チャーリーのブログ

ビートルズ、ラグビー、武蔵浦和(埼玉県さいたま市)の話題など、最近の話題、ちょっと懐かしい話などを書いていきたいと思います。

2009年04月

多摩湖 堤防工事完了

shusuito





















私は京都の生まれですが、育ったのは東京の多摩地域。近くにこの「多摩湖」(正式名は村山貯水池)があります。

昭和の初め頃にできた人造湖で、都民の飲み水になっており、子供の頃は格好の遊び場でした。

3月まで行われていた耐震工事が終わって、久しぶりに堤防に行ってきました。

多摩湖と周囲の狭山丘陵は、本当にここは東京都なのか? と思うくらいの自然に恵まれています。

調べていたら↓を見つけました。なかなか読みごたえのあるサイトです。
http://www.geocities.jp/akutamako/8-reinforce.html

写真:
取水塔の左に見えている”UFOのような怪しい物体”は、西武ドームです。

イントロが長い曲



この前You Tube で、昔好きだったSteve Miller Bandを見ていたら、Jet Airlinerという曲のイントロが長かったことを思い出しました。

○Jet Airliner(Steve Miller Band) 1分3秒

北島康介だったら、この曲が始まる前に100m泳いじゃいます。

他にもいくつかあります。

○Lotta Love(溢れる愛 Nicolette Larson) 1分13秒
http://www.youtube.com/watch?v=x5FIm7oCbOU
この曲を歌ったNicolette Larsonは惜しくも1997年に亡くなりました。

○函館の女(北島三郎 33秒)
http://www.youtube.com/watch?v=-EAHg6d4yAs

長かった記憶があったがそれほどでもありません。

○Lazy(Deep Pruple) 4分30秒
http://www.youtube.com/watch?v=hk3WtfoAU9o

これは本当に長い。

下の二つは以下を参考にしました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa555000.html

草なぎ剛 謝罪会見

草なぎ謝罪会見、アンケートで92%が同情
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090426-00000032-sanspo-ent

世間一般的には、ツヨシへの同情票が結構多いようです。これは彼のやったことの是非(是はないとは思うけど)よりも、普段から彼のことを悪く思っている人がいなかったが故のことでしょう。

常日頃の行動がいかに大事か! ていうことだろうと思います。

常日頃から快く思われていない人が同じことをしたら世間の見方は違うでしょうし、常日頃から変なことをしている江頭2:50だったら、話題にさえならないかも。

それにしても、ツヨシを批判した鳩山大臣は世間のジャニーズファンを敵に回してしまったと言われています。いつも選挙、、票、支持率のことは必ず考えて行動するはずの先生としては少し迂闊でした。自民党の支持率は数ポイントダウンという話も。。。。

兄貴の鳩山氏(民主党)は、複雑な気持ちだろうなあ。


時刻表1000号!

[時刻表] ブログ村キーワード
時刻表が遂に通巻1000号を迎えたというニュースを聞いて、また少し「テツ」の血が騒いでしまいました。
http://www.rurubu.com/1000/
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090417-OYT1T00059.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/20/news083.html

時刻表というと、そりゃまあ時刻が書いてある表なら、バス停に貼ってあるものでも何でも時刻表な訳ですが、普通はこのJTB(またはJR)発行のものを指すくらい、世間に浸透しています。

昔から時刻表には親しんできたので、いよいよ1000号というニュース、感慨深いものがあります。子供の頃、私はかなりの「テツ」で、幼稚園の頃にはもう使い方を知っていました。毎晩寝る前に暗い寝床で見るという習慣がたたって、小学校入学時の視力は1.0を切っており、楽しかった小学校生活の中で唯一視力検査(1年に1回ありました)のみが、苦手な行事でした。

時刻表を開いて鼻を近づけると、紙とインクの匂いがします。

何かを久しぶりに食べたり、聴いたり、見たり、嗅いだりした時に、ふと昔の記憶が蘇る、ということがあります。嗅覚というのは記憶を呼び覚ます力が強いのか、この臭いに接するたびに幼い頃を思い出します。

いつ頃から見ていたのかは覚えていません。恐らく昭和43年頃ではないかと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000028-oric-ent

さて、今回の記念イベントで俳優の半田健人が「43・10時刻改正時の時刻表が面白い」
とコメントしていますが、多分この頃です。この人「ヨンサントウ」(43年10月のダイヤ改正のこと)なんてよく知ってるな~ と少し感心しました。国鉄、JRにはダイヤ改正というのが時々行なわれており、この時の改正は「白紙ダイヤ改正」といって、歴代の中でも屈指の規模のものです。

少し調べてみたところ、東北線が全線電化され、はくつる、ゆうづる、はつかりが583系になったり、SLが引っ張る列車が激減したりと、動力の近代化(SL→ディーゼル、電車)を進めた改正だったようです。

もう一つ感じたのが、昨今の「鉄オタ」ブーム。昔だったら有名人が自ら「鉄道ファン」であることを公言するということは考えられませんでした。一般人でさえそういう傾向があって、鉄道という趣味はいろんなジャンルの中では、決して日向に出ることのできない、後ろめたいイメージが付きまといました。

鉄道に限らず、昨今は「好きなものは好き」、ということを尊重する風潮が強まっているようです。良い傾向じゃないでしょうか。

★★関連記事★★
http://blog.livedoor.jp/charlie1962/archives/51228778.html

http://blog.livedoor.jp/charlie1962/archives/51174913.html

http://blog.livedoor.jp/charlie1962/archives/51139610.html

http://blog.livedoor.jp/charlie1962/archives/51065270.html

http://blog.livedoor.jp/charlie1962/archives/51065254.html

http://blog.livedoor.jp/charlie1962/archives/51116428.html

イチロー

日本ハム金子誠が日本新の7戦連続二塁打、など最近記録づいている野球ですが、今度はイチローです。

しかし何ともやっぱりこの人はスーパースターなのか? スーパースターというのはプレーそれ自体が重要ですが、もう一つの条件は、「劇的な状況」の中で登場すること。

WBC決勝の韓国戦もそうでしたが、9回に同点に追いつかれての延長10回でのランナー2,3塁。というこれ以上ないお膳立てができた状況で登場したのは、イチローでした。(その前に打者が一人いましたが)

もう一つ条件があって、劇的な状況に登場して、結果を出すここと。結果は値千金のセンター前ヒットでした。

昨日、張本勲さんの持つ日本記録3085本に並びました。しかも胃潰瘍からの病み上がりという状況からの起死回生の一発。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090416-00000381-sph-base

張本さんも現地で駆けつけていて、イチローとの対面シーンは感動的でした。
Profile

チャーリー

Recent Comments
タグふれんず
  • ライブドアブログ