昨日は出勤でした。地震直後は、いずれいつものようにすぐ収まるだろうと思いましたが、今回ばかりは違いました。当日は出勤だったため会社でデスクワークをしていた私たちは机の下に隠れました。

その後、皆で近くの公園に避難した後、16時半頃解散となり、三々五々、帰宅の途に。

地下鉄もJRも止まっていたし、仕方なく会社のある江東区木場から自宅に向かって歩き始めたものの、次の日も出勤だったので、できればなるべく職場から近いホテルに泊まりたいと思いましたが、途中何か所かホテルに行ってみると満室ばかり。中には全室水浸しですというホテルもあり。
途中コンビニでパン、カロリーメイト、飲み物を仕入れて飲み食いしながら歩きました。

バス亭には長蛇の列。たまに走って来るバスも満員で、乗れそうな雰囲気はありません。
いよいよ自宅までひたすら歩くしかなくなりましたが、周辺も同じような人達ばかりが一斉に東京都心を目指して歩いていきます。

結局、さいたま市の自宅まで6時間半。永代通りを西に進み、皇居に突き当たったところで右折、そのまま白山通り(中仙道)を埼玉県方面へ。

16:30 木場発
17:20 茅場町
17:50 東京駅付近
18:10 神保町
18:30 東京ドーム
19:00 巣鴨駅
20:10 板橋区役所
21:20 戸田橋
23:00 武蔵浦和

戸田橋から先は足が前に出なくなり、ペースがガタっと落ちました。

この強行軍のおかげで今も足が痛い。

今回の東北地方の方々の痛みに比べれば、微々たるものではあるけれど。

先ほど、宮城県南三陸町では行方不明者が1万人いることが明らかになりました。

被害が少しでも少ないことを祈ります。

※写真は、徒歩で帰宅する人達

大地震