劇団チャリT企画の非ボランティア日記

劇団チャリT企画のメンバーが、日々感じたことを徒然なるままに書き記したりするブログです。
チャリT企画の公式ホームページは http://www.chari-t.com/です。

メンバー日記

劇団員紹介・松本大卒 By 下中

c40db80b.jpgチャリT企画「バイセコ」本日千秋楽です。

チャリT企画のなにしてるんだ劇団員の下中です。

劇団員を紹介して回ってましたが、本日千秋楽につきうちの看板俳優、松本大卒を紹介します。

いい感じに整った、どんな役でもこなせる醤油顔、細すぎて薄着で舞台に出ると笑いが起きるスレンダー体型、シャキッとした声質。


ツッコミをさせればあんまり右に出る者はいない(私個人の感想)し、ボケの完成度も高いし


周辺で賑やかす役回りも、中心で受け止める役回りも、軽やかに自由自在にこなします。チャリT企画が誇る看板俳優君です。私とっても敬ってます。


マイムとか体捌きも達人で、あと何気にお絵描きが上手で、映像なんかも作れちゃったり、センスとかがいいんだよな。あと字が綺麗で手先がめちゃくちゃ器用で整理整頓も上手なんだよな。


大卒君て、すごい。


そんな大卒君に、この期間ずっと「ブログで君を紹介するからこの公演への意気込みを送ってね」

とメールを何回もしていたのに、華麗にスルーされていました。

昨晩なんて、劇団のメーリングリストに「意気込みを送りなさい。」と命令口調で送ったけどスルー(^∇^)

でもいいんです。

彼はシャイだから、意気込みとか言うの苦手なんですきっと。ならそう言ってくれればいいのにとも思うけど、きっとそれを言うのも柄じゃないと思ってるんです多分。ふふふのふ。

それにもう千秋楽です。意気込みなんて、舞台の大卒君を見れば、千の言葉で語るより能弁に見えてくるでしょう。


今回も軽やかにシャキッと笑わせてくれるよ。


皆さん、あと一回です。今日も高円寺にてお待ちしています。見た方がいいですよ、面白いよ、このお芝居!

バイセコ客演紹介・濱屋純さん by 室田

dcbd5f09.jpg今回紹介するのは


はまちゃんこと
『濱屋純』さん。


写真の顔は、悪霊的なものに取り付かれたわけでも、気持ちいいやつを決めて逝きかけているわけでもありません。


素です(元から白目なわけではありませんが)。


WSオーディションでもその顔筋のポテンシャルを存分に発揮していたのを非常に強く覚えています。


変顔に加えて変な動きまで披露された日にはそりゃまあ印象に残りますわな。


芝居へのパッションに溢れており、表現はエネルギッシュかつダイナミック。


稽古場でも率先してネタを投げ込みシーンの流れを引っ張る。


チャリT企画の劇団員にはあまりない要素に満ち溢れている役者です。


個人的には稽古場や舞台裏でも非常にお世話になっており、頼れる兄貴分と言った感じ。


純粋に慕っております。


プライベートでも非常にあっけらかんとした気持ちのよい方で、顔筋を弛めニカッと笑っている表情が非常に印象的です。


今作でもその魅力を十二分にはっきしております。
いや本当に。そのまんまに。


観ていただければわかります。


はまちゃんの活躍にご期待ください。

バイセコ客演紹介・宮原健太さん by 室田

efa9b7f8.jpgバイセコ、初日の幕が開きまして、本日からマチソワへとなだれ込んで参ります。


本日紹介するのは


みやこと
『宮原健太』さん。


現役東大生にして、劇団モデーンカンパニーの主宰・作・演出だという彼。


すげえ。


前回紹介した鐵くんと言い、今どきの大学生はこれ程までにしっかりしているものなのかと驚くばかりです。(一年半前までは僕も大学生だったはずなのだが・・・)


