March 24, 2017

ミャンマー二日目

日曜日

やることもない



その前に朝メシ!
DSC_4381

これで一人150円

インド人街で人気の朝メシ屋
DSC_4365

高いところにいる人が従業員に大声で指示している
私たちはなぜだか気に入られいろいろサービスしてもろた



さて、観光
DSC_4368


DSC_4367


DSC_4370


DSC_4375


DSC_4379

ほぼほぼ金色の寺院だらけ

善意で観光案内してくれる人に出会い、片言の日本語で解説してくれた

たっぷり1時間半

最後にお金請求された

騙された感はなかったが、最初から有料でしっかり案内しますって言ってくれた方が良かったなぁ




結構歩き疲れて、一旦ホテルに帰り4時半にロービーで待ち合わせしてから街に繰り出し、マッサージからスタートすることにした

が、

事件は起こった!

犯人はコッシー


時間になっても起きて来ない

電話しても繋がらない

Room toRoomでも、出ない

部屋のドア叩きながら呼んでも爆睡状態



もう三人で繰り出すことに

マッサージたっぷり2時間受けて満足!

次は飯でもって思ったけど

まぁ、かわいそうやからホテルにもどってコッシー誘ってやるか

ということになってホテルまでタクシー飛ばす



部屋に行って、ドア叩くが返事がない

ちょっとおかしくないか?

フロントに死んでるかも知れんと言って部屋開けてもらったら

コッシーいない



しゃぁないからロビーで30分待ってみたけど

もういい加減待ちくたびれて三人でまた街に繰り出す

しっかり食って呑んで2時間後にホテル帰ってコッシーの部屋叩いたら

コッシー居た

良かったけど怒りがちょっと(*`Д´)

なにしてたんや!


話を聞くと、奇跡的な入れ違い

本当に神業みたいにちょっとした空白時間で入れ違い

まぁしゃぁないな




全然関係ないけど
DSC_4380

バナナ専門店


ミャンマー最終日に続く

chappchapp2001 at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 
海外出張記 

March 21, 2017

バンコクからミャンマーへ

いつもの材木屋四人衆


とりあえず、無事にミャンマーから帰って来ました

今は、13:45発の上海行きの搭乗をまっています



では、ぼちぼちと珍道中始まりです





名古屋で前夜祭
DSC_4335

東南アジア制覇まで後少しを確認しつつ、激辛火鍋で盛り上がる



17日午前中のタイ行きに乗り、今日はバンコクで一泊です


DSC_4338

バンコクのオープンエアのレストランで、タイ料理を満喫


DSC_4339

ほとんど食べた後で写真取ってないことに気づいた( ̄□ ̄;)



さて、バンコクからミャンマーに飛ぶときに問題発生!

レッドキングが、「出国カードがない!」と騒ぎ出す

うろたえながら探すが見つからない

「捨てたかも?」と、諦めかけたときにバックから出てきて、一同ホッ(*^-^*)

人騒がせな奴です

普通パスポートに挟み込んで保管するやろ!



で、

午前中にミャンマー着
DSC_4342

男の人も巻きスカート、ミャンマーに来たな!って思う



昼メシ探してタクシーに乗り込み
DSC_4343

ロードサイド店で、地元飯


DSC_4345

モヒンガという、メジャーな食べ物らしいが、はっきり言ってマズイ( ̄□ ̄;)




さて、仕事
DSC_4346




細かいこと書けませんが、
DSC_4349

チークや花梨



この会社はミニマムな工場を上手く使ってる
DSC_4350


DSC_4351




次は巨大工場
DSC_4355

丸太いっぱい(〇o〇;)



チーク塊有りました
DSC_4352




二軒で切り上げ(本当は数件回ってるがアポなしなので会ってくれない)、晩飯へ
DSC_4357

19番通りが欧米人も集中している通称バーベキューストリート


巨大な手長海老
DSC_4359




でっかい蟹
DSC_4361-2




その他もろもろ
DSC_4360

この時の食事代は、ビール15本含め8000円(一人2000円)



ミャンマー二日目はあすにでもアップします。





chappchapp2001 at 13:28コメント(0)トラックバック(0) 
海外出張記 

March 17, 2017

本日から材木屋修学旅行

午前中のフライトでバンコクに飛びます!

