2012年12月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -13-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -13-

33ヶ月
1-1
















この生地の青味は素晴しい。

23














長い時間、穿きこんだジーンズ、青のコントラストに見とれる。

45








表面のカスレた革パッチ。
デニムと共に変化したトップボタン。

67








フロントボタンのアタリが出ています。
腰周りのヒゲ。グラデーションの美しさ。

89








ミミのアタリ。
裾のチェーンステッチ。ウネリと擦れの色落ちが見事。

1011








バックヨークのアタリは少なめです。
ベルトループは凸部が色落ちしています。

1213








バックポケットには、ウォレットに沿って色落ちしてダメージもあります。
ハチノスも出ています。

14-1
















穿いて素晴しいジーンズ。

15-1
















眺めても素晴しいジーンズ。




  

Posted by char3red3 at 10:51Comments(0)clip!

2012年09月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -12-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -12-

30ヶ月
1-1
















かなり色落ちしてきたので、穿き込みペースはゆっくり。

23














メリハリのある色落ちになってきました。

45








表面のカスレた革パッチ。
バックポケットの飾りステッチが良い感じに抜けてきました。
うっすらと見える、飾りステッチの下に隠れていた少し濃いインディゴが
お気に入り。

67








ボタンは、大きく変化しています。
ウォッチポケット周辺の色落ち。

89








腰周りのヒゲもくっきり
バックヨークの縫製が細かいからなのか、あまりパッカリングが出ません。

1011








ミミのあたり。
裾のアタリもしっかり出ています。先端のスレが良い。

1213








ハチノスも見えます。
青味が強く、自然な縦落ちを見せる生地。

14-1
穿き込んだジーンズに見惚れる。

15-1
















良い表情しています。




  
Posted by char3red3 at 10:30Comments(0)clip!

2012年06月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -11-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -11-

27ヶ月
1-1
















いい色落ち。

23














全体的に青味が増しましたが、色落ちするところは、しっかりと色落ちし
ています。

45








表面のかすれた革パッチ。
バックポケットの飾りステッチの抜け具合が気に入っています。

67








ボタンも風合いが増しています。
腰周りのヒゲは、ジャストサイズなので細かめ。

89








裾のスレが増しています。ステッチも崩壊してきました。
ハチノスも出ました。

1011








ミミのアタリも見事。
この自然な縦落ちと青さがお気に入りです。

12-1
















穿けば穿くほど気に入るジーンズ。

13-1
















自分だけの一本。





  
Posted by char3red3 at 23:56Comments(2)clip!

2012年03月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -10-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -10-

24ヶ月
1-1
















15周年記念から2年が経ちました。月日の流れの早さを感じながら、
沢山の思い出が詰ったジーンズです。

23














太股の色落ち、腰周りのヒゲ、バランス良く色落ちしています。
バックポケットの色落ちや、ハチノスに目が行きます。

4 5








表面のカスレた革パッチ。もっと変色して欲しいです。
バックポケットの飾りステッチのホツレ具合が気に入っています。これか
らどんどんステッチが減って行くでしょう。

67








ボタンも素晴しい風合いを見せています。
腰周りに見える濃淡のついた色落ち。

89








裾のウネリや、先端のスレが最高です。
ハチノスも綺麗に出ました。少しダメージが見えます。

1011








ミミのアタリも良し。
なんど見ても、この生地の色落ちに見とれます。

12-1
















穿けば穿くほど良くなっていくジーンズ。

13-1
















共に生きてきた二年間が刻まれています。





  
Posted by char3red3 at 21:49Comments(0)clip!

2011年12月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -09-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -09-

21ヶ月
1-1
















穿き込みペースは落ちましたが、まだまだ穿きます。

23














色落ちのバランスがとても気に入っています。

45








表面のカスレた革パッチ。
ベルトループの凸部が、かなり色落ちしています。

67








盛り上がった隠しリベット部は、ステッチが切れました。
無くなったステッチのところを、よく見ると濃いインディゴが残っています。

89








表面がスレ、光沢の増したボタンも楽しめるポイント。
くすんだリベットも素晴しいです。

10-1
















何度見ても楽しめるジーンズ。

11-1
















これから、もっと素敵になっていくことでしょう。





  
Posted by char3red3 at 11:05Comments(0)clip!