WSオーディションで特技である空手を披露してくれたことを覚えていますが、
その影響もあってか、みやくんから何処と無くしかし確実に和の心を感じます。

雰囲気や佇まいや声や、節々から感じられるそれは
、さながら美しき湖畔の水面の如し。


なに言ってんだと思われるでしょうが、本当にそうなんだってば。


なんだか偉くしっかりしていて、物事を達観して見てそうなんだってば。


哲学とか専攻してるしさあ(偏見)。


文武両道とは恐らく彼のためにある言葉でございましょう。


腹の底ではなに考えてるのかなあ。千秋楽までにブラック宮原を垣間見れないもんかなあ。いやでも腹の底まで正直なのかもなあ。


なんてニマニマしとります。


あとワケわからない哲学理論を延々と喋ってほしい。個人的に聞きたいだけですが。


しかしながら、作中の彼はまたちょっと違います。


少し幼いと言いますか、キュートと言いますか、そんな役どころです。


そして初演時には無く、新たに書き下ろされた役どころ。


初演を見た人が何人いるのかという話ですが、今回の再演において非常に重要な役です。


みやくんの活躍をご期待ください。

バイセコ客演紹介・鐵祐貴さん by 室田

0a566b24.jpg小屋入りしました。


舞台装置も出来上がり、劇場の中に劇場の外が着実に立ち上がりつつあります。


そんな感じの本日に紹介するのは


鐵くんこと
『鐵祐貴』さん。


美男美女に囲まれた飲みの席での人気者な一枚。


東京ジャンクZという劇団に所属している彼は、今をときめくピチピチの大学生。


先日本公演を観に行ってまいりましたが、笑いとエネルギーの応酬に圧倒されたものです。


すげえなあ。


先日の稽古中に22歳になりました。いと若し。


しかしながら、鐵くんの大人顔負けのプロ意識の高さは、今回の舞台において本当になくてはならないものです。


こちらから何か言う前から、さまざまな事柄を予想・予測して黙々と芝居に打ち込む様は、熟練の職人の如し。


舞台上での佇まいはそれらに裏打ちされてか、非常に風格があり、落ち着いています。

年下だということを忘れてしまうことも屡々。


身長も高いし。


一方休憩中や飲みの席では、年上の方々にも物怖じせずに人懐っこいチャーミングな素顔を振り撒いております。


写真からもそれは一目瞭然。


あと身長も高いし。ぐぬぬ。


見習うべきところが沢山ある、稽古場に新たな刺激を与え続ける、座組の最若手(だったかな?)でございます。


繰り返しになりますが、今回の舞台は、彼の存在無しでは成立しません。


それほどまでに重要な役どころでございます。


鐵くんの活躍にご期待ください。

劇団員紹介・熊野善啓 by 下中

f1aef3c1.jpgチャリT幽霊団員しもなかです。たくさんの出演者の中から団員紹介してます。
今日紹介しますのは熊野善啓。
だいぶ端正なお顔にファーストガンダムのアムロに良く似たお声、コントロールの効いた身体、二枚目俳優に必要な要素によく恵まれてるのに、いつでも全力シュールに爆走野郎。

舞台上でも舞台下でも、「なぜそこでそう発想した?」と言う瞬間ばかりが紡がれて行く、パワフルでシュールなボケの坩堝君です。1000の(シュールな)発想を持つ男。


だいたい、「貴方のことをブログで紹介したいから貴方ののせたい自分画像送ってよ」とメールしたら冒頭の画像送って来やがりました。それ、熊じゃん。自分画像じゃないじゃん。ていうか熊じゃん。あなたの紹介にならないじゃん。熊の紹介にしかならないじゃん。

本人の意志を尊重し熊の画像を載せます。


そんな熊野君ですが、そんなにもシュールなのに、実に表現に対して熱い魂と深い思考と強い意志を持っています。とどまることを知らぬ表現欲求と、決して低品質にはなるまいと拘る厳しい姿勢の持ち主です。今回もなかなかキーパーソンだと思うの。いつもだけど。


