チャーリーのブログ

ビートルズ、ラグビー、武蔵浦和(埼玉県さいたま市)の話題など、最近の話題、ちょっと懐かしい話などを書いていきたいと思います。

2008年12月

大晦日

富士























今日は8時頃起床。休みになると夜更かしするのが常でこのところ3時くらいまで起きてます。

飯を食って、昼過ぎまで昨日の続きの大掃除で今日は窓拭きと床磨き。Zeppelinを聴きながら、なかなか捗りました。(お隣さんには少し迷惑だったかな)

一仕事終えて、午後散歩へ。

夜は年越しそば

年越しは、そば でないとダメなのかというと、諸説あるようです。

1.定番の「細く長く」説はもちろんありますが、関西ではそばではなく、運を呼ぶ「うんどん(うどん)を食べて「太く長く」を願うところもあるといいます。
2.そばが切れやすいことから、1年の苦労を切り捨てようとして食べるという説も。
3.そばは風雨でたれても日に当たるとすぐに立ち直る植物なのでそれにあやかってという説も。

http://www.echizenya.co.jp/mini/colum/tosikosi.htm


来年も良い年でありますように。

高校ラグビー 大八木GM 弥栄のシンゴ

12月27日から花園で開幕した高校ラグビーですが、新聞で昨日の結果を見ていたら、あの大八木がGM(ゼネラルマネージャー)を努めている高知中央高の緒戦敗退のニュースが載っていました。大八木に率いられ、創部わずか2年で、花園に出場。凄い!! 花園での結果は10-78の完敗。

http://www.sanspo.com/rugby/news/081227/rgc0812271741008-n1.htm

たまたま前の晩に、松尾の引退試合(古い話ですが。。。1985年1月 日本選手権 新日鉄釜石 VS 同志社)のビデオで大八木のトライシーンを見て、大八木今は何してんだろう?? と思っていたところでした。

1985年 日本選手権 同志社 対 新日鉄釜石 その1

1985年 日本選手権 同志社 対 新日鉄釜石 その2

1985年 日本選手権 同志社 対 新日鉄釜石 その3

高校ラグビーの指導者になっていたんですね。 この人ハートがありそうなので、来年の再登場を期待したいところです。

同じ新聞にもう一つ記事がありました。

NHKの「プロジェクトX」で放映された「ツッパリ生徒と泣き虫先生」に登場する山本清吾さん。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-m20081222002/1.htm

この人は中学時代,「弥栄(中学校名)のシンゴ」と言われ京都一のワルでしたが、伏見工業高校でラグビー部に入部してからは、高校日本代表にまでなり,山口先生の後を追い,教師への道を選ぶ。その後,山口先生への感謝のパーティーがあり,その席で山本が言葉を述べた。その直後,山口先生が彼のもとに寄り添い,「あの京都一のワルが,今こうして教師になっているんですわぁ。それが嬉しくて嬉しくて…。」山口先生の頬を涙が流れていた。。。。 という結構感動的な場面がプロジェクトXの中にあります。

山本さんは、奈良工業高校でラグビーの指導をしている。創部7年目の今シーズンは全国大会常連の2校につづく3位まで上り詰めたとのこと。こちらも来年が楽しみです。

お伊勢参り

熊野灘






















先日、職場旅行で、伊勢・南紀に行って来ました。

いつもより1時間以上早い起床。リフレッシュも目的の一つなのだから、日頃よりも朝はのんびりしたいものです。日曜だったので電車はガラガラ。集合場所は東京駅で、新幹線で名古屋まで行って、特急に乗り換えて松坂へ。というスケジュール。

鳥羽と勝浦温泉で1泊ずつの3日間の旅行です。場所柄、神社仏閣へのお参りが多く、伊勢神宮、熊野速玉大社、那智大社、青岸渡寺、道成寺などなど。
小銭がえらく沢山要りましたが、そんなことよりこれだけいろいろな神様、仏様にお参りをすると、却ってご利益薄くなってしまうのでは。。。。

職場旅行というと、””親睦を深める”” というのも大きな目的なので、バスの中ではビンゴ大会、夜は宴会があったりして、これまであまり付き合いの無かった人と接する機会が用意されています。宴会の席もくじ引きです。この”親睦を深める行為”というのは楽しい反面疲れるのもまた事実で、同期とか、仲良しで固まっていた方が楽チンです。

いつも思うのはこういう会社行事の中での、”親睦を深める行為” と ”仲良しで固まる” の バランス。昔に比べると後者の締める割合が増えているような気がします。

と、いろいろ書きましたが、なかなか楽しい3日間でした。夜、部屋に集まって久しぶりにUNO(10年ぶり)やトランプをしたのが一番面白かったかな。

写真は熊野灘

大学選手権 慶應 対 帝京(2008年12月20日)

