May 24, 2016

塗り壁行脚中! 着々と!!!

昨日は新潟から

DSC_2562
 実際に練って塗って・・・
DSC_2563
 さわらないと実感できません。
DSC_2564






そして今日は福井へ
DSC_2566
 実際に練って塗って・・・
DSC_2567
 さわらないと実感できません。
DSC_2568




ということで、納得ずくで使ってもらいます!!! 

chappchapp2001 at 13:56コメント(0)トラックバック(0) 
塗り壁「Wal10」の世界 

May 23, 2016

ぼちぼちと

先週末の土曜日に福井の材木屋仲間二人との打ち合わせはスムーズに終わり、いよいよ福井でも新しい塗り壁材がスタートします。




昨日の「ムラモト銘木市」は、一日中お客様の流れが途切れず、なかなか賑やかなものになりました。




私は、その前日の福井の材木屋仲間との夜の部活(片町)でワインを飲み過ぎてしまい、千葉県からの材木屋仲間の社員旅行ついでに当社に立ち寄ってくれる時間を遅参して迷惑をかけてしまいました。




日曜日の千葉からの材木屋仲間の社員旅行は、半日かけてムラモトの会社→流季の家→新築内見会→倉庫→ムラモト銘木市と9人の皆さんを振り回してしまい、けっこう疲れたんじゃないのかなぁと心配しております。 



夜は、千葉の社長吉野君と鶴来の社長角永と一緒に片町へ。 

日曜日だったので1次会でお開きしたのですが、3人で結構有意義な時間を過ごせました。

近いうちに角永と吉野君の会社へ訪問決定!!!

千葉でのWal10OEM販売とウールブレス販売代理店契約をお願いしてきます!




本日は、新潟からウールブレスの代理店をしてくれている会社の社長・会長が来社。

Wal10の新潟での販売をOEMで行ってくれるというので、その打ち合わせです。

元々違うブランドの塗り壁材を地元でそうとう販売している会社なので、Wal10OEM商品も強力に売り出してくれると思っています。 

そして今晩も夜の部活(片町)へ・・・(^^;




明日は、福井の材木屋仲間のところで、Wal10OEM商品の実演と営業支援講習会。




明後日あたりに名古屋から、海地ケヤキを上手く料理してくれる仲間が来社予定。

全体の1/10ぐらいは捌きたいところです。

ということで、夜の部活も4回目?





金曜日には名古屋の別の材木屋さんが来社。

最近の不安定な市況をじっくりと聞きたいと思っています。





そして週末は、「木起会」。

木青連の現役時代に仕えた会長を中心とした常任経験者有志の集まり。

毎年2回、女房帯同での懇親会を楽しんでいます。

今回は、出雲!

久しぶりの再会を楽しんできます。 

chappchapp2001 at 09:34コメント(0)トラックバック(0) 
週間スケジュール 

May 21, 2016

販促用にノベルティをまた作っちゃいました!

今年の当社は、Wal10(ウォーロ)一押し!

ウォーロ ロゴ(影あり)

なので、営業ツールとしてのアイテムがあれば、スムーズさが違います。




で、作りました。
DSC_2556

カワイイ大きさのメモ帳

DSC_2552





ちゃんと、Wal10のロゴが薄く印刷されています。
DSC_2553
 

DSC_2554


DSC_2555

なんてことない、Wal10のチラシをそのまま4面に印刷したものですが、いい出来だと思います!(自画自賛)





ちょっと大き目の看板も2枚製作!
DSC_2558





この真ん中に立っている巻物
DSC_2559
 Wal10のタペストリーなんです。

大きさがなんと!1800×1800の大判サイズ!

