2009年11月07日

アフィリ実例サイト 〜スカルプdシャンプー〜

いつもお立ち寄りありがとうございます。


きょうは、物販アフィリエイトの実例サイトを見てみたいと思います。

残念ながら、これから紹介する物販サイトは、私のものではありません。



例えば、キーワードで「スカルプdシャンプー」が出てきたので、

このキーワードでアフィリサイトを作成している参考例として、

見てみたいと思います。



公開されていたアフィリサイトですから、こういう使い方をしても、

迷惑にはならないでしょう。



まずはちょっと手抜きな例です。仮に「サイト1」としておきます。

「髪の悩みを解決する」というタイトルでサイトが作成されています。

これは何の説明もなくて、リンクが貼られているだけのページです。

こんなんで、その気になる人がいるとは思えないカナ?というページですよね。




次にもう少し進化している1ページサイトを2つ見てみましょう。

<サイト2>  「スカルプDネットでのご注文はこちら」

<サイト3>  「スカルプシャンプー|育毛には頭皮改善が必要ですよ!」 

この2サイトはよくできていますよね。



そして、最後は複数のページを持っていますが、テーマが「育毛」1つの、

1テーマ1サイトの考え方で作成されているアフィリサイトです。


<サイト4>  「育毛シャンプー」

このサイトは複数ページを持ち、ページ毎に記事タイトルがページタイトルになっています。

「育毛」というテーマの元で、口コミ情報など、ページを重ねています。



必ずしもブログばかりではありませんが、こういう実例アフィリサイトを見てみると、

記事をたくさん書の意味や、検索エンジンにキャシュされ上位に

表示されることの意味、そして、どんなアクセスを集めればよいのか、

今、なんとなくやっていることの意味がわかりますよね。



1ページだけのサイトを量産することでアフィリエイトをする方法、

1つのサイトを1つのテーマで育てて、大きなサイトにしていく方法など、

いろいろありますが、いづれにしても、アフィリエイトで結果を出すには、

時間がかかります。



今日の記事関連の参考サイト・レポート提供サイトを紹介しておきますね。
これは、私が指針としているサイトです。

<無料レポート提供サイト>  「誰も教えてくれなかったアフィリエイトの現実」

<アフィリ手法参考サイト>  「1ページで売る方法」

最後までお読みいただきありがとうございました。

charennge2007 at 23:14コメント(1)トラックバック(0) 
情報収集:他のサイトに学ぶ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 水穂   2011年06月12日 16:38
はじめまして、水穂と申します

管理人さまの記事は
とても勉強になりました。

応援です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
訪問者数
  • 累計: