無料づくしでアフィリ収入:はじめに

2009年07月26日

いらっしゃいませ。お立ち寄り、ありがとうございます。

「無料づくしで、アフィリエイト収入を実現する方法」というテーマで、

少しお話しを進めてみたいと思います。



はじめに。


もう20年ほど経つでしょうか。MS Windows95がリリースされ、インターネットの世界が一気に身近なものになりました。

その頃から、多くの人達がホームページを立ち上げ、ネットでのビジネスを試みるようになりました。




例えば、「楽天市場」はその頃立ち上がったものです。そしてネットショップのモデルのように、あらゆるメディアで取り上げられたサイトはどんどん成長しました。

輸入Tシャツ京都岸本屋」(現:EASY.CO.JP)、「心斎橋:みや竹」(CASAYA.COM)などもそんなサイトです。私も憧れました。

手作りで親近感のあるホームページでした。ネット人口もそれほど多くなく、ほとんど善意の人で満ちていました。




その頃、私自身もHTMLを必死で勉強し、趣味のホームページを立ち上げていました。

やがて、ネットビジネスに挑戦する機会を得て、毎月いくばくかの副収入を得るようにもなりました。

その後、本業が忙しくなりネットの世界から疎遠になり、現在に至っております。空白の20年です。

その頃の知識はほとんど忘れてしまいました。30代、そして40代くらいまでが、新しいことに、一番エネルギッシュに挑戦していける年齢かなと

個人的には思っています。





あの頃インターネットには多くの夢と期待がかかっていました。素人の私には、現在のようなネット社会が訪れることは、とても想像できませんでした。

そうです。あの時代はゴールドラッシュの時代だったのです。そして、このとき、金鉱脈を掘り当てた人物こそ

現在のIT産業の創業者達です。

彼らと同時代にネットで夢を追いかけていた事実をうれしく思います。

そして、逆に中途半端に手を引いてしまったことに心残りがあるのも事実です。





今、アフィリエイトをはじめとしてネットで収入を得ることに挑戦する人が増えています。私もその一人です。

私の住んでいる田舎町の本屋さんにも、アフィリエイトやネットショップ、ドロップシッピングなどの入門書が置かれるようになってきました。

やる人が増えれば、環境は当然厳しくなり、同じ事をやっていたのでは、発展性は望めないかもしれません。





例えば、アフィリエイトって巷でいわれるほど簡単ではありません。でも、基本の道筋さえきちんと押さえれば

いくばくかの収入を売ることはできるとも言われています。

自動車の運転を考えてください。教習所でキチンと基礎を身につければ、最初はおっかなびっくりでも、あとは場数をこなしながら

快適に運転できるようになるんです。すでに快適に運転している人は、運転が難しいなんて思いませんよね。



「無料づくしで、アフィリエイト収入を実現する方法」

また続けてお話したいと思います。

お付き合いいただきまして、ありがとうございました。









charennge2007 at 10:10コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
訪問者数
  • 累計: