2016年12月07日

denim bridge -12-

denim bridge -12-

デニム ブリッジ -12-

27ヶ月
1-1

洗濯回数多

23

夏場に穿きたくなるジーンズ。
ガンガン洗っています。

4-1

腰回りにヒゲは無し。もっと水色になった姿が見てみたい。

56

かさついた革パッチ。オイルは無投入。
フロントボタンのアタリが素敵。

78

ベルトループの色落ち。
強めに出た裾のウネリ。

910

架け橋ステッチ。
白タブは旧タイプなので丸まりません。

11-1

もっと穿いて、もっと洗う。





  
Posted by char3red3 at 16:54Comments(0)clip!denim bridge | ・・・1st

2016年11月25日

WAREHOUSE 800 -2-

ウエアハウス 800 -2-

3ヶ月
1-1

スッキリシルエットの800
なぜ発売当時に買わなかったのだろうと後悔するぐらい、
今気に入っているジーンズ。

2-1

腰回りがスッキリしていて強撚生地を使用しているので、ヒゲが付きやすい。

34

シンプルだから、合わせやすい。オーバーサイズで穿いても野暮ったさは
あまりありません。

56

革パッチ下のラベルは丸まりました、
シンプルで、やや縦長のバックポケット。ウォレットの色落ちは見られます。

78

まだ変化の見られないトップボタン。
仕様頻度の高い右ポケットは色落ちしています。

910

ベルトループの色落ち。
見事なパッカリング。

1112

ミミのアタリはまだまだ。
洗濯が少ないので、裾のアタリもまだ弱め。

13-1

すっかり気に入って800ばかり穿いている今日この頃。





  
Posted by char3red3 at 09:32Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・800

2016年10月28日

WAREHOUSE 1003XX-15th -17-

ウエアハウス 1003XX-15周年記念 -17-

48ヶ月
1-1

4年穿き

23

ダメージと付き合いながら向かい合いながら穿いていく。

45

カサカサな革パッチ。
斜めな赤タブ。

67

バックポケットの色落ち。
ダメージの出たベルトループにはセルフリペア。

89

トップボタンの風合い。
腰回りの色落ち。

1011

ミミのアタリ。
裾の色落ちとセルフリペア。

12-1

ダメージが大きくなる前にリペアしながら穿いていく。





  
Posted by char3red3 at 14:46Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1003XX 15th

2016年10月13日

WAREHOUSE 700XX -27-

ウエアハウス 700XX -27-

66ヶ月
1-1

しっかり穿き、しっかり洗ったジーンズ。

2-2

青のグラデーション。

34

穿き心地はすっかり柔らかくなりました。

56

トップボタンの変化も見所。
リペア済のフロントポケット。

78

腰回りの色落ち。
裾のアタリ。

910

インディゴの残り。
バックヨークの色落ち。

1112

バックシンチの波打った色落ちがお気に入り。
点で残る飾りステッチ。

13-1

穿けば穿くほど愛着が湧くジーンズ。






  
Posted by char3red3 at 15:32Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・700XX

2016年10月01日

WAREHOUSE 1001

ウエアハウス 1001

39ヶ月
1-1

ウエアハウス定番の1001.。モデルチェンジを繰り返す1001ですが、
長く続いています。

23

緩やかなテーパードシルエットは着こなしやすい。

4-1

この生地は、ヒゲがぼやける。穿き心地が柔らかいのでハッキリとした
穿きシワが付きにくく感じます。

56

トップボタンの変化。
あまり変化しない革パッチ。

78

バックポケットにはウォレットの形に色落ち。
太目のミミのアタリ。

910

ベルトループの色落ち。
見事なウネリを見せる裾。

11-1

ここから水色に色落ちしたら雰囲気が良さそうな生地です。






  
Posted by char3red3 at 09:23Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1001