そんな熊野君の意気込みは下記だそうです


「今回の個人テーマはステルス!
一体何人の登場人物がでてくるのか、カウントしてみて下さい。
当たった方には粗品をプレゼント!…するかも。
宜しくお願いします!」


…うん。

劇団員紹介・小杉美香 by 下中

43a98bec.jpgチャリT企画幽霊風味劇団員の下中です。出演しないので、勝手しったる劇団員を紹介するです。


パッチリおめめ、小顔に美肌。
いつも私服が感心するほどクリエイティブにお洒落っ子。


そんなお人形のような見た目の中身は、知性と気遣いと正義感と闘争心と愛らしさと文化的素養に溢れてるギャップ萌えさんです。


最近個人的なお願いをしたら、個人的なお願いへのレスポンスがパーフェクトを越えてマーベラスで、なんだろうこの心意気に溢れた娘さんはと思いました。えー子です。



そんな心意気に溢れた小杉さん、稽古場でこの前見たら、今回の舞台の町並みでなかなか、しゃんと立ってましたよ。

こうご期待っ


今までとはまた違う雰囲気の演技の萌芽を感じたような。次の通しが楽しみだなあ。


ちなみに小杉さんの今回の芝居への意気込みは下記。

「10年前の初演のときは、観客として口を開けて見ていた作品です。出られて嬉しい。
客演さんたちの力も借りて、座高円寺にて、さらに緻密な絵巻物をお見せしたいと思います。
あと…実は自転車に乗れないので、けっこうヒヤヒヤしております。」

バイセコ客演紹介・エンドー・チェーンさん by 室田

8553987a.jpg今回ご紹介するのは


チェーンこと
『エンドー・チェーン』さん


前回のミスターさんに引き続き、洋風といいますか、アメリカナイズといいますか、カタカナ言葉が続いていますが、このエンドーチェーンは日本のローカルなスーパーのチェーン店名なのです(うろ覚え)。


所属劇団ピストンズ内のバツゲームにてこの芸名を授かったのだとか。


ローカルなスーパーと言うとなにやらご当地ヒーローみたいに聞こえますね。


でも強ち間違いではないのです。


写真からも分かるように、身のこなしの節々に感じられる色気やキレ、マイコーっぽさはさながらヒーローの如く。


それでいて漂う若干の泥臭さと言いますか、身近に感じられる親しみやすさは、正にローカルなスーパー、エンドーチェーンと言えましょう。


チャリT企画には前回の『それは秘密です。』に続いて2回目の共演。


個人的には来年1月のピストンズにも出演させていただくので、3回目。


嬉しいご縁が続いております。


普段は一度共演した後輩の僕にも敬語で話しかけてくれるぐらい腰の低い方です。

本人曰く、アピールポイントは決め顔・決めポーズだそうです。


共演者のはまちゃんさん曰く、「天真爛漫な根暗」だそうです。
やはりちょっと二面性のあるイメージですね。


あ、あとギャルが好きです。


渋谷の町でギャルを見るのが好きだそうです。


そんなチェーンさんの活躍をご期待ください。

客演さん紹介・小田原直也さん by 室田

155d4651.jpg先輩方に完全に遅れをとる形で、出演者紹介を始めます。


今回ご紹介するのは


ミスターこと
『小田原直也』(おだわらなおや)さん。


某エレファントカシマシの某ボーカルの某宮本浩次にわりと似ていることから、一部からカシマシなんて呼ばれてもいます。


何故愛称がミスターなのか、という今世紀最大の謎は、劇団チャリT企画第27回公演バイセコを観ていただければ解き明かされることでしょう(今嘘をつきました)。


実はミスターさんとは、外部のWSで偶々同じクラスになって、がっつり5日間ほど同じ釜の飯を食った中でございます。

すみません、盛りました。
5日間同じクラスだったものの芝居では全く絡みが無く、ほんのりと二三ことの会話を交わした程度であります。
同じ釜の底をジッと眺めていた程度であります。


