April 21, 2010

またしても間が空いてしまいました。ごめんなさい。
実は、この春休みは色々と大忙しでした。

穴水先生&るき先生と会ったのがちょうど前回の更新だったのですが、
僕と穴水先生はともに就活生。
ちょうどそのころから、じわりじわりと説明会に行き出したのです。

時は大氷河期時代…
とは言っても、ガッツリ就活してる人に比べたら
まったく活動しなかったと言っても過言ではないのですが。
説明会中はずっとマックのポテトのことを考えていたし、
必ずと言っていいほど一人カラオケがセットだったし。

しかしまあ、たった5、6回しか面接をしていませんが、
いっつも瞬殺されまくっております><
ちょうど来週、志望度が高い会社の3次面接があるので通るといいな!
漫画に集中できるように頑張ります!!


んで、大人しく就活ばっかりしてればいいものを、
無駄にバイトに行きまくっていました。

本業の塾のほうなのですが、昨年度の生徒たちが無事に卒塾。
休む暇もないまま、今年度の授業がスタート。
今度は自分が最高学年になり、後輩の育成も含めて
講師陣の先頭になって頑張らなくてはならない立場になっちゃったので大変です。
新人講師かわいいよ新人。
生徒かわいいよ生徒。

んで、さらに某渋谷の放送局に入って少しアルバイトをさせていただきました。
まず建物の中が複雑すぎる!
んで食堂がべらぼうに安くておいしい!!
オリンピック関係のバイトだったんですが、ベッキーの落書きとか見れてラッキーでした。
芸能人は残念ながら見れなかったのですが…
でも北海道に行く直前の登坂(まろ)アナウンサーは食堂で見た!!

去年から渋谷の放送局関係は無駄に縁がありまして。
今後も継続してお仕事をいただけるので、ありがたいです。

でもエントリーシート落とされたけどね><


では、漫画もしっかり頑張ります\(^o^)/

chargetv at 03:44コメント(0)トラックバック(0)日記 

February 14, 2010

昨日メールで「明日会えませんか?」って言われて、バレンタインの夜8時に呼び出しておいて「これ、沖縄のお土産です」とか、開けてみたらゴーヤのストラップとか、どんっだけキングなんだよ!!



chargetv at 21:18コメント(0)トラックバック(0)日記ニュース 

February 05, 2010

穴水タソとるきタソで行った秋葉OFFの漫画を見ていただいた方、ありがとうございます。
いろいろと私めに対するコメントもあったので、いくつか紹介させていただきます。。


[19] gari先生はてっきり30代だと思ってたw

[10] がりww

[9] gari先生若かったのか…

[8] GARI先生はもっと年上だと思ってたから意外だww

[7] gari先生、作風からしておっさんかと思っていたんだがどうなの?絵だと分からんw

[27] 就活は30代でも出来るからgari先生おっさん説をまだ捨ててなかったのに大学生とな。いやでも30でも大学は可能...




どんだけだよwwww
まあ、言われても無理はないですよね。
一応、拙作「サーキットのVIPPER」を描き始めたのが高2のころだったと思うので、それほど目立った活動はしてないんですけど、5年くらい描いているんだね。なのにこれしかページを残せてないってことは、いかに更新が遅く、活動休止期間が多かったかってことか!!

5年前の新都社といったらどういう雰囲気だったっけ?
まだまだ4大柱の作家さんがいらっしゃって(まだ連載してる漫画もあって凄い!)、ワロスとかマウスとか出始めたころだったと思います。アンケートの是非 についても随分揉めていたような気がします。とにかく黎明期で色々と調整をするのが大変だった中、マトイさんらが尽力されてました。

とにもかくにも、あたくしまだまだ若いので、宜しくお願い致します。
特に女性の読者の方、宜しくお願いいたします。



[18] 僕なら5000円を何も言わずに出した


お金がないんよ!!!><
正確に言うと3500円くらい出した気がするから許してくれww
こんど東京きたときはがっつりご馳走いたしますので>穴水たん



[33] janne好きとしては嬉しいな


Janne Da ArcやAcid Black Cherry好きな人に悪い人はいない(キリッ
ぜひぜひ語り合いたいです。
漫画の中に膨大にジャンヌネタを埋め込んでいるんで、ぜひ探してくださいw



[35] さくらももこになっとるwww


最近特徴をつかんだw



[36] GARI先生字うめぇぇええええええwww


ありがとうございます><
もっと綺麗に書けるようになりたいんだけどねぇ〜



[39] これ別にこのオフや参加した作家に対するいやみじゃないけど、敬称?先生って言うほうも言われるほうも恥ずかしくない?


