2012年07月

2012年07月22日

【ガジェット】1

選考会で使用したレシピです


イエローガジェット×3
レッドガジェット×3
グリーンガジェット×3
ブリキンギョ×3
マシンナーズギアフレーム
マシンナーズフォートレス×2
エフェクトヴェーラー×3

デュアルサモン×3
強欲で謙虚な壺×2
貪欲な壺
大嵐
死者蘇生
ブラックホール
月の書
サイクロン×3

激流葬×2
奈落落とし穴×2
血の代償×2
神の警告×2
神の宣告

【サイドデッキ】
トラゴエディア×2
冥府の死者ゴーズ
増殖するG×3
サイバードラゴン×2
聖なるバリアミラーフォース
次元幽閉×2
マクロコスモス×3
大成仏

【エクストラデッキ】
キメラテックフォートレスドラゴン
ダイガスタエメラル
イビリチュアメロウガイスト
ヴェルズウロボロス
妖精王アルヴェルト
ギアギガントX×2
カチコチドラゴン
No16色の支配者ショックルーラー
No39希望皇ホープ
CNo39希望皇ホープレイ
No50ブラックコーン号
インヴェルズローチ
ジェムナイトパール
音響魔神マエストローク


見ての通りJDCトライアルの構築からかなり変わりました。
マシンナーズギミックを最低限にまで抑え、二重召喚を入れることでクロスの降臨に特化しました。

これにより序盤から特殊召喚をおこなう頻度が高くなったため強欲で謙虚な壺も枚数調整し3→2に変更しました

またJDCトライアルと比べ、ラヴァルや聖刻が減りミラーやリビデ型のインゼクターが増えたためサイクロンを三枚積みました。

罠はできるだけカードパワーが高く、汎用性の高いもののみを選出しました。

大まかな変更点はこんなかんじです

続いてサイドデッキについてですが各々の役割を簡単に書かせていただきます

1,トラゴエディア、ゴーズ
・ライオウへの役割破壊
・対ビート
・G併用、1キルメタ

2,増殖するG
・対1キル、対ゼンマイ、聖刻リチュア
・他のカードでは代用出来ない役割を持つ貴重な対先行展開カードです
トラゴ、ゴーズ、ヴェーラーを積めるこのデッキのGは強いです

3,サイドラ
・対先行クロス、ビート
対聖刻リチュア

・先行クロスに対抗できる数少ないカードです。
ガジェミラーでは勿論ビート相手や聖刻リチュア等様々なデッキに対して役割を持つことができます。

・次元幽閉
オーソドックスな単体除去ですがガジェットの幽閉は踏んだときの威力が他のデッキの比ではありません
かかしとの選択になりますがシャイニングやライオウ、ボードアドバンテージを考えこちらに

構築に関しての説明は以上で終わります

質問等ありましたら気軽にコメント下さい

続いてガジェットの使用動機ですが単純にインゼクターやヒロビ、聖刻と比較してデッキスペックが一番高いと判断したからです。

そもそもガジェットと他のデッキの決定的な差は核となるモンスターにあります。
ヒロビのアナザーネオス、インゼクターのダンセルやセンチ、聖刻のシユウドラゴン等が主な比較対象ですがこれらのモンスターと9枚のガジェットを比べた時、ガジェットだけ唯一単体で役割を持てるモンスターであるということです

ダンセルやセンチはホーネットやグルフが揃って始めてカードとして役割を持つことができますが単体はただのバニラモンスターに過ぎません
同様にアナザーネオスや聖刻モンスターもデュアルスパークやヒーローブラスト、複数枚聖刻モンスターを持たなければ意味がありません

これがガジェットと他のデッキを差別化する上で最も大きな要素であると自分は認識しています









chariot020 at 22:35|PermalinkComments(21)TrackBack(0)

2012年07月08日

お久しぶりです

近日中にガジェについて自分なりにまとめた記事を書こうと思います

長い間更新が滞ってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

chariot020 at 08:57|PermalinkComments(7)TrackBack(0)