それでも当然お名前とお顔は記憶していたものですから、WSオーディションでお見かけした時は嬉し恥ずかしでした。


「オール」というワードを非常に好む印象があります。


飲み会にはいつも欠かさず参加して、共演者の話を笑顔で楽しそうに聞きながら、飄々とマイペースにアルコールを摂取しているイメージ。


お蕎麦屋さんで蕎麦を食べていると、ミスターさんの器の中身だけどうしてもパスタに見えてくる。


「パスタに見えます」と指摘をすると「僕だってお蕎麦食べますよ」とニマニマと笑っている。


なんというか、そこにいるだけで味があると言いますか、じわりじわりとなにかが確実に滲み出ています。


この絵も言えぬ佇まいはなんなのでしょう。


くだらねえと呟いて覚めた面して歩いたりはしないけれども


「いつまでも続くのか」と吐き捨てて寝転んだりもしないけれども


ミヤジにも負けず劣らずの風格の持ち主です。


そう言われてみればミヤジとミスターって字面も似ていますね。ミのあたりとか。


そんな小田原直也さんの活躍にご期待ください。

バイセコ出演者紹介劇団員バージョン1、室田渓人

7bc13f63.jpgチャリT企画の幽霊劇団員下中です。

私的事情で出演できずに、引っ越した栃木で歯噛みする中、

出演者紹介の劇団員バージョンを担当することになりました。

一発目はこの男、室田渓人。


マッチョな見た目に思慮の深さ、なんでもこだわる派の割には必要以上に謙虚なわりかし若いナイス野郎。

私とは年がひとまわり違うのに、好きな文化の話が合うって、それおかしくね?

今回も、キメコマヤカに大胆に、新境地を切り開いてくれると期待しています。

ウルフルズの歌に、

「近頃の若いやつらを見て思う

俺たちの頃より大分まし

大目に見よう、大目に見よう、

敬語ができないくらい」

と言う私の大好きなフレーズがありますが、

室田渓人に捧ぐ替え歌

「近頃の若いやつらを見て思う

あたしたちの頃よりすごくマジ


大目に見よう

どころじゃあない

敬語が大変上手」


いつかタメ口聞いてくれる日もくるかもしれません


そんな室田渓人の今回の芝居の意気込みは下記です。


「実は劇団員になって初めての本公演なので、今まで以上に、自分がどうこうというよりは、作品全体に責任をもつような気持ちと視野で取り組みたいと思います。宜しくお願い致します。」


ご期待下さい!

引き続きテストby 室田

久しぶりなので、恐る恐る更新方法を探っております。

これから、『バイセコ』に向けて賑やかになりますよ。

今日のアフタートーク

今日アフタートークに来て下さった斎藤監督のお話、おもしろかった。終演後客席後方にジャージの集団がずらっと聞いている図、隣のお客様にダブルテイクされる。
「死刑弁護人」30日から@ポレポレ東中野。
興味深いこと。

明日マチネは森達也監督。こちらも楽しみです。

まだなんとかお席ありますよ!
http://ticket.corich.jp/apply/35060/022/

今日の楽屋 うちやま

劇場入りしております。

座高円寺の楽屋が綺麗。
設備が充実しています。

不動産広告風に言うと、
洋室8畳、12畳、24畳
シャワー・トイレ別
ランドリールーム完備
キッチン一口
RC造、築浅、美室。
窓なし(地下だから)
...
方角不明(劇場内、迷路のよう)。

チャリTは大概、役の絡みで楽屋の席順を決めるので、24人も居るとパズルみたいになります。
今回の楽屋席、小見さん、内山、小杉さん、よーこさん、ふきさん。
小杉さんが習い事でリトミックをやっていたいう話題でひと盛り上がり。
あ、小見さん、メイクそれ...?

場当たりも終わり、いよいよ初日です。

初めての方はこの機会に是非!
お馴染みの方も、今回必見ですよ!
まだまだご予約承まります。
http://ticket.corich.jp/apply/35060/022/

今日の稽古場 うちやま

衣装パレードでした。

生活感あふれる装いにこだわる楢原さん。
かたくなにストレートパンツにこだわる楢原さん。(しゅっとしたパンツがお気に召さないらしい)。
どこまでも「チノパン」を推す楢原さん。

劇団員苦笑い。
また全員ジャージになっちゃうよ!

