March 20, 2011

緊急支援物資配送最終日

久慈を出発して普通なら三陸沿いに3時間もあれば大船渡に着けるけど、当然走れるわけもなく八戸道〜東北道と大回りして向かいました。

途中でのタイヤパンクではさすがに運も尽きたかと思いました。
IMG_3485
なんとか復旧して大船渡へ(午後4時)

日没までに何とか間に合った。(日が落ちれば真っ暗で荷卸しできなかった)

IMG_3497
お寺の本堂には20家族ぐらいが避難していた。


最後はフラフラになりながら金沢までたどり着けた(19日午前7時)


今日の報道を見ていると支援物資の各地への配送もずいぶん活発になっているようですが、小さなところでは避難場所として確認されていないところも多いと聞きます。

また、住宅は大丈夫なので自宅に居るという人達への援助物資というものはどのように行われるのでしょうか?


あまりにも大きな震災だったので、 細かいところまでの配慮がなされないのは解りますが、状況の把握に最大の努力が必要ということと、その情報を流すことに意義があると思うのです。

役所や消防・警察・自衛隊さんのこれまでの努力には敬服いたしますが、自分達で必死に努力をする姿勢はみえますが、我々もいるのですよ!

情報さえ与えてくれれば、今すぐにでも行動できる一般人もたくさんいるということです。


今回私達は、たくさんの協力者に恵まれ、運も味方してくれ目的を遂行できました。

現場への支援活動にはいろんな種類があると思うのですが、初期の段階での物資補給という大切さをイヤと言うほど見せ付けられました。


初動時に人命の救助に最大の努力が必要ということには何の異見もありませんが、生き残っている方々への配慮としての人的・物的両方があまりにも不足している現状はいがめません。

民間のネットワークを最大に利用するシステムが必要だと思われます。


まともに行ってたらたどり着かなかったと思います。
阿賀野川SAでの申告も「ある意味の嘘」を吐いて通行証をもらえました。

そうしないと物資を運べない決まりになっていたからです。

もちろん私達みたいな違法に通行しようとする輩が多くなると、本来の救助活動車両運行に支障が出ることも解っています。

でも、非常時に○と×だけの選択では限界があると思うのです。 

助け合い・思いやり・お互い様の精神に○×で判断できないことは明らかです。

日本人としての秩序ある「適当で・いい加減」な対応が出来る世の中であってほしいです。



今回、日當さんの奥様に作っていただいた 「おむすび」
大船渡の避難所の方々から頂いた 「おむすび」

この味は一生忘れないと思います。 

chappchapp2001 at 08:13コメント(8)トラックバック(0) 
想い事いろいろ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ウドの大木   March 20, 2011 17:45
社長、本当にお疲れさまでした。
私のブログは写真ばかりで、文章がありません。
社長の記事と私の写真を元に何かできないでしょうか?と思うのですが?

でもやっと物資輸送が始まったみたいでなんかホッとします。

丸2日間大変お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

二人あわせて、ハプニングブラザーズ
ナンテネ
2. Posted by 管理人   March 20, 2011 19:51

この経験はこれからに活かされるでしょう。

失敗を恐れない、チャレンジする心を持ち続けることでしょうね。
3. Posted by chn   March 21, 2011 03:10
すごいですね。すごい行動力です。
確かに、その通りで、今もって物資届かずの自宅待機で、水さえない方々がいます。電気だけは通りましたので、生存確認はできていますが。できる限りのことをして物資を届けたいと動きましたが、無理でした。
震災直後から予測していましたが、今日、その通りの状況になったことをインターネットで知りました。
http://t.co/oS1gyip

高萩や北茨城の山側がまったく手つかず。
また何か情報があったら教えてください。
4. Posted by 圓木屋   March 21, 2011 10:43
民間のネットワークを最大に利用するシステム。 この必要性はナホトカ事故や福井豪雨でよ〜く感じました。
最終的には行政への移行になりますが、初期段階での動き出しがあまりにも遅い。
何も出来ないんです・・・
我、福井県は支援物資は県民の善意で大量にあるのに搬送は1回のみ。山積みの状態です。これから動き出すんでしょうが、初期段階での物資の重要性・・・

とにかくお疲れ様でした。無事に帰ってこられてよかったです。
5. Posted by 管理人   March 21, 2011 10:46
事態は好転しているのか?

本当に心配です。
6. Posted by 管理人   March 21, 2011 11:14
もどかしい・・・
マニュアルしか出来ないダメ人間に現場を任せていることが最大の人災にならなければいいのですが・・・
7. Posted by しおた   March 21, 2011 11:37
村本さん ご苦労さまでした。

ブログを見てびっくりしした。
まさか物資を東北までとは、同じ東北の者として感謝いたします。

福島 喜多方で、私たち友氏が集まり
近くの体育館に被災者支援にこれから
出かけます。

また連絡」します。
8. Posted by 管理人   March 21, 2011 12:17

ご苦労様です!

私達にできることがあればご一報くださいね。

とにかく頑張ってください。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives