チャーリーのブログ

ビートルズ、ラグビー、武蔵浦和(埼玉県さいたま市)の話題など、最近の話題、ちょっと懐かしい話などを書いていきたいと思います。

2008年04月

顔認識

今日、近所の家電屋さんを2、3軒回ってきました。何を見て来たかというと、デジカメ。

3年前に娘が幼稚園に入る時に、いい加減買おうと思って買ったんですが、その後思いっきり地面(コンクリート)に落としてしまって、液晶が壊れて、液晶の左側の1/3くらいが真っ黒に滲んでしまっている状態です。

実際にはちゃんと撮れるんですが、左側は勘で撮ってます。その辺りの不便は自分で撮ってる分にはいいんですが、他の人にシャッターを押してもらう時は結構格好悪い。

私は結構物持ちが良い方で、一つ前の携帯も7年、PCはそろそろ8年になります。この前なんか箪笥の中から、高校の時に着ていたセーターが出てきました。 今回も、真っ黒な滲みが無ければあと数年行けそうなんですが、やっぱり買うことにしました。

それほど高機能なものは要らないんですが、最近のデジカメはどんなもんだろう? と思って調べてみたら、これが結構進歩している。最近のトレンドは、「ズーム」と「顔認識」と「手ぶれ補正」だそうで、まあ折角なんでこれを基準に調べてみたら、去年出たモデルなんかだと割と安い。

デジタル家電は、余程のことがない限り最新型を買う必要は無くて、一つ前とか去年のモデルで十分です。

よく分からないのが「顔認識」というやつで、要は被写体の中から人の顔に自動的に焦点が当たるようになっていて、顔がよく撮れるんだそうです。
ネコの顔ではダメなのか??? とか、決して望んでる訳ではないけれど、心霊写真が映ってしまった場合の顔なんかは、どういう扱いになるのか?? 

疑問は尽きません。

楽天がノムさん居ぬ間にサヨナラ勝ち!

勝利の瞬間に、監督がトイレにいたという“大珍事”。「野球人生初めてや…」。72歳のノムさんが恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべたが、報道陣からは、大爆笑の渦が巻き起こった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080412-00000022-dal-base


昨日、楽天が連敗を6で止めた瞬間の話。

野村監督、やっぱりこの人相当面白い。私は特に野球ファンではないのだが、「生涯一捕手」という言葉から、やたらストイックな人なのかと思っていた。

が、監督になったら、案外ギャグをダジャレをかますようになった。

政治家の浜幸(浜田幸一)も、昔はコワモテのイメージしか無かったが、たけしのTVタックルに出るようになってボケまくっていた。

人間がイメージチェンジするということは、ままあることだ。芸能界でも、2枚目→3枚目(例:にしきのあきら=錦野 旦)というのはよくある。私は「にしきのあきら」が「空に太陽がある限り」を歌っていたのを、リアルタイムで聴いた世代だ。 

2枚目から3名目に行くというのは、3枚目の人が2枚目のキャラを演じるよりも、勇気がいることだと思う。プライドは捨てなければならないし、最初は周囲からは奇異な目で見られる。それでもくじけずに今までの自分とは違う3枚目キャラを演じ続けなければならない。
でも、2→3の線で成功する人は、元々3枚目の素質を持っていた人なんだろうとも思う。

話はそれたが、ボヤキを漏らす野村監督、、、、こういうのも新しい形のリーダーシープなのかしらん。

春メニュー

桜前菜




















先日、娘の入学式がありました。近頃は、昔の会社人間のお父さんというのは減っていると見えて、平日だったにも拘らず、約半数はお父さんも来ていました。

担任の先生も優しそうな人で、一番の仲良しの子とも同じクラスになれて、とりあえずほっとしたところです。

その数日前にお祝いの食事会をした時に、春らしいメニューがあったので、写真に撮っておきました。
下の二つは上が「桜のモンブラン」、下が「桜のケーキ」です。
何れもお値段は、かなりお手頃でした。
桜モンブラン





















桜ケーキ

ディープ・パープル

昨晩、スカパーのMusic Airという音楽番組を見ていたら、Deep Purpleのライブをやっていた。スカパーはもともとラグビーを見るために入ったのだが、音楽チャンネルも面白そうなので時々見ている。

今40〜50代の人で10代の頃にこのバンドにハマった人は多い。名盤「Live in Japan」(Made in Japan)は、ロック少年のバイブルとまで言われた。私もZeppelinほどではないにしても、このグループにハマったクチです。

ライブといっても「Machine Head」なんかが録られた全盛期のものではなく、1996年のモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演したときのもので、ほぼ黄金期のメンバーだが、ギターはリッチー・ブラックモアとは違う人。

ナンバーは、人気曲を並べた感じで、Woman From Tokyo , Black Night , Fire Ball , Speed King、、、、最後のSmoke On The Waterでは、スタンドも総立ち状態。

ボーカルのイアン・ギランは、かなり太めになっていて、まくり上げた二の腕もタルンタルンで、MCでは息も上がっていたが、それでも素晴らしい。
久しぶりに聴いて、熱くなってしまった。

越谷レイクタウン

レイクタウン駅



















以前から気になっていた「越谷レイクタウン」に行ってみました。武蔵浦和からだと、武蔵野線で乗換え無しで20分くらいで着きます。

http://www.ur-net.go.jp/ur-stage/html/area/klt/index.html

駅は今年の3月15日に開業したばかりでピカピカですが、イオンのショッピングセンターは今年の秋のオープンで、他には今のところは何もありません。他にもシネコンなんかもできるようです。

そんな訳で駅のホームにも、駅前のスペースにもほとんど誰もいませんでしたが、これだけ人がいないスペースに行ったのは久しぶりでした。駅周辺にも飲食店も全く無くて、ジュースの自動販売機がホームにあるだけです。

ずいぶん古い話ですが、私が幼い頃(昭和40年頃)の新横浜駅って、こんな感じだった記憶があります。

南側も、何にもありませんが、1つだけ建物がありました。越谷南高校と書いてありました。とりあえずこの駅ができて一番喜んでいるのは、ここの生徒と先生かも。。。。

写真左:駅前を北側から 
写真右:建設中のイオンショッピングセンター。日本最大級のものになるそうです。

駅2






イオン建設中
Profile

チャーリー

Recent Comments
タグふれんず
  • ライブドアブログ