低価格で塗れる塗り壁材ですが「自然素材・調湿・消臭・保温・防カビ・堅牢・静電気なし・不燃」などの性能は有しています



しかし実際に販売してみると、工務店さんやリフォーム会社からの手ごたえはものすごくあったのですが、ウォーロの塗り手である左官屋さんからは結構反発を受けていたんです

なぜか?

それは、低価格を謳うことで左官屋さんは「我々の手取りを減らして価格を抑えるのではないか?」という疑念が生まれ、その払拭に時間がかかったということなんです


例えば、今までの自然系の塗り壁材は「材工3500〜5000円/屐廚阿蕕いボリュームゾーンだと思うのです

が、ウォーロは「材工1500円/屬鯡椹悗擦泙后」というふれこみなので、左官屋さんも「工(塗り賃)」の部分が低く抑え込まれるという不安が疑念に発展してしまっていたのです


ウォーロの低価格の仕組みは簡単です

材料としてのウォーロの価格は、必ずしも業界でも低価格ではありません

それは、原料は厳選したものを使っているので、安くすることが目的ではなく、あくまでも良いものを作ることを目標としているからです


なので、「工」の部分の十分な工夫が必要になるのです

こういうことです


業界一塗りやすく作っている(使用した左官屋さんのほとんどが認識)

塗りやすいということは一日で塗れる面積が多くなるということです


シーラーやプライマーの全面塗り+下塗り+本塗りという行程ではなく、一発塗りです

同じ面を何回も塗る(つまり数日かかる)のではなく、その日に塗り終わる「一発塗り」です


この、非常に塗りやすく、一発塗りという省力化が低価格の仕組みです




さて、まだ確信にたどり着いていません

このことが左官屋さんにどういう恩恵があるのか?ということなんです


今までの左官屋さんは、手間をかけて塗りにくいものを塗っていたんです(それはそれでいいこともあります)が、それを賃金として考えると、塗り面積(屐法濺匹蠱渦繊瓩覆鵑任

あてはめれば、1日20崚匹襦2000円(単価)=40000円(日当)です(仮の試算ですが)


ウォーロは、塗りやすく・一発塗りということなので

1日50崚匹襦800円(単価)=40000円(日当)ということなんです(仮の試算です)



日当が同じなら恩恵も同じと考えるのは早計です

同じ日当かもしれませんが、材工価格は3500円対1500円なんです!


つまり、左官屋さんの手取りは変わらなくとも、安くていいものが塗れるのなら、需要は大きく伸びるということです


需要が伸びるということは、左官屋さんの仕事が増えるということと、次代につながる人材を確保しやすくなるということです



我々は、左官屋さんと友好な関係性を築きながら、室内環境を改善できるウォーロを売ることによって、ビニールクロス一辺倒の日本の住宅の壁の常識をぶっ壊したいのです






chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
塗り壁「Wal10(ウォーロ)」の世界 | お知らせ

March 15, 2019

21日から「ムラモト銘木記念市」

本気で売ります!!!

1年ぶりの記念市


20190313172045-0001

相当気合が入ってます


スタッフ一同お待ちしています

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
お知らせ 

March 14, 2019

昨日の釣果

さて、記念市も近くなってきたので


細かいものを中心に仕入れてきました

53138987_549055605585176_7720026637353353216_n
ちょうど、競りで値段を指しているところ(橘写)





タモ
DSC_1287
長さ 2000〜2500
巾 250〜300
厚み 40
枚数 3枚

お買い求めやすい価格設定します






ブラックチェリー
DSC_1288
長さ 2500
巾  500
厚み 60
枚数 2枚

ニッチなカウンターで!(いや、結構大きいか)






ハードメープル
DSC_1289
長さ  2000・2500
巾   450
厚み  60
枚数  2枚

これもかなりお求めやすい価格かな?





アフリカンチェリー(ボセ)杢あり
DSC_1290
長さ  3000
巾   250
厚み  45
枚数  4枚

ニッチなカウンターで!!!





アフリカンチェリー(ボセ)
DSC_1291
長さ  2500
巾   600
厚み  60

木裏使いやけど、きれいに仕上がると思う





山桜
DSC_1292
長さ  2200
巾   200〜300
厚み  45
枚数  7枚

結構きれいな桜なので、お買い得やと思います





ホワイトアッシュ
DSC_1293
長さ  1900
巾   460
厚み  220

塊ですが、框や枠に割ると良材ができます





名前忘れた(^^;ゼブラみたいな・・・
『モビンギ』です
DSC_1294
上がニッチカウンター用?
長さ 1200
巾  500
厚み 60


下が洗面台用にくり抜くと面白いです
長さ  2000
巾   550
厚み  60





アフリカンマホガニー(サペリ)
DSC_1295
長さ  1200
巾   700
厚み  60

二人用テーブルに最適





アフリカンマホガニー(サペリ)
DSC_1296
長さ  1650
巾   800
厚み  60

二人用テーブルに最適






写真撮り忘れたけど
ナラ
長さ  2100
巾   180〜300
厚み  40
枚数  14枚
乾いてないけど、超お得価格設定します






栃(一応純白)
DSC_1299
長さ  2300
巾   830
厚み  70

ちょっとピンホールありますが、純白で格安です






本日のメイン!!!