さおりん(衣装さん)、私たちの「普段着」に小洒落たアイテムが登場する日は来るのか。

チャリT企画です。

まあ、今回はジャージじゃないです。
あ、私のエプロンは小洒落てます。

今日の稽古場  うちやま

今日はスタッフさんが「雁首揃えて」(by大卒さん)の通しでした。
粗通しはやってましたが、ちゃんとしたのは初めてです。スチールの鈴木淳さんが客席(になる予定の場所)をローリングしつつ、シャッターチャンスを狙っています。袖から、舞台よりそっち見ちゃうよ?
1h57m。あと5分ほどは縮まるかな...。
チャリT好きな方は面白く、そうでない方にも面白くご覧いただけます。

終了後、高円寺大将にてお酒。20人位いるので路上にはみ出しつつ。

「12人のそりゃ恐ろしい日本人2012」いよいよ来週です。おいでませ、高円寺。
まだまだご予約承ってます。↓
http://ticket.corich.jp/apply/35060/022/

12人稽古場日誌〜海原みぽりんです

おはつです。
チャリT初参加、ホの字に注意の海原です、以後どうぞお見知りおきを
 
そうなんです、大注意です。稽古場にイケメン男優が多過ぎて
 
じゃなくて
カイバラミホのホの字はね、“穂”ぢゃなくて“帆”なんですよー!
数日前のエントリ見てこっそり訂正。
 
いや、全然こっそりじゃないですけれど、なんか間違われちゃうのです、最近、、、
 
もしやわたし、存在感薄いΣ( ̄□ ̄;)??
 
 
それはさておき。
 
そんな海原美帆、セクシーな演助のちひろちゃんの大ファンです。
 
ね、セクスィーだろぉ?(←杉ちゃん風)なバストアップ画像!
 
これね、すごいの!チェーンが縫いつけてある凝ったデザインで、彼女が動くたびに、ちらちらチェーンのはしっこが揺れるのー!!(。≧∇≦。)キャアァ
 
 
うふ、きゃわゆぃ♪
 
 
――・・・なんてふざけたコト書いてますが、絶賛稽古中!なぅ!です
 
そりゃもう真剣にみんな頑張ってますので、どうぞお楽しみに
 
 

12人稽古場日誌 シオカワ

4fad8ae8.jpg演出部のシオカワチヒロと申します。
SNATCHという団体に所属しておりまして、
公演時はハイレグレオタードで踊り狂ったり、
コロ助のかっこうで弾丸に撃ち抜かれたりしております。
高校演劇部の先輩・下中さんのご縁で
このたび参加させていただくことになりました。

本日は10日間お世話になった稽古場最終日。
台本も完本、ということで、初めてあら通しをいたしました。
作品自体が持つ力と役者さんの個性が文字通り化学反応を起こし、
ものすごいことになりそうな予感がムンムンです。

稽古終わりに楢原さんがおっしゃった言葉。
「不謹慎なこともたくさんやっている。
だからこそ、締めなくてはいけないとこは、しっかり締める。
そういう自覚を持って1週間稽古してほしい」
社会と真正面からしっかと切り結び、
世の中に何事かを問い続けてものづくりをしてきた方の矜持を、
ここに垣間見た気がいたします。

なんつーか、ワタクシのなかではこの作品、
「お葬式で坊さんが上げるお経のメロディラインがどうしてもツボ」
「社運を賭けたプレゼンの席でクライアントのヅラがズレて噴き出す」
みたいな感じなのです。
笑っちゃいけないことを笑う、爽快さ。
世にはびこる「オカシナコト」を、オモシロオカシクしてしまおうと。
もともとオカシイんだから、オカシイって言って笑っていい。
もうほんとにそれが痛快なのであります。

いや、チャリT企画、楢原さん、かっこいいっす。
そんな楢原さん、稽古場では上履きを履いていらっしゃる。
ほのかなギャップに萌えつつ、あと1週間励みたいと思います。
(思いがほとばしりまくり、突然の長文で失礼いたしました!!)

12人の稽古場日誌@おくむらたかし


今回、チャリT企画さんに初参加いたします、
 
『おっくん』 こと 『おくむらたかし』と申します。
 
今日は時間帯に分けての稽古であり、夕方入りなので自宅から書き込み!
 
洗濯を済ませ、衣装や小道具を探索中。
 
稽古は粗削りや模索している段階ですが、時間はまだある!!
 
さらに面白く出来る。
 
お互いを信じて、怪我のないよう楽しんで貰える舞台に!!
 
