chapter22

創作同人誌の通販についてはこちらhttp://blog.livedoor.jp/chapter22/archives/7568312.html
アップロードした漫画についてはこちら
http://blog.livedoor.jp/chapter22/archives/8886140.html

DIowK2FUMAAFjt3
しょええ(書影)
フィーヤン編集部のツイートより拝借しました…


修正に時間がかかりすぎ、こんな日程で本当に出るのかとドギマギしていたのですが、なんと、なんと無事に9/8に出ます!しかもカバーデザインがこんなにかっこいい!中身が自分の漫画で許されるのだろうか、と不安な気持ちになっておりますが、それはさておきプロのデザイナーさんは本当にすごいですね…ありがたさしかない…すごい…

上記画像はカラーカバーで、本体表紙はこのようになっております(こちらもフィーヤン編集部のツイートより拝借)
DIeIm-fUwAAQGmg
打ち合わせの際、何か使ってみたい紙などありますか?と聞かれ、アッ…道満晴明先生の「ニッケルオデオン」で使われていた「マリコート」(表が白色コート/裏が灰色ボール紙)を使ってみたいのですが…!とお願いしたところ、こんなにかっこよく使っていただきました。すごい。
ちなみに、後から「ニッケルオデオン」を確認したところ、どうもマリコートではなさそうなイキフンビンビコビンでした。私の眼は節穴。

----------------

今回も、書店さんの御厚意(そしてシャの営業さんのがんばり)により、書店特典があります!書店への行き帰りにも嵩張らないすぐれもの、それは紙。ペーパー(紙)です。

・COMIC ZIN(各店)
・TSUTAYA三軒茶屋店
・SHIBUYA TSUTAYA


にてお買い求めいただくと、このような「後日談4コマ付きペーパー」が付いてくる、はずです…!
skinpaper_mihon
通勤通学の最寄りに当該書店があるよ!という方、宜しくお願い致します。
本編を読み終わった後に読むと、ちょうどいい塩梅かと思われます(塩梅とは)


また、元々の同人誌漫画で新宿ルミネを(少しだけ)題材にしているというのもあり、ルミネに入っている書店のみのポップも作成しました。こちらはどの辺りに置かれるか、今のところ不明なのですが、見かけた時には宜しくお願いします(何かを)。
通常の書店用ポップも書き下ろしましたので、こちらも併せて宜しくお願いします。

----------------

余談ですが、「あたらしいひふ」のサブタイトルとして入っている「my favorite skin」はuri gagarnのアルバムタイトルからです。同人誌版を描いていた時にちょうど聴いていたので…はい…そんなタイトルばかりで本当にすみません…。
uri gagarnはこういう感じの、バッキバキに渇いている曲をやっているバンドです。

めっちゃ関係ないんですけど、ユーリガガーンを観に行った後はなんでかマンチェスターブームの頃のバンドを聴きたくなるんですよ。なんでなんですかね…めっちゃ関係ないですね…更に関係ない話ですけど、Pacificの「Sea of sand」って漫画の元ネタ感がすごい。以上です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

4年前(!)に同人誌で出し、その後『さよならガールフレンド』が単行本になる際に、祥伝社の特設サイトにて全文無料公開されていた『あたらしいひふ』が、2017年9月8日に単行本で発売されます。

勿論それだけでは薄い本になってしまうので、同人誌で出していた
『It's your (new) ID.』
『Recycled Youth』
『妄殺ソングブック』(から2篇)
も一緒に入った、短編集になります。

で。
折角単行本で出すのだったら描き直しをしたいなと思い、『あたらしいひふ』はこのような感じ(左→右)で、絵を全部新しくしました。

17skin001
こう見ると2013年の自分の絵、まんまるだな~~(過ぎてから気付く)

横長漫画だった『It's Your (new) ID.』はそのまま収録できないのもあって、内容を一部変更し構成を変えエピソードを追加し、縦長の漫画として66p新たに書き下ろしました。