7月のリフォーム産業フェアがお披露目です。






後は売るだけ!!!
DSC_2557
 

chappchapp2001 at 11:11コメント(0)トラックバック(0) 
塗り壁「Wal10」の世界 

May 20, 2016

今回一日限りや〜ちょっと焦り(^^;

銘木

・・・とは言っても、従来の材木屋さんが扱ってた和室周りの銘木(床柱・床板・天井板等)は、近年の和室離れから取り扱いは急減していて、当社でも不良在庫化寸前までになっていました。

その頃は当社の銘木の在庫といえば、床柱(北山天然絞り丸太・唐木前彫り・赤松皮付き・錆丸太)・化粧タルキ(台杉・百日紅)・天井板(秋田杉・霧島杉)・落とし掛け(桐・能代杉)・床板・床框(ケヤキ・黒檀・紫檀)・違い棚(ケヤキ)・欄間(透かし・彫刻・組)など、まるっきりの和テイストの銘木だったのです。

15年ほど前からこのような銘木は全く売れなくなり、営業的にも話題にすらなく、もちろん新規の仕入れもなく、たまにカビや汚れが付かないように乾拭きすることがあるくらいで、銘木倉庫に眠ったままで最近になってようやく半分ぐらいに減ってきて、仕入も再開できるかなぁというところまで来ました。



しかし、銘木といっても和室の針葉樹中心のものばかりではなく、洋テイストのテーブル・カウンター・棚板等の広葉樹中心の銘木もあるのです。



10年ほど前に初めて広葉樹の市へ連れて行ってもらって、目覚めました。

そこから買いためて一定量が揃った時点で販売を開始しました。


2007年7月から始めた「ムラモト銘木市」は、次回で79回目を迎えます。
DSC_2506

「市」という名称ですが、競りによる販売は一切していません。

銘木ではあまり見受けない「定価販売」をしています。

つまり、銘木板1枚1枚に材種と寸法と定価を明記しています。

ご来場いただいたお客様は、当社のスタッフと定価を基に価格交渉していただき、値引きのお値打ち感を楽しんで頂けるように工夫しています。


そんな銘木市ですが、お客様になお一層楽しんでいただくためには、まだまだ工夫が必要です。


たとえば、値ごろ感のある商品は当たり前ですが、びっくりするような珍品や高級材も、目で見て楽しんでいただくためには、売れる売れないを別にしても品揃えとして飾っておくことは必須だと思っています。

また、限られた樹種での販売も戦略的には「アリ」なんでしょうが、楽しんでもらうことを考えれば多種多様な銘木があった方が良いと思われます。



当社も78回の銘木市を開催して分かったことがあります。

売ることだけに集中して開催しても、お客様には通ってもらう魅力が足らないということを。

買うことを目的じゃない人も取り込みたい!

見るだけで通ってくれる人も立派なお客様です。



そういう観点で考えるようになってから、私の仕入れの仕方も変わりました。

売れるものを買うことはもちろんですが、自分が楽しめるもの・お客様が珍しがってもらえるものという仕入の基準も加わりました。



だから・・・

こんな高価なもの誰が買ってくれるんじゃい!とか、

こんな変な形どう使うねん!とか、

名前聞いてもどこのどんな木材かわからんわい!とか、

そもそもこれが銘木かぁ???とか、



そんなものもたくさん仕入れるようにしました。


だから、面白いんです・・・私が(^^;

いや、お客様にもより楽しんでいただけるようになったと自画自賛しています。



もちろん、私の自己満足感だけで銘木販売をしているわけではなく、一部門として経営的にも収支が合うように努力していることも事実です。

会社的にも利益が計算できて、お客様にも喜んでいただき、銘木販売がその他自社商品の販売につながるような仕掛けづくりを構築します。

DSC_2545

DSC_2546




chappchapp2001 at 08:41コメント(0)トラックバック(0) 

May 19, 2016

二日間愛知県出張

火曜日朝一で、角永社長と飛島村へ

E口木材へ行き、市況のはなし。

また、とっても興味深い仕事も有りそうで、お鉢回るか?