すばらしいキャスト達がいます。
 
6月28日から本公演がスタート。
 
劇場で皆さまをお待ちしております。
 
 
おくむらたかし個人ブログ
『たまごカケタごはん』
http://ameblo.jp/okuten/ 


12人の稽古場日誌☆原扶貴子

チャリT企画のわりとダーク担当だというシモナカ嬢と同じ誕生日の原扶貴子です、こんばんみ!

画像撮り忘れ。
文字放送でお届けします。

この24人の大所帯、だいぶんと稽古場がこなれてきた感があります、あ、もちろんいい意味で。

そんな中、わたしが注目しているのが、劇団員のみなさんのエチュードつまり即興力の高さ。
恥ずかしながら、わたしなどはエチュードがたいへん苦手なので、チャリTメンバーの丁々発止なエチュードに惚れ惚れすること、しばしば。

稽古場の客席側でみていて、こんな風に展開したら面白いかも…なんて思っていると、その方向に展開したりして、これまた感心するわけです。

そうやって展開させることがいかに難しいか。
エチュードってのは、即興ですから舞台上で待ったなしな訳です。おまけにみんなの前でやるのですから、客席側で落ち着いて見ているのとでは全く精神状態が違うのです。
舞台上でエチュードをやり終えた後、客席側に戻ったとたんに、ああすればよかった、こうすればよかったとアイディアがわいてくるなんてのは、よくある話で。

ほんと、面白いっていいなぁと他人事のようにみてしまう始末。

いやいや、おまえもがんばれ。

昼夜稽古開始っ! マル

こんにちわ。
久しぶりに会った人には必ず痩せた?と聞かれます。痩せてみたいです、丸山です。

丸ちゃんブログ1

昼夜稽古スタートしましたっ!
一日中公演のことを考えて稽古に集中できる、幸せな時間の始まりです☆
雨にも負けず稽古に集う役者たち。
もう稽古場が人、人、人…。

ぶっちゃけ、思います。
出演者、多いなー。


飲み会も賑やかですよ♪
個性豊かな面々をご紹介しまーす。
丸ちゃんブログ2

丸ちゃんブログ3


この日は店1番の大きなテーブルを囲んで飲みました。
一枚に収まらないので、三分割です。
(これでも出演者の半分以下です!)

これだけ出演者が多いと、アレですね。集団シーンが圧巻ですね。
今日もすごい迫力でした。
お見せできるのが楽しみです(^^)

それでは、また。
バイ!!

12人稽古場日誌 シモナカ


チャリT企画のわりとダーク担当の下中裕子です。

「12人のそりゃ恐ろしい日本人 2012」鋭意稽古中です。

稽古場に超いっぱい人がいるので、なんかのクラスみたいでおもろいです。

みんなに日誌を鋭意募っております自分がちっとも書いていなかったので、非ボランティアに自分も出張。

えっと、客演陣中トップバッターでブログを更新していただいた、KAKUTAより今回客演していただく原扶貴子さんと不肖わたくし……

なんと誕生日が同じなんです。血液型も同じなんです。

うおお。これをひそかに発見した時私のテンションはダバあがりだったですね。

今日、稽古前に勇気を出して実は同じである旨告白しましたよ。

原さん早速ノリノリして頂いて、嬉しいやら嬉しいやら

同じ誕生日談義させて頂いたですよ。

マイケルジャクソンさんとか、ヨンさんとか、川上未映子さんとかなんですよ。

いやっほう。なんか、誕生日いいじゃん、私いいじゃん。誕生日いいじゃん。

そんな嬉しエピソードでした。

今回、24人の出演者。どのような化学反応を起こすのかしら。

楽しみでございまう。

今日の稽古場

引き続き、雨です。
昼夜稽古始まりました。
ごはんの心配が出てきます。
稽古場徒歩10秒の100円ローソンが大活躍しています。
バナナを買いました。

何があったのか今日は、隣の劇場に外人さんの母子が大勢詰めかけていました。
つるつる英語を話す金髪の子供らは、体の半分以上が足で出来ていて、駅から後ろをついて歩く道すがら、思わずつくづくと見てしまいました(徒歩5分くらい)。
日々目にする日本の子供も、近頃は体の半分くらいが足です。
彼らを見るたび、ほんのりと、異邦人になったような気がします。

明日はお休みです。

12人の稽古場日誌☆原扶貴子

85822d04.jpg
6d132aab.jpg
こんにちは!