あまり内容が変更になっていないエピソードだと
この↓ページが
17skin002id1
こう↓
17skin002id2
という感じで描き直しています。

この調子で収録作を全部描き直したかったのですが、希望はエベレストより高く現実での能力は地べたより低く、当初の発行予定よりもどんどん遅れてしまっているのもあり、ここでタイムアップ(??)となりました。『Recycled Youth』も描き直したかった…。そして今回描き直したものも、数年後には「描き直ししてえ~」となっているんだろうなという予感はあります。トホホ…。
今回こうして告知が一カ月前になったのも、本当に9/8に出せるのかわからない進行だったから、という本当に本当にどうしようもない理由からなのでした。関係各所の皆様には頭が上がりません。他の仕事で「あのひと納期守る気あるんですかね~!」等と口汚く罵っていた自分よ、お前がそうなるぞ。スミマセンスミマセン…


他の詳細についてはまた告知します!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

rocketvol7b

合同まんが誌『コミックロケット』の第7号に寄稿させていただきました。
今回のテーマは「最果て」ということで、安直なお話になってしまったのですが、8Pの漫画が掲載されております。
5/14の関西コミティアにて初売りだそうです。関西地方の方、宜しければ御覧になってやってくださいまし。関東では8月のコミティアに参加される予定かと思います。関東地方の方、覚えておられたらその時宜しくお願い致します。


コミックロケットは毎回買っているので、今回お誘いいただけて嬉しいやら荷が重いやらでしたが、描けてよかったです。しかも寄稿すると同人誌が貰える!へっへっへ…(ありがたやありがたや)
まだ現物は拝見していないのですが、今回も執筆陣が豪華だ!少なくとも私にとっては超豪華です。大好きな関根美有さん、山本美希さん、山坂書房のひうち棚さん、トサカウシのお二人、などなど(勢いで全員の名前を書きそうになった)、自分が読むのが楽しみです。そして自分が書いた内容はさっそく忘れているので、フレッシュな気持ちで読めそうです。今回はポエムじゃない方の漫画だったと思いますが、浮いてはいると思います。皆さんすごいんで…マジで…(消え入りながら)

それにしても、自分が好きで長年買っている同人誌に呼んでもらえるの、なかなかのサクセスストーリーですね。生きてるといいことある。ありますね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

書店と特典で韻が踏める。というどうでもいい話はさておき、2巻なのに色々と書店特典を付けていただけることとなりました…!ありがたやありがたや…

まず、先日書いておりましたとおり
・COMIC ZIN(各店舗)
・TSUTAYA三軒茶屋店
で、御購入いただくと、こんな感じのおまけペーパー(紙)が付いてきます。
(画像はトーン貼る前のものなので、実物とは結構違いますが…)

13thpaper01b_zin
13thpaper01b_tty

そして、フィールヤングの「今こそまとめ読み!完結済オトナ女子マンガフェア」というフェアーで、そうそうたるメンツにひっそりと高野も入れていただけまして、既刊である「13月のゆうれい」1巻、もしくは今回発売される2巻を、以下の書店にて御購入いただくと、おまけポストカードがもらえるとのことです。
自分のポストカードはこんな感じです。
illCARD001b
(実際のものとは色味が結構異なります)
 
ほんで、対象となる書店さんが、以下の通りめちゃくちゃ多いです。やった~!全国だ~!(たぶん)

三省堂書店 有楽町店
紀伊國屋書店新宿本店フォレスト
文教堂書店 糀谷店
文教堂書店 経堂店
SHIBUYA TSUTAYA
あゆみBOOKS 瑞江店
オリオン書房ルミネ店
MORIOKA TSUTAYA
みどり書房 イオンタウン店
紀伊國屋書店前橋店
TSUTAYA 勝田台店
未来屋書店 成田店
須原屋 武蔵浦和店
有隣堂 コミック王国
天一書房 日吉店
アシーネ 金沢八景店
ブックエキスプレス リエール藤沢店
有隣堂 藤沢店
谷島屋 浜松本店
谷島屋 イオンモール浜松志都呂店
ジュンク堂書店 名古屋栄店
星野書店 近鉄パッセ店
カルコス 小牧店
ボナンザ書房 津島店
知遊堂 亀貝店
リブロ イオン鶴見店
ブックセンタークエスト 小倉本店
蔦屋書店 宮崎高千穂通り店
文苑堂書店 福田本店
ジュンク堂書店 那覇店
くまざわ書店小倉店
三省堂書店 札幌店
くまざわ書店 本厚木店
ブックメイツ新百合ヶ丘北口店
書泉ブックタワー
くまざわ書店コミックランドビーワン錦糸町店
ジュンク堂書店柏モディ店
書泉グランデ
ブックセンターコスモ 出雲店
福家書店 新宿サブナード店
旭屋書店天王寺MIO店
KaBoS 大桑店
大垣書店 kotochika御池店
ACADEMIAくまざわ書店 東急蒲田店
大垣書店 京都ヨドバシ店
福家書店 アリオ鳳店
喜久屋書店 小倉南店
宮脇書店 総社店
ブックファースト 新宿店
大垣書店 高槻店
ブックファースト レミィ五反田店
くまざわ書店 池袋店
丸善 博多店
ブックファースト ルミネ川越店
ブックメイツ玉川学園店
三省堂書店 池袋本店
旭屋書店 なんばCITY店
明正堂 アトレ上野店
今野書店コミック店
ジュンク堂書店 明石店
丸善 多摩センター店
TSUTAYA 小杉店
ジュンク堂書店 天満橋店
戸田書店 三川店
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
丸善 岐阜店
ジュンク堂書店 甲府店
リブレット イオン千種店
ジュンク堂書店大阪本店
丸善 四日市店
MARUZEN &ジュンク堂書店 梅田店
コミコミスタジオ町田

