チャーリーのブログ

ビートルズ、ラグビー、武蔵浦和(埼玉県さいたま市)の話題など、最近の話題、ちょっと懐かしい話などを書いていきたいと思います。

2007年02月

Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye

Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye
”Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye” という少し長いタイトルの曲があります。

最初に聴いたのは20年以上も前で、多分ラジオ関東でやっていた「全米TOP40」で、歴代のNo1ソングのサビの部分を繋ぎ合わせたものを流していて、その中でこの曲の一部分が出てきました。

元々は1969年のSTEAMというグループの曲で、全米No1になっています。全曲を通しても聴きましたが、どちらかという地味な曲という印象しかありませんでした。

80年代に、バナナラマという、こちらもかなり懐かしくなってしまった女性グループがカバーしてヒットさせましたが、演奏にあまり締まりがなく、少しだるい感じの仕上がり。

その後オリジナルの入ったテープを無くしてしまい、聴くこともなくなっていたのですが、ある時この曲のコーラス(Na Na Na Na,Na Na Na Na,Hey Hey Goodbye)を思い出してから、このメロディーが耳について離れなくなりました。時々気になってはCDを探したりしましたが見つからず。。。状態だったのですが、先日You Tubeで見つけました!!!

この曲についてネットでいろいろ調べたのですが、このコーラスの部分はやはり他の人にとっても「耳にこびりついてしまう」ようで、アメリカでは次のようなスポーツで観客に歌われるようです。

・プロレスで悪役が負けて退場する時に。
・NHL(アイスホッケー 米4大スポーツの一つ)のモントリオール・カナディアンズが、ゲーム終盤で勝利が見えている時に。
・NBA(バスケット 米4大スポーツの一つ)で、アウェイのチームの選手が、反則退場する時に。

歌詞にgoodbyeがあるので、ファンが相手チームの選手の退場を喜んで歌う、という決して良いマナーとは言えない使い方をされてしまっています。

STEAMのメンバー達は、どんな風に思っているんでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=dwnqqj5Q1BU&mode=related&search=

森林公園

紅梅1





















森林公園に行きました。森林公園というのは正式には国営武蔵丘陵森林公園という名前で、池袋から、西北方面に伸びる東武東上線という郊外電車で、川越を越え、東松山を越えた先にある、かなり大きな公園です。

昨日は車で、うち(さいたま市)からは1時間半くらいでした。

今、ちょうど梅の見頃で2月中旬から、「梅まつり」の期間となっています。紅梅、白梅が丘陵地帯に群生しています。

埼玉県では、越生(おごせ)という梅の名所がありますが、こちらは平地で、私としては丘陵地にある森林公園の梅の方が、「絵」としては美しいと思っています。

去年来た時に食べた「梅のソフトクリーム」には、今年は残念ながらありつけませんでした。
白梅梅林紅梅2

バレンタイン

チョコレートまた、今年もバレンタインデー。半月位前からスーパーでもデパートでもコンビニでも、チョコレートのオンパレード。去年はホワイトデーのお返しの係になってしまい、結構大変だったことを思い出しました。

http://blog.livedoor.jp/charlie1962/archives/50534396.html

会社では”お約束”という感じで、女子社員一同よりという形でもらいました。今の職場は女性が非常に多いので、お返しがまた大変そうです。

最近、山手線に乗るとドアの上部に液晶があって、雑学とか豆知識のショート番組を流しているんですが、「バレンタインはどういう意味?」というのがありました。

大切な人という意味だそうです。ジャズのスタンダードで「マイ・ファニー・バレンタイン」という曲があるのですが、意味がわかりました。

家では、娘と嫁はんの合作をもらいました。


遅延証明書

最近、遅延証明書がPCで取り出せるようになりました。(1月30日から)

遅延証明書というのは、列車の遅れを証明するもので、遅刻をした時にこれを会社の総務あたりに出すと、”お咎めなし”になるという、サラリーマンにとっては割と大事な紙っぺらです。

先日、駅の窓口のところに小さなカードが置いてあったので見てみたところ、JR東日本のホームページにアクセスして、自分のプリンターで印刷するというもの。

試しに見てみたら、「7:00〜9:00の間に下記の路線において遅れが発生した場合を対象に、インターネットでの遅延証明書の発行を行います。遅延証明書の掲載は当日の9:00すぎから、翌々日24:00まで行います」とあります。

JR東日本全線が対象ではないですが、東京周辺の主な路線は含まれています。

>遅延証明書は、7:00〜9:00の間にその路線で発生した最大の遅延時分を証明するものであり、個々の列車の遅延時分を証明するものではありません。また、お客さまがご乗車されたことを証明するものではありません。

遅延時分は次の方法で表示します。

* 20分(実際の遅れ:10分〜20分)
* 40分(31分〜40分)
* 60分(51分〜60分)
* 30分(21分〜30分)
* 50分(41分〜50分)
* 61分以上(61分以上)

・・・個々の列車の遅れではなく、最大の遅延時間を、20分単位で証明するものとのこと。

駅でもこれまで同様もらえますが、さてどちらが便利でしょう。会社に着いて、仕事の前にプリントするのも面倒な気がします。

http://traininfo.jreast.co.jp/delay_certificate/service.html

最近少し嬉しかったこと

ここ1年ちょっとで、5キロくらい痩せました。5年くらい前にいわゆる”中年太り”っていうヤツになったんですが、それがここに来て元に戻りつつあります。

太ったといってもデブというほどではなく、久しぶりに会った人に、「ちょっと太った?」とか「恰幅がよくなったね」などと言われる程度でした。自分を姿見に映すなんていう習慣もないので、自分の姿を見る機会というのは案外少ないものです。会社の帰りの電車で、つり革に掴まりながら窓を見ると、そこに自分が映っているということもありますが、上半身だけでそれほどクリアーでもないので、よく分かりません。ってな訳で、特に気にしてませんでした。

ただ、唯一困ったのは、着るもの、特に”履くもの”です。スーツの下のズボンがとりあえず問題でした。仕方がないので新しく買ったり、今まで使っていたものを近所の仕立て屋でウエストの調整をしてもらったりしてましたが、それも限界があり、着れるスーツが少なくなっていました。

ところが先日、昔のズボンを履いてみたら、ちゃんと収まったのです。割と仕立てのよいもので、再び着ることができるようになったスーツが3着ほど増えました。

ところで、”ズボン”という言葉は、今はもう死語なんでしょうか? パンツかな? デニム?

死語どっとコムによると、まだ死語にはなってないようですが、ラッパズボン、マンボズボン(この言葉は知らない)、ズボン下は登録されており、外堀を埋められつつあります。因みに関連用語として”社会の窓”がありますが、これは既に死語登録されています。子供の頃、よくこの”社会の窓”という言葉を使ってました。”おい、社会の窓、開いてるよ!” みたいな感じで。 

でも何で”社会の窓”だったんだろう?

死語どっとコム
http://shigo.com/
Profile

チャーリー

Recent Comments
タグふれんず
  • ライブドアブログ