2016年09月21日

WAREHOUSE 1004XX -07-

ウエアハウス 1004XX -07-

18ヶ月
1-1

一年半。時の流れの速さに驚く。

2-1

オーバーサイズで穿いているので、弱い腰回りのヒゲ。

34

丈短めをさらにロールアップして穿いています。

56

革パッチ。
バックシンチの色落ちも楽しみ。

78

加工ボタン。
ピッチの細かいバックヨーク。縫い糸が食い込んでいます。

910

バックポケットにウォレットの色落ちが見えてきました。
シングルステッチの裾。

11-1

成長を楽しむジーンズ





  
Posted by char3red3 at 08:36Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1004XX

2016年09月15日

FULLCOUNT 0105XX -15-

フルカウント 0105XX -15-

36ヶ月
1-1

3年穿き。

23

特濃と言われますが、染が濃いというよりインディゴが黒いと感じます。

4-1

15.5オンスは、太目のヒゲがしっかりと現れます。

56

革パッチ。
トップボタン。

78

飾りステッチのホツレ。
生地が厚いので、凹凸は弱め。

910

ミミのアタリ。
2度の裾上げは、アタリがあまり出ない。

11-1

涼しくなった季節。これからが楽しみ。





  
Posted by char3red3 at 13:59Comments(0)clip!FULLCOUNT JEANS | ・・・0105XX

2016年09月07日

denim bridge -11-

デニム ブリッジ -11-

24ヶ月
1-1

架け橋を渡り2年が経ちました。

23

オーバーサイズ、丈短めを洗濯回数多めで穿いています。

4

ガンガン洗っているので、メリハリは無く、全体が綺麗なブルーに変化
しています。

56

この革はしっかりと油分を含んでいるので、しっかりと変化を見せてくれ
ますが、痛みは見られません。
トップボタン。

78

ベルトループの色落ち。
裾のウネリが素敵。

910

架け橋ステッチ。
白いピスネーム。

11-1

すっかり夏専用ジーンズ。まだまだ穿いて、ガンガン洗う。





  
Posted by char3red3 at 07:55Comments(0)clip!denim bridge | ・・・1st

2016年09月01日

WAREHOUSE 1003XX -12-

ウエアハウス 1003XX 12-

27ヶ月
1-1

14オンスの生地は、夏場さすがに暑いので、休憩中。

23

オーバーサイズで穿いていますが、しっかりと穿きシワが付いています。
強撚糸のコシがあっての事。

4-1

腰回りのヒゲ。

56

トップボタンは表面がカスレ良い雰囲気を出しています。
革パッチの変化。

78

ベルトループの色落ち。
裾のアタリ。

910

縦落ち。
ハチノス。

11-1

寒い季節にじっくりと穿いていく。そろそろ穿き込み再開。






  
Posted by char3red3 at 12:51Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1003XX

2016年08月25日

WAREHOUSE 800 -1-

ウエアハウス 800 -1-

0ヶ月
1-1

ウエアハウスの作り出す、現代的ジーンズ。
股上がやや浅く、腰回りもスッキリしていて、ノンテーパードの
ストレートシルエットが800です。

2-1

発売当初は、酸化デニムの仕様でしたが、強撚デニムに変更になりました。
強撚デニムでも最近の物は特ザラになっています。

34

発売当初にジャストサイズを試着してみた時は、浅く細くて断念しました。
ふとある日、オーバーサイズで穿いてみようと思い、試着をしてみると、
2インチアップでも、とてもシルエットが綺麗なことに気づき購入。

56

定番の革パッチ。
シンプルで、やや縦長なバックポケットは、シルエットとバランスが良い。

78

こちらも定番のトップボタン。
使いやすい位置とサイズのウォッチポケット。

910

ベルトループ。
バックヨークのパッカリングも楽しみなポイント。

1112

ミミのアタリ。
裾上げ後のチェーンステッチ。

13-1

ワンウォッシュを購入。
着こなしの幅の広いジーンズ。





  
Posted by char3red3 at 09:33Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・800