パドック
DSC_1298
長さ  6400
巾   1000
厚み  80

ちょっと割れと節がありますが、4mはバッチリ使えます





パドック
DSC_1297
長さ  6400
巾   850
厚み  80

欠点なし!!最高級品




パドック
DSC_1300
長さ  6400
巾   900
厚み  80

欠点なし!!!最高級品


とにかく「barのカウンター」に最高です!!!

飲食関係者の方必見です!!!

chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 

March 13, 2019

久しぶりの仕入れ

11月に買いすぎて倉庫がパンパンになった


そこから、ひたすら売るこを心がけて、多少なりとも減ってきたかな?



ということで、ちょっとだけ買います

DSC_1285


DSC_1286


明日は金沢で予定があるので、普通は二日間の仕入れの旅ですが、今日で帰ります


明日、釣果発表します‼️


chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商売人ですから 

March 12, 2019

8年前

また1年経ちました

こうやって8回の時が過ぎていきましたが

去年被災地に行って感じたことは

まだまだ終わりのない戦いが続いているなぁ・・・と

先日NHKで、復興補助金で事業再開できた中小企業が、復興特需が終わってしまって収入が減っている中で、今年からの返済が始まる苦悩を放送していました


本当に、まだまだ・・・



緊急支援物資配送 その1

緊急支援物資配送 その2

緊急支援物資配送最終日






chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
想い事いろいろ 

March 11, 2019

青森ひば・木曽さわら

土曜日に小浜市まで配達

DSC_1277

DSC_1278
青森ひばの柱と木曽さわらの造作材




去年の台風被害にあった京都の古刹


塀垣が全壊して、新しくしなければいけないということで


普通の材木屋さんなら、杉か桧か米ひばあたりを提案するんやろうけど


ムラモトなら「すべて赤身のひばとさわら」を是非‼️


ということで、設計士さんもお寺さんも快く承諾くださいました


IMG_20190309_193623

小浜の大工さんのところで加工して、京都の工務店さんに引き継ぎます



今回、当社会長(来年90歳)が大好きなひばとさわらだったので、木拾いから材料出しまで全て任せました


90歳とはとても思えないフットワークで、嬉々として仕事をする親父を久しぶりに目にしました


これも親孝行のひとつかな(^_^)


chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
商品紹介 

March 07, 2019

ビッグサイトに仲間も

出展企業にも来場者にも、材木屋少な!!!


数年前から比べれば、かなり少なくなったなぁ



その中でも、ムラモトに繋がりの深い同業者は頑張ってます❗️



桧(社寺仏閣)取り扱い日本一
DSC_1271




銘木一枚板の在庫日本一❗️
DSC_1275




三重県木材業、県内一!
DSC_1272




中国材輸入元
DSC_1273





そしてウールブレス❗️
DSC_1257



仲間が出展してると、安心します(^-^ゞ


chappchapp2001 at 16:17コメント(0) 
展示会 

March 05, 2019

今日から開催 ビッグサイト

JAPAN SHOP

8日までの会期で始まりました

IMG_20190305_091035
ビニールクロス並みのコストで塗れる

自然素材の塗り壁材

「Wal10(ウォーロ)」

IMG_20190305_091102
着実に広がりを見せています

お客様からも
「塗りやすい・扱いやすい」
「部屋が暖かくなった」
「空気が澄んだ・空気がおいしい」
などの声も頂いています

IMG_20190305_091249
塗り体験も実施中

この機会に是非お越し下さい



4日間を4人のスタッフで乗り切ります





chappchapp2001 at 09:16コメント(0) 
塗り壁「Wal10(ウォーロ)」の世界 | 展示会

March 04, 2019

今週からはビッグサイト

肉体的に限界が近い・・・

2月14から、このイベントが終わる3月8日まで

まともに会社にいたのが2日間・・・


明日から4日間は何とか頑張ります!!!

19bannerJS_234_60

toroku_js


場所は・・・どこやったかな???


会社に居なくて、スタッフにまかせっきりやったから(^^;


とにかく、建築建材展のほうではなく「JAPAN SHOP」



あった!!!
JAPAN SHOP全体
全体図はこれ!



ムラモトは東4ホール
JAPAN SHOP全体
是非ご来場ください!!!




chappchapp2001 at 00:00コメント(0) 
展示会 | お知らせ
記事検索
Archives