これはあるあるww
GARIで通したのは初めてですよ。最初思いっきり本名言っちゃってスルーされたしw
でも、「先生」っていう敬称で呼び合うと、初対面だったり年が離れた作家同士でも
気兼ねなく話かけることができるから、意外と便利なのでは、と思いますけどね。

ちなみにバイトで塾の講師やってるんで、先生って呼ばれることには違和感はあまりないです。



昨日は東武線に乗ったら東京スカイツリーの横を通った。
超でっかいですよ!しかもまだ半分だなんて、信じられない…

chargetv at 10:52コメント(0)トラックバック(0) 

January 29, 2010

5年ぶりにパソコンを替えましてね、
こんどはDELLたんのノートPCなのですが、
もう前のオンボレと比べて速いこと速いこと。
更新を忘れて3か月も過ぎてしまっていました……
(オナマスさんのニュースで思いだした!)

しっかし、久しぶりに漫画を描いてみまして、
PCが違うと前のソフトも使えないので色々と苦労してます。

まず、スキャンの取り込みが白黒設定するのを忘れたので
ちょっと青っぽくなってしまいました。。

そして文字の打ち込みはいつもペイントたんを使っていたんですが、
windows7のペイントって縦書きできないのですね!なんと面倒な!!

そして古〜いホームページビルダーともお別れしてしまったので
htmlを作るのにも苦労した次第でございます。

いいフリーソフトがあれば教えていただければ…と。。。


というかあたくし就活生です。
同じ境遇の方、いましたら頑張りましょう。。

chargetv at 02:14コメント(0)トラックバック(0)飢えた太陽日記 

October 21, 2009

楽天がクライマックスシリーズ第二回戦に進出しまして、ソフトバンク戦はひさしぶりにテレビでずっと試合を見てたくらい、感動してました。

もう、生まれてこのかた22年間「楽天」一筋だった僕にとっては、念願の日がやってきたわけです。
小学校のころは楽天の影響でソフトボールをやったりもしました。
自分もいつか楽天の選手になって仙台でプレーするんだ!と中学の野球部に入ったのですが、挫折したのも今となっては懐かしい思い出です。

それにしても、大学に入って埼玉に引っ越したのがいけなかった。
右も左も西武、西武。挨拶して二言目には西武。
一日5回、決まった時間に西武ドームの方向にむかって礼拝。
最初は抵抗していたのですが、礼拝しないと非国民扱いされる。
殴られたり、蹴られたり、給食のプリンがなかったりする。
電車に乗るときは、野村監督の銅板を踏み絵もさせられた。

いちど、仙台出身の友達が勇気を出して楽天を応援したけれど、
憲兵に連れていかれて、それ以来彼は帰ってこない。
そんな、辛い時間を乗り越えて、今はもう、堂々と言えます。

「楽天、がんばれ!」と。

去年は西武のユニフォーム着て、嬉々と西武ドームにクライマックスシリーズを見に行ったのは内緒です。

chargetv at 03:34コメント(0)トラックバック(0)日記 

October 13, 2009

今回も、お気に入りの小堺昭三の小説を紹介。例の如くウェブに「あらすじ」が載っていないので、カヴァーに書かれている文を引用。


けむりの牙
18歳で上海に渡り、敗戦の20年に中国民衆の手で46歳の命脈が断たれた一日本青年・深見隆介の生涯。
"中国を阿片で撹乱せよ!"―恋に破れた青年隆介は、阿片によって社会を変え、歴史を変革しようとする。やがて、"阿片王"の異名をとり、遂にはその首に200万元の賞金を懸けられる。
本書は、歴史の大動乱期に、その苛酷な運命に抗しながら倒れた悲劇の風雲児を、骨太の硬派の文学として達成した、<大型日中裏面史小説>ともいうべき現代史小説の白眉である。