昨日は自主稽古。
みなさんと顔合わせで初めてお会いしてから日が浅いので、なんとかみなさんと楽しく自由に稽古したいなぁと模索。
いろいろ面白いことが起きたので一安心。

飲みニケーションも必要と、これまた顔合わせ以来はじめて飲み会にも参加。

ずっと稽古場で気になっていたことを、劇団員の大卒さん、ナナちゃん、チャリT常連のかずぴー(岡田くん)にぶつけてみる。
予想以上の面白い答えが返ってきたので、早く稽古場で真偽のほどを確かめたい、そんな気持ちでいっぱいです。

帰る頃には雨が降りはじめていたのですが、なんとも楽しい夜でした。

今日からの昼夜稽古、がんばろうと意気込んでいます。

あ、ご挨拶遅れました。
このたび、初めてチャリT企画に参加させていただくKAKUTAの原扶貴子です!
どうぞ、よろしくお願いしマウス!!

今日は自主稽古でした

こんばんは。雨ですね。

作演楢原がファミレスに籠っているので、今日は自主稽古です。台詞ね、覚えましたよ。

稽古後、総勢16人でお酒を引っ掛ける、楽しいひとときを。
「内山さんは鳥の絞められたような声」と岡田くんに評価(?)されたり、WILLCOMとスマホが赤外線通信が出来ないことを悟ったり、原扶貴子嬢が怖いほど「人を見ている」事を知らされたりする、夕べです(夜中だけど)。

煙草の煙を掻き分け、音楽はなく、しおしお雨が降っていて、10代をやり直したいと思うのはこんな夜です。

明日はようやく本作品の全貌が姿を表すことでしょう。
また明日。

12人稽古場日誌

内山です。
『12人のそりゃ恐ろしい日本人2012』稽古場入りしました。

いつもの稽古場より大分広いです。
しかし、待機場はやはり''みっちり''です。
「12人」のはずが、出演者が24人います。
一人あたり半人分です。
『24の瞳』なら全員片目を瞑っているわけです。裁判員モノなのに、証拠を見てみぬふりをしそうな勢いです。
いえ、そんなこと。

つたやでヒッチコックの暗殺者の家を借りました。。
つたやさん「字幕しかありませんが良いですか?」
私「は?!」
あ、吹替がないだけですね。無声映画かと思った。


夜に降る雨は良いものです。
また明後日。

スタジオ稽古開始!

「12人のそりゃ恐ろしい日本人 2012」中野スタジオにて鋭意稽古中です。


皆様、奮ってお越しくださいませ。

今後、このページに稽古日誌があがってゆくかも…しれません。

どうぞお楽しみに!

team.CTK S

みきかせ開幕! (by 楢原)

チャリT企画が参加しているリーディング企画「みきかせプロジェクト」がついに始まりました!

K3400140
写真は、本番直前のチャリTメンバー。
手前から、私、大卒、内山、小杉、下中です。
熊野もいたのですが、一人隅の方で集中していました。

私・楢原も久々にガッツリ出演して、キャンディーズのスーちゃんやビンラディンについて語っています。
かなり好評なので、お時間あればぜひぜひ足をお運び下さい。

同時上演の8割世界も面白いですよ〜!
8/7(日)まで八幡山ワーサルシアターにて。
詳細は http://www.chari-t.com/

明日8/4(木)は別の組のリーディングなので、われらチャリT企画はOFF。
ゆっくり休みます(^^)

ご来場お待ちしてます!

