チャーリーのブログ

ビートルズ、ラグビー、武蔵浦和(埼玉県さいたま市)の話題など、最近の話題、ちょっと懐かしい話などを書いていきたいと思います。

館林 つつじが丘公園

 昨日の続きですが、「野鳥の森フラワーガーデン」の後はつつじヶ丘公園へ。つつじに、これほど多くの色があるとは知りませんでした。昼飯は途中「館林うどん」で取りましたが、こちらもなかな美味。去年「なんでも鑑定団」がロケをしたそうです。
 館林というのは皇室の美智子さまのご実家である正田家があったり、タヌキが茶釜に化けて和尚さんに恩返しをする童話「分福茶釜」の舞台となった茂林寺があったりと、なかなか話題の多い街でした。
つつじ1
























続きを読む

館林 野鳥の森フラワーガーデン

 今日は、群馬県の館林にある”野鳥の森フラワーガーデン”に行って来ました。先月オープンしたばかりのスポットで、芝桜がきれいな公園と聞いていましたが、やはり素敵なところでした。うち(さいたま市)からだと(外環)-川口JCT-(東北道)-館林IC-現地 で1時間半くらいです。
芝桜1























続きを読む

Number と サンケイスポーツ

Number 436表紙 スポーツ雑誌のNumberというのがありますが、先日古いヤツを読み返していました。この雑誌、20年以上前から続いていて、私の好きなラグビーをよく取り上げてくれます。ラグビー人気の高かった15年前に比べると、流石にウエイトは減ってはいますがけれど、ラグビーファンのことも忘れないで気にしてくれている、そんな優しささえ感じます(この点はサンケイスポーツと同じです)

 読んでいたのは1998年1月29日号で、主な記事は
○シュテフィ・グラフ、全豪オープンを欠場、グラフは本当に復帰可能なのか?(テニス)
○舟木の総合優勝を始め伝統のジャンプウィークを席巻した日の丸飛行隊(ジャンプ)

 ラグビーの方は、
○社会人大会決勝 東芝府中14−6サントリー (サントリーのNo 8は清宮さん)
○大学選手権決勝 関東学院30−17明治
○97〜98シーズンで活躍した選手として、アンドリュー・マコーミック(東芝)、大畑大介(京産大4年)、仙波優(トヨタ 故人)、斉藤祐也(明大2年)、永友洋司(サントリー)などが挙げられています。
○東芝府中の高速バックスリー(秋山、和田、森田、松田)
○早明戦(早稲田21−29明治)のレポート など。

たまには昔の雑誌を読んでみるのも面白いものです。

ワールドカップまで、いよいよあと1ヶ月

 ワールドカップまで、いよいよあと1ヶ月少し。スーパーの化粧品屋に面白いPOPがあったんで思わず撮ってしまいました。ワールドカップ近づく 

春先の花

 少し前のものですが、実家に遊びに行った時に、庭や近所で撮った写真です。最近は結構気温も高くて、1昨日は何と高崎では31度でしたが、この時はまだ、ようやく春がやって来たという感じでした。写真を見てもそんなことが感じられます。
庭の花6庭の花1













続きを読む

焼きいも

焼き芋コーナー 最近、地元のスーパーで焼きいもコーナーがあるのに気が付きました。他の店でも見たことあるので、ひょっとして最近のトレンドでしょうか。

 昔はおじさんがリヤカーや軽自動車で「やきも〜、やきも〜」と言いながら回ってましたが、それがある時期からテープになった。小さい時分に時々買ってもらった焼き芋の甘くて美味しかったこと。。。。新聞紙にくるまれた焼き芋が熱くて熱くて、ふ〜ふ〜言いながら食べました。
 
 その後、値段がもの凄く高くなって、手が出せなくなった。さして太くもないのが1本が500円くらい。もうかなり長いこと食べてませんでしたが、こちらの焼き芋コーナーは1本150円で、大きさもまあまあ。これからも買って帰ることになりそうです。