その後新城市へ

○万フォレスターズへ行き、材料の工夫のはなしや取り巻く環境のはなし。




竹川君を加えた三人で、岡崎へ移動して、

○崎製材の常務と落ち合い、富山の網元からの直送魚介類を食べながら、市況のはなし。

二次会は、フィリピンパブでカラオケ三昧!



翌日は、○崎製材の5ヶ所程の工場と倉庫を巡り、日本一の銘木在庫を見学。

想像を絶する在庫量に、オッタマゲました。



お昼に美味い鰻をご馳走になり、本店の銘木やHAWSという日曜大工やガーデニングの店を見学。


2時過ぎにおいとまして、金沢を目指す。



帰りの車中に輪島のレッドキングからTEL。

「麻雀しましょう!」

「了解(`▽´ゞ」


ということで、金沢にかえり雀荘に直行!



昨日深夜に自宅着、爆睡。



今日は朝から歯医者や(>_<)

chappchapp2001 at 05:51コメント(0)トラックバック(0) 
商売人ですから 

May 18, 2016

今週末のこと

DSC_2506



かなりの良材を取り揃えています。


この業界では珍しく「定価」を表示しています。


一般のお客様も多くご来場くださいます。

プロと違って「相場観」が分からないので、「定価」を付けてあげることは必至です。


そして、当社のスタッフと丁々発止の値引き交渉をしていただきたい!

いや、楽しんで交渉してください。 





私たちスタッフは、『木が好き・必要! 』という思いから銘木の販売を始めました。





元々当たり前に使われていた『木材』が『新建材』に取って代わられたのは、作り手側の「安い・早い・簡単」の考え方でした。

一見、消費者側にも立った考え方のようにも見受けられるのですが・・・


しかし、本質は違います。

木材を新建材に替えたメリットの多くは作り手側にあって、住まい手側にはほとんどメリットらしいメリットはありません。




「安い」

安物ということです。

数十年使い続ける物に新建材を使えば、年々「みすぼらしさ」が増します。

本物を使えば「味」になり、思い入れが深まります。

モチロン安さを求める感情は否定はしませんが、飽きがきてもどうすることもできないんです。

洋服やバッグなどと違い、流行を追えば追うほど古さが際立つのが住宅です。




「早い」

早いものには職人的な要素はありません。

住宅建築は建ててあるものを買うわけではありません。(建売は別ですが、買ってはいけないものです)

我が家は、計画から始まっているのです。完成までを楽しめなければ建てる意味は半減します。

完成と同時に、「もう少し作業を見ていたかった!」というのがお互いに想いがかなった瞬間です。

吉野家の牛丼は旨いと思いますが、ここぞ!というときに食べるものではありません。

住宅を買うにあたっての想いは「ここぞ!」ではないですか?





「簡単」

言わずもがな・・・辞書を引くと、

1 物事が大ざっぱで単純なこと。また、そのさま。「―な作り」「―な説明」
2 時間や手数がかからないこと。
 

家を建てようとする人は絶対に持っちゃいけない考え方です! 





ということもあって、ムラモトでは「すべては住まう人と住宅そのものに!」を理念としている以上は、住まう人の為の木材業・建築資材業者でありたいとの想いで、「ムラモト銘木市」を企画しています。


もちろんそんなこと言うと「俺たち建築業者は眼中にないんかい!」と、おしかりを受けそうですが、建築業者の方々と同じ思いで仕事がしたいという表れなんです。



偉そうと思われるかもしれませんが「卸・小売業」のムラモトは、建築業の方々と同じ方向を向いた「同志」として、住まう人と一緒に「共感・共鳴」という観点で共生したいということなんです

chappchapp2001 at 05:33コメント(0)トラックバック(0) 

May 17, 2016

工房越田すごいぞ!

3年間じっくりと乾燥させた、神代ケヤキ



工房越田に剥いでテーブルにしてくれと送った時には、ひん曲がり方がハンパなかった(^^;



ようやく巾剥ぎテーブル用板になって戻って来ました!

