入塾前にできること

September 17, 2016

K塾の内容に從ってブログの記事を書いていくとき、3つのパターンがあります。


そのうち・時事ネタ記事のパターンの記事の作り方について解説いたします。


※他の2つは、ネタバレになるのでここでの公開はさし控えます。


記事作成のポイントは、前回の理論編でも述べたとおり


------------------------------
ですから、1記事は短くてもいいのです。


1記事の中に、1つの情報(事実関係)とそれに関するキーワード、そして、ほんのすこしの「あなたの視点」が入っていれば、アフィリエイターの役割である、「ネット上で口コミ・ウワサ話をする」という目的を十分に果たします。


ここで言う「あなたの視点」というのは、情報に対する、あなたの意見であったり、あなたが感じたことだったり、情報に接することで、あなたの中に生じた何らかの思い、のことです。


この部分が、たとえどんなに短くても、あなたの記事のオリジナリティーになります。


------------------------------
ということなのです。


上記の要点を整理すると


ポイント1)記事の中に、事実が1つあること

ポイント2)そして、その事実に対する、あなたの視点が書かれていること


この2点を満たしていればOKです。


では、この理論にもとづいて、実際に時事ネタ記事を作ってみることにしましょう。


時事ネタ記事は、今、ネット上で話題になっている出来事や人物などをテーマにしている記事のことです。


テーマは、ニュースサイトや、リアルタイムキーワードランキングサイトなどで見つけることができます。


実例として、以下のニュース(時事ネタ)を扱います。


------------------------------

たけし軍団の水道橋博士が、「たかじんNOマネー」の番組内で、橋下徹大阪市長の「小金稼ぎのコメンテーター」発言に憤慨し、生放送中に番組降板した件。


やらせ? 仕込み? パロディー? など、様々な憶測を呼んだ。


------------------------------


このテーマを題材に、2つのポイントを満たす記事を作ってみます。


まず、ポイント1)記事の中に、事実が1つあることですが、


------------------------------

水道橋博士が「たかじんNOマネー」の生放送中に、橋下徹に「小金稼ぎのコメンテーター」と言われ、その場で番組降板したのだそうです。


------------------------------
などと書いておけばいいでしょう。



次に、ポイント2)そして、その事実に対する、あなたの視点が書かれていることですが、

------------------------------

水道橋博士は、芸人としてプライドをつらぬいたのかな、と思います。


僕はえらいと思いました。


------------------------------
などと書けばいいと思います。


2つを合体させると

------------------------------

水道橋博士が「たかじんNOマネー」の生放送中に、橋下徹に「小金稼ぎのコメンテーター」と言われ、その場で番組降板したのだそうです。


水道橋博士は、芸人としてプライドをつらぬいたのかな、と思います。


僕はえらいと思いました。


------------------------------
という1つの記事が出来上がりました。


いかがですか?


思ったよりもカンタンではありませんか?

ポイント1)は、事実関係を書けばいいだけですから、元ネタ(ニュースサイト)の文章を少し手直しすればできてしまいます。


ポイント2)は、自分が思ったことを正直にそのまま書けばいいだけです。


今回のテーマで言えば、

------------------------------

いくらなんでもやりすぎかなと思います。


大人なんだから、職場放棄しちゃダメでしょ。


------------------------------

というのでも、全然OKです。


1つ1つの記事の作り方は、この程度で十分なのです。


ちなみに、記事のタイトルの付け方は、基本的に、メインキーワードのみでOKです。


※ユーザーが、一見して記事のテーマがわかるような1つのワードのことを言います。


メインキーワードは、この場合、「水道橋博士」となります。


ここまで大丈夫でしょうか?