ビートルズ来日40周年 PLAYBOY 6月号

PLAYBOY  6月号1PLAYBOY 6月号2










 電車の中刷りで見て、昨日買いました。今年は来日40周年ということで、いろいろあるんだろうとは思ってましたが、とりあえず、東京タワーの蝋人形に続いて2つ目ということでしょうか。ざっと読んでみましたが、武道館の観客はあれはしてはいけない、これもしてはいけないといろいろ制約が多かったみたいですね。せいぜいハンカチを振る程度のことしかできなかったようです。4人はいつもと違って自分達の演奏が聴こえるんで驚いた、とあります。

 そういえばNHKのアーカイブスでKISSの日本公演(70年代中盤)を見たことがありますが、あの時でさえ観客(アリーナ席も)は最後まで椅子に座ったままでした。最初から最後まで立ちっ放しというのは、いつ頃からのものなんでしょうか?
 記者会見の内容も収録されていましたが、間に通訳が入ってしまったので彼らのユーモアが上手く伝わらなかったということが書いてありました。質問する方もカタイ言い方が多いですね。
 記者:「ものものしい警備体制下で、演奏会を迎える心境を聴きたい」
 リンゴ:「とても安全だね」。
警備体制もものものしいが、質問の文章もものものしい。当時はそういう時代だったんだと思います。ブートビデオでこの記者会見見たことありますが、全然盛り上がっていませんでした。

 でも日本というのは世界の中でもビートルズ大国(CD、本、写真集などの種類や売り上げが多い)だと聞きます。やはり日本でコンサートをしたということが大きかったのでしょう。

花水木(ハナミズキ)

 昨日、天気が良かったので、デジカメを持って散歩に出掛けました。毎朝出勤の時に見かける、武蔵浦和駅近くのハナミズキを写真に収めました。本当はもう少し早く、赤白の花だけの時期に撮りたかったんですが、新緑の緑が加わった色も、まあそれはそれで綺麗です。写真を撮っていたら、やはりデジカメを持ったお婆さんがおられて、「綺麗ですね」と言葉をかけてくれました。ハナミズキ1続きを読む

ラーメンアカデミー

 ラーメンアカデミー、略して「ラーアカ」が武蔵浦和にできて3年。なんでこんなものが武蔵浦和にできるのか? と最初は思いましたが、他の食べ物に飽きると時々行くようになりました。要は「新横浜ラーメン博物館」や大宮のらーめん七福神みたいなもので、今は5つの店が入っています(筑豊ラーメン「山小屋」、函館らーめん「桐屋」、北海道らーめん「まるたけ」、博多らーめん「源屋」、上海大衆食坊「天龍」)。売り上げが低いと出て行かなくてはならないルールのようで、毎年店が変わってます。アカデミーという名前のとおり、建物の上に鐘があります。今日は函館ラーメン「桐屋」で味噌ラーメンを食べました。焦がしたチャーシューの味がしてなかなか香ばしく美味しかったです。他の店もそうなんですが、量が少ないのが難点といえば難点ですが、個人的には割と気に入っています。

ラーアカラーアカちらし2

坂の上の雲

 坂の上の雲昨日の夕刊に、来年4月に松山市に「坂の上の雲」記念館が開館予定と書いてありました。坂の上の雲というのはご存知の方も多いと思いますが、司馬遼太郎さんの小説で、特にビジネスマン、会社の経営者などに「あなたの愛読書は?」というアンケートをすると、必ず名前の挙がる作品です。この本を読んだことがあるオジさんは多いという訳です。私も高校時代にこの本を読み、以来何度も読み返しました。

 松山に生まれたある兄弟を描いた小説で、兄は陸軍に進み、満州の曠野でロシアのコサック騎兵隊を破り、弟は海軍の参謀として、日本海海戦でバルチック艦隊を破る、というダイナミックなストーリーで、食事をするのも忘れて読みふけった記憶があります。 特にバルチック艦隊が東シナ海を北上した後、日本海を通過するのか、あるいは太平洋側を進むのかを考え過ぎて疲労困ぱいしてしまう主人公の描写や、203高地の戦いなどには惹かれました。

 2008年にはドラマ化が予定されているそうで、今からとても楽しみです。
Profile
Recent Comments
タグふれんず
  • ライブドアブログ