aamall

2006年05月13日

2006年5月13日(土) ソムリエ試験対策   担当講師:長尾 妙子

990a79f6.JPGGWをはさんだため、久々の授業となったソムリエ試験対策クラス。
今回は、フランスのローヌ、ジュラ・サヴォワ、プロヴァンス、コルシカ島
そして、アルザス地方を学んでいきました。

フランスワイン発祥地の一つであるローヌ地方は、地中海窓口であったことから、
様々なワインが生まれています。
使用許可品種が13種類あるシャトーヌフ・デュ・パプは、
あまりにも有名ですね。

8月28日の試験に向けて、皆さん一緒にがんばりましょう。

.蝓璽好螢鵐
▲殴凜Д襯張肇薀潺諭璽
コート・デュ・ローヌ

ここで少し余談。
のワインの造り手は、シャプティエ。ここから造り出されるワインのエチケットは
すべて点字ラベル。これは、シャプティエ家の盲目の友人が、
「いつもテーブルの上のすきなワインが確かめられれば・・・」
と言ったことが始まりだそうです。




chardonnay8022 at 17:14│Comments(0) 授業 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