2016年05月05日

BUZZ RICKSON’S M43019 -05-

バズリクソンズ M43019 -05-

12か月
1-1

大戦らしさをしっかりと感じるジーンズ。

2-1

ゆったりとした腰回りは穿きやすさがあります。

34

ズドンと太め。ブーツに合う。

56

革パッチ。
ポケット周辺の色落ち。

78

トップボタンの変化。
ベルトループの色落ち。

910

バックヨークのパッカリング。
バックポケットにはウォレットの形に色落ち。

1112

ミミのアタリ。
裾のウネリ。

13-1

まだまだこれから色落ちを楽しむ一本。







  
Posted by char3red3 at 08:42Comments(0)clip!BUZZ RICKSON’S | ・・・M43019

2016年04月28日

WAREHOUSE 1003XX-15th -15-

ウエアハウス 1003XX-15周年記念 -15-

42ヶ月
1-1

長く穿いているとダメージが出てくるが、少しずつセルフリペアしながら
穿いていく。

23

少しオーバーサイズで穿いているので楽な穿き心地。

45

表面のカスレてきた革パッチ。
赤タブ。

67

バックポケットにはしっかりとウォレットの形に色落ち。
ベルトループの色落ち。

89

トップボタン。
腰回りのヒゲ。

1011

ミミのアタリ。
セルフリペアの裾、

BlogPaint13

バックヨークもリペア。
壊れやすい股も補強します。

BlogPaint

セルフリペアにより愛着増し。

15-1

また一つ楽しみな穿き方を得ました。






  
Posted by char3red3 at 15:18Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1003XX 15th

2016年04月13日

WAREHOUSE 700XX -25-

ウエアハウス 700XX -25-

60ヶ月
1-1

長く穿くジーンズ。いろいろな思い出が詰まっています。

2-1

夏場に穿く事が多く、洗濯回数が多くてもしっかりと縦落ちを見せてくれ
ています。

34

すっかり水色に変化しました。
革パッチを外した跡が目立ちます。

56

トップボタンの風合い。
リペアしたポケット口。

78

腰回りの色落ち。
見事なウネリと凸部のスレ。

910

残りインディゴ。
バックヨークのパッカリングはおとなしめ。

1112

バックシンチの色落ち。
ステッチの抜けたバックポケット。

13-1

まだまだまだまだ穿く。






  
Posted by char3red3 at 15:17Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・700XX

2016年04月01日

WAREHOUSE 1001

ウエアハウス 1001

33ヶ月
1-1

ウエアハウス定番1001

23

裾に向かってやや細くなるシルエット。

4-1

オーバーサイズですが、腰回りにヒゲがしっかりと見られます。

56

凸部と凹み部の差が良い雰囲気を見せます。
革パッチ。

78

バックポケットの色落ち。
ミミのアタリ。

910

ベルトループの色落ち。
強く凹凸を見せる裾。

11-1

ウエアハウス渾身の一本。






  
Posted by char3red3 at 10:59Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1001

2016年03月21日

WAREHOUSE 1004XX -05-

ウエアハウス 1004XX -05-

12ヶ月
1-1

一年穿き。

2-1

オーバーサイズで穿いているので、腰回りのヒゲが間隔が広め。

34

ロールアップが似合うジーンズ。

56

変化の見えない革パッチ。
バックシンチにベルトループ。

78

サビ加工にボタン。
細かく縫製されたバックヨーク。

910

バックポケットの生地がウォレットの形に伸びています。
ダブルにロールアップ。

11-1

ゆっくり長く穿きたいジーンズ。







  
Posted by char3red3 at 10:17Comments(0)clip!WAREHOUSE JEANS | ・・・1004XX