では、本日の実践課題です。


この講座の3回目に作成したシーサーブログがありますね。


このブログに、ご自身で作成した時事ネタ記事を本日から1週間程度かけて10記事ほど投稿してみてください。
(つまり、1日に1〜2記事を、1週間くらい続けるということです)


記事のテーマは、ヤフーニュースなどのニュースサイトや

Yahoo!検索(リアルタイム)
http://search.yahoo.co.jp/realtime


などのリアルタイムキーワードランキングサイトで見つけて下さい。


1週間程度かけて10記事、というペースが大切です。


間違っても、1日に10記事投稿するというような無茶はやめて下さい。


このブログは、今後の当メール講座で出てくるアフィリエイトASPへの登録の時に使用するブログになります。


ですから、この作業は決してムダになりませんし、K塾に入ってからも使い続けることができます。


そして、余裕があれば、他の2つのブログ(ジュゲムと忍者)にも、10記事程度、投稿しておくといいでしょう。
(K塾に入った時に役立ちます)


では、がんばってみてください。



  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

September 15, 2016

アフィリエイターの大きな悩みの1つが、アフィリエイトサイトの文章コンテンツを、どのように書けばよいのかという問題です。


書くべきテーマ、書くべき内容が、次々と自然に思い浮かぶような文章に強い方は少ないと思います。


K塾で、ブログの作り方や、広告の選び方などがわかっても、ブログの中身そのものである記事の作り方がわからなかったり、文章を書くことに苦手意識があれば、ブログ作りの手が止まりがちになってしまうのは当然です。


K塾のアフィリエイターのみなさんとお話ししていても、文章が苦手だと悩んでいる人が少なくありません。


しかし、よくよく話を聞いてみると、アフィリエイトサイトの文章を書くことを、むずかしく考え過ぎている方が多いのです。


陥りがちな誤解をいくつか挙げます。


■誤解1 名文・美文を書く必要である。


まず、多いのが、プロのライターさんが書くような、わかりやすく、面白い文章を書かなかればいけないと思っているケースです。


アフィリエイターの文章に、名文・美文などは必要ありません。


書いてある内容が、日本人である読み手に、おおまかに意味が伝われば、それでOKなのです。


アフィリエイターの役割(の1つ)は、ネット上で口コミ・ウワサ話を拡散することで、間接的に企業に利益をもたらすことだと思います。


※企業や商品のウェブサイトへの入り口を増やす。


※企業や商品の知名度を上げることに貢献する。


口コミ・ウワサ話をするのに、プロのような洗練された文章である必要はないのです。


普段、お友達と口コミ・ウワサ話をするのに、名文句を意識したり、堅苦しい政治家のスピーチのような話し方はしないと思います。


それと同じことです。


立派な、プロのような文章を書かなければいけない、という固定観念をまず外してください。


■誤解2 この世に1つしかないような完全なオリジナリティーが必要である。


アフィリエイトサイトのコンテンツでは、他人の著作権に触れる(他サイトの文章をそのままコピーしてくる)ようなことさえしなければ、特別なオリジナリティーは必要ありません。


(オリジナリティーがまったく必要ない、という意味ではありません)「誤解1」でも述べたように、アフィリエイターの仕事は、口コミ・ウワサ話をネット上で起こすことです。


他人の文章を、そっくりそのままパクるのでなければ、文章の骨子自体は同じものでもかまわないのです。


■誤解3 長文をかかなければならない。


K塾で学ぶことになる記事手法ブログ、ジャンル特化型ブログには、基本的に長文は必要ありません。


というのは、K塾の手法では、検索エンジン上位になること(激戦分野でライバルと戦うこと)は必要ないからです。


※記事タイトルを工夫する、できるだけ更新頻度を上げるなど、最低限の検索エンジン対策はやるべきです。


※検索エンジンの動向は、私たちにはコントロールできません。


狙ってもいないのに、上位になることもあります。


それはそれでありがたく享受すればいいのです。


だからこそ、いろんなテーマ・キーワードで作っていくことが重要になります。


K塾の手法は、いろんなキーワード・テーマ・商材を扱うことで、ロングテールを拾うことです。


激戦分野でSEOにしのぎを削って稼ぐという手法ではありません。


1ページが、長く、中身が濃い文章にした場合、たしかに検索エンジン対策的には強いページになります(一般論です。


検索エンジンの順位は、それ以外にもたくさんの要素で決まります)。


自分が興味・知識がある分野で、中身が濃く長い文章を書くことが可能で、記事のテーマも書ききれないくらいたくさんあるなら、そういう書き方をしても、もちろん構いません。