主人公のモデルは里見甫(はじめ)という実業家であるが、この話の通り、戦前の中国では阿片が大量に密売されていたのである。1840年の阿片戦争で清はイギリスに敗れたが、その戦争が終わった後も、中国は阿片の支配からは逃れられず、昭和になると里見のように日本の手によって阿片が売られ、それが関東軍の資金となっていた。台湾では後藤新平が、総督時代に蔓延した阿片を漸禁政策によって排除した一方で、である。

こんな風に、中国では阿片ひとつとっても様々な策略が蠢いていたことが、この小説を読むとひしひしと伝わってくる。特に、小説内では近代中国史が綿密に描き込まれ、実在の人物が生き生きと描かれているため、そのリアリティはとてつもないものである。とても面白いので、おぬぬめです。


けむりの牙 (角川文庫 緑 496-5)
クチコミを見る



chargetv at 18:35コメント(0)トラックバック(0)書評 

October 04, 2009

第4話、まずは5Pぶんを無事に上梓することができました。いろいろなコメントを下さり、いつもながら本当にありがとうございます。

「サーキット」時代とタッチが変わってないといえば変わってないのですが、今作では、「ナニワ金融道」の故・青木雄二先生の独特のタッチを強く意識して描いています。もちろん、作品のクオリティと作成のペースのバランスを考えると、いささか適当で稚拙な描写が多いですが、その変はご理解いただきたく存じます。

さて、「飢えた太陽」第一項で最初にペンを走らせるその瞬間まで、青木画で行こうか、やめようか、随分と悩んだ事も事実です(ネームなんて描きませんからね)。それでも青木画で表現するメリットというのが、この漫画にマッチしていたので、青木先生の画で行ってやろうと決心したわけです。

【GARIが考える、青木画のメリット】

? 説明口調が自然にできる

とにかく、これが最大のメリットと言えるでしょう。漫画のタブーとして、例えば「あれは○組で一番数学の出来る、通称△と呼ばれる■だ」のような表現に読者が違和感を持つことは、多くの作家さんの知る常識に思えます。ですから、人物紹介などの説明を描写するときは、基本的には人物のセリフから離れ、筆者の客観的立場から論じられる四角い枠(これの名前なんて言うのかしら?)で行われると思うのですが、どうしても堅苦しい表現になり、読み手からは疎まれがちになるので、僕はあえて一切その表現をしないようにしたわけです。どんなに説明口調でも、青木風のキャラに全て言わせてしまえば、読者は何も違和感なく読んでくれる、そのような効果があるのです。
それにより、難しいテーマにもかかわらず、いまのところ読者の皆様には「人物」のほうへスポットを当てて読んで下さっていますし、大正から戦前までの長期に渡る地下鉄をめぐるストーリーも、説明口調の効果で、可能なかぎり早いペースで時間軸を進むことができていると思っています。


? 登場人物のキャラクタライズ

本作には、史実をベースにしながらも虚々実々に実在の歴史上の人物を登場させたいと思っており、本作が読者の皆様にとって近代経済史の雰囲気を少しでも感じていただけるように、頑張っていこうと思っています。第3話までに、早川徳次、後藤新平、渋沢栄一、(岩崎弥太郎、内田信也、大隈重信〔名前ノミ〕)が登場しています。そんな実在する人物を、より分かりやすく区別するために、青木画の特徴的な人物描写はぴったりであります。その人の性格なども、絵ひとつで判断できますから。話が数十年という長い期間に及ぶので、その間の登場人物の年齢経過描写もある程度は分かりやすくできるかな、と予想しております。



もちろんデメリットはあり、例えば、躍動感のある絵というのはまず描けません。それだけで「サーキット」時代とは大きく違います。

あとは、自分のモットーでもあるんですが、女性キャラは極力目立たせません。時代設定もその要因ですが、紅一点の軻母子(かもちゃん)には、『内助の功』に徹してもらいます。むしろそのほうがかわいいじゃないですか。この漫画では、男同士が人生を賭した戦いをする姿を描いて行きたいと思っています。


さて、あと2コマで登場してしまう、本作の第二の主人公、五島慶太の顔をどうするか、答えを見出せません。どうするか、どうするか。



chargetv at 04:15コメント(0)トラックバック(0)飢えた太陽 
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