すごい店舗数だ!お近くの店舗、ありますでしょうか。あってほしい。そして、本当に取り扱っていただけるのかとっても不安…!
お手数ですが、購入時に「ポストカード付いてきますか?」と伺っていただけると確実かと思います。小売りの仕事をしていた時に、特典を付け忘れまくって後からめちゃくちゃ怒られたことがある人間(私)からのお願いです。


サイン本については何処に配本されるのか謎なので、ここからは私の勝手な推測なのですが、ミニ色紙を描かせていただいた3店舗(SHIBUYA TSUTAYA、TSUTAYA三軒茶屋店、ブックファースト新宿店)に置かれるのでは…?と思っております。なかったらごめんなさい…(憶測で話をしてはいけない…) 

特典等々に関しては以上かと思います。今の時代に紙の本を買ってくださるんだから、せめてお得に入手してほしい…。
ちなみに、電子配本の日程は今のところ不明なのですが、シャに教えていただいたら直ぐに告知しますね…!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

cw001

3月8日発売のフィールヤング4月号に、新しい連載漫画「世界は寒い」が掲載されます。
引用でしかタイトルを付けられない呪いにかかっているので、今回のタイトルはブリジット・フォンテーヌの「ラジオのように」からです。世界は寒い、寒いんですよ…。

上の告知イラスト通り、6人の女子高生が出てきてなんやかんやする話です。これがワイのレザボアドッグスや、という気持ちでネーム(下書きの前段階)を描き始めたのですが、いきなりレザボアドッグスから遠く離れています。このままどんどん離れていく気がします。そもそも「フィールヤング」に掲載していただくのに、登場人物が女子高生、そして内容に恋も仕事も出てこない(予定)というのは雑誌的に大丈夫なのか…?と今になって気付きました。祥伝社は赦してくれるのでしょうか。最後まで連載させていただけるよう頑張っていきたい。

掲載は毎月ではなく、前作「13月のゆうれい」のように不定期で載せていただく予定となっておりまして、次回は4月販売の5月号に掲載されます(予定)。絵を描くのが遅いのですが、がんばるぞ。


ちなみに今回、話の中でとあるファストフード店が登場するのですが、厨房など内部の資料が手元になくて困ったどうしよう?これは正面切って「資料写真を撮らせてくれ」とお願いした方が良いでしょうか?とシャの方に確認したところ、「割と公序良俗に反した内容なので、許可は下りないんじゃないでしょうか…」と言われたのではちゃめちゃに笑ってしまった。確かに。
結局資料は、店員さんの目を盗んでこそこそ勝手に撮影したのですが、焦りすぎたせいで大量にぶれていました。近付いて撮るために何度も細かく注文しに行くなど、店員さんを気持ち悪がらせてしまったという懺悔しかありません…そしてその写真の殆どはブレブレで雰囲気しかわからなかったというオチです。
もし、お読みになった方の中に、そのファストフード店の厨房や裏方(?)を撮らせてあげてもいいよ~なんて方がおられましたら、メール等で御連絡いただけませんでしょうか。本気のお願いです。東京近郊でしたらカメラ片手にお伺いします。もう、うちの近所の店舗の店員さんを怖がらせたくないよ…通報されたくない…
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