稽古場日誌・カレーヌードルにパン(by 楢原)

 楢原です。
 今日から8月!
 なのに、涼しい日が続いていて、あんま夏っぽくないですが、節電の夏ですし、過ごしやすくてちょうどいい感じです。

 チャリT企画が参加するリーディング企画、「みきかせプロジェクト」の本番が近づいてきました。
 "近づいてきた"というか、明日小屋入り!
 もはや"直前"です(笑)

 今回はリーディング=朗読劇なので台本を覚える必要がありません。
 そのためか、稽古もスローペースでわりとまったりな感じで進んでました。
 しかし、ここに来てようやくエンジンがかかり出し、徐々に稽古場も熱を帯びてきました。
 面白くなりそうです。

110731_1748~001 写真は、休憩中の大卒(左)と熊野(右)です。
 熊野がジャム&マーガリンパンをカレーヌードルのカレーにつけて食べていたので、
 「本当においしいの?」
 と大卒が味見をしているところです。
 結果はビミョーだったみたいです。

 それより気になるのが、カレーヌードル。
 中の麺にはまったく手がつけられていません。
 「のびるだろう!」
 と熊野に言うと、
 「カップラーメンの麺なんて、のびてものびなくても同じですよ!」
 と返ってきました。
 そんなことはないと思うんだけどなあ・・・と思いましたが、何しろ、カレーにジャム&マーガリンパンつけて食べるような輩なので、何言っても無駄だと思い、放っときました(笑)

 まあ、こんな感じで、稽古も佳境です!
 チャリT企画がリーディングするのは、「原発とスーちゃんとビンラディンと私」という新作!

 まだまだ残席あるようなので、ぜひぜひ足をお運び下さい。
 詳細はhttp://www.chari-t.com/

 お待ちしてます!

完熟バナナ (by 楢原)

110719_1559~001台本執筆の合間に、バナナを。
すごい熟してます。
私は毎朝バナナを食うのですが、バナナって、すごい熟すスピードが速いですね。
なんかとバナナを長持ちされる方法はないものかと、
「バナナ 長持ち」と検索してみたら、、、
ありましたありました。
↓↓↓
バナナが長持ちする方法を教えて下さい。
http://okwave.jp/qa/q1044144.html

どうやら、房の状態から一本一本分けるのが大事らしいですね。
なるほど、、、。
試してみます。

そんなこんなで休憩終了w

てがみ座本日初日!(楢原)

5a6db84a.jpg楢原です。
私が演出で参加している「てがみ座」の公演、いよいよ本日初日です!!
「望遠鏡のある部屋」を舞台にした連作短編2本の内の1本を演出しています。
2作品で舞台セットが異なるんですが、休憩中に行われる大転換は必見です☆
もちろん、芝居の中身も上々!!
きっと楽しんでいただけると思いますので、お時間あればぜひお越し下さいV
かなりチケット売れているので、ご予約はお早めに!!

=======
演劇ユニット てがみ座 第1回公演
『ありふれた惑星』
6/10(水)〜14(日)@王子小劇場

「望遠鏡のある部屋」を舞台とする連作短編、同時上演。

「カシオペア」
作/長田育恵
演出/前嶋のの(思考動物)

「鉄屑の空」
作/長田育恵
演出/楢原 拓(劇団チャリT企画)

▼開演
6/10(水)19:30
6/11(木)19:30
6/12(金)14:00/19:30
6/13(土)14:00/19:00
6/14(日)13:00/17:00

▼料金
前売:2800円
当日:3300円
学割:2300円※要学生証提示

▼ご予約
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=l6ige9nl74coff7h

演劇ユニットてがみ座
http://tegamiza.net

本日初日!!(楢原)

f390237c.jpg チャリT企画『12人のそりゃ恐ろしい日本人』
 いよいよ本日3/3初日です!!

 写真はリハーサル風景。
 舞台監督さんの説明を役者が真剣に聞いています。
 舞台セットもすごいものができています。

 今回はタイトルからもお察しがつくかと思いますが、一応、裁判員制度を題材にした作品なんですが、死刑制度や和歌山毒物カレー事件冤罪説、派遣労働者問題、テロとの戦いなどなど、今の日本や世界の状況を奔放に絡めてひっくり返したような、ドタバタで不条理な「茶番狂騒劇」ともいうべきなかなか面白い内容に仕上がっております☆

 まだお席には若干の余裕があるようで、当日券も開演1時間前(本日は18:30)から販売されますので、ぜひ足をお運び下さい!!

 詳細は http://www.chari-t.com/ (携帯対応)
  • ライブドアブログ