慶應vs帝京





















今年の大学選手権は明治がいなくて寂しいものだなと思っていたところ、KEIOも早々に姿を消してしまいました。1回戦終了時で前年度の準決勝に残った4チームのうち残っているのは2校のみ。

今回は対戦カードは抽選によるもので、1回戦から早稲田と関東学院の対戦があったりと、好カードというか、もう少し後で見たかった組み合わせだな。。。というカードがありました。

対抗戦での帝京との対戦は、イージーなPK、GKが決まらなかったりして残念な引分け。早稲田戦の敗戦は地力の違いがあったのでやむを得ないとしても、緒戦の日体戦の取りこぼしは痛かった。結局、春シーズン好調と言われた慶應は対抗戦グループでは4位。

4位の年は必ず、1985年度の中野主将の代のことが引き合いに出されます。この年対抗戦4位ながら大学選手権優勝。決勝は明治と同点だったため日本選手権への出場権は抽選となりましたが、見事引き当てて日本選手権に進み、トヨタを破って日本一となりました。
※その年の準決勝です。

http://blog.livedoor.jp/charlie1962/archives/51091045.html

がそんな願いも空しく、先日の1回戦 慶應 VS 帝京の結果は23−17で帝京の勝ち。当日は仕事だったので、今日になってから録画を見ました。

FWの攻撃は帝京優勢で、慶應もよく守りましたが、残り10分の時点で20−3。
劣勢でありました。しかし最後の10分、慶應のBKの突破、攻撃が決まりはじめWTB三木、LO立石がトライを決めます。

が、猛攻及ばす23−17でノーサイド。

今年のレギュラーには3年生以下も多く来年以降がまた楽しみです。

4年生の皆さんはこの試合が最後となりました。ノーサイド後泣き崩れる姿を見てこのゲームに懸けていた気持ちがよく伝わってきました。1回戦敗退ではありますが、最後の最後まで攻める姿勢を見せてくれました。この代のことは忘れないと思います。4年間お疲れさまでした。

大学ラグビー激闘史 1982年度〜1986年度 DVD−BOX

大学ラグビー激闘史 1982年度〜1986年度 DVD−BOX


大学ラグビー激闘史 1987年度〜1991年度 DVD−BOX

大学ラグビー激闘史 1987年度〜1991年度 DVD−BOX


ラグビー三国史2003 早稲田ラグビー十年史〜荒ぶる〜

ラグビー三国史2003 早稲田ラグビー十年史〜荒ぶる〜


ラグビー三国史2003 慶応ラグビー十年史〜魂と理論〜

ラグビー三国史2003 慶応ラグビー十年史〜魂と理論〜


ラグビー三国史2003 明治ラグビー十年史〜前へ〜

ラグビー三国史2003 明治ラグビー十年史〜前へ〜


ラグビー と アメフト

2年くらい前のスーパーボウルの録画を見た。

シカゴ ベアーズ対インディアナポリス コルツ。結果は29−17で36年ぶりのコルツの優勝。

アメリカ4大スポーツのチーム名というのは、どれもほとんど頭に都市名が付くので、大リーグ、NBA、NFLのチーム名が、頭の中でごちゃごちゃになっている。

ルールはよく分かってないのだが、ラグビーと違うのは、前にパスを放れるのと、ボールを持っていない人にタックルをできる点。ポジション名もいろいろあって実はよく分かってない。

私はラグビー好きなのだが、アメフトのファンには親近感を覚える。ともにマイナースポーツを応援している点で。なかなかTV放送がないのだ。(最近深夜のBSでNFLを放映しているのを知ったが)

世間一般の???度からいえば

ラグビーの プロップって何? > アメフトのワイドレシーバーって何? > バレーボールのリベロって何? > サッカーのボランチって何?  (上に行くほど分かってない人の数が多い)

アメリカではスーパーボウルは、家に友人を集めて、飲み食いしながらTVで観るというのがポピュラーらしく、宅配ピザの売り上げが1年で1番多い日らしい。大型TVもこのゲームの直前が一番売れるようだ。

選手はもちろん真剣勝負だが、国をあげてのお祭りでもあるよう。

今度のスーパーボウルのハーフタイムショー(これも興味がある。過去にはストーンズ、エアロスミス、U2,P。マッカートニー、プリンス、ビリー・ジョエルなどの大物が出ている)は、誰なのだろうか?
Profile

チャーリー

Recent Comments
タグふれんず
  • ライブドアブログ