BLOGのTOPへ
【三日目】 7:00 最後の日、そして出発
最後の日、そして出発
昨晩の固い約束を守ることなく、6時頃起きる。
今日はスタート地点の草津に戻って自転車を返却しなければならない。
是が非でも草津に戻るのだ!

もそもそと用意をし7:00ころホテルをスタートする。
今日も青空が広がっている。
いい天気だ。  

【三日目】 7:20 琵琶湖岸に到着

琵琶湖岸に到着
アップダウンの続く県道を抜け、やっと湖岸に到着。
太陽が湖面をキラキラと照らしとても美しく輝いている。

ここから湖岸の161号線沿いを走るのだが、歩道や路肩がない場所もあり、おまけに車はビュンビュンとマッハで飛ばしていてかなり恐い。
アップダウンも激しいので体力を相当消費してしまう予感。
気をつけなければ。
<走行時間:16時間20分>  
【三日目】 7:30 嬉しい出会い

嬉しい出会い
数十メートル先で一台のバイクが停止した。
バイクから降りた男性がこちらをジーっと見ている。

実は数日前にT子ちゃんの友人にめでたく子供が誕生した。
昨晩その友人とメールをしていたのだが、なんと旦那さんがわたしたちの琵琶湖一周を激励にわざわざやって来てくれたのだ。
朝早くに大阪を出発した旦那さんは、わたし達の走っている場所を推測しそれが見事的中!
めでたくこうして出会う事ができたのだ。
疲労困憊なわたし達の心は高らかに踊った。
こういう気遣いやふれあいがパワーになる源なのだ。
ありがとう、旦那さん!
<走行時間:16時間30分>  
【三日目】 7:25 湖の中の鳥居
湖の中の鳥居
ダンナさんを見送り、再度こぎ出す。
背中に浴びる朝日の柔らかい日差しがなんとも心地よい。
しばらくすると湖中に朱塗の大鳥居が。
ここは白鬚海水浴場近くにある白鬚神社で、国道161号を挟んで鳥居と向かいあう本殿(重要文化財)は1603年に再建されたものである。

このあたりの湖水は今まで走った中で一番透明度が高く、白い砂浜がとてもきれい。
<走行時間:16時間25分>  
【三日目】 8:10 湖面をみながら朝食
湖面をみながら朝食
コンビニでおにぎりを買い、自転車を止め湖面まで下りる。
おしりの痛みは、昨日より随分おさまったようだ。

木陰を探し静かな波音を聞きながら、もそもそとおにぎりをほおばる。
平穏で至福なひととき・・・と思ったのはつかの間。
近くを一匹の蛇がざざざっとすばやく横切る。
びっくりして飛び上がる!
わたしたちが彼らの縄張りを侵したのだからやむ終えない。
場所を移動して、びくびくしながらたくあんを食べる。
<走行時間:17時間10分>  
【三日目】 8:40 もうすぐ近江舞子
もうすぐ近江舞子
このあたりから161号線は湖面沿いから少し内陸にのびる。
もうすぐ近江舞子、かなり好ペースだ。
ここは比良山の裾野に広がる街で、そのせいか長いアップダウンが続く。
見た目ゆるやかに見える上り坂でもかなり体力を消耗してしまい、結局自転車から下りて押しながら歩く。
平たい道を作ってくれなかった滋賀県を、これほど恨んだ時は無い。
<走行時間:17時間40分>  
【三日目】 9:00 懐かしの松の浦水泳場
懐かしの松の浦水泳場
湖西道路まであと2キロ地点までやってきた。
ここには、わたしが大阪在住の頃よくきていた「松の浦水泳場」がある。
目的はいつもバーベキューで、泳ぐのはおまけ程度。
道路から少し奥まった所にあり、近くには会社の保養施設が建ち並ぶ。
波が穏やかで松ノ木の木陰が心地よかったな・・・。
懐かしい思い出の地。
まさかここを自転車で訪れ様とは、あの時想像もしていなかった。
<走行時間:18時間>