2016年10月28日

WAREHOUSE 1003XX-15th -17-

ウエアハウス 1003XX-15周年記念 -17-

48ヶ月
1-1

4年穿き

23

ダメージと付き合いながら向かい合いながら穿いていく。

45

カサカサな革パッチ。
斜めな赤タブ。

67

バックポケットの色落ち。
ダメージの出たベルトループにはセルフリペア。

89

トップボタンの風合い。
腰回りの色落ち。

1011

ミミのアタリ。
裾の色落ちとセルフリペア。

12-1

ダメージが大きくなる前にリペアしながら穿いていく。





  
Posted by char3red3 at 14:46Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1003XX 15th

2016年10月13日

WAREHOUSE 700XX -27-

ウエアハウス 700XX -27-

66ヶ月
1-1

しっかり穿き、しっかり洗ったジーンズ。

2-2

青のグラデーション。

34

穿き心地はすっかり柔らかくなりました。

56

トップボタンの変化も見所。
リペア済のフロントポケット。

78

腰回りの色落ち。
裾のアタリ。

910

インディゴの残り。
バックヨークの色落ち。

1112

バックシンチの波打った色落ちがお気に入り。
点で残る飾りステッチ。

13-1

穿けば穿くほど愛着が湧くジーンズ。






  
Posted by char3red3 at 15:32Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・700XX

2016年10月01日

WAREHOUSE 1001

ウエアハウス 1001

39ヶ月
1-1

ウエアハウス定番の1001.。モデルチェンジを繰り返す1001ですが、
長く続いています。

23

緩やかなテーパードシルエットは着こなしやすい。

4-1

この生地は、ヒゲがぼやける。穿き心地が柔らかいのでハッキリとした
穿きシワが付きにくく感じます。

56

トップボタンの変化。
あまり変化しない革パッチ。

78

バックポケットにはウォレットの形に色落ち。
太目のミミのアタリ。

910

ベルトループの色落ち。
見事なウネリを見せる裾。

11-1

ここから水色に色落ちしたら雰囲気が良さそうな生地です。






  
Posted by char3red3 at 09:23Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1001

2016年09月21日

WAREHOUSE 1004XX -07-

ウエアハウス 1004XX -07-

18ヶ月
1-1

一年半。時の流れの速さに驚く。

2-1

オーバーサイズで穿いているので、弱い腰回りのヒゲ。

34

丈短めをさらにロールアップして穿いています。

56

革パッチ。
バックシンチの色落ちも楽しみ。

78

加工ボタン。
ピッチの細かいバックヨーク。縫い糸が食い込んでいます。

910

バックポケットにウォレットの色落ちが見えてきました。
シングルステッチの裾。

11-1

成長を楽しむジーンズ





  
Posted by char3red3 at 08:36Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1004XX

2016年09月15日

FULLCOUNT 0105XX -15-

フルカウント 0105XX -15-

36ヶ月
1-1

3年穿き。

23

特濃と言われますが、染が濃いというよりインディゴが黒いと感じます。

4-1

15.5オンスは、太目のヒゲがしっかりと現れます。

56

革パッチ。
トップボタン。

78

飾りステッチのホツレ。
生地が厚いので、凹凸は弱め。

910

ミミのアタリ。
2度の裾上げは、アタリがあまり出ない。

11-1

涼しくなった季節。これからが楽しみ。





  
Posted by char3red3 at 13:59Comments(0)clip!FULLCOUNT JEANS | ・・・0105XX