DSC_2532




 うれしくて、とりあえずリボスを塗っちゃう(^^v
DSC_2535



独特の色合いが出てきましたよ!
DSC_2539
 

DSC_2541
 

DSC_2537
 


実は、2枚剥ぎに見えるでしょうが、3枚剥ぎなんです。


分かりますか???

DSC_2534
こちらの板は、2枚剥いであるんです。

よ〜く見て見ると、斜めに剥いであるのが分かるはず。
BlogPaint





これが、工房越田のテクニック!!!


前回の工房越田の記事




加工費安〜くしてね!!!

ムリか(^^;


売値に上乗せやな w(゚o゚)w オオー!




今月22日の「ムラモト銘木市」にお目見えします!
DSC_2506
 

chappchapp2001 at 06:00コメント(2)トラックバック(0) 
商品紹介 

May 16, 2016

出張中

新潟に来ています。

image

いつものホテル



ウォーロ ロゴ(影あり)


これで北陸の地域は固めた!

石川.・富山・福井・新潟

長い付き合いをさせてもらっている、信用できるメンバーです。



明日からは愛知県。

これはWal10の営業ではなく、企業見学。

木青連のメンバー企業と3万枚の銘木を持つ会社を訪問してきます。


北陸以外のWal10の営業は来週から再開するつもり。




chappchapp2001 at 05:31コメント(0)トラックバック(0) 

May 13, 2016

今日の釣果

さて、真夏並に暑かったのですが、頑張りました。


いや、あんまり頑張ったらアカンのやけど( ̄□ ̄;)



栗  カマチ用
DSC_2509

2100*270*135




ケヤキ  丸柱用
DSC_2512

3000*210*210
3000*180*180




ケヤキ  大黒柱
DSC_2511

3000*240*240 2本




銀杏  節あり カウンター用
DSC_2515

3000*500*60





銀杏  節あり カウンター用
DSC_2516

3000*450*60




杉 テーブル板用
DSC_2518

2100*850*65




桧  カウンター用
DSC_2517

ちょっと大きめ
4100*360*105




ブラックウォールナット  テーブル板用
DSC_2519

2100*900*65




ブラックウォールナット  テーブル板用
DSC_2524

2100*850*65




ブラックウォールナット テーブル板用
DSC_2520

2100*900*65




ブラックウォールナット テーブル板用
DSC_2521

2100*850*65





左から
DSC_2525

花梨  3800*420*60
花梨  3000*500*60
アサメラ  4000*630*55
全て乾燥材




最後に、桧の長いところ
DSC_2522

7000*450*65
7000*400*65



満足な仕入れでした。

chappchapp2001 at 17:03コメント(0)トラックバック(0) 
商品紹介 

May 12, 2016

てんこ盛りの出張

今回の出張は、岐阜・名古屋

銘木仕入とVISA申請とOB会





銘木の仕入れは、抑え気味に

来月出品するための下見って感じかな?

買いながら売る・・・両刀使い!






来月のアンコールワットへの社内研修旅行で必要なVISA取るために、スタッフ全員分を私が自分で申請してみようと・・・カンボジア領事館へ
camvisaphoto
申請書類に書き漏れないか十分にチェックしたんやけど、ちょっと心配



私以外のスタッフは、カンボジアは初めて
REP0001_07
私は3回目!

アンコールワットの玄関口のシェムリアップの町が大好きです。

パブストリートで飲むハッピーアワーのビールが最高!
IMG_2042
スタッフのみんなにも、ひと時の楽園気分を味わってほしいなぁ!






そして、最後は名古屋での1年ぶり?のOB会


名古屋学院大学落語研究会

いわゆる「落研」



柄じゃない?




よく言われます(^^;

 

chappchapp2001 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 
商売人ですから 
Archives