バンコク1泊で、ミャンマーへ!
photo


ミャンマー3日間で帰国です(^^;

21日早朝にはセントレア空港着 





で、21日昼便で上海へ(^^;



帰国は25日


出来るだけくだらない記事をアップできるように頑張ります!!! 

chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

March 16, 2017

タモという造作材

広葉樹の造作材としては、一番メジャーな樹種

 woodtype27_3_bb

ムラモトは約25年前から、造作材のスタンダードとして販売してきました


最盛期は、天然乾燥材にこだわるがゆえ400梱包を超える在庫を持ち、造作材としてのあらゆるニーズに応えてきました。
06b2786b

21c4da9a
2000-4200×110‐140×27
2000-6000×150UP×27
2000-4200×110‐140×40
2000-6000×150UP×40
2000-2500×150UP×45
3600-6000×240UP×45
2000-4500×150UP×125
6000-8000×120-250×100
などなど



しかし近年、タモの相場が高騰し、比較的ポピュラーな広葉樹の造作材が、手に入りにくい高級材へと変わってきました。



無垢の造作材自体が使われなくなり、化粧シート張り新建材のオンパレード!というのが大問題なのですが・・・


ムラモトのタモ在庫も200梱包程度に落ち着き、適正に在庫を管理しながら販売をする体制が整いました。


ということで、今年に入り販売を若干強化しています。

強化といっても、いままで物件対応の製品寸法に挽きなおして出荷していたものを、梱包売りも再開したということです。


少量ですが在庫の積み増しのめども立ち、量的に売ることをしても在庫が尽きない形で販売できそうだからです。


といってもやみくもに売ることだけは避けて、日本でも有数の天然乾燥のタモ造作材販売を少しでも長く続けたいと思っています。



昨日は小浜から家具屋さんが押水物流倉庫に来て、材料一式積んでいかれました。


DSC_4332
お寺の山門の扉

2800×1100×90という扉が2枚分の材料

モチロンけやき!!!

枠として柾芯去り材を3本!
4400×240×120

鏡板も2600×900×20の1枚物を共材で2枚!

BlogPaint

今回はタモではなく、ホワイトアッシュの造作材を梱包で買われていきました。

7’-8’ ×6”UP×2”でした!


最後にタモの巾接ぎ板のご紹介!
DSC_4329
巾剥ぎ板の耳付き板

2000×850×40

DSC_4328
けっこうきれいでしょ!!!


タモ無垢材・タモ巾剥ぎ材・タモFJLのご用命は「ムラモト」まで(^^v
 

chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
商品紹介 

March 15, 2017

岐阜銘青展示での釣果

記念市なので、すごい人の数です!
DSC_4311

上手く買えるかな?




木曽さわらの鴨居
DSC_4320

4000*120*45 9本
非常に杢目が細かい良材です




杉無節カウンター
DSC_4318

4000*580*70
4000*550*70




桧  耳付き板
DSC_4317

4000*350*60
4000*330*60




かば
DSC_4315

4000*350*50
4000*340*60




山桜   カマチ
DSC_4321

2400*279*90
2200*150*90




ブラックウォールナット
DSC_4314

4800*620*65



キササゲの木?
DSC_4313

これ買っちゃいました
DSC_4316

3000*800*65




セン
DSC_4326

2000*600*60




セン
DSC_4327

2000*700*60





メインイベントです!



けやき
DSC_4324

1900*900*65




けやき
DSC_4325

2200*90*65




けやき
DSC_4323

2400*880*65





けやき
DSC_4322

2200*950*65




もう一つのメインイベント!


桧  長尺材
DSC_4319

左から二枚目
6000*350*50

一番右
6600*450*60




満足です!

chappchapp2001 at 00:06コメント(0)トラックバック(0) 
商品紹介 

March 14, 2017

この時期の真鴨

毎年、この時期には欠かせない儀式

DSC_4308


真鴨を喰らう会
DSC_4307


この時期にしか食べられない逸品
DSC_4310


ルーティーンの確認
DSC_4309

皆との一時の至福の時間



楽しかったぁ(^O^)

chappchapp2001 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

March 10, 2017

益々上々

イヤミっぽく聞こえるかも?

でも、三日目も反応上々でした。

DSC_4297


DSC_4293


DSC_4295


各自50人位は対応してたと思います。
DSC_4292


chappchapp2001 at 02:06コメント(0)トラックバック(0) 
塗り壁「Wal10」の世界 | 展示会

March 09, 2017

反応上々

初日・二日目と、お客さんが絶えません。


3人のスタッフ(自分含む)も、フル回転です。

DSC_4284


DSC_4282


DSC_4286


DSC_4287


用意した資料が、最終日まで持つか微妙です。


三日目も頑張ります!



chappchapp2001 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 
塗り壁「Wal10」の世界 | 展示会

March 08, 2017

ビニールクロスにも塗れるスグレモノ

自然素材の塗り壁材「Wal10(ウォーロ)」
DSC_4277

実は、ビニールクロスの上から塗ることが出来ます。

ということは、リフォームの時にビニールクロスの張替えではなく、その上から直接塗れることで、ゴミもださずリフォームのスピードアップにもつながるスグレモノ(^O^)


カラーも12色
DSC_4279



ビニールクロスが汚れてる場合は、専用シーラー専用充填材を
DSC_4278




というアピールが、昨日の初日のJapan Shopのブースで有効でした。
DSC_4274


chappchapp2001 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
塗り壁「Wal10」の世界 | 展示会
Archives