※このような得意な分野も取り扱うべきだと思います。


自分が生きてきたすべての知識・経験をアフィリエイト報酬化するつもりでいると、アフィリエイトが楽しくなります。


しかし、私たちアフィリエイターは、自分がとくに専門的に知っていたり、取り組んでいる分野やテーマばかりを扱うわけではありません。


長い文章がかけない場合も多いのです。


ですから、1記事は短くてもいいのです。


1記事の中に、1つの情報(事実関係)とそれに関するキーワード、そして、ほんのすこしの「あなたの視点」が入っていれば、アフィリエイターの役割である、「ネット上で口コミ・ウワサ話をする」という目的を十分に果たします。


ここで言う「あなたの視点」というのは、情報に対する、あなたの意見であったり、あなたが感じたことだったり、情報に接することで、あなたの中に生じた何らかの思い、のことです。


この部分が、たとえどんなに短くても、あなたの記事のオリジナリティーになります。


また、1記事を短くできれば、記事数を多くできるというメリットがあります。


単純に考えてください。


ページ数(各ページは、サイトへの入り口になります)が多い方が、検索エンジンに引っかかる確率は上がります。


1ページしかないサイトと、100ページあるサイトでは、後者の方がアクセスを集めるという意味では、絶対に有利です。


サイトへの入り口が100倍多いのですから。


繰り返しますが、K塾のアクセス集めの手法は、原則的に、ロングテール作戦です。


検索エンジンでどんなキーワードで検索されるかは、私たちアフィリエイター側には、予測もコントロールできません。


しかし、たくさんのテーマ・キーワードでできるかぎり多くの記事数を作り続けることは、アフィリエイター側でコントロールできます。


※アクセス集めに関してはロングテール作戦ですが、キーワード選びや広告選びに関してはメインの売れ筋を扱うのがK塾です。


そこを混同しないでください。


上記で上げた3つの誤解を解いた上で、実際に記事を書くことは、難しいことではありません。


次回、その詳しい方法について説明することにいたします。



  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

September 10, 2016

K塾では、検索エンジンからのアクセスだけでなく、検索エンジン以外からのアクセスも重要視します。



※これを「アンチSEM」とK塾内では言っています。



アンチSEMの代表的な方法の1つが、ブログランキング対策です。



有名なブログランキングには、



人気ブログランキング
にほんブログ村
FC2ブログランキング
ブログの殿堂
ブログランキングドットネット
ブログ王



などがあります。



しっかりと対策すれば、無視できないほどのアクセスを獲得することができます。



しかし、ブログランキングのパワーを知っている人は、アフィリエイターではあまり多くありません。



だからこそ、しっかり対策しよう、というのがKさんの考え方になります。




こちらの動画を参考にして、
(私が作成した動画ではありません)
https://www.youtube.com/watch?v=uMTVntr9dXw



もっとも重要なブログランキングである



人気ブログランキング
http://blog.with2.net/



に登録してみてください。



ただし、人気ブログランキングではヤフーメールのメールアドレスが使用不可になりました。



同じフリーメールの中でもGmailのメールアドレスでは登録ができます。



こちらの動画を参考にして、
https://www.youtube.com/watch?v=l9Nh2q8YQ5A



Gmailアカウントの作成方法(Gmailメールアドレスの作り方)を覚えて下さい。



そして、そのGmailを使って、人気ブログランキングに登録してみてください。



※ヤフーメール以外のフリーメール


Gmail
エキサイトメール
gooメール


も作れたほうが、アフィリエイターとしては何かと便利ですよ。





そして、余裕があれば、人気ブログランキング以外のブログランキングにも登録してみてください。
(登録の方法は、人気ブログランキングとほとんど同じです)



K塾では、ブログランキング以外にも、いくつかの「アンチSEM」的な方法が指導されます。



K塾の手法は、こうして、検索エンジンにすら依存しない内容になっています。



だからこそ、長期的・安定的に稼げる手法になっているのです。
(K塾が2007年以来続いている最大の理由の1つだと思います)


  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

May 16, 2010

まず、私が作成した「K塾開講準備メール講座」(無料です)にご登録ください。



ステップ形式で、20日間で、K塾に参加するための最高の準備ができるようになっています。




一般的には、K塾へ入る前に、以下のようなことをしておくとよいと思います。



・インターネットスキル、パソコンスキルをできる限り磨いておくこと。



・主な無料ブログ(シーサーブログ、ライブドアブログ、FC2ブログなど)で、とにかくブログをつくってみてください。そして、画面操作に慣れておいてください。



・楽天、A8ネット、ヤフーアフィリエイト、アクセストレード、アフィリエイトB、バリューコマース、Amazon、電脳卸、インフォトップ、インフォカート、など、主要なアフィリエイトASPには、登録を済ませておくこと。
(電脳卸とインフォトップについては、入塾後にKさんから案内があるので、待った方がよいかもしれません)