2011年09月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -08-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -08-

18ヶ月
1-1
















じっくり穿きこんでいる1001XX。今回は、洗濯後の姿。

23














太もも・お尻の色落ち、ヒゲやハチノスのバランスがとても気に入ってい
ます。洗濯後なので、色の濃淡が分かりやすいです。

45








シボが増え、表面がカスレた革パッチ。
隠しリベットの表面がスレて横糸が見えます。

67








バックポケット飾りステッチのホツレ具合がとても良い感じです。
これから、ステッチが減っていくのが楽しみです。

89








バックヨークのパッカリング。縫製糸の色落ちに生地の凹凸が魅力的。
膨らんだベルトループの色落ち。

1112








腰周りのヒゲ。インディゴの濃淡が最高です。

1314








綺麗な形のハチノスが見えます。
ミミのアタリも気に入っています。凹部のインディゴの溜り。

15-1
















15周年に作られた生地。ザラツキ・縦落ち感・インディゴの色・穿き心地
と全てのバランスが素晴しい出来です。

16-1
















何度見ても、見とれてしまう表情。

17-1
















沢山の思い出が詰まったジーンズ。大切な一本。





  
Posted by char3red3 at 23:28Comments(0)clip!

2011年06月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -07-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -07-

15ヶ月
1-1
















一年を超え、どんどん良い表情になってきました。

23














バランスの良いシルエットには、形の良いヒゲが入ります。
体に馴染み、自分だけの形に変化しました。

45








シボの多い革パッチ。
隠しリベットの凸部がすれています。

67








表面がすれ、雰囲気の増したボタン。
フロントボタンにそって、アタリが見られます。

89








飾りステッチのホツレが大好きです。
ウォレットのアタリも目立ちます。

1011








写真では、分かりにくいですが、ハチノスも出ています。
裾のパッカリングも目立ってきました。ウネリと凹凸が良い感じ。

12-1
















色落ちを眺めているだけで、時間が経つのを忘れてしまうぐらい、
気に入っているジーンズ。穿けば穿くほど惚れていきます。




  
Posted by char3red3 at 12:23Comments(4)clip!

2011年03月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -06-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -06-

12ヶ月
1-1
















一年が経ち、良い表情になってきました。

23














細かいところまで気を使っているが、普通なシルエット。穿きやすく、形
の良い穿きシワが入ります。普通を最高レベルで作ることが一番難しいと
思います。

45








革パッチは、変色が少なく、シワが多くなり、印字が消えてきました。
凸部が擦れ、風合いの出たボタン。まだ錆びていません。

67








バックポケットの飾りステッチが、少し擦れて、途切れてきました。
これから、徐々にステッチが減っていくでしょう。
バックポケット外側の隠しリベット部の生地が擦れて横糸が出てきました。

89








腰周りのヒゲの入り方、生地の自然な縦落ち感、インディゴの青味がとて
も気に入っています。

1011








膝裏のハチノスは、まだまだ薄っすらと見える程度です。
洗いが少ないので、パッカリングが弱めです。

12-1
















一年このジーンズを穿いた感想は、全てが普通の様に見えて、細かいとこ
ろまで拘って作られた最高のジーンズです。





  
Posted by char3red3 at 11:55Comments(2)clip!

2010年12月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -05-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -05-

9ヶ月
1-1
















しっかりと穿きこんで、色に深みが出てきました。

23














暑かった夏を乗り越え、寒い冬。洗いも少ないので、しっかり穿きジワが
付いています。穿きこむ事によって体に馴染み、穿き主のシルエットに変
わってきました。

45








シワシワの革パッチは、スローペースで変化しています。
表面がかすれ、風合いの増したボタン。

67








バックポケットには、ウォレットのアタリが目立ってきました。
ベルトループの凸部が擦れ色落ちが目立っています。バックヨークのパッ
カリングは、まだまだ弱め。

89








膝裏に、しっかりと付いたシワ。徐々に色落ちしてきました。
ウネリにそって色落ちした裾のアタリ。最高です。

10-1
















腰まわりに深く入ったシワ。深い色落ちが始まっています。これからの落
ちが、さらに楽しみです。





  
Posted by char3red3 at 14:42Comments(2)clip!

2010年09月28日

WAREHOUSE 1001XX 15th anniversary -04-

ウエアハウス 1001XX 15周年記念 -04-

6ヶ月
1-1
















暑い夏、汗だくになりながらも穿いていたジーンズは洗濯回数多め。
青さが増してきました。

23














汗でべたついて、こまめに洗濯しているので、穿きジワは、強く付いてい
ません。生地も少しやわらかくなってきました。

45








シワの増えた革パッチは印字が消かけています。
バックポケットのウォレットの色落ちが目立ってきました。外側の隠しリ
ベットがすれているのは携帯電話ケースをぶら下げているからです。

67








バックヨークのアタリは、まだ少なめ。
ベルトループは早い速度で色落ちしています。

89








膝裏が汗でべたつき、しゃがみにくいので穿きジワがぼけています。
裾のウネリ・パッカリングが良い感じです。今後が楽しみ。

1011








表面がすれメリハリのでたボタンが良い風合いです。
しっかりと凹凸感のある耳のアタリ。膝周りの色落ちも見えてきました。

12-1
















夏場は、汗でべたつくので、穿きジワがぼけますが、ヒゲが目立ち始めま
した。半年を越えこれから色落ちが進むでしょう。








  
Posted by char3red3 at 18:57Comments(4)clip!