・作り方、使用するソフトなどは何でもよいので、ブログ以外の方法でウェブサイトというものをつくってみる経験をするのはよいことだと思います。





・ping、FTP、ドメイン、サーバー、といったアフィリエイトの基本用語は使いこなせるようにしておくこと。
→とくにレンタルサーバーを借り、ドメインを取得し、サーバーにドメイン設定を行う一連の流れをできるようにしておくとよいのですが、全くの初心者には少しハードルが高いです(慣れればカンタンです)。私経由で参加された方には、特典として、「独自ドメインの取得〜サーバーの設定までウェブサイトの公開 完全マニュアル」を無料で差し上げています。詳しくはこちらをお読みください。



・Kさんのメルマガなどを購読しておくこと。登録はこちらです。



・入塾後、できるかぎりアフィリエイトに時間と労力とアフィリエイト経費を費やすことのできるように、環境を整えておいてください。

 



  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
K塾参加特典!!

現在、K塾20期の入塾が
受付中です!!


当ブログ経由で
K塾に参加される方には、
K塾で稼ぎを加速する
30個以上の特典を
無料で提供いたします。

以下から
K塾公式セールスページに
お進みください

K塾20期の販売ページは
こちらから


特典について
詳しくはこちらを
ご覧ください

メルマガにご登録ください

2017年7月3日まで
募集を行っている
K塾20期に関する
最新情報を配信いたします。

下記のフォームに
メールアドレスを
ご登録ください。

メールアドレス



ご登録いただいた方には
特別レポート
「ブログでは言えない
K塾の秘密」

を無料でプレゼントします!



私の紹介で参加した場合、
こちらのページに記載されている
特典を提供いたします。

ファントム・ターコイズ等
を使いこなし、
最短距離で
稼げるようになるために
さまざまな特典を
ご用意しております。

開講準備メール講座

K塾に入った後
最高のスタートダッシュを
切れるように
開講前の準備に特化した
無料メール講座を
用意しました。


下記のフォームに
メールアドレスを
ご登録ください。

メールアドレス


開講までの準備期間を
有意義に過ごし、
K塾に入ってから
できるだけ早く
稼げるようになるために

ご活用ください。

開講準備メール講座
についての詳細は
こちらをご覧ください。

管理人のプロフィール

達彦

無料スカイプ相談します

当サイトの管理人(達彦)は、
K塾に参加しようか迷っている方、
関心のある方向けに、

入塾前の無料スカイプ相談を
実施しています。


お申込み方法は、
上記フォームからメルマガ
にご登録いただくか、

こちらのページ
をご覧ください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でも
お問い合わせを
受け付けています。

011-281-0341
(平日10〜17時)


お気軽にお電話下さい

お問い合わせフォーム

K塾20期に関する質問に
回答いたします。


いただいた質問はすべて
直接メールで返信いたします。

質問フォームは
こちらをクリックしてください。

現在、K塾は募集中!

現在、K塾20期の入塾が
受付中です!!


当ブログ経由で
K塾に参加される方には、
K塾で稼ぎを加速する
30個以上の特典を
無料で提供いたします。

以下から
K塾公式セールスページに
お進みください

K塾20期の販売ページは
こちらから


特典について
詳しくはこちらを
ご覧ください


人気ブログランキングへ

ブログランキング
ブログランキング


ランキングはブログ王
くる天 人気ブログランキング
アフィリエイト
ブログランキング【くつろぐ】
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

  • SEOブログパーツ

リンク

人気ブログランキングへ


ランキングはブログ王
くる天 人気ブログランキング
アフィリエイト
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

  • SEOブログパーツ

記事検索
メルマガにご登録ください

2017年7月3日まで
募集を行っている
K塾20期に関する
最新情報を配信いたします。

下記のフォームに
メールアドレスを
ご登録ください。

メールアドレス



ご登録いただいた方には
特別レポート
「ブログでは言えない
K塾の秘密」

を無料でプレゼントします!



  